田中求之的日々の雑感

【福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなもの】

田中求之的日々の雑感」の方には新着40、約一ヶ月分が掲載されています。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

11年03月02日 15時52分 着信

今日も相変わらずの就活サポートが入る。その他は黙々と本を読んでいた。『デザインの骨格』を読み終わり、その後、読みかけになっていた『音楽史を変えた五つの発明』を最後まで読んだ。いずれも、自分が普段接している世界ではないし、馴染んでいる視点ではないので、その分、刺激になった。また少し、世界との回路が増えた感じ。で、調子に乗って?『スペイン内戦』を読み始めたのだが、自分がいかにスペインという国のことを知らないかを痛感した。あわてて地図を確認したり、Wikipedia で関連項目の解説を読んだりしていた。丹念に事実を掘り起こして書いてあるという感触はあるのだが、いかんせん、自分に知識がないこともあって、人名、党名、団体名の洪水に振り回されているような気分になっている。

Facebook でのオジサン・トモダチコレクション状態はまだ続いていて、自分の入っているユーザーグループの会員のトモダチが増えている。なるほど、こういうことなのね、という Facebook の面白さみたいなものも少し分かったような気がする。面白いのは、パソコン通信時代に結成されて今はML中心に交流しているグループなんだが、本人の顔写真を掲載しない人が少なくないこと。もちろん、その気持ちは分かる。自分の場合はパソコン通信をやっていた時は、最初はハンドルを使っていたが(それが UVJ なのだ)、途中から実名に切り替えた(正確には実名に (UVJ) を付けるというものだが)ので、それ以来、ネットでは実名でやっているし、このサイトには顔写真も掲載していることもあって、実名+顔写真には抵抗ないわけだが。

[1つ前の投稿][前後をまとめて表示][次の投稿]