田中求之的日々の雑感

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなものが、新着順に並んでいます。このページに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

19年12月10日 13時23分 着信

そういえば、先週の松山行きの往復の車の中では父親が買ってあったモダンジャズの歴史の CD (時代ごとの名演のコンピレーション)を通しで聞いていた。通時的に聞いていくというのは初めてだが、なかなか楽しめた。

19年12月10日 13時21分 着信

今日は明日の高校の模擬授業の準備と、3年のゼミでやる常識確認の準備。

模擬授業の方は、とりあえず AI をネタに経済学・経営学の説明をするものだが、なんとかまとまったかな。技術解説がちょっと多い気もするが、その方が生徒にはうけるかもしれない。訪問する高校は初めて行く高校で、おまけに自分で行くことになるので、マップとストリートビューで確認していた。まぁ、早めに出ればなんとかなるか。

ゼミの方は、ブレグジットの確認とか、時事問題とか。ごた混ぜの内容になった。

19年12月09日 12時09分 着信

水曜日から土曜日まで、松山に行っていた。その記録:

水曜日はいつもより遅めに出発。ガソリンを満タンにしてから国道を走って、鯖江から高速に。舞鶴若狭〜中国道〜岡山道〜山陽道〜しまなみ海道と走った。敦賀を抜けるまでは雨だったのだが、小浜のあたりからは天気も良く、紅葉した山を楽しみながら走っていた。松山についてからジュンク堂に寄って、数学の新刊書で気になっていた本をチェックして(結局買わなかった)、HTML5 + CSS3 の解説書を一冊購入。いつものたかのこ温泉の宿にチェックインして、早めに温泉を楽しんでから、購入したテキストを読んでいた。

木曜日は親の家で税理士との打ち合わせ。母親を迎えに行ってから家に行き、税務署に提出する書類の確認や、署名、実印を押したり。これであとは税金を支払うことになる。その後、家の登記の変更や片付けだな。母親を施設に送ってからは早めに宿へ。親の家に残っていた『だれも知らないちいさな国』の、小学校の時に初めて読んだ版を読み直していた。文庫などでは省かれたイラストページもあることに気がついた。

金曜日は母親のところに顔を出して用事を済ませてからは、ゆっくりと過ごした。寒くなってきたので、家での作業はしばらく休みかな。

土曜日の朝に松山を出て、松山道〜高松道〜瀬戸大橋〜山陽道〜岡山道〜中国道〜舞鶴若狭〜北陸道を走って帰ってきた。今回は往復共に中国道を使ったのだが、走行距離はじゃっかん増えるが、空いていて走りやすかった。

昨日は自宅でのんびりと。HTML+CSS のテキストも読み終わり、なんとなく感触はつかめた。ま、実際に作業を始めるのは先になるが。自分の車のタイヤを冬用に交換した。

今日は朝から溜まっていた作業など。水曜日の高校の模擬授業の資料などもまとめなければならない。

19年12月03日 12時00分 着信

荒れた天気。やっぱ明日からの松山行きはタイヤ交換してから行った方がいいのかな。明日は雨のようだが、帰ってきた時に雪だったりするリスクが若干あるなぁ。昼過ぎに到着だから大丈夫だとは思うが、日本海に抜けるルートの状況が読めないな。

昨日の夕方は、中学校の通学路の立番。部活を終えて真っ暗な中を自転車で帰ってくる生徒の誘導と見守り。といっても、一列になれよぉ!と声をかけるぐらいだが。これで長女から次女の6年間の当番も最後。

今日は3年のゼミ。非公式組織の章なので、スキャンした The Function の原文を整形・訂正しながら読んでいた。英文の読み取り&OCRは、ほぼ完璧に近い精度であることが改めて確認できた。

19年12月02日 12時24分 着信

朝から雨と風の荒れた天気。気温は高め。

土曜日はアオッサで授業。今回から特別企画講座(公開講座)を兼ねたものになるので、一般の方の参加も。承継問題を取り上げた講演が4回なのだが、最初は(まぁありがちだけど)、有名どこの評論家の講演。無料なのでこの講演だけを聞きにきていた人が多数。休憩を挟んで地元の会社の社長さんが自分が会社のあとを継いだ経緯や苦労などの講演。こちらは、さすがにリアルな実体験だけあって、引き込む内容だった。自分は挨拶と司会だけをすればよいので、あとは講演をじっくり聴くだけの楽な仕事ではあった(気は使ったけど)。Google フォームで質問を受け付けられるようにしておいたのだが、特に利用されなかった。次回は再来週の土曜日。こちらも講演が2つで、楽しみだ。それが終われば、長かったアオッサ授業の担当も実質的に終了となる(期末レポート試験の実施が残るだけ)。

日曜日は自宅で読書。『〈島〉の科学者 パラオ熱帯生物研究所と帝国日本の南洋研究』をずっと読んでいた。第一次世界大戦でミクロネシアを領土にしたことは知っていたが、日本人が多く移り住んだり、科学者が調査にいったりと、様々な活動が行われていたのは全く知らなかった。『硫黄島』を読んだ時にも思ったが、今の自分(たち)と当時の人たちの日本の領土のイメージって、かなり違うのは確かだな。

日曜日の昼前には、イラストを描いてもらった料金を支払いに行ったりした。昼食は買い物も兼ねて次女とモスバーガーへでかけた。1時過ぎだったんだが、かなり空いていた。大丈かな。

今日は午後に会議。夕方に通学路の立番。雨と風がそれまでには弱くなってくれると嬉しいのだが、さて。

そういや、iPhone で鉄道敷設ゲームをぽちぽちやってるんだが、ついに?、誘惑に負けて有料のレールセットを購入してしまった。絶妙な課金システムだよなぁと苦笑。

19年11月29日 15時29分 着信

午前中に組織論。目的論の2回目。目的が存続問題を単純化する(複雑性を縮減する)ことなど。

午後はセールに惹かれて購入した Parallels Desktop を MacBook Pro にインストールして、環境整備など。今使っている MacBook Air を仮想化したいのだが、ゲスト OS が Mac の場合はインストーラーからの新規インストールしか無理みたいだ。ちょっと調べてみる必要があるな。MacBook Pro で動かした XP の速さに笑ってしまった。

その後、バーナードのノートを書いたり、『物理学を変えた二人の男』を読んだり。ファラデーとマクスウェルの評伝なんだが、ようやく自分の中でも電磁気の場の理論のイメージのようなものがつかめた気がする。

明日はアオッサの授業。公開講座との連携授業になるので、自分は進行役など。さて、どうなるか。

今朝は晴れていたがかなり冷え込んだ。やはり日曜日にはタイヤを交換した方がよさそうだな。それと、出発を日が出るまでは遅らせた方がよさそうだな。

19年11月28日 11時51分 着信

そういえば、ネットで筒井康隆のインタビューの記事を読んでいたら、写っていたパソコンの画面が MacOS Classic の起動のとこだった。原稿モードの画面も写っていたが、みた感じではEG-Word を執筆に使ってるのかなという感じ。もっとも、Classic での EG-Word がどんな画面だったか覚えてないが(時代的には一太郎ってこともありうるか) twitter とかの話も出てきてたが、さすがに MacOS Classic では無理だろうから、ネットは別のマシン(あるいはタブレットかスマホ)ってことだろうな。

19年11月28日 11時44分 着信

雨は降ってないようだが、風が強い。

来週の松山行きの際のタイヤをどうするか気になるので、このところ、週間天気予報や天気図を毎日チェックしているのだが、今のところ、北陸でも平地はまだ積雪はない気配。ただ、高速は山間部を通るので、積雪はなくても降雪はあるかも、という感じである。やっぱ日曜にはタイヤを交換した方がよいかな、という気になっている。

Catalina にアップデートした MacBook Pro の Time Machine バックアップは、昨日の帰宅時にも終了しなかったので、マシンを落とさずに帰ったのだが、今朝来てみたら、領域確保に失敗したとのエラーだった。しょうがないので、Time Capsule からこれまでのバックアップのバンドルを消去して、新規バックアップにして、現在作業中。重要なファイルなどはすべてクラウドに上げてあるし(機密性が必要なものは USB)、別のマシンのバックアップでバックアップも取るようにしてあるので(さすがにクラウド上だけにしか実データが保存・バックアップされてないのは怖い)、このマシンでなければ困るということは、ほぼ無いに等しくなっている。漢字変換の辞書も iCloud で同期するようになってるしな(かつては EG-Bridge の辞書だけは死守って感じだったが)。

以前から『日本語学大辞典』が手元に欲しかったのだが、先ほど、研究費で請求した。これ以外にも、このところいろいろな文献を請求しているので、そろそろ今年度の研究はなくなるかな。

今日は4年のゼミ。そういえば、『経営者の役割』を学生と読んでいると、翻訳の日本語の表現が古臭くて堅苦しいので意味をとりかねている箇所がいくつもある。翻訳を読むための日本語解説・注釈(術語の原文対比も含めて)を、来年度に向けて準備した方がいいのかんしら、と思い始めた。

19年11月27日 11時09分 着信

自宅で使っている MacBook Pro の Catalina が、特に問題ないし、Opal や Nisus も使えるようになったので、研究室で使っている MacBook Pro も Catalina にアップデートした。アップデートは無事に終了して、今、アップデート後の最初の Time Machine バックアップ中なのだが、Time Capsule に17G あまりのディスク領域を確保するための作業が延々と続いている。今日の帰宅時までに終了するか、微妙なとこだな。

アメリカのセールシーズン突入ということで、色々なものが割引されているのだが、値引きされていた Pixelmator Pro を購入した。以前から MacBook Pro で使う画像処理ソフトが欲しいなぁと思っていたのだが、Photoshop のサブスクを契約するほどでもないし(InDesign とセットで安くなるやつであもれば話は違うのだが)、Pixelmator は悪くないかもとは思っていた。自分の作業や技能にはオーバースペックなんだが、まぁ、これでたいていの作業はこなせるだろう。依頼してあった自分のイラストも出来上がってくるみたいなので、サイトのコンテンツの変更作業などに使い込む予定。アマゾンで何気なく検索してみたら、Kindle Unlimited で読めるガイド本があったので、とりあえず Oasis にダウンロードした。

もっとも、最近、Kindle の画像が入った本で、Oasis がエラーを出すことが増えたんで、このガイド本も幾度かエラーに出会うかもしれない。

今日は臨時教授会がある以外は、授業準備など。

朝、いつも使っているスタンドまで行って(自宅からちょっと離れているが EneKey が使えて楽なのだ)、それから大学まできたら、いつもより30分ほど遅くなったのだが、朝の車の流れと量は30分でもかなり様子が変わることを改めて実感。

19年11月26日 14時12分 着信

そういえば、金曜日の帰りに、近くのショッピングセンターにできた、ツタヤのブックカフェに寄ってみた。初日ということで混んでいた(翌日の新聞見たら、開店前には行列ができてたそうな)。マンガの新刊は、とりあえずは用が足りそうだが、新書は期待できない感じ。専門書は、とりあえず各分野をちょっとずつ入れてみましたって感じで、まぁ、このへんは最初から期待してない。理系のとこみてたら、数学ガールは全巻揃ってた。

19年11月26日 14時08分 着信

あ、IPv4 の割り当て終了は、全世界ということではないのね。まぁ、でも時間の問題ではあるけど(って言われ続けて何年やねんという感じではあるが)。

19年11月26日 14時01分 着信

お、ついに IPv4 アドレスの割り当てが終了したのか……

今日はこのあと3年のゼミ。バーナード再開。

前回の組織論の授業をしながら思いついた(というか自然とまとまった)ことを確認して整理するために、ハイデガーやドレイファスのチェック。規範的な振る舞いについて、少しだけスッキリしたかな。

昨日は帰りに田中眼鏡本舗に寄って近眼用の眼鏡のレンズ交換。普段使っている分には傷はそんなに気にならなかったのだが、新しいレンズになるとすっきりした。交換の作業に時間がかかるということで、本を持っていったのだが、思っていたより早く済んで、早めの帰宅になった。自宅に着いてみたら、鍵を忘れて出かけてしまった次女が帰ってきてどうするか思案しているところだったようで、笑顔で迎えられた。

父親の元から持って帰った Jazz の歴史を振り返る CD シリーズを通勤の車で聴き始めた。まずは初期のバップから。 先日、『ジャズの「ノリ」を科学する』を読んで、なるほどぉっと深く感動したところなので、パーカーやガレスビー、マイルス(の初期)なんかを聴いていても、言われてみれば……という気になる。もっとも、自分の耳では、たんにそういうふうに聴こえている気になっているだけかもしれないが。

19年11月25日 10時44分 着信

スッキリしない天気。そのためか、気温は高め。

土曜日は入試関連業務。

昨日は自宅で読書。マンガを読み返したり。BS でダヴィンチの絵画の番組を見た。

今日はじっくりと文献の読み込みなど。

19年11月22日 13時47分 着信

そういえば、『カート・ヴォネガット トラウマの詩学』をようやく読み終えた。自分が読んできたヴォネガットの小説がひとつながりに見渡せるようになった。また、ヴォネガットの自分的なベストは『スローターハウス5』で、次が『青ひげ』なんだが、作品的な意義の点でも重要な作品というのが確認できて(その他の作品のなんなんだ?これは!なところも一応納得いく説明が得られたし)、なかなか刺激と実りの多い本だった。

19年11月22日 13時28分 着信

午前中は組織論。今日から2回にわたって目的論。目的が存続に果たす機能を見ていくのだが、今日は社会的(日常的)理解と目的ということで、もっぱらハイデガーの世界内存在の話。世界内存在という言葉は使わなかったが、日常における<〜として>の道具的理解、<ひと>として活動すること、組織の<ひと>=メンバーといった話を展開した。この話の本格的な展開は昨年に続いて2回目なのだが、昨年よりは焦点を絞って話が組み立てられたように思う。メンバー=<ひと>まで繋げられたのは今年の成果かな。次回は複雑性の縮減の方を見ていく。

このところマンガの新刊が続々。昨日は3冊届き、今日も2冊届く。帰宅時に寄れる本屋がなくなってマンガの新刊(ですら)アマゾンに頼らざるを得ない状況なのだが、今日、帰りに寄れるショッピングセンターにツタヤのブックカフェが開店するので(北陸最大級らしい)、帰りに本の品揃えはチェックするつもり。読んでるマンガの新刊ならアマゾンでもいいのだが、新しいものとの出会いはやっぱ書店だしね。マンガと新書がどの程度の品揃えで来るか(岩波新書は無いだろうけど)がチェック項目かな。

19年11月21日 12時09分 着信

スッキリした天気だが、寒い。そろそろタイヤの交換かな。次に松山に行くときは換えてからの方が安全かもしれない。

今日は4年のゼミ。卒業アルバムの写真撮影があり、研究室で撮るので、あわてて机の片付けなど。

ゼミまでは昨年の入院中にもくもくと書いたハイデガーの書き抜きなどを読む予定。世界内存在の話をすることになりそうだ。でも「ひと」の話とメンバーシップの話はつなげられるかなという気がしている。

19年11月20日 11時45分 着信

今朝、久しぶりに半円の虹を見た。大学に駐車場でぼ〜っと眺めてたら、雨雲がやってきて雨が降って虹も消えたけど。

午後に教授会。それ以外は授業の準備。目的論に深入りしそうな気配。

19年11月19日 12時34分 着信

朝から昨日の会議の議事録の作成や、学部への報告メール、学部長との連絡メールなど事務作業を黙々と。来年度の演習の第1希望申し込み者の連絡があったので、相談者リストで確認の上、全員採用の連絡も。

午後には3年のゼミ。今日はバーナードは一休みして、シルヴァスタイン。訳文の微妙な違いをどこまで突っ込むかな。

週末の組織論に備えて、目的論の確認など。昨年はハイデガーの話にふって内容が増えてしまったのだが、今年は少し整理した方がいいかなとは思う。まぁ、話し始めてみないとわかんないとこがあるんだが。ドレイファスの議論のチェックなどをこのあとに。

19年11月18日 16時13分 着信

さすがに会議が二つ続くと、なんかぐったりする。

そういえば、金曜日に AirPods Pro が届いた。使いやすいし、音もいい。外音の取り込みモードも自然な聞こえ方で、予想以上に良い買い物だったなと思う。これまで使っていた AirPods は次女に譲ったのだが、出番が少なくなりそうなボーズのノイズキャンセリングのイヤフォンは長女に譲ろうかしら。

19年11月18日 10時52分 着信

土曜日はアオッサの授業。午前中に研究室で準備して、午後から駅前に出て、アオッサで授業。都合により1コマを休講にして、3コマ目だけの授業になった。日本人の働き方に焦点をあてて、日本的雇用関係や賃金体系(職能資格制度)などを確認してから、大企業型と地元型の分離の話。そして次回以降につなげるために、中小企業の現状と問題点などを、地元型の働き方にからめて確認。十人ほどのこじんまりした授業なのだが、学生は熱心に聞いていた。

昨日はシルヴァスタインの資料作り。原作に村上訳と倉橋訳を併記して確認できる資料を黙々と作っていた。InDesign で作業していたら、やはり細かく作り込みができるので、ついつい夢中になってしまった。資料は無事に完成。娘たちに見せたら、面白そうに読んでいた。村上訳の方が読みやすいが、倉橋訳の方がぴんと来るところもあるとのことだった。次女は学校の図書館で倉橋訳を読んだことがあるとのことだった。

午後に模試を終えた長女を次女と一緒に迎えに行き、夕食の買い物をして帰った。妻の母からカニ(せいこがに)の差し入れがあり、それと鍋。自分が鍋をする時には、大根を薄くスライスしたのをたっぷり入れるのが好きなのだが、昨夜のはそれが大正解であった。

週末は、空いた時間にこってりとパワーズの『オーバーストーリーズ』を読んでいた。確かに最近の彼の作品の中ではぐっと引き込む力が強い。もう少しで読み終わる。

今日は午後に会議が2つ続けてある。

19年11月15日 14時05分 着信

そういえば、日経新聞の1面のコラム「春秋」というのがある。新聞を読む時には1面の記事などはすべて目を通すことにしてるので(紙の新聞の存在意義だよなぁ)、春秋にも目を通すのだが、いつの頃からか、妙に自分の世代っぽいなというものになってきていたのは感じていたが、今朝のを読んで、まさに同世代(もしかしたら同学年?)であることが判明。どうりで「りぼん」の70年代の作家が出てきたりするわけだ。でも、考えてみたら、自分(たち)がそういう歳になった(ああいうコラムって、それなりの歳の人が書くものだという思い込みかもしれないが)ってことだな。

19年11月15日 12時35分 着信

『ビッグ・オーとのであい』はアマゾンは新刊がないけど、honto にはあった。絶版ではないのかな?

19年11月15日 12時32分 着信

組織論は貨幣経済における欲望の一般化、権威の一般化の話。最後にモチベーションやコミットメントなどの心理のマネジメントの問題点を確認して終了。

今日の午後は明日のアオッサの授業に備えて、日本人の働き方モデルのまとめと、中小企業の事業承継問題のポイント要約(次回以降の授業の導入)。

昨日、自宅に村上春樹訳の The Missing Piece meets The Big O 、『はぐれくん、おおきなマルにであう』が到着。今朝、新聞を待ちながらじっくりと味わった。倉橋由美子の訳とはかなり感触が違う。主人公の性別は男だし(ただし、あまりジェンダーが強く出てない)。来週のゼミの時間に、原文、倉橋訳、村上訳の対比を検討する予定なので(バーナード疲れの息抜きの回なのだ)、日曜日には資料作成だな。村上訳が出ると知った時に、倉橋訳があるのに?と思っていたが、どうやら絶版になっているようで、オンライン書店では新刊としては買えなくなっている。『ぼくを探しに』の方はまだあるのに? と謎は深まってしまった。村上春樹のあとがきでも、翻訳の経緯にはいっさい触れられていない(『おおきな木』の方には書いてあったのに)。

19年11月14日 10時57分 着信

昨日は2時から FBC にてラジオ番組の収録。アオッサでやっている授業が月末から公開講座も兼ねたものになることの宣伝を、コーディネーターとして話すことに。中小企業論めいたコメントを求められ専門ではないと断ったが、断るだけではあんまりなので、福井の幸福度の話にもつながりますよと話しておいた。収録はなごやかに30分ほどで。高校時代に放送部だったので、放送局に呼ばれると機器にもついつい目がいってしまう。いまだに LP 用のターンテーブルがあったりしたので、そのへんについて、あれやこれやと相手をしてくださったアナウンサーの方と話が盛り上がった。収録の際の機器の操作もアナウンサーの方が1人で行なっていたのには、少し驚いたが、まぁ、考えてみれば録音機器のスタートとストップだけなので、1人で十分なのだった。

収録後は工事中の新幹線に沿ってしばらく走るルートで帰った。街中に突っ込んでいくという感じで高架が作られていた。自宅に戻ってからは読書。

今日は明日の授業の準備など。コミットメントについての文献を漁っている。しかし、モチベーションといいコミットメントといい、言われてみればそうかもしれないけど、という感が強い。

19年11月13日 11時46分 着信

秋らしい天気。

今日は午後にラジオの収録。午前中はそのための仕込みと、年末調整の書類作成など。自分は妻もフルタイムの勤務なので配偶者控除は対象外なのだが、配偶者控除の申請書類がかなり面倒なものなのを見ていて、こういうのを面倒と思うから、アメリカなんかでは税申告のためのソフトが売れるんだよなぁと改めて思う。

ちょっとスキャンしたい書類があって、CZUR Aura を MacBook Air につないで作業しようとしたんだが、ソフトのアップデートを行ったら、スキャンした画像の処理が MacBook Air では全然進まない。これはあかんと MacBook Pro に切り替えたら、サクサクと作業が進んだ。やっぱ CPU をかなり食う処理なんだと改めて実感。まぁ、MacBook Air は 2011年の 11inch 版で、CPU は Core i5 1.6GHz だもんなぁ。研究室に来た時にはその早さに感激して、以来、メインのマシンとして使って来たし、今でも文書作成などではまったく不満はないのだが、画像なんかがからむと、やはり今となっては遅いマシンということになるんだろう。もっとも、8年前のマシンがほぼ問題なく使えるなんて、かつては考えられなかったわけだが。Mac SE 買ってから8年後って、自分は PowerMac G3 B&W にしてたもんな(そのマシンが、かなりの強化を行ったとはいえ、今でもサーバとして現役ってのもすごいけど)。

19年11月12日 09時09分 着信

The Missing Piece meets the Big O を村上春樹が新訳したのが出たんだ。さっそく注文したが、こっちだけ(こっちから?)新訳するって何か事情があるのかな? The Giving Tree と違って翻訳の出版社が問題というわけではないと思うのだが。

夜のうちは荒れていたが、先ほどから天気は回復。しかし、だんだん寒くなってきた。

今日は3年のゼミ。それまではラジオ原稿の準備とか組織論の準備。

昨日の帰りに田中眼鏡本舗によって、レンズが外れた眼鏡をみてもらった。レンズはすぐにはめてもらえたが、レンズの表面に傷がついているということで(外れた時に地面に落ちたからなぁ)、レンズ交換ということになった。

19年11月11日 12時54分 着信

この週末に、車の運転用に使っている眼鏡のレンズの片方が外れてしまった。比較的視力が良い方のレンズなので、視力が悪い方のレンズが残っていれば運転には困らないのだが、なんか間抜けで、かけたままコンビニとかに行くと怪しい人になってしまいそうだ。割れたのではなく外れただけなので、自分で治せるかなといじってみたが、やっぱ素人では無理(たぶん専用の器具がいる)。今日は早めに切り上げて眼鏡屋に寄ることにしよう。

19年11月11日 09時50分 着信

今日はカート・ヴォネガットの誕生日らしい。このところ、彼の作品を読解していく『カート・ヴォネガット トラウマの詩学』(諏訪部浩一)を自宅で読み続けているので(全面的に納得ではないが、鮮やかに作品の軸を見せてくれる良い本)、反応してしまった。

週末はアマゾンから届いた(週末も届き続けた)本やマンガを読んでいた。リチャード・パワーズの『オーバーストーリー』が、読ませる。これを軸に、佐藤亜紀『黄金列車』を一気に駆け抜け、万城目学『べらぼうくん』にどっぷり浸かり、「アルスラーン戦記」や「プリニウス」「人形の国」などを味わった。川添愛の『聖者のかけら』にたどり着けるかなと思っていたが、無理だった。まぁ、今日から読むけど。

土曜日には地区の私設図書館に娘たちの読まなくなった本を寄贈に行った。なんだかんだでけっこうな分量になった。車に積み込む作業をしながら、そういやこれって……などと懐かしそうに話していた。図書館を運営している方がイラストレーターでもあるので、Web サイトなどで使うために自分のイラスト作画を依頼することにして、納品の形式なども確認していた。イラストの元になる写真を次女に iPhone 11 Pro で撮ってもらったのだが、いやぁ、すごい画質の写真が撮れるものだと、感心。上半身のポートレートと、座って本を読んでいるのと2枚をお願いすることにして、送っておいた。出来上がりが楽しみ。

昨日は朝、英検の試験を受けにいく次女を送って行って、終了後に迎えに行ってから駅前で買い物。昼食はドンクのパンにしたのだが、黒パン(ライ麦パン)があった。久しぶりのライ麦パンはうまかった。

今日は週末のアオッサの授業や、水曜日のラジオ収録の準備などの予定。

19年11月08日 12時51分 着信

すっきりと晴れたが、肌寒い。

組織論の授業はモチベーション。このところ心理学なんかの論文を読み込んでいたので、モチベーションについての話で1コマ全部。公式組織における一般化の議論まで進めなかった。まぁ、いいか。自分の中での落とし所は話している中で見つかったし。

昨日から明日にかけて、新刊が続々と到着予定。今日も早めにきりあげて自宅で読書したいとは思いながら、昨日から読んでいる『一物理学者が観た哲学』は、研究室できちんと読んでからにしようと思う。自分は基本的に物理的な実在一元論を肯定するのだが、そうするとと、改めて、人文・社会科学の固有の領域ってどのへんにあるのかと考えさせられる内容である。

19年11月07日 14時51分 着信

ふぅ、やっと終了。さて、これで何人応募があるかだなぁ。

ネットで公開されていた『一物理学者が観た哲学』という PDFファイルを読みだしたら、これがむちゃくちゃ刺激的で面白い。ちょうど自由意志についての存在一元論/認識二元論なんかの議論(ハーバーマスなんか)を漁っていたこともあって、ツボにはまっている。明日の講義でも触れたくなりそうだ。

19年11月07日 12時47分 着信

朝から会議、その後にゼミ相談。今、一息つけたところ。でも昼休みも OK にしているので、午前の授業が終わった学生がこの後、来そうだな。この後2時までは、おちついて文献を読んだりできない状態が続く。

すっきりとした秋の天気。

明日の組織論に備えて、心理学やらなんやらの文献を読んでいたら、自由意志の存在問題にぶちあたっって、やっぱここから話をした方がよいのかしら、と考え始めた。心(心的なモノ)の存在論、認識論、操作技術になるのは違いがない。まぁ、できる限りのことを自分にぶち込んでおいて、あとは授業でどう話が展開するかにまかせるというのもありかな。その方が自分でもびっくりするぐらいにうまくいくこともあるし。

19年11月06日 10時45分 着信

朝晩はすっかり寒くなってきた。先週末から自宅の蓄熱暖房機を動かし始めている。まだ100%にはしてないが。ほんのりとした暖かさがうれしく感じられるようになってきた。

昨日はゼミ相談の合間を縫ってモチベーション関連のまとめをしていたのだが、その後に3年生のゼミでバーナードを読んでいて、改めて当時の心理学とか有機体論との結びつきが読み取れて面白かった。

先ほど、サクッと自動終了のアプリを作り込んでみた。サーバの再起動があっても設定時間に確実に作動するようにしてみた。もっとも、しばらくは使う必要はないので、単にプログラミングが楽しいからやってみたという感じではある。MacOS 9 には、毎日の起動やシャットダウンのスケジュール運用、あるいは停電後に自動再起動をさせる機能があるのだが、このマネージャー(API)を REALbasic で呼び出せないか、ちょっと調べてみようと思う。

今日は週末の授業や、アオッサの科目の準備。アオッサの科目に関連してラジオで話すことになったので、そちらの原稿も作成しなければ。

学内のインフルエンザの予防接種の案内が来ていたので、今年は申し込んでみた。母親のホームに行く際など、インフルエンザに感染していたら、大変なことになりそうなので。もっとも、ワクチンがこの冬の流行の型に合うかどうかは、自然任せではあるんだが。

19年11月05日 16時27分 着信

例年、ゼミ相談の初日はそれほど学生が来ないのだが、今日は10時から終了の14時まで、ほぼ説明のしっぱなしであった。なんか疲れた。

3年のゼミはバーナードの公式組織の存立・存続条件の話。

19年11月05日 09時44分 着信

先ほど、サーバは無事に再起動した。組んでおいたアプリで予定通りに3日の午前5時にシャットダウンしたのは確認できたが、CGI の変更ミスで、前日の午後5時から12時間、アクセス拒否状態になっていた。まぁ、こういうバグもあるわな。自動終了アプリは、この後も使う予定なので、汎用性のあるもの(マシンの再起動を行っても設定日時まで待機して作動するもの)に組み直す予定。

カレンダーで今日からゼミ相談になっていたのを知って、少し慌てたが、まぁ、話す内容は毎年同じなので、なんとかなるだろう。例年、Keynote のプレゼンを使っていたのだが、今年はモニターを置く場所が確保できない(本が積み上がっている)のと、わざわざスライドを見せなくても、口頭でいえば済む程度まで内容を絞り込んだので、口頭のみでいく。

週末は自宅で読書など。モチベーションとかパーソナリティの概念を整理したり、買ってきたマンガを読んだり。アマゾンプライムで First Man を観たが、なかなか良い映画だった。

そういや、Mojave では Nisus Writer Pro 2 が動かなくなったので、Pro 3 にアップデートした。アイコンがすっかり変わってしまった。最近の新機能を確認するために PDF のマニュアルを開いてみたら、700ページぐらいあって、ちょっと驚く。

19年11月02日 12時48分 着信

RealBASIC でチャッチャと指定時間にサーバをシャットダウンさせるアプリを作成。先ほど、無事に作動が確認できたので、明日の午前5時に自動シャットダウンを指定して帰ることにする。

自動再起動の方は、ハード的に無理なので、落としたままにしておいて、4日に買い物の際にでも寄ってリブートすることにしよう。

19年11月02日 10時36分 着信

明日は大学が停電なので、サーバのメンテナンスをかねて研究室に来ている。時間が来たらシャットダウンするアプリを作っておこうかな。

昨日、松山から福井に戻ってきた。行きとは違って天気に恵まれて、順調に走った。松山道〜高松道〜淡路・明石〜神戸から新名神に入って高槻〜米原〜北陸道。高槻から栗東辺りまでの名神は混んでいたが、渋滞にぶつかることもなく、淡々と走っていた。

31日は、午前中に母親を連れて自宅へ行き、自分は荷物を整理していた。母親を届けてからいったん宿に戻ったあたりで体調不良。夜に高校の同級たちとの食事の予定だったのだが、キャンセルして、その後は温泉に入ってから寝ていた。実家から持ってきた小学校時代の愛読書を3冊読み、Kindle に入れてあった中森明夫の小説を読んだ。

30日に自宅で税理士との打ち合わせで、相続税に関する書類や確認はほぼ完了。あとは申告の書類の確認とか分割協議書などの手続き。父親から自分への高額の振込で一件だけ内容が不明なのがあったのだが、昨日、父親の MacBook Pro を自分が購入してセットアップして送った際に代金として振り込まれていたことが判明。AppleStore のメールで確認できた。

iOS のアップデートも無事に完了。watchOS のアップデートも行なったが、やっぱ新しい Apple Watch はアップデートも早く済む。

あ、キース・ジャレットの新譜が出てる。この週末は、これだな。