田中求之的日々の雑感

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなものが、新着順に並んでいます。このページに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

20年09月18日 10時22分 着信

朝から雨。

昨日、アマゾンに注文した TP-Link の Wi-Fi6 メッシュ用のルータのセット(Deco X20)が届いた。さっそくこれまで使っていた Apple の AirMac からの変更を行ったのだが、スマホのアプリでサクッと設定が済むようになっていて、あっけなく設定が完了した。2階の電波状況がいまいちだったのを改善したかったのだが、無事に高速化できた。まぁ、動画などはあまり見ないので、高速化して何が嬉しいかといえば OS やソフトのアップデートのダウンロードの時間の短縮ぐらいではあるが、なんとなくネットを使うアプリの反応も早くなった気がする(iOS のアップデートも関係しているかもしれないが)。自宅は 1G の光なので、Wi-Fi 6 だとキャパがオーバーなんだろうが、まぁ、これで当分は困らないだろう。使わなくなった AirMac (11ac) 2台をどうするかな。研究室に持ってきても仕方ないしなぁ。まぁ、寝かせておくか。

長女に買ってやった iPad が、初期化したら(パスコード忘れだそうだ)また PDP 認証が通らなくなったとの連絡が来た。これはおかしいと調べたら、八年前に Wi-Fi ルータを購入した時のデータ通信の契約が mopera U で、そのままになっていることが判明。ネットでこれを解約して spmode の方で契約したら、あっさりと問題解決したのだった。SIM を交換してもらうときに、SIM フリーの iPad で使うということで契約の変更なども行った(自分のサブ機扱いにした)ので、iPad ですぐに使えるようになったものだと思い込んでいて、気がつかなった。先日、ショップで PDP 認証を通してもらったときに、原因や対策を聞くのを忘れていたのも、痛いミスだった。まぁ、いい勉強になったかな。

そういや、昨日は岩波文庫の『白い病』カレル・チャペックも届いて、一気読み。パンデミックの話ではあるんだが、そういう展開か!と一気に最後までもっていかれたのだった。この週末には『サイバー・ショーグン・レボリューション』が届くので、これも楽しみだ。

20年09月17日 11時03分 着信

iOS のアップデートが終了したので、普段よく使っているアプリを一通りチェックしたが、特に問題はないようだった。で、さっそく背面のダブルタップに拡大鏡(老眼鏡がないときなど、とっても重宝するのだ)を割り当てた。拡大鏡からライトも呼び出せるので、これで便利になった。あとは watchOS のアップデートと AirPods Pro のファームのアップデートかな。今晩、自宅で充電中にやっておくように指示しよう。

20年09月16日 09時14分 着信

今朝の2時にふと目が覚めた。今からリアルタイムでアップルのイベント観られるなぁと思ったが、ま、iPhone でないし、録画したムービーの編集だろうし、とそのまま寝たのだった。あのステージでのプレゼンの雰囲気が好きなので、コロナ以降は(事前にほぼ情報が出尽くしていることもあって)、無理してまでリアルタイムで見ようとは思わないのだった。iPod Touch の初代のやつを手に入れて、あれでジョブズのプレゼンをリアルタイムのストリーミングで見たとき、なんてすごい時代になったんだと思ったのだが、もう十年以上前になるんだな。

今日は午後に Zoom 会議が2つ。それに備えて、AirPods Pro の充電中。

そういや、 出版物の総額表示義務化が施行されそうだとのことだが、マジかよ?と思う。最初の消費税導入の時のドタバタを知ってる身としては、今あの騒ぎになれば、確実に出版物を殺すことになると強く思う。特に人文書は、そうでなくてもヤバい状況なのに。

20年09月15日 12時26分 着信

急に涼しくなってきたので、なんか体調が不安定な感じ。

20年09月15日 08時31分 着信

そうか、アップルのイベントは明日の深夜2時からか。リアルタイムは無理だな。起きてからニュースなどを読んで、その後にストリーミングを見るって感じかな。まぁ、自分の興味を引きそうなものは出てこないようだけど。次期 iOS の正式版のリリース時期ぐらいかな。

20年09月15日 08時27分 着信

研究室に来てみたら、サイトのページを丹念に拾ってるクローラーが来ていて(総リンク数だったら軽く1万は超えるサイトなんだが、全部拾ってるみたいだ)、どこから来てるか確認したら、国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(WARP)のやつだった。ご苦労様です。

今日も涼しい。最高気温が30度前後で止まるようになってきた。

20年09月14日 14時00分 着信

今日は涼しいな。エアコンを切ったままで平気だ。まぁ、9月も真ん中だからなぁ。

前期の遠隔授業についてあれこれ意見が Twitter なんかで流れているが、個人的にはスマホの普及と Zoom があったからなんとかなったけど、スマホが普及したからできなくなったこと(パソコンが自宅や下宿にはない学生が増えたから)もあった、って感じかな。LTE で動画を簡単に見ることができるインフラ(電波や動画のコーデック、あるいはアプリのインストールが簡単とか)のおかげで、急場をしのげたよなと思う。

20年09月14日 10時46分 着信

朝から雨模様だったのだが、どうやら晴れてくるようだ。

週末は自宅でマンガの新刊やバックナンバー、あるいはワイクを読み直したりして、大人しく過ごした。部屋の無垢のフローリングの床に寝転がって、だらだらと本を読んで過ごす時間は、やっぱいいものだ。

Dune の新しい映画が公開されるようで、その予告編が出ていたが、今回のはマジで作り込んである感じ。……福井では観られないかな?

ドレイファスなどのペーパーを CZUR Aura で電子化。英語の文献は、ほぼ完璧に OCR が読み取るので助かる。

20年09月11日 09時49分 着信

アレルギーの薬を持ってくるのを忘れた。ドラッグストアに買いに行ってもいいんだけど、今日は用事を済ませたらさっさと帰ることにしよう。後期の組織論の準備としてワイクの再読を行う予定なんだけど、家でもできるし。

20年09月10日 11時42分 着信

朝、研究室に着いていつものようにニュースなどのチェックなんかをしていたら、次女から LINE で体調がイマイチなので学校を休むことにするとの連絡。福井駅までは来ているとのことだったが、大野方面への越美北線の列車は1時間以上待つ必要があるようだったので、駅まで次女を迎えに行き、自宅まで送り、その後再び大学へ。少しドタバタした。

今週のうちに片付けなければいけない仕事は一区切りついたので、今日は早めに帰るかな。久しぶりに晩ご飯は自分が作ることになったし。

20年09月09日 13時53分 着信

新しいシステムに関する Zoom での説明会。こういうのは、画面共有で実際の作業手順が見えるのは便利だな。プロジェクタの画面より見やすいし。

20年09月09日 11時33分 着信

このところ『刃物たるべく 職人の昭和』土田昇という本をぽちぽちと読んでいる。刃物店の店主の刃物職人の回想録なんだが、この語り手が、自分と同じ歳であることに気がついて、ちょっと驚いた。てっきり自分より一世代は上の人間だと思い込んで読んでいた。同じ歳でありながら、こんなに違う世界に触れて生きてきた人がいるというそのこととともに、自分もそういう歳なんだということにも。

そういう職人の深い世界を味わいつつ、一方で GitHub のデスクトップ版をインストールして、Rust の解説なんかを手元にクローンして、VS Code で読み始めたりもしてる。まぁ、このせっそうのなさというか、なんでもありやんってのが、自分だなと、改めて感じる。

20年09月09日 09時17分 着信

今日は空気の動きが不穏な感じ。午後からは雨になり、今後しばらく秋雨が続く予想。夏も終わりって感じかな。朝、新聞を取りに出ると、南の空にオリオン座(自分ですぐに見つけられる限られた星座の一つ)が見えるのだが、日毎に上に上がってくるのがわかる。

自分の勤務校は、10月の前半を遠隔授業で行って、後半から対面に移行、ただし遠隔でしか受けられない学生に配慮してオンデマンド教材化も同時に、みたいなことになっており、今の県内の感染者の増え方だと、そのまま行きそうなんだが、マジでうまくいくのか心配になっている。授業を Zoom (あるいはビデオ)で写せばオンデマンド教材になるってことなんだろうが、教室でスマホや安いカメラで、光源も追加せず、マイクもちゃんとしたのを使わずに録画して、それがまともなものになるとは思えんのだが……教室で、自分のスマホに向かって喋ってる教員を生で見る、みたいなアホなものになったらどうするんだろう。少なくとも、自分は、もしオンデマンド教材の準備もしながらの対面授業ということになれば、スライドは同じものを使うにせよ、オンデマンド用に音声はレコーディングし直して、前期同様の教材を作るつもり。

今年度の遠隔授業などで明らかになった情報環境や IT を使った教育支援の問題点を文書にまとめることになりそうだ。後期の情報システムの授業に絡めて作業するかな。

20年09月08日 13時08分 着信

今日も暑くなってきたな。一区切りついたら、早めに切り上げよう。

20年09月08日 09時52分 着信

日曜日に『ハイデガーと生き物の問題』を再読し始めたら、すっかりハマってしまって、昨日は自宅で読み続けていた。その後、『共生微生物からみた新しい進化学』も読み終えた。このところ、ドレイファスとマクダウェルとかブランダムとかの議論(特に概念や判断についての)を追っていて、ふと、経営学って生き物を飼い慣らすってことだよなぁと思ったりしたので。動的ルーティン論とか状況行為論とかって、根っこに、生き物としての律と人間としての理のマッチングみたいな問題があって、それってドレイファスーハイデガーつながりで系をなしてる気がする。後期の組織論の授業で話せるぐらいにまとめてみたいかな。

20年09月05日 09時46分 着信

自宅の Wi-Fi を、そろそろ Wi-Fi 6 対応のメッシュルーターに買い換えたいんだが、色々あって迷うな。

20年09月05日 08時57分 着信

昨日は自宅で『三体』の一気読みなどをして過ごしていた。

9時過ぎに、いきなりど〜んと揺れた。福井にしては大きな地震。震源が坂井市ということで近かったために、P波とS波が同時に来て、いきなりの大きな揺れになったようだ。震源近くでは震度5弱とのことだったが、自宅の揺れはそれほどでもなかった。本棚から何冊かの本が飛び出した程度で、特に被害もなかった。

午後にドコモショップへ。先日、iPad で使うために SIM のサイズ変更と料金プランの見直しをしたのだが、その SIM を iPad で使おうとすると、データ通信の PDP 認証が通らないという問題が発生していた。リセットなどを行っても治らなかったので、ショップへいくことにしたのだ。予約していたのですぐに対応してもらい、10分もかからずに無事に認証されるようになった。これで下宿へ戻る長女に安心して渡せる。

昨日の夕食は久しぶりに家族で外食。たまに行くイタリアンレストランなんだが、客は自分たちだけであった。おかげで気楽ではあったが、お店は大変なんだろうなと思ってしまった。

今日は、昨日の地震で研究室の本などが崩れてないか心配になったので、様子を見にきた。大学は震源に近い場所なのでどうかなと思っていたが、とくに影響はなかったようだ。この後、サーバのメンテナンスなどを行ってから自宅に戻る。

20年09月03日 10時35分 着信

台風の影響で暑い南風が強く吹いている。フェーン現象気味で、気温が上がりそうだ。

他の本に気を取られてちょっと中断していた『三体』の続きを読み出したら、一気に引き込まれて、少し寝不足気味。今日は午後に打ち合わせが入っているのだが、それが終わったら帰って続きを読もうかな。

色々な大学で遠隔授業についての学生へのアンケートや調査の結果が出てきているが、色々と考えさせられる。ただ、自分たちや大学として、どうしようもないことも多々あるんだよなぁ。感染と引き換えにキャンパスライフってわけにはいかないもんな。

20年09月02日 13時29分 着信

坂井市(大学とは隣り合わせ)で気温が37度を超えたとか。やれやれ。今日も早めに切り上げようかな。

20年09月02日 11時06分 着信

朝、新聞をとりに出た時の空気が、なんとなく涼しく柔らかくなってきた感じがする。もっとも、日中は相変わらず気温があがりそうだが。

成り行きで引き受けることになった仕事があれこれと増えてきて、なんかドタバタである。非公式的コミュニケーションがとれない状況なんで、事情がよくわからないまま降ってくる感じ。まぁ、後期の組織論で話すネタにはなるんだけど。

20年09月01日 12時30分 着信

Version Control System は、このところは macOS の Time Machine で十分だったし(アプリのバージョン管理機能もあるし)、Dropbox とかにもそうした機能があるし、まぁ必要ないかなと思っていたが、 春からの遠隔授業教材作成で、久しぶりにプログラミング( JavaScript だとスクリプティングの方がいいのかな?)とかをやってると、やっぱ git で管理すると便利かしらと思ったのだった。かつて osax なんかのプログラミングにどっぷりだった頃は、Voodoo っていう MacOS 上で動くアプリを愛用していたのだった。

20年09月01日 11時44分 着信

プログラミング関連の技術書、ちょっと古いのでもよければ、Kindle Unlimited で読めるのは便利だな。大筋でつかんでおいて、最新のことは、ネットのドキュメントで補うって感じでなんとかなる。まぁ、プログラミング言語だと、メジャーアップデートで仕様とかに大きな変更が加わることもあるが、そのへんは、たいてい情報が得られるし。

20年09月01日 10時08分 着信

今日は朝から研究室。昼過ぎに Zoom 会議。Zoom のアップデートを先ほど済ませておいた。

ちょっと思うことあって GitHub にアカウントを作った。さて活用できるかな……

長女の iPad が今日の夕方には届くようだ。帰ったらセットアップの手伝い(といっても、SIM 絡み以外は自分でやらせる予定だが)。

前期のゼミの授業の『経営者の役割』読解&説明のオンデマンド教材を、一般向けに公開できる(大学院の授業などで使える)ものに転用しようかと、中身の再点検をしてるんだが、けっこう(一般の人には)どうでもいい話をしていることに気がついた。ニュース解説のような時事ネタの部分は当たり前なんだが、バーナードの説明の中でも、ふと挟み込んだりしている。本人としては、全然、そういう意識はなかったんだが。スライドは使えるが、音声は再レコーディングしないとダメっぽいな。あと、飯野先生との出会いや思い出の話は、どこかに文字として残しておいてもいいかなと思ったりもした。もっとも、ただの自己満足的な回想録でしかないけど。

20年08月31日 12時31分 着信

今日は研究室に来るのがいつもより遅くなったので、部屋が暑いまま(週末の熱気も篭っているからだろう)。

この週末もアマゾンからの新刊にどっぷり。土曜日は『幻のアフリカ納豆を追え!』にエキサイトしながら一気読み。こういう展開になるとは!という最後までドキドキする内容の本だった。その後、奥泉光の『死神の棋譜』へ。期待を裏切らない?奥泉ワールドって感じで堪能。

次女は福井駅から高校まで自転車で通っている。その自転車がパンクしたということで、昨日、駅周辺の自転車屋でパンク修理をしておいてほしいとの依頼。ちょうど勝木書店の本店の営業最終日でもあったので、駅前に出て時間を過ごすのも悪くないと駅周辺の自転車屋を調べてみたら、皆、日曜日が定休日(駅周辺の店は日曜定休がけっこう多い)。しょうがないので、駅まで行って自分の Fit のなんとか自転車を積み込み、自宅に持って帰ってパンク修理とメンテナンスを行った。

今朝はそれを駅まで車で届け、越美北線で駅まで来た次女に渡したら、弁当を忘れたので届けてほしいとのこと。自宅に戻って弁当をとってきても、登校時間中には間に合わないので、後から事務に届けることにした。自宅に戻って長女に高校の中に入って弁当を事務に渡すのを頼んでみたら快諾。なので、通勤ラッシュが終わるまで待ってから、長女と高校まで行き、長女に弁当をたくして、自分は大学へ来たのだった。長女は駅前などで時間を潰すとのこと。高校内に車で入っていいのかどうかもわからない状態だったので、助かったのだった。

そういや、この週末、無事に? DQ III はラスボスを倒したのだった。レベルがそこそこ上がってからだったので、こんなに弱かったっけ?というぐらいあっさりと倒すことができたのだった。

後期の授業がどういう形態になるか、なんか不透明になってきた。自分の講義は、下手に対面+動画撮影とかになるくらいなら、遠隔オンディマンドで通した方がしっかり授業できるんだけどな。

20年08月28日 16時01分 着信

色々と騒動って感じだな。福井県のコロナの感染者、どんどん増えてきたんで、また入校制限かかるかな?

20年08月28日 13時49分 着信

研究室の本の山のどこかで本が崩れる音がしたのだが、どれが崩れたのかわからない。それくらいごちゃごちゃに積み上がっている。ま、いいか。

20年08月28日 11時51分 着信

大学の図書館への入館が制限され、研究費で購読している雑誌も自分では取りに行けず、月末に他に請求した本などと一緒に学内便で届けられるようになった。なので Software Design などの雑誌も月末まで届かないのが、ちょっと哀しい。Twitter とかで話題になってたり、内容が紹介されているのを見かけると、すぐに読みたくなってしまうからだ。まぁ、それが嫌なら私費で買えってことになるわけだが。

20年08月28日 11時02分 着信

車検の間の代車は N-Box の新しいやつだったのだが、エンジンとかの反応が良くなってる感じがした。あんまり軽っぽくない。しかし、改めて大きい(というか広いというか)な。

このところ研究室で休憩がわりにカルロ・キンズブルグの『それでも。マキァヴェッリ、パスカル』をぽちぽちと読んでいるのだが、マキャベリについての認識が書き換えられていくのが楽しい。マキャベリの本をまともに読んだことがないってのあるだろうが、ルネサンスって一括りにしちゃいかんよなぁと実感。来年度の基礎ゼミで蘊蓄垂れ流すことになりそうだ。

20年08月28日 09時08分 着信

今日は曇りか。

このあと、N-box を車検に出すためにディーラーへ行く。

福井県の感染者が増えてきているので、後期の授業も、遠隔授業になる可能性が高くなってきたな。まぁ、しょうがないけど。そろそろ教材の作り込みを始めた方がいいのかな? もっとも、その手前のプログラミングに時間をかけてしまいそうだが。

20年08月27日 16時00分 着信

福井県の感染者が増えてきてるなぁ。

20年08月27日 14時26分 着信

そういえば、macOS の新しいバージョン、Big Sur がもうすぐ出るわけだが(順調にベータ版が出てきてるし)、ビッグ・サーは、ブローティガンの『ビッグ・サーの南軍将軍』がヒッピーの共同生活を描いてるみたいに、ヒューマン・ポテンシャル運動の「エスリン研究所」(欲求5段階説のマズローなんかも関係してる)のあった所で、カウンターカルチャーがらみの土地で、Steve Jobs も研究所には訪れてたみたいなんで、それを踏まえての命名なのかなと思ったりもする。

20年08月27日 13時40分 着信

今日も暑い。

昨夜、次女が、アマゾンで定価で Switch Lite が買える!と飛んできたので、速攻で注文した。明日には届くようだ。やれやれ。品薄状況も改善されてきた(年末には新しいのが出るとのニュースも流れてたし)ようだ。

20年08月26日 10時58分 着信

前期の成績の提出が終了。オンライン授業のためか、例年より受講生が少なくて、また、オンラインでの課題試験(グーグル・フォーム)だったので、採点もテキパキと進んだ。もっとも、成績提出期限を忘れるところだったのだが。

このところ松山に行くことができないので、母親の伊予銀行の銀行口座の残高確認なんかができないままになっていたのだが、そうか、支店の ATM とかに行けなくても、コンビニの ATM が使えるじゃないかということに、昨日になってようやく気がついた。名古屋か大阪の伊予銀行の支店に行かなくてはならないのか、なんて考えてた自分がアホやった…… アプリで口座の残高は確認できるようにしてあったのだが、セキュリティの仕様が変わったのか、アプリで認証が通らなくなって、ちょっと困っていたのだった。

20年08月26日 08時50分 着信

今日もこんな時間にすでに研究室にいる。まだ涼しいが、最高気温は上がりそうだ。午前中が勝負。

昨日は自宅で録画してあったインディ500の中継を見た。思っていた以上に危なげない勝ち方だったんだな、という感じ。

20年08月25日 10時21分 着信

今日の予想最高気温は37度だそうだ……

自分の研究室のあるフロアのトイレの洗面所が自動水栓になっていた。これもコロナ対策ということだろうな。便利ではある。

昨日は早めに研究室を出て、市役所の支所で娘達の住民票をとり(扶養家族の確認に今年から必要なんだそうだ)、自宅に戻ってだらだらすごしてから、夕方にドコモショップへ。ポケットルーターの SIM を iPad 用の nanoSIM に交換してもらい(ルーターのやつは microSIM だと思ってたら、miniSIM だった)、契約も自分のスマホのサブ機扱いに変更してもらった。L-04D を8年も使ってたわけだが、そういや契約した当初は自宅では LTE じゃなくて 3G でしかつながらなかったな、と思い出した。ルーター機は手元に残したが、かといってこれから先、使うあてもない。LTE でも速度出ないしな。ま、コレクションってところか。小さいし故障とも無縁で悪くないマシンだったと思う。本当はこの春に次女の iPhone の契約に行った際に、契約解除するつもりだったのだが、更新期までまった方がよいと言われ、その後、長女の役に立ったので、ま、結果オーライってところか。長女は iPhone 7 なので、ついでに機種変するかどうか尋ねてみたら、まだ変えなくて良いとのこと。まぁ、写真なんかもあまり撮らないみたいだし、連絡ツールとして使えればよいってことのようだ。

今日の午後も研究室はすごいことになりそうなので、早めに帰ってインディ見るかな……

20年08月24日 12時48分 着信

ちなみに、オリジナルの HyperCard スタック版の「うにょ!」は、当然のことながら、このサーバで今でも遊べるのだ(手元のアーカイブの中に残してあるし)。

20年08月24日 12時45分 着信

あ〜、なんか行き詰まってしまった感じ。こういう時は、早めに切り上げて、すかっとだらけた方が(って変な言い方だけど)、いいよな、というとこで、自宅に戻って『三体』なんかを読もう。

そういや、定期購読しているメルマガで、「うにょ!」が話題になっていた。オリジナルは HyperCard のスタックで、パソコン通信の会議室が縁で、自分が処理を高速化する XFNC (HyperCard のスタックから、モジュールのように呼び出して走らせられるコンパイル済みのコード)を提供したという、ちょっと縁のあるゲーム。iPhone 用に移植・再発されたときには、自分にも連絡が来た。初代 iPad が出た頃だったと記憶している。インストールしたアプリは、娘達とさんざん遊んだし、今も自宅の初代 iPad には残っている。「うにょ!」と花札(こいこい)のアプリは、今でも、娘達が何かの折に(レシピとかの検索した後とか)、遊んでいる。今ではストアから消えてしまったようだ。iOS もそれなりの歴史や経緯が積もってきて、昔のアプリが遊べなくなっていて、期せずして古いまま残ってた iPad が活用されたりするのってのが面白い。

20年08月24日 12時08分 着信

そういえば、この週末は Netflix で「ハイスコア:ゲーム黄金時代」のシリーズを一気に見たのだった。毎度のことだが、Netflix やアマゾン prime のこういうドキュメンタリーは金をかけてきちんと取材してあって、感心する。見せ方もうまいし。

20年08月24日 09時03分 着信

佐藤琢磨、インディー、また勝ったのか! すげぇなぁ。フロントローってことで、優勝争いに絡むだろうなとは思っていたが。BS の放送を録画予約しておいたんだが、早く見たい。

今日は次女を高校まで早めに送ってから大学へ。今日も暑くなりそうだ。

週末は『三体』とか、アマゾンで買った本やマンガを読んでいた。この週末に読んで一番熱くなったのは『クワバカ クワガタを愛し過ぎちゃった男たち』である。クワガタをめぐる人々のディープな世界に感動すら覚えた。同僚がクワガタ(コクワガタ)の飼育に凝っていたことがあったので、九頭竜川の中洲に幼虫を取りに行くのに連れて行ってもらったり、サナギを分けてもらって成虫になったのを3年ぐらい飼ってたり、大学の廊下でヘロヘロになっていたのを保護して、研究室で2年ちょっとぐらいかな、飼ってたことがある。なので、余計に引き込まれたのだった。

長女に使わせているドコモの Wi-Fi ルーターは、今日、SIM を nanoSIM に交換してもらい、料金プランの確認と見直しをすることにした。そしてアップルで購入した SIM フリーの iPad に入れて使うことになった。iPhone などでのテザリングのやり方を教えたので、パソコンのルーターにも使えるだろうし。

20年08月23日 11時34分 着信

……このところ、DQ III をひさしぶりにやってるので(現在、オーブが揃ってバラモスに挑む手前)、ダンジョンの比喩が何かにつけて出てくるのだった。

20年08月23日 11時32分 着信

週末は大学のメールすらチェックせずに休むことにしていて、このページにも投稿しないのだが、Twitter とか見てて、ああ、そうだ、これだよなぁと思ったことがあったので、書いておくことにした。

子供が専門書(とか本格的な図鑑)を欲しがった時に買ってやることについて。自分の親は、基本的に、自分が欲しい本に関しては、買ってくれていた(マンガは無理だったけど)。もちろん、親に言えば買ってもらえるからと言って何でもかんでも買ってもらったわけではなく、自分としても、色々と考えた上で、自分の小遣いとかで買える本ではないけど、どうしても読んでみたい本をねだっていた(図書館にあるかどうかももちろんチェックした上で)。そういうとき、自分の親は、それが自分に難しいとか、読めないんじゃないかとか(習ってない漢字や言葉がいっぱいあるとかね)、それを理由に拒むことはなかった。そのことには感謝している。小学校の低学年の時に鉄道列車や模型に関するけっこうマジな本(今にして思えば、大人の愛好家向けの本だった)とか、インカ帝国に関する歴史書などを、買ってもらえた(もちろん、いつもではない)。買ってもらった難しい本を、それでもなんかすごいことが書いてあるようだということで、一生懸命、何度も読み直して、ちょっとずつ分かっていったことが(小学校低学年で、鉄道電化の交流と直流の違い、メリットとデメリットなんてのを知ってても、まぁ、学校の成績にはまったく関係しなかったけど)、今の自分に繋がっている気がする。読者対象を年齢や学年で分けている(絞っている)本の良さは自分もわかっている(少なくとも小説は学研の雑誌「学習」があったから自分は広がったと思う)けど、こういう言い方がいいのかどうかわかんないけど、「ホンモノ」に触れることの刺激って大切だと思う。まぁ、内容はすぐには分からなくても、その先に、すっごい大きな/深いものがあるんだということはわかるわけで、自分の分かってなさに打ちのめされるような感じなんだけど、なんかダンジョンに放り込まれて、自分の武器や魔法でやりくりしているうちに、経験値があがっていって、そのダンジョンを抜けられるみたいな体験をすること、少なくとも自分はしたことは、よかったなと思ってる。

20年08月21日 08時48分 着信

今日も暑そうだ。

これまで使ってきた(現在は下宿のネット環境が悪い長女が使っている) Wi-Fi ルーターの契約更新時期になったのだけど、契約は継続するけど、SIM をマイクロ SIM に変更してもらい、iPad で(長女が)使うかという話になっている。LTE 対応とはいえ、今のルーターは古い機種なので速度も出てないし。この週末に長女と相談だな。

20年08月20日 13時08分 着信

今日もクソ暑い。ちょっと研究室を外している間、窓をすこし開けておいたら、もうあかんって感じに……

あっという間に8月も20日じゃないか、なんてこった。

20年08月19日 13時22分 着信

研究室の暑さとの攻防が本格化してきた。そういえば蚊や蝉も、あまりに気温が高いと活動を停止したり、早死にしたりするらしいが、このところの気温だと、影響が出てるんだろうな。もっとも、朝、新聞を取りに出ると、こおろぎが鳴いてるのが聞こえるようになってきたから、そろそろ峠を越えるんだろうが。

20年08月19日 09時17分 着信

今日も暑そうだ。

早めに研究室に来て作業を行なっている。午前中に部屋の温度が上がってしまうと、午後は地獄になるから(西日の直射と、窓を開けての換気)、ちょっと後ろめたいが、そろそろエアコンを強めにして、部屋の温度をキープする。

20年08月18日 12時54分 着信

今日もくそ暑いな。次女は昨日から高校の授業が始まっているのだが、この暑さ、大丈夫なんだろうかという気がする。

20年08月17日 14時21分 着信

今日もそろそろ外の熱気にエアコンが敗北しそうな気配。でも換気しなくちゃいけないしね。このところ朝早くから研究室に来るのが続いているのは、3時ぐらいの西日が直接あたる時間までに、一仕事終えておきたいというのが大きい。

20年08月17日 10時53分 着信

週末は基本、自宅でゴロゴロ。

土曜日の夜は妻に実家で夕食。妻と娘たちは泊まったが、自分は自宅へ戻り、ごろごろ、うだうだと過ごした。

日曜日は家族と妻の母といっしょに父親の墓参り。周りも同じような家族がたくさん。午後は昼寝など。

このところ研究費で購入した『<色盲>と近代』を読んでいた。色盲の歴史的な経緯などを、フーコーの権力と身体(主体)の議論などを用いて論じた本で、自分には面白かった。タイトルからは、もう少し生理学や医学よりの話だと予想していたのだが、カントとか出てきて、良い意味で予想を裏切られながら読んでいた。自分の軽い色覚異常があるし、中学に入って直ぐの学校での検査の後で、眼科に精密検査に行ったこともある身なので、軽く当事者的な関心もあるテーマだったりする。

しかし、今日も暑いぞ。朝も気温が下がらなかったし(新聞が休刊日なのに、いつも通り起きてしまったのだった)。

20年08月14日 12時16分 着信

しかし、暑いな。午後は早めに切り上げて、自宅で読書かな。

このところ、通勤の車ではハービー・ハンコックの70〜80年代のファンクなやつの方を聞いているのだが、やっぱ Future Shock は画期的だったのなぁと改めて感じる。FM の Jazz の番組で、おそらく初めてオンエアーされたのを聞いた翌日、友人と、あれすごくなぁと驚きを共有したのを思い出している。あと、それまでのアルバムでのファンク〜ディスコのポップな路線の曲も、当時はあんまり良いとは思わなかったんだが、大きめの音量で聴いていることもあってか、けっこういい感じである。

20年08月14日 10時16分 着信

今日は朝から夏全開。霊園なども車がいっぱいだ。

世間では授業なども終わった盆休み(夏休み)のようだが、今週に入ってからかなり集中して色々な案件などを片付けてきた。なんとか目処がついたかな。

20年08月13日 10時26分 着信

今日は朝からしっかりと雨が降っている。

久しぶりに InDesign で書類を作っている。考えてみれば、このところ、Pages か Keynote で作ってしまうことが増えたので、InDesign を触るのは本当に久しぶりになる。バージョンは CS5.5 で、これを使い続けるために MacBook Air は El Capitan のままにしてある。一時期、書類はなんでも InDesign で作っていて、そのとき使い込んだバージョンでもあり、また最近の Adobe Cloud は、普段はめったにAdobeのソフトを使わない自分にとっては割高なので、5.5 を使い続けられることが重要だったりする。

さすがに MacBook Air 11 inch の画面では狭いので、ディスプレーをつないで、そちらで作業している。これも久しぶり。

20年08月12日 11時27分 着信

日航機墜落事故から35年か。この事故の第一報(旅客機が消息不明)を福岡の社宅で見たのを覚えている。たしか修士のときだな。そうかもうそんなになるのか。

20年08月12日 09時23分 着信

昨日は西陽の差し込む研究室のあまりの暑さに早めに切り上げたが、夕方になって激しい雨。今日も雨がちの天気との予報だが、今のところ青空が見えている。

色々なことが例年とは違うスケジュールで動いているので、なんだかドタバタである。

20年08月11日 15時28分 着信

今日も暑いというか、信じられないぐらいに暑い。研究室で作業していても、もうなんか嫌になるという感じである。

週末というか、連休は、自宅で読書など。『ドゥルーズとガタリの『哲学とは何か』を精読する』が届いて、ほぼこれに没頭していた。まだ読み終えていないが、確実に食い込んでくる内容だ。