田中求之的日々の雑感

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなものが、新着順に並んでいます。このページに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

20年11月25日 15時57分 着信

なんでこんなこと引き受けちゃったかなと思う作業が色々とタイトなスケジュールで進行している。もちろん、当たり前にやるべきことは別にある。ふぅ。何もかも投げ出せたら楽だろうな(でも明日がなくなるな)。機械的に処理できないだけに、思っていた以上に時間や手間がかかる。まぁ、自分の見通しが甘かったってことではあるが。

20年11月25日 14時30分 着信

今日の情報システムは直前までスライドの作成に追われた。今朝の日経新聞で中国版GPSの話が載ってたので、それを踏まえて GPS の解説をすることにしたからだ。相対性理論と GPS の話まで組み込んだので、ドタバタしてしまったが、なんとか無事に授業はできた。先ほど、教材化も済ませて登録した。

授業後に臨時教授会と学科会議。色々と慌ただしい季節になってきた。

20年11月24日 14時12分 着信

午前中は大学院の授業。『公式組織』の第2章をパラグラフごとに検討しながら読んでいくという濃い内容だが、楽しい。

それが終わってから、この後のゼミのために『経営者の役割』の再読とポイントのシート作成(複合組織の話なので、けっこう大雑把)、そして明日の情報システムのスライド作成。これまでに取り上げてきたニュースなどのフォローが多いのだが、個人情報保護法の改正について触れていくことにした。

20年11月23日 12時55分 着信

なんとなく、本当は祝日なんだよなぁという気分が抜けない。でも、とりあえず明日の大学院の授業のための『公式組織』の再読は完了。非公式組織とかコミットメントとか、補足事項が多くなりそうだ。MacBook Air もっていって授業したほうがいいかもしれない。

さて、もうひとふんばりかな。

そういや、次回の情報システムの授業は、カプコンのその後とか、産業支援センターの障害のその後とか、これまで取り上げた記事のフォローが多くなりそうだ。技術解説は色のデジタル化の原理を話す予定なのだが、川端さんの本の影響で、色覚について熱く語ってしまいそうではある。まぁ、明日と明後日のニュース次第だけど。

20年11月23日 10時17分 着信

自宅で TV をネットに繋ぐのに使っていた Buffalo の AirStation WLAE-AG300N (TV をネットに繋いでみたら全く意味がないことにしか使えないことが分かって外してあった)を、研究室の古いマックたちをネットに繋げるのに使うことにして、研究室に持ってきてセットアップ。マニュアルなどはなくしているので、ネットで検索しながらの作業。最初、下手に Windows 7 (Parallels 経由)でセットアップしようとしてうまくいかず、ドタバタしたが、無事に接続完了した。まぁ、そんなに使うことはないと思うが、先日譲ってもらった PB3400c をサーバ管理ツールとして使う時などは重宝しそうだ。

授業の日とはいえ、大学は静かだ。今日の授業はオンデマンドに振り替えた教員も多そうだ。休講した時なども、オンデマンドでの補講ができるようになったのは、今回のコロナで「変わった」ことの一つかな。自分も12月に高校の模擬講義のために休講が予定されているのだが、オンデマンドに切り替える予定。もっとも、その前に雪が降り出したら、対面をやめて遠隔にするかもしれないが(どうせ1月からは遠隔に戻ることになっているし)。

20年11月23日 08時36分 着信

今日は祝日だが、大学は通常の授業を行うことになっている。自分は今日は授業はないが、今週の授業の準備などをしておこうと(毎週、月曜日には……という感じで作業のローテーションが決まってるので)、研究室に来た。ふと窓の外を見たら、虹が出ていた。雨が降ったり止んだりの天気。

20年11月21日 09時18分 着信

今日は入試業務で出勤。いよいよシースン幕開けではあるが、今後が不透明なんだよな。

昨日、帰りに田中眼鏡本舗へ行った。フレームが折れた Concept-Y の代わりを買うつもりだったのだが、フレームは直せるとのこと! 出来上がっているフレームにレンズを入れるよりは、すこし時間がかかるとのことだったが、迷わず修理をお願いした。新しいフレームにも心惹かれたが、16年近く使ってきて愛着のあるフレームなのだ。老眼の進行もないようで、レンズはそのまま使い続けることにした。なんかうれしい。

20年11月20日 13時40分 着信

組織論の授業は無事に終了。教材化も終えて、先ほどクラスルームに登録。スライドを変えるときに Sound It! でマーカーを打つようにしているのだけど、あいかわらず、打ち忘れがある。ただ、だいたいこの辺だなと波形を見ればわかるようになってきたので、タイムラインのデータ作成はかなり楽になった。しかし、順調に学生は減ってるなぁ……

昨日のゼミの4年生とのミーティングで、オンライン就活の体験を聞いてみたのだが、就活をした学生はみなオンラインの就活を体験していた。最後の面接までオンラインというところもあったそうだ。感想としては、目線の向け方が難しい(画面の相手の顔を見てたら、カメラに目線がいかなくなる)とか、移動がなくて交通費がかからなくてよかったとか、上半身だけきちんとした服装でいいので楽だったとかあったが、やはり接続状況が悪くて困ったというのも少なからずあったようだ。

20年11月20日 10時16分 着信

今朝は暖かいというか、暑いぐらいだった。蓄熱暖房使っていると、こういう急激な気温の変化に追いつけないんだよな。ま、今日でこのところの高温も終わるみたいだけど。窓の外も暗くなってきたし。

この後の組織論はポジション論(人の配置)。前回のシステム分化からの流れをうまく見つけることができたので、導入は滑らかに進みそうだが、途中でぎくしゃくするかも。このテーマも例年よりは広げることができたのは、やはりオンライン教材のために、学生に見せるスライドをきちんと作ったことが大きいだろう。そういう意味では、教室のその場で即興的に展開していた内容を、今回のオンラインのドタバタで、スタティックなものにすることができのは、自分なりに得ることもあるということだな。

20年11月19日 16時35分 着信

ゼミ生との Zoom でのミーティングで xpression camera 使ったら(ミーティング開始するまでの間)、当然?、受けた。ミーティング中は mmhmm を使ったのだけど、mmhmm 経由で Zoom に音声を送ろうとしたら、うまくいかなかった。このへんは、もう少し調べてみる必要があるな。Zoom と mmhmm を動かすと、さすがに MacBook Pro が熱くなる。

20年11月19日 12時00分 着信

福井県の感染者も増えてきているな。

昨日、明日の授業の準備をしながら、組織論の講義ノートのシステム分化の部分も修正した。その作業中に、そろそろこちらに切り替えてもよいだろうということで、古くなった経営組織論の講義ノートのページを削除し、新しい方の組織論のファイル名(URLになる)を変更した。

12月に高校で模擬授業を行うのだが、このところ使ってきた AI の話は、流行も終わった感があるので、新しいネタでまとめたほうが良いだろうと考えている。さて、どうするかね。

20年11月18日 13時40分 着信

情報システムの授業は、なんとか予定していた話題をすべて話すことができた。先ほど、教材化も完了し、クラスルームで公開した。レベルの設定やマイクの持ち方なんかもわかってきたので、音声のバランスなどが落ち着いてきたことを実感。やはり経験は大事だな。ただ、今日は暖かいので、暖房が入った教室で喋っていると、汗をかいてしまった。フェイスガードしてるので、話しながら汗を拭くわけにもいかず、録音ファイルのセーブ中に。

午後は授業準備と、そのあと教授会。

20年11月18日 09時35分 着信

省庁でパスワード付きZipを廃止へ、とニュースが飛び込んできたので、この後の情報システムの授業のスライドの冒頭に追加(愚痴めいた話が長くなりそうだ)。また VW のソフトウェア投資のニュースを、ホンダのレベル3実用化のニュースと合わせて CASE の話としてまとめることにした。スライドは全部で24枚。全部は無理かな。

新しい ARM の Mac のベンチマークや使用レポートが出てきているが、けっこう良いみたいだし、互換性の問題も少ないみたいだ。今回の移行はかなり周到に準備してきたようだ。Mac ユーザーが、Mac ならではのハードがすげぇって喜びの声を上げてる感じがあちこちに。気持ちは、なんとなくわかる。

20年11月17日 12時03分 着信

朝から今日のゼミのためのワークシートの作成と、明日の情報システムのスライド作成。明日の情報システムではデジタルデータの保存の問題にも触れようと思うので、フロッピーディスクや MO と『学問ノススメ』を持っていって、記録媒体について意識させようかなと思っている。

20年11月16日 10時50分 着信

そういや、Concept-Y を買った日を確認するために、このページのアーカイブを見てたんだが、Facebook を始めるまでは、けっこうまめに写真とかの画像も投稿してたなぁと懐かしくなった。FTP でアップした画像にリンクを自動的に生成して埋め込むようにしてあるのだが(この機能のスクリプト自体は CGI の中にまだあるはず)、スマホで撮ってすぐに上げられる Fb なんかの簡単さを知ってから、このページに画像を入れなくなった。購入した本のリンクなんかも、ブクログで本を管理するようになってから、書き込まなくなった(自分の忘備録がわりだったので)。そういう意味では、ガラケーから文字だけをメールで送信したのが記録・表示される、最初の頃にもどったともいえる。

しかし、たまに読み返すと、自分で書いたものではあるが、そうか、そんなことやってた/考えてた/読んでたか、と面白かったりする。

20年11月16日 10時04分 着信

朝、Twitter とか Facebook で夜のうちに起こったことなんかをチェックして、そのままニュースとか記事のページへ飛ぶことがあるんだが、最近、広告が醜すぎて、そのまま読む気にはならないページが増えたように思う。Safari でリーディングリストにページを登録しておいて、あとで Mac で読むことが多くなった。まぁ、パソコン用のページでも、真ん中にいきなり広告が出たりとか、けっして快適でもないんだが、スマホほどではないので。

20年11月16日 09時19分 着信

2004年12月25日に購入した最初の Concept-Y のフレームが、折れてしまった。もう16年近く、ほぼ毎日使ってきたものだから、よくここまで頑張ってくれたなぁという感じである。「デザインの現場」で見かけてたまらなく欲しくなって買いにいき、最初は近眼用で作ったものを、その後、老眼用の近距離レンズに変えて、最近ではもっぱら寝転がって本を読んだり、寝床で本を読むときに使ってきた。中近のレンズよりも当たり前だがくっきり見える範囲(距離)は限られるのだが、寝転がったりしてあまり周りを見渡す必要のないときには、こちらのほうが本を読みやすかったのだ。寝床で使うと、寝落ちして体の下敷きになってしまったこともあったりしたのだが、フレームが曲がることもなく、快適に使ってきたのだが、金属疲労がたまってたってことだろうな。修理は多分無理だろうが、近いうちに田中眼鏡本舗へ行ってみるつもり。

土曜日の午前中は大学に来てパソコンやサーバ、それにバックアップ用のディスクのメンテナンスなどを行なっていた。Big Sur が出てからアップデートのかかったアプリがけっこうあったのと、Windows 10 のメジャーアップデートもあったりしたので、授業のあった金曜日はアップデートを見送っていたのだ。その後、部活が終わった次女を迎えに行って買い物に行き、夕食にはじっくり煮込んだカレーを作った。炒めた玉ねぎが形がなくなるまで煮込むのが好きなのだ。

昨日は自宅で『自由意志の向こう側』を読んでいた。昨日も夕食は自分が担当し、久しぶりに二日続けての料理となった。

そういや、長女から下宿の蛍光灯が切れたみたいなので取り替えたのだけどつかないとの連絡があり、おそらくグローランプだなと交換を指示したら、無事についたとのこと。自宅の蛍光灯はグローランプを使わないタイプなので、そういう部品があること、それが切れることもあること、などは知らなかったようだ。まぁ、当然だが。電子機器、電気機器に関しては、まだ父親としての出る幕はあるのだった。

20年11月13日 14時37分 着信

正式版になった mmfmm を試していたが、あの機能はプレミアでしか使えないのか!って感じで、これは無料期間が終わったらサブスクリプションかな……と思い始めている。

20年11月13日 14時29分 着信

そういや、MacBook Pro のソフトウェア・アップデートに Big Sur のアップデートのお知らせが来た。12.18G ですか。Wi-Fi がない学生とかはアップデートしたら死ぬなぁというサイズ。娘もそうだが、Wi-Fi 環境が貧弱な状況下での OS などのアップデートは、勝手に後ろで始めたりダウンロードしようとしたりすることも含めて、今回のコロナ状況下で「問題」として見えてきたことの一つかもしれない。

20年11月13日 14時25分 着信

組織論の講義は、思っていたよりはうまく話せた。また、これまであまり重視してなかった目的−手段連鎖の話を、前回の目的の機能の話や、この後に講義する予定の決定と責任の話につなげられるようになったのを実感できたのは収穫。焦点がクリアに見えている(つもり)のうちに、講義ノートを加筆修正した方がよいかな。

学生の卒論指導で Google で検索を行なっていたのだが、最近は、キーワードを工夫しないとゴミばっか出てくるのを実感。英語で検索するときには、キーワードを並べるくらいならセンテンス(文)を入れた方が精度が上がるのだが(似たような記述のものを見つけてくれる)、日本語だとまだまだだな。

20年11月13日 10時00分 着信

今日も良い天気だ。

朝から組織論のスライド作成。ようやく目処がついた。昨日は、『公式組織』と『目的概念とシステム合理性』の再読で時間がかかり、スライド作成までにいたらなかったのだが、再読したおかげで、これまでよりは展開した内容になったと思う。ただ、実際の授業でどこまでうまく流れにのって話せるかは、ぶっつけ本番だな。まぁ、そういう即興的なことがあるから授業が楽しいというところはあるが。

Big Sur が正式にリリースされたが、当然?、自分は様子見である。MacBook Pro はアップデートしてもよいかなと思うが(触ってみたいのは事実だ)、自宅の2台は Catalina で打ち止めかなと考えている。でも、そうすると使用するアプリのバージョンの差が問題になったりするんだよなぁ。まぁ、なにはともあれ、今日以降に色々と出てくるであろう報告記事などを待つことにする。

mmhmm が正式版になった! これは今日の授業の教材化が終わったら、インストールする予定。サブスクリプションを購入するかどうかが、ちょっと微妙なところだが。

20年11月12日 11時56分 着信

お、MOIRISAWA PASSPORT の遊書体、今日から利用可能だ!

20年11月12日 10時17分 着信

めずらしく寝坊した次女を福井駅まで送ってから大学に来た。とはいえ、158号線の市内行きは8時前だとまだ空いていたし、大学へは市外向きになるので、渋滞などにはひっかからず。今日はよく晴れて暖かくなりそうだ。

渋滞といえば、コロナ対策として大学の時間割は昼休みを40分延長したので、4限が終了すると16:50。それから研究室に戻って、帰ろうとすると、ちょうど5時をすぎたあたりになり、ソフトパークからの帰宅者も含めた渋滞にひっかかるようになってしまった(以前は4限で終わって帰る時には、学生たちが帰った後で、ソフトパークからの帰宅者がまだ少ない5時少し前を狙って帰るようにしていた)。大学&ソフトパークから福井方面へ右折することになる交差点の青の時間が短く、また時差式でもないので、大学を出てから九頭竜川を渡るまで20分はかかってしまう。信号機のタイミングを時間帯にあわせて調整するとかの対策をして欲しいんだけどな。もっとも、坂井市から福井への道も通行量が多いので、なかなか調整は難しいんだろうけど。

明日の授業に備えてシステム分化の議論の見直しなどを行う。

20年11月11日 15時27分 着信

なんか今年から年末調整の書類の作成がちょっとだけ面倒になったなぁと思いながら作業した。

20年11月11日 09時03分 着信

そういや、アップルのイベントで流れた開発者を紹介するビデオの中に mmhmm (のCEO)が出てきて、おっと思ったのだった。

20年11月11日 08時44分 着信

Apple の Event は生中継(ってもあらかじめ作られた動画ではあるが)で見た。事前に出回っていた情報どおりではあったが、Mac mini が新しくなったことと、新しいやつの値段が抑えられていることにちょっと驚いた。Big Sur も今週には出るようだが、しばらくは様子見だろうな。しかし、あいかわらずというか、動画はよくできているなぁと感心。

というわけで、先ほどからあわてて情報システムの授業用のスライドをまとめていたのだが、細かなスペックなどの話は全部省いて、エンジンを自社設計の iPhone なんかと同じ系列のものに取り替えたという話でいくことにした。

20年11月10日 13時54分 着信

どうしようか迷ったが、明日の情報システムで、福井県産業情報ネットワーク「ふくいナビ」の障害を取り上げることにした。クラウド化が進行しているというニュース(デジタル化の推進、DX)を前に話したので、そのリスクが顕在化した事例として。バックアップもきれいさっぱり消失ってのが、なんともな事例なんだが、まぁ、オンプレミスでいちいち自サイトの分だけバックアップってのは無理な話ではあるか。

20年11月10日 12時22分 着信

昨日は今日の大学院の授業などの準備でドタバタと1日が過ぎたのだった。

今日は朝から大学院の授業。一対一でルーマンの『公式組織』を読み込んでいく演習。色々な解説を加えつつ、質問に応じながら、少しずつ読み進める作業は、自分でも新たに気がつくことなどもあって面白い。

明日の情報システムは、アップルのイベント次第ではあるのだが、CPUとGPUの話や絵文字の話を準備しておくことにした。

20年11月07日 15時17分 着信

クイーンズ・ギャンビット、一気に見てしまった。なんていうか、脚本とか映像とか、うまいなぁとしみじみ思った(ラストシーンが刺さった)。で、ふと思ったのが、このところ 週末に Netflix とかアマゾンプライムの番組を観ることはあっても、TV を全然見ていない。10月の一ヶ月の間に、たぶん、合計で3時間ぐらいしか(BS スペシャル1本とニュース)みてないわ。自分的には TV 終わったなぁ、って感じ(NHK のドキュメンタリー番組はアマプラで見られるってのはあるけど)。

20年11月07日 10時21分 着信

休日なんだが、自宅から投稿。

Netflix のあおりにやられて、クイーンズ・ギャンビットを見始めてしまっているのだが、自分ではプレイできないチェス、将棋、囲碁に関心があるからというものあるが、以前からギャンビットの意味とニュアンスをつかみきれていなかったので、タイトルにギャンビットとあったので余計に誘われてしまった。

組織論でギャンビットといえば(自分が引っかかっているのも)、エゴン・ビットナーの "The Concept of Organization" で、エスノメソドロジーにそれほど深入りしていない自分でも、組織論ということで目を通していたのだが、その中で、組織で働く人々の「組織」とう概念の使い方(メソドロジーですね)の中に "The gambit of compliance" があって、論じられていることはわかるんだけど、gambit のニュアンスが、いまいちわかんなかったのだった。

で、この Netflix の番組を見てると、なんとなく、そういうことなのかなと、漠然とした思いが浮かんできたんだが、まだ、納得はしてない。やっぱチェスをやらないからなのかなと思わないでもない。

20年11月06日 14時29分 着信

組織論の授業は無事に終了。対面が始まった時にはそれなりに学生がいたのだが、オンデマンド教材が後から配信される(すべての講義がそうすることになっている)せいか、けっこう学生が減ってきた。まぁ、同僚とも、そうなるだろうねぇとは言っていたのだが。だが出席している学生の反応はよい。ノートを取らなくても良い(授業で使ったスライドはすべて後からオンデマンドで確認できる)せいか、授業を聞くことに集中してる感じが例年よりは強いかな。ま、この先、雪の季節になったら、もっと減るだろうが。

PB3400c は、PowerMac G3 に MacOS 8.6 のインストーラー CD のイメージを保存し、それを EtherTalk 経由でマウントして作業することにした。現在、8.6 のインストール作業が進行中。ディスクのパーティションも切りたいのだが、これは外部から起動するしかないので諦めたのだった。

20年11月06日 09時58分 着信

なんとなくすっきりしない天気である。

この後、組織論の授業があるのに、何も考えずに、朝、OS のアップデートをしてしまった。幸い、マイナーアップデートということで、普段使っているソフトウェアの挙動などは変わらなかった。やれやれ。

今日は、昼休みにゼミ相談の追加を行う。その後、学生の指導など。

20年11月05日 11時54分 着信

午前中は明日の組織論のスライド作成。目的の機能について。ほぼ完成した。

昨日のオンライン相談会に参加できなかった学生が数名いるので、明日の昼休みに一回だけ追加で行うことにした。

20年11月04日 16時45分 着信

なんとかオンライン相談会は終了したが、最後の回になって Zoom が mmhmm からのビデオを受け付けなくなるというトラブルが発生し、いったん開いた会議室を閉じて、Mac を念のため再起動してやり直す羽目になった。まぁ、この程度のトラブルは予想はしていたが。しかし、午前の授業から始まって、今日はずっと喋りっぱなしな感じで、ちょっとテンションがおかしくなってるかな。

20年11月04日 13時43分 着信

とりあえず昼休みの2回のオンライン相談会は無事に終了。最初の待機の際には expression camera の動画を流して、本番は mmhmm でスライドを見せながらの顔出しで説明。顔の大きさを簡単に変えられるのが、けっこう使えるかなという感じだった。顔の撮影は、ビデオカメラだと目線が正面にならない(Zoom のチャットでの質問を確認しながら話すので)ので、MacBook Pro のカメラを使ったが、こいつも画質は良いなと改めて思った。

さて、このあとは、毎時0分から3回。その後、オンラインでの打ち合わせが続くのであった。

20年11月04日 10時02分 着信

今朝は久しぶりに次女を学校まで送ってから大学に来た。途中、DVD店だったところが販売物件になっていた。レンタルにしろ販売にしろ DVD は今は苦しいだろうなぁ。ネットでHD 画質の動画が普通になってるもんなぁ。

この後の情報システムの授業は、今朝の日経に出ていた SB と KDDI の 5G 投資の話を追加して、ほぼ完了。後半はこれまでの話題のその後みたいな内容になるので、細切れになりそうだ。来週のアップルのイベントの解説の予告を最後に入れておくことにする。予想通りに新しい CPU の Mac が発表になったら、CPU と GPU などの解説につなげる形で話をする予定。午前3時からのイベントをライブで見るかどうか、さてどうしようかな。

今日の午後はオンラインのゼミ相談会を合計5回行う予定。Zoom で行うのだが、カメラやライティングが難しいかな。直前まで、というか実施中もドタバタしそうだ。スライドはほぼできているので、授業が終わったら mmhmm のセッティングだな。

アメリカの大統領選の開票が始まったので、しばらくは自分の Twitter はその話題一色になりそうだ。

20年11月03日 15時42分 着信

ゼミの教材の作成終了。時間より早く公開できた。基礎ゼミと同じ統計データを使って、スライドを作り直したが、やはりランキングは表で示した方が面白い(前後が見えるだけでも、ある種の解釈/夢想を誘う)と実感。エクセルのシートを Numbers で読み込んで、フォントなんかを調整しなおせば、コピペで Keynote に持っていけるし。

PB3400c はイーサー経由の AppleTalk で G3 MT のファイルサーバ(過去のソフトなんかのアーカイブが置いてある)にアクセスできるので、ちょっとずつ、環境を整えている。フロッピーは問題なく使える(ディスクの排出に詰まることがあるけど)ので、久しぶりにフロッピーからのインストールなんかもやっていた。ただ、やっぱディスク(2Gの ATA HDD)のパーティション設定と、システムの再インストールはなんとかしたいなぁ。SCSIの HDD として接続するモードはあるんだが、肝心の親になる SCSI のマシンがないしなぁ。

20年11月03日 09時59分 着信

そういや PB3400c には MacOS 8.1 が入っていたのだが、カレンダーを 2020 年に設定することができないのであった。2019 年の次は 1920 年に戻ってしまう。OS 内の日時のデータ自体は 2020 年でも問題ないので(自分のサーバは問題なく2020年を表示する)、コントロールパネルの実装の問題だろうな。仕方がないので 2019 年にしてある。ま、いいんだけど。

20年11月03日 09時55分 着信

今日は祝日だが、大学は通常通りに授業を行う日。コロナの影響で授業時間の確保が難しくなったことへの措置。

昨日、同僚から譲ってもらった PB3400c をチューンナップしようと思ったのだが、CD ドライブが必要なことに気がつき、研究室の隅に置いてあった SCSI の CD ドライブを引っ張り出した。PB の SCSI のコネクタは独特の形のものでアダプターが必要なのだが、こいつも以前に PB190 で使っていたやつが使えた。で、CD ドライブを繋いでみたのだが、CD-ROM をドライブに入れても、認識せずにイジェクトしてしまう(CD-ROM をケースに入れて突っ込むという、かなり古いタイプのものだが、かつて Mac で使っていたもの)。SCSI にターミネーターを刺してないのが原因かなと思ったが、古いタイプの SCSI のターミネーターが見つからない。もしかして処分したか? ドライブベイのフロッピーをMO ドライブに差し替えたら無事に認識したので、ソフトウェアの追加などは行えるが、肝心の?システムの再インストールが、このままではできない。さて、どうしたものかな。ま、こういうドタバタが楽しいわけではあるが。

明日の情報システムの教材はほぼ完成したので、これから総務省の家計調査を教材にする。今日のゼミのオンデマンド教材として、午後には配信する。ひさしぶりに研究室でのレコーディングだ。

20年11月02日 16時32分 着信

同僚から古い Mac を譲ってもらうことになり(PowerBook 3400C)、そのお礼というわけではないが、久しぶりに Mac SE と Mac Plus を動かした。どちらも問題なく起動。同僚は SE 30 が最初の Mac だったそうで、懐かしそうに触っていた。譲ってもらった PB 3400c は、動かないとの話だったのだが、自分が試しに電源を入れると無事に立ち上がり(同僚は不思議がっていた)、個人的なデータの消去なども無事に済ませることができた。OS は MacOS 8.1 が入っていたが、8.6 にすれば安定して使えるだろう。しばらくこいつをいじって楽しめそうだ。

20年11月02日 11時35分 着信

週末は大人しく過ごした。

土曜日は Blue Giant の新刊2冊を一気読みしてから、『ブルシットジョブ』の残りを読み、その後、『賦霊の自然哲学』へ。フェヒナー、ヘッケル、ドリーシュが、自然科学から思弁的自然哲学へと踏み入れ行った過程を論じた本。ヘッケルについては、そっちへ行ったのはちょっとだけ知っていたのだが、他の2名は知らなかったので、引き込まれて読んだ。フェヒナーは情報システムの例年の授業では音圧とラウドネスの違いの話の中で、物理的な強度と体感強度の差の話の中で、これまで触れてきた人なんだが(ヴェーバー・フェヒナーの法則)、フロイトなんかへの影響も含めて、こういう展開の人だっとは!という驚き。本のサブタイトルにフェヒナーの名があったので読むことにしたわけだが、正解だった。ドリーシュはウニの受精卵の分割の話で名前を覚えていた程度だったが、こちらも。ただ受精卵を分割しても発生が正常に行われるからの流れは、なんとなく納得できなくもない。いずれにせよ、自分の中に新たな広がりをもたらしてくれた本だった。

その後は、マクダウェルの『心と世界』をじっくりと読んでいた。第二の自然について、そこにこだわるわけかといったことが見えてきた。こちらはまだ途中。

今日は情報システムと、明日のゼミと、水曜日のオンラインでのゼミ相談の準備。情報システムは、小さめのネタが多いので、技術解説を入れようと思うのだが、どの技術がよいか、思案中。ゼミの方は総務省の家計調査を見るという内容なんだが、前期に基礎ゼミでやったネタでスライドもあるのだが、そのまま使い回すかどうか。オンラインの相談は mmhmm + Zoom で行う予定で、背景に表示するスライドをまとめる。何かとドタバタして1日が終わりそうだ。

明日は祝日だが大学は通常通りに授業を行うので、自分も大学にて、ゼミなどの教材作成と登録などを行う。

もう11月だもんなぁ……

今日の午後に同僚に研究室にある動態保存の Mac を見せることになったので、先ほど、Mac SE を久しぶり(1年と半年ぶりかな)に起動。カレンダーは無茶苦茶になっていたが(リチウムが切れてる)、問題なく作動した。

20年10月30日 13時42分 着信

組織論の授業は、録音のトラブルなく、音量のレベルもほぼ最適なものになった。さすがに4回目となると作業もスムーズにできる。ようやく定まって来たなと満足して研究室に戻って教材への加工を行っている時に、最後のスライドを話してないことに気がついた。やれやれ。まぁ、次回への橋渡しみたいな内容のスライドなので(それで意識から抜けてた可能性が高い)、いいんだけど。そんなもんだな。

20年10月30日 09時25分 着信

朝は小雨が降っていたが、今はあがったようだ。落ち着かない天気の1日かな。

昨日の夕飯は久しぶりに自分が担当ということになり、大学の帰りにスーパーに寄って買い物をしたのだが、なんか楽しかった。献立(カルボナーラとベビーリーフのサラダ)は朝に次女と相談して決めてあったので、迷ったりはしなかったのだが、ついついルッコラも買ったり(好きなのだ)、サラダに砂肝を炒めたのを入れることにしたり、なんだかんだと余分なものまで買ってしまった。

この後、組織論の授業。無理せずに話せるところまで話すことにして、その代わり?、こまめにセクションを区切ることにした。

同僚から古いマックの処分について相談があったのだが、機種を聞いて、おもわず引き取りましょうか?と言ってしまった。コレクションがまた増えるかも。

20年10月29日 15時37分 着信

明日の組織論のスライドを作り終えたのだが、なんか、これ1回の授業で全部やっちゃうの?というものになった。スライドには書かなかった(書き切れなかった)ことも含めて話してたら、1コマ分じゃ時間が足りないかな?と考えていたら、昨年の動機づけと権威の授業も、モチベーションの話だけで1コマ喋ってしまって、2コマでやったことを思い出した。とりあえず、明日まで寝かせておいて、どこまでやるか考え直すことにした。

20年10月29日 12時10分 着信

明日の授業に備えて、ちょっとマズローを深堀してたら、なんか沼にハマってしまった感じがする。欲求階層説は誤解されてる(マズロー自身が言ったことからズレてる)ということをちょっと触れとこうと思ったのだが(欲求階層説は学生たちは高校で習ってるはずだし、経営学では頻出のネタなので)、じゃあマズロー自身の自己実現をどう説明しておこうかと、彼のペーパー読み直したり、色々調べてると、人間性心理学や『自己実現の経営』につながってしまって(もちろん、ビッグサーのヒューマンポテンシャル運動も)、どうやってまとめておくかねぇって感じである。Googleで検索していると、彼の人間性心理学って、今でもあれこれと取り上げられているんだと初めて知った。さてさて。

20年10月29日 08時51分 着信

今朝は霧がすごかった。

先ほど、サーバのメンテナンスを行ったのだが、情報システムの過去の講義ノートなど、BiND で作ってあったページをごそっと削除(アーカイブ)した。今でも検索サイトからのアクセスがあったりはするが、内容が古いままなので削除することにした。もう少ししたら歴史的文書としては面白くなるかなとは思ったが、まぁ、同程度の解説なら他のサイトに情報があるし、授業を受けている学生には役に立たないし、ということで。色、音の知覚とデジタル化の結びつきの話などは、これからの講義でも取り上げていくことにはなるだろうが、当分はスライドで資料配布になるので、まぁ、いいだろう。

今日は明日の組織論のスライド作成など。動機と権威の一般化の話。

20年10月28日 13時06分 着信

今日の情報システムは、録音しながらの授業も3回目なので、比較的スムーズに行うことができた。録音したデータを教材化するときに気がついたのだが、指向性のあるマイクなので、マイクの持ち方に気をつけないと音量が変わってしまう(けっこう違う)こと。次回の注意点だな。

取り上げたネタは、総務省のアクションプラン、FB のクラウドゲーミング、米司法省のグーグル提訴。アクションプランについては、あれこれ補足説明してたら、けっこう長く喋っていた。

午後は来年度の演習のシラバスの作成なんだが、演習内容なんかは悩むところである。コロナが完全に収束することはまずあり得ないので、それを想定した(遠隔になることも)ないようにするしかない。また、例年なら研究室で行っていた相談も、やり方を変えるしかない。悩ましいところである。

20年10月27日 14時29分 着信

この後の3年生のゼミでは、毎年恒例の『ぼくを探しに』を教材にした演習。今年はマジで原文と翻訳を対比しながら検討する教材を作り込んでしまったのだが(新しいスキャナの威力)、さて学生たちの反応はどうなかな。Big O の方にも(こちらも原文と二つの翻訳の対比版教材がある)触れる時間はあるかな。

20年10月27日 14時09分 着信

午前中に大学院の授業。今年度は受講生が1名だったが、社会システム論や組織論に関心をもっているとのことだったので、初回として社会システム論の概要(前期の学部授業の内容のダイジェスト)を話すことにした。対面だとリアクションや質問がすぐに来るので、やっぱ授業はやりやすい。2コマ連続の授業なのだが、ほぼ喋っていた。ただ、マスクを付けての講義は、やはり辛いものがある。

その後、明日の情報システムのスライド作成。取り上げるネタは、総務省のアクションプラン、Facebook のクラウドゲーム開始、そしてアメリカ司法省がGoogleを反トラスト法で提訴したこと。けっこう濃い内容が並んだので、授業時間内には話が終わらない可能性もある。総務省のやつは MNO、MVNO、SIMロック、eSIM などの補足説明があるし、クラウドゲームはゲームのストリーミングの解説、Googleのやつは背景や過去のマイクロソフトの事例の説明などが必要になるからだ。こういう時に限って、今日の夜とか明日とかにでっかいニュースが飛び込んできたりするもんなんだよなぁ……

20年10月26日 10時30分 着信

週末はぐずついていたが、今日は良い天気のようだ。

週末は自宅で黙々と読書など。久しぶりに小説をどっぷりと読み返していた。

明日の大学院の授業は、今季は履修者が1名のようだ。組織論に関心があるみたいなので、どのように進めるか、明日の授業で打ち合わせを行う。

MacBook Pro を色々と使う機会が増えたので、USB Type-C のハブの小さなやつを購入。

今週も授業などでドタバタしているうちに過ぎてしまいそうだ。

20年10月23日 14時49分 着信

経営組織論の対面授業は、授業自体は無事に終了。だが、音声が録音できていなかった(スライド切り替え時にフェーダーで落としたのを戻し忘れてた)のと、録音できた部分もレベル調整が失敗して、ちょっと音割れしてしまった。教材にするさいに、録音できなかった部分は研究室で取り直した(対面授業上の注意とか余分なものがなくなってすっきりした)。録音部分はそのまま。なので、音の雰囲気やテンションが途中でがらっと変わるものになってしまった。情報システムの時に、すこしレベルが低かったので、今日は高めにしたのだが、それが失敗の原因。まだまだ試行錯誤は続く。

来週の大学院の授業に備えてドイツの経営経済学などの文献を再チェックしはじめた。これはこれで奥が深いんだよなぁ。

20年10月23日 09時23分 着信

今日は雨。

この後の経営組織論のスライド作成がひとくぎりついた。さて、録音はうまくいくかな。

20年10月21日 13時56分 着信

情報システムの対面授業(&ライブ録音)は無事に終了。MacBook Air でスライドを映しながら、MacBook Pro で録音。スライドの切り替え時に録音データにマーカーを入れるようにしておいて、あとから教材作成時に活用しようと思っていたのだが、ファイルを分割するとマーカー情報が消えるなど、いくつか思い通りにはならなかったことはあったが、先ほど、教材の作成も終えてクラスルームで公開した。

教材作成のためにライブ録音した自分の音声を聞き直していて、一人で研究室で録音していた時と比べて、かなりテンション高めで喋っていることに驚いた。やはり教室で学生の顔を見ながら喋ると、テンションがあがるもんだなぁ。マイクは結局、コンデンサ型を持って行って使ったので、音質はばっちりクリア。教室の反響音も拾っていて、ライブって雰囲気の音声データにはなった。

20年10月21日 09時51分 着信

情報システムの教材作成完了。ゲームエンジンの話をカットし、代わりに政府のDX支援税制、改正著作権法の施行を盛り込んだ。CBDC の話も残しておいたが、時間的にカットするかもしれない。なんせ録音しながらの授業の初体験なので。あと、教室で使うマイクは、ダイナミックでいくかコンデンサでいくか迷ってるが、録音の音質を考えるならコンデンサ型だろうなぁ。

午後はオンラインで教授会。

20年10月20日 12時50分 着信

10:30分から県立図書館の運営懇話会に出席。今年度も副会長になった。とはいえ、会議は今日も含めて2回なのだが。図書館の電子書籍のあり方などが話題となった。会議の時間までは、自宅で明日の授業の教材を作成していた。

会議が終わってから研究室に来て、あれこれ溜まっていたメールの処理など。このあと、15:20から3年生のゼミ(対面初回)なので、その準備をこれから始める。フェイスガード&マスクで喋ることになる。

20年10月19日 14時56分 着信

明日の午前中は大学で授業準備ができないので、早めに水曜日の情報システムの授業のスライド作成にとりかかった。先週カットした CBDC 、QRコード、あとゲームエンジンの話を準備。QRコードの技術解説をどこまで突っ込むかなぁと迷っている。

20年10月19日 13時31分 着信

expression camera のベータ版の案内が届いたので試している。絵画やイラストの顔が、カメラで映した自分の動きや表情に合わせて変化するというバーチャル・カメラアプリなんだが、なかなか楽しい。ただ、メガネをかけたイラストなんかは画像の顔の部分の判定ができないようなのが、ちょっと残念。この手のツールは、今後も次々と出てきそうだ。

そういや mmhmm もバージョンがあがって、メニューなどが日本語対応になり、ポインタが使えるようになった。

年内は対面だが、年明けから遠隔に戻るので、その際には、色々と仕掛けてみようかなと思っている。

20年10月19日 12時19分 着信

学部棟の閉鎖もとけて、今朝からは通常の勤務と授業。金曜日に行う予定だった授業のオンデマンド教材のレコーディングを済ませて、先ほど、登録した。

自宅にこもっている間に、Keynote でスライドを表示しながら、Sound It! でレコーディングするのを試していたのだが、なんとかいけそうだ。Sound It! も少々のことでは落ちないし録音が止まることもないようなので、とりあえず水曜日にやってみることにした。Keynote のスライドの進行にポインタがうまく使えるかなとか、PA の入力の適切なレベルとか、実際の教室でやってみるしかないこともあるので、しばらくはドタバタしそうである。

明日は午前中に県立図書館の運営懇談会があるので、それに出席してから大学へ来て、ゼミということになる。ゼミは今年度初の対面での実施。さてどうなるかな。

20年10月17日 10時15分 着信

サイモン・ウィンチェスター著『博士と狂人― 世界最高の辞書OEDの誕生秘話』の映画が昨日から公開になった。サイモン・ウィンチェスターは、新刊(といっても翻訳だが)が出たら、何が何でも買って読むという作家の一人である(海外のノンフィクション系だと他には、サイモン・シンかな)。原作ももちろん読んでいる。観に行きたいのだが、福井では無理かな。駅周辺の映画館で上映されたとしても、なかなか観にいくタイミングがとれないしな。

経済学部棟は、明日の午後には封鎖解除(消毒作業のためなら午前中から)とのことで、来週の対面授業は予定通り行うようだ。