田中求之的日々の雑感

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなものが、新着順に並んでいます。このページに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

19年04月16日 16時47分 着信

そういや市議会議員選挙が始まった。あちこちで選挙カーを見かけたり、声が聞こえてくる。

19年04月16日 16時44分 着信

3年生の初回のゼミは和やかに進行。まぁ、なんとかなるかな。

19年04月16日 13時45分 着信

午前中に情報システムの初回。最近の動向のトピックを取り上げて簡単に説明していった。今学期はニュース解説中心になるだろうなと、自分でも改めて思った。重なっている授業が多いので、学生は少なめかと思ったが、そこそこ出席していた。

今日はこのあと3年生のゼミの初回。写真は今年は GR II で撮ることにして EOS はもって来なかった。

帰ったら明日からの松山行きの準備をしなければ。もっとも、必要な書類さえちゃんと持っていけばなんとかなるのだが。

明日の松山行きも頭にあって Kindle の電子本を久しぶりに購入して、ダウンロードしようとしたら、Kindle がバッテリー切れで死んでた。たしかに、このところ使ってもないし充電もしてなかった。充電しても死んだままのようだったので再起動して正常に。先ほど、いきなり再起動の表示が出て驚いたが、ソフトウェアのアップデートだった。

19年04月15日 15時11分 着信

15:00になった途端、各ニュースサイトで一斉にドコモの新料金プランの記事が配信された。発表会が終わるまでは来ないかなと思っていたのは素人ってやつか。概要はわかったので、解説記事はいずれ出るのを見ればいいか。明日の授業のネタは、だいたい絞れたな。

19年04月15日 13時52分 着信

今日の午前中に看護学校の非常勤の初回。今年度は47名の学生。授業前の打ち合わせの時に、今年度はベナーの看護論を視野に入れて、といった話をしていたら、教務担当の方もベナーを知っており(看護師だから当たり前か)、少し盛り上がった。昨年、松山に入院していた時も盛り上がったことがあったのだが(それも HIC の中で)、その時と同じように、看護師の方から見れば、やはり人間学の部分はよくわからないことと、技能(身体知)を言語化して伝える/教育すると言われても難しいということであった。自分としては、人間学の部分はハイデガー(ドレイファス経由の)とメルロ=ポンティを一緒にしたとこに混乱の根があるように感じたのだが、このへんは、機会があれば話を聞いてみたいものである。

週末は基本的におとなしく。

土曜日は研究室に来て部屋の整理をやってたのだが、ついつい本に手が出てしまい、あんまりすすまなかった。

昨日は、朝、資源回収のために雑誌などを縛って玄関先に出したりしてから、あとは、部屋でドレイファスを読んでいた。

今日の午後は明日の情報システムの準備。今年度は色々なトピックがリアルタイムで動いていきそうなので(今日も、このあと、ドコモの新料金プランがいよいよ発表みたいだし)、ニュース解説中心で授業を進行するつもりだが、そのための仕込みなど。

19年04月12日 13時43分 着信

経営組織論/社会システム論の初回。今年から学年によって履修の仕方が異なることから説明。その後、事務的な話をしてから、初回講義として社会とは何か(どう押さえるか)について。複雑性と社会システムという今後のキーワードを軽く導入して講義終了。今年度は同じ時間帯に重なっている専門科目が少ないためか、出席学生は多めに感じた。

午後は看護学校の哲学と火曜日の情報システムの仕込み。

水曜日から松山へ行くのだが、木曜日も泊まるべきかどうか悩んでいた。結局、夕方5時にたてば夜中に福井に帰ってこれるので、翌日の授業はきついかもしれないが、一泊で行くことにした。宿はいつものたかのこのホテルにした。

週末や書類の整理なんかかな……

色々なところから確認や問い合わせの電話が入ってくる。その都度、新規連絡先に登録しているのだが、ここ3日ほどで増えた。

19年04月11日 11時42分 着信

食べてゆっくり寝たら、ちょっとは体調も気分も落ち着いてきた。やっぱ食と睡眠はだいじだなと実感。

今朝は自宅近くの市役所の支所で印鑑証明をとってからきた。なにかと手続きがいるもんではある。

今日の午後は基礎ゼミ初回。例年通り、世界地図の間違い探しから入り、今月は地理を中心に演習を行う予定。

19年04月10日 14時20分 着信

4日に父が亡くなった。

このページに洗面所の書き込みをした直後にホームから容態が悪化したとの連絡が入り松山へ向かった。松山は遠い。その時には間に合わなかった。松山についてからホームへ行き職員や母と少し話をしてから、その夜は葬儀会館で父と過ごした。

翌日、妹と葬儀の打ち合わせなど。身内だけの家族葬。母親と3人で通夜の食事。自分は会館に泊まった。

6日に葬儀。

7日は父の部屋の片付けなど。

8日は銀行や市役所などの手続き。といっても、必要な書類や手順などの確認。

9日、朝、母親のもとへ行き、妹と今後のことなどを話す。その後、手続きをしてから自分は福井に戻ってきた。来週、再び松山へ行き、急ぎのものだけを片付ける予定。

今日は通常通り大学へ。戸籍の請求を送ったりする作業などもしつつ、明日からの授業の準備。

しかし、ずっと桜が綺麗だった。松山は満開〜散り始め、福井はほぼ満開。昨日はずっと桜を見ながら帰ってきたようなものだった。

19年04月04日 14時00分 着信

このところ少し流れが悪くなってきたなと思っていた研究室の洗面所がいきなり詰まって、少し焦ったが、無事に解決。泥みたいなのが溜まっていたんだが、いつ流れ込んだんだろう?

19年04月04日 09時23分 着信

いよいよ覚悟の時が近づいてきたので、気をぬくと?、隙間から重いものが染み出してきそうな感じ。とりあえずすることがある、読む本があるということに助けられている。

松木屋が CD の販売から撤退とのことで、福井で CD を買えるのはカボスぐらいになってきた。まぁ、娘たちをみていても、普段聴くのはネット(Apple Music)で、コレクターグッズ的に CD をアマゾンなどで買ってるわけで、CD 販売は、書籍同様に、確かに商売としてはきついだろうなと思う。

19年04月03日 15時58分 着信

今朝もうっすらと雪が積もっていたが通勤には影響なし。

後期ハイデガーの文献などを読みながら、授業のためのメモを書いたりして過ごした。

こういう静かな時間は久しぶりである。もっとも、訪れに備えてじっと息を潜めている重苦しさを背負いつつではあるが。

研究室で iPhone などを充電するのに、Type-C の USB と Lighting のケーブルがあれば便利(データの転送などにも使えるし)ということで注文した。今日には届くだろう。しかし、バッテリーがマジで機種変しないといけないかなという感じではある。

19年04月02日 12時41分 着信

そういや、春休みで部活のなかった次女は、昨日、友人と遊びに行った際、本屋によって万葉集の本をみていたらしい。結局、これというのが見つからなくて、かわりに百人一首の本を買ったとのことだった。午前中はテレビの中継を見ていたらしい。

19年04月02日 12時32分 着信

ゼミの学生との連絡に LINE を使うようになったのだが、LINE だとすぐに何らかのレスポンス(スタンプとか)があるが、こちらが書いたことを意外ときちんと読んでないことがある。その場限りのコール&レスポンスってところか。メールだと件名とかで見直したり読み直したりするのは簡単だが(学生たちには面倒なことなのかな)、LINE だと流れていってしまうからなぁ。さて、今年の新ゼミ生の連絡はどうするかな。

19年04月02日 12時19分 着信

朝起きて少し寒いなと思ったら夜のうちに雪が降ったようで、新聞を取りに出ると、あちこちにうっすらと積もっていた。道に雪はなく、大学に来るのも困らなかったが、先ほどは雪がちらついていた。まぁ、積もることはなさそうではあるが。

新年度の看護学校の哲学に備えて、ハイデガーの文献の読みなど。ハイデガーをガチで論じられないし、学生もたまらないだろうが、ドレイファス経由の看護論へのつながりは、何らかの形で話をまとめたいとは思う。道具性、合目的性についての組織論の話にもつながりそうだし。

それとは別に、思いついた時に、ぽちぽちと組織論の講義ノートのコミュニケーション論の修正・加筆を行なっている。関連性理論にどこまで踏み込むかが思案のしどころではある。

19年04月01日 11時10分 着信

そういやダ・ヴィンチを読んで初めて知ったのだが、ダ・ヴィンチはパチョーリやマキャベリと交流があった(いっしょに仕事してたことがあった)のね。この3人は基礎ゼミでルネサンスを取り上げる時に紹介する人物なんだけど、今度(今年度)から説明することにしよう。

19年04月01日 09時20分 着信

淡々と週末を過ごし、今日から新年度。

土曜日の朝、車のタイヤの交換。その後は研究室に来て文献の整理など。夜、自宅に『レオナルド・ダ・ヴィンチ』上下が届いたので読み始めたら、やっぱ面白くて引き込まれた。

昨日もダ・ヴィンチを読んだりして過ごした。昼過ぎに長女を Lpa に送っていったのだが、人が多くて次女を下ろしてから幹線道に出るまでにえらい時間がかかった。帰りにニトリによってサイドテーブルを物色していたのだが、新年度の買い物が多いせいか、どれも在庫なしの注文品になっていたので、買わずに帰ってきた。夜に長女を迎えにいった。

今日は新年度の開始に伴う、学部教員のMLの管理などの作業かな。

19年03月29日 12時18分 着信

そういや、アップデートが出てたので、iPhone と MacBook Pro のアップデートを行った。時間はかかったけど、特にトラブルもなく更新完了。帰宅したら自宅のマシンの更新も行うかな。

サーバのメンテナンスもいつも通りに終了。

19年03月29日 12時16分 着信

退職された先生の研究室に新しく着任される方の名札が貼られ、となりの生物資源棟ではクレーン車による機器の搬入が行われている。そういう季節だ。

19年03月29日 11時49分 着信

火曜日から昨日まで、松山に行っていた。父親が亡くなった場合にそなえて、妹と、老人ホームの近くの斎場で家族葬を行うための手続きをしてきた。いよいよかな、という感じである。

いつものように始発で東郷をたち、松山へ。サンダーバードなども春休みということで旅行客で賑わっていた。昼過ぎに到着。妹と打ち合わせや確認など。早めにホテルに行き、温泉に入り、夜は Apple のイベントのストリーミングを見たり。

翌日は朝からホームへ。昼過ぎに近くの斎場に行き、相談と手続き。妹と別れて、ホテルに戻ってから、道後へ行き高校時代の友人と夕食など。

昨日は朝、ホームに顔を出してから11時過ぎに松山をたち、19時過ぎに福井へ。風邪を引いたのか、体調がイマイチ。早めに寝た。

今日は大学へ来てあれこれと新学期の準備など。

もう3月も終わるのか。

19年03月25日 11時41分 着信

明日からは松山に2泊3日の予定で行くのだが、なにかとハードなことになりそうだ。そろそろ桜の季節らしいが、桜を愛でてる余裕があるかどうか。まぁ、宿は前回同様にたかののこの温泉ホテルに取ったので、温泉は楽しめそうだが。

さて、そろそろ式も終わるだろうから、卒業生の顔を見に行くかな。

19年03月25日 09時55分 着信

昨日は朝起きたら雪が積もっていて驚いたが、日中はよい天気で、すぐに融けてしまった。タイヤをノーマルに交換していた人は焦っただろうな。

今日はよい天気。卒業式である。式には出ないが、その後の、卒業証書を渡す会場には顔を出す予定。例年、EOS を持ってきて写真を撮っていたのだが、今年は GRII での撮影にとどめておくことにした。そういや、昨年の卒業式は、自分の退院の日と重なって出れなかったのだった。

日曜日の日経新聞のコラム(春秋)に、陸奥A子、田渕由美子の名前を見て、すこし驚く。りぼんの少女漫画に触れたコラムだったのだが、かつてのりぼんの作家の代表として二人の名前が。

19年03月22日 15時58分 着信

水曜日は京都へ。駅前のイオンモールの大垣書店で1時間あまり過ごしてから馴染みの床屋へ。平成最後の散髪であった。終わってから駅の伊勢丹でいつものように漬物を買う。次女が気に入った柴漬けなどあれこれ買い込んだら5千円ほどになってしまった。福井駅についてから来週の松山行きの切符を受け取ったりして、越美北線で自宅に戻った。

しかし、京都は観光客が多い。以前によく使っていた市バスは三十三間堂、清水寺や八坂神社を通る路線のため、バス停には長い行列ができていた。自分は別の路線に乗って、学生時代にウロウロしてたあたりを窓越しにみていた。夜中に酒を買いに自転車で行ってた店がまだ営業していて、なんかちょっと嬉しくなったりしてたのだが、記憶に重なる風景はどんどん少なくなっている。

昨日は自宅でこってりと読書。京都で買い込んだ本や前日に届いた本など。ネットで評判が良いみたいなので『食べたくなる本』を買ってみたのだが、確かに面白く読ませる。

今日の午前中は学生の就活サポート。といっても、ほとんどは状況確認を兼ねた雑談なんだが、自分にできることはこれぐらいだもんな。

19年03月19日 17時16分 着信

床屋の予約が取れたので、明日は京都に行ってくることにした。なんか人が多そうだが……

19年03月19日 16時15分 着信

CD 複製の失敗は、自分のミスだったようだ。Disk Utility のディスクイメージの扱いが以前とは変わったので混乱したようだ。覚えておこう。っても、使う機会はないかもしれないが。

19年03月19日 15時46分 着信

そういや、OS X で音楽 CD からディスクイメージを作成(CD マスターとして)して、それを CD-R に焼く(私的複製だな)を試してみたら、ディスクの容量が足りないとのエラー。イメージをマウントしてみると、確かに、空き容量が70Mぐらいあって、700M を軽く超えている。うむ、なんでこうなるのかわからないし、うまくやる方法もあるのかもしれないが、まぁ、必要な機能でもないので、まぁ、いいか。

iPad Air と iPad Mini の新しいのが出た。次女に iPad を買ってやるのをもうすこし待ってもよかったなぁと思わないでもなかったが(買うとしたら iPad Air の新しいやつかな)、まぁ、進研ゼミ& Youtube 端末として使う分にはあれで十分だろう。

明日は京都に行ってこようかと思っていたのだが、馴染みの床屋と電話がつながらない。休業かな? 予約なしで行くのもちょっとリスキーなんで、明日はおとなしくしていよう。

自分が最初の車(Civic Sir)を買ったときからのディーラーの営業の人が退職するとの知らせが届いた。いろいろとわかっていて、任せておけば安心という人だったので、ちょっとショックを受けている。

19年03月19日 15時31分 着信

教授会の後で学部情報演習室に関する打ち合わせ。授業で Python を使いたいとの要望が出ていたので、anaconda のパッケージのインストールを依頼することになった。このところ研究室の Windows マシンに anaconda を入れてあれこれ触っていたのだが、なんか一式そろってるなぁと関心。もっとも、メニューなどがすべて英語というのが、学生にはハードルが高いかもしれない。

19年03月19日 10時00分 着信

今日も気温は高め。

午後に今年度最後の教授会

退職される教員、着任される教員の引越し。今年は引越しの予約を取るのが難しかったそうだ。卒業・入学する学生の引越しも大変かも。

19年03月18日 10時55分 着信

快晴で朝は冷え込んだが、昼間は暖かくなりそうだ。花粉が飛び回りそうだな。

土曜日は研究室に来て色々と文献の整理などを行なっていた。夕方に自宅に戻り、福友会(地区のおっさんの親睦団体)の総会・懇親会へ。以前は50歳未満は青壮年会、50歳以上が福友会という住み分けになっていたのだが、青壮年会が定年?を延長したこともあって、今年度は新規メンバーがいなかった(もちろん、どちらも強制入会ではないので、入ってない人も少なくないのだが)。懇親会ではウーロン茶を飲みながら、歳の近いメンバーと歓談。仕出屋での宴会だったのだが、酒を飲まないで食べると料理がいつもより少なく感じられたのは、これまでいかに飲んでいたかってことだな。

日曜日は自宅で。音楽 CD の編集・作成をしながら本を読んでいた。アマゾンで買った "Social Practices" (Theodore R. Schatzki) がなかなか面白い。ウィトゲンシュタインの解釈を元に実践について論じた本ということで買ってみたのだが(実践論は、このところ関心を持って文献などを漁っている分野だし)、正解という感じであった。

今日は夕方に肝臓の検診。

19年03月15日 09時57分 着信

昨日は県立図書館の運営懇話会に出席(副会長だったりする)。会の終了後、昼食のお弁当を他の委員や職員の方と歓談しながら食べて、自宅に戻った。スーツを着て行ったので、着替えてから研究室に行くつもりだったのだが、なんとなくそのまま本を読んでいたくなり、部屋着に着替えて、午後は『書物の破壊の世界史』を読んでいた。

一昨日の夕方に『いつもそばには本があった。』が届き、読み始めたら一気に引っ張り回された。自分が学生〜院生の頃に読んだ本(今でも手元に残してある本が多数)や読みたかった本がバンバン出てきて、あの頃の自分の体験(あれがなかったら、今、ここにこうしているとは思えないよなぁ)の記憶を背景に、没入していた。いい本だ。今年の個人的ベスト10にノミネート決定だな(そういや、昨年のベスト10をやってなかったな)。

19年03月13日 16時18分 着信

さっきはやはり地震だったのね。

MORISAWA PASSPORT ONE の更新をオンラインで行った。あんまり活用できてるわけではないが、たまに色々な書体で印刷しては楽しんだり、学生に配る資料などで使ってはいる。Gmail に障害が起きていた(まだ起きてるのかな?)ようだが、モリサワからのメールなどはすぐに届いた。

19年03月13日 13時51分 着信

地震かな? ゆ〜らゆ〜らした感じが。

19年03月13日 12時40分 着信

午前中は日差しも出ていたが、昼前から風が強くなってきた。

今日の朝は眼科の緑内障の検診。視野検査では特に進行していないとのこと。終わってからのんびりと街中を走って大学へきた。

Windows Update が出ていたので、研究室の Windows マシンをアップデート。ついでに anaconda をインストールした。……どこまで使うかわからんけど。

昨日、次女の新しい iPad で Swift Playground を動かしてみた。なかなか楽しい。こいつが動く iPad が欲しくなった。

19年03月12日 16時01分 着信

入試監督業務が無事に終了。

昨夜、次女のために購入した iPad 第6世代を自宅でセットアップしたのだが、Wi-Fi がらみで少しドタバタした。自宅の Wi-Fi は MAC アドレスでアクセス制限をかけている。なので、セットアップの際にはあらかじめ MAC アドレスをルーターに登録しておく必要があるのだが、届いた iPad の外箱などをみてもどこにも MAC アドレスが書かれてない。しょうがないので、とりあえずセットアップを始めたら、途中で Wi-Fi に接続しろとでてきて、当然繋がらず、iTunes につないで続行ということになった。まぁ、セットアップは無事に終わったし、その後、Wi-Fi などのネットワーク関係の設定も問題なく終了したのだけれど、でも、なんで MAC アドレスぐらいどこかに書いておかないかなぁ。これまでの Mac なんかは外箱にちゃんと書かれていたのに。

新しい iPad は流石に反応が早くて、キーボードなどのインターフェースも改良されてて、やっぱ違うわ。iOS のアップデートの対象から外れたら、確かに買い替えどきではあるなぁと実感した。まぁ、それでも我が家では第1世代 iPad がバリバリの現役なんだが。次女に新しい iPad が来たので、再び設定をすべてリセットしてしまった iPad 第3世代は、長女に譲ることにした。

19年03月11日 13時18分 着信

昨日は、朝、部活に行く長女を送っていき、戻ってから地区の清掃作業へ。どんよりとした天気だったが、花粉がひどく飛んでいたようで、自分もくしゃみや鼻水がひどかった。作業が終わってから次女をショッピングセンターに買い物へ連れていく。自分も本屋で何冊か新書などを購入。昼食を食べて戻ってきた。その後は、ゴロゴロと読書。音楽 CD の編集・作成などをしつつ。

音楽 CD の編集・作成には Sound It を使っていて、機能的には満足しているのだが、唯一の不満というか要望は、ディスクイメージへの出力ができないことかな。CD-R に焼いてしまったものを Disk Utility で CD マスターにしてしまえばいいのだが、直接イメージが作成できれば、イメージを作っておいてから時間を見て CD-R に焼くといったことが可能になるのに、と思う。まぁ、特に困るということでもないが。

次女が受験に備えて進研ゼミを始めることにしたのだが、iPad をタブレットに使うコースを申し込んだ。土曜日に自宅の自分の iPad をリセットして次女用にセットアップし、昨日、進研ゼミの登録などを次女が行なっていたのだが、ログインができないという問題が発生。で、調べてみたら、講座に対応しているのは iPad 第4世代以降になっていた。自分のは第3世代なので、アウト。しょうがないのでアップルのオンラインストアで iPad (第6世代)の 32G を注文した。もうじき新しいのが出るらしいが、まぁ、次女が使うにはこれで十分だろうということである。今日には届く予定。次女用にセットアップする予定だが、Swift Playground だけは触らせてもらおう。

明日は後期入試なので、地方会場へ移動の教職職員も少なくないためか、大学は静かである。

19年03月09日 16時47分 着信

そうか、明日で入院して1年になるのか。昨年のドタバタはそこから始まったようなもんだもんなぁ。今思い返しても、なかなか濃い日々であった(まだ続いているけど)。

slack を自分の仕事に本格的に使うことにしてみた。Evernote はクリッピング専用のツールにしよう。とりあえず、本を読んでいて気になったフレーズや思いついたことを、なんでも書き留めておくことにする。

19年03月09日 16時29分 着信

明日の朝は町内清掃だ。天気が崩れるみたいだが、午前中は雨は降らないみたいだな。

今日の夜はハーモニーアカデミーに出る娘たちの送り迎え。

19年03月09日 14時34分 着信

朝は冷え込んだようだが、良い天気。

研究室に来て Harnessed を読んでいる。面白い! 言葉(音素)が自然界の現象を真似て生まれたという議論が、なかなか説得的。このネタは新学期からの授業でもネタにしよう。

自宅にアマゾンからど〜んと本が届いたので、この週末は読む本には全然困らない。

19年03月08日 14時42分 着信

春っぽい天気。

成績確認を打ち出して確認印を押す作業。組織論の点数に出席点を加味するの忘れていたので、けっこう修正が入ってしまった。事務の方、すみません。

『新記号論』を読み終えた。論として納得しかねるところはあるのだが、非常に刺激的な本であった。新学期の情報システムの授業のヒントにもなったし。その中で触れられていた Changizi の Harnessed が届いたので、ぽちぽちと読み始めた。

昼に臨時教授会。今日の夕方は送別会。年度末である。