田中求之的日々の雑感

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなものが、新着順に並んでいます。このページに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

21年09月21日 07時51分 着信

iOS の新しいバージョンが出ていたので、自宅でアップデートを済ませてから大学に来た。まだ新しくなった機能などは試していない。

21年09月21日 07時49分 着信

この休みは、本を読んだりしながら、高校の同窓会誌の原稿を書いていた。1200字に収めるのが大変で、昨日はここで3文字削ってかわりにそこに2文字足して……みたいな、入試問題を作るときの選択肢の作成ような作業を久しぶりに真剣にやっていた。なんとか書き上がったので、締切には時間があるが、今日のうちに提出するつもりである。

今日は秋めいたすっきりした天気だ。今夜は満月の中秋の名月ということだが、この感じだと月を楽しめそうだな。

Xojo の User Guide に目を通しながら、簡単なアプリを組んでみたりしていたのだが、macOS のセキュリティが厳しくて、その対応がちょっと面倒かなという感じ。Web だと https のアクセスが原則で、http (自分のサイトはこれしか無理なんだが)にアクセスしたいなら Info.plist に記載が必要とか、developer 登録して code-sign しないと、アプリの使用時に GateKeeper の警告が出るとか。

とりあえず、自分専用の学内アクセス/情報のポータルアプリを組む予定で、学内の各種業務システムなどの API (っていうか、get / post のアドレスと必要な情報)の確認をはじめようかと考えているのだが、さてどうなりますか。

21年09月17日 13時25分 着信

あ、この週末って3連休なんだ。そうか月曜日が休日なんだ。まぁ、あんまり自分には関係ない気もするが。

新しい栄養剤は、結局、チューブ繋いで絞り込むのでは時間がかかりすぎるので、シリンジで流し込んだ。液体よりは胃がゆっくり受け入れる感じはするな。

21年09月17日 10時54分 着信

やはり今夜から台風の影響で天気が崩れるようだ。週末は自宅で読書&プログラミングでこもることになりそうだな。

AppleShare のファイルサーバの Web に、ある IP アドレスから執拗にアタックと思われるアクセスが来ていた。そこでそのアドレス自身にリダイレクトをかける PreProcessor を REALbasic で組んで走らせることにした。このサーバでの経験で、この手のアクセスは Deny で拒否するより、アクセス元へリダイレクトかけたほうが大人しくなるようなので。今のところ、静かになったような気がする。

先日の入院で紹介してもらった新しい栄養剤が届いたので、先ほど使ってみたのだが、けっこう粘度があって、圧力をかけないとチューブを流れていかない。看護師さんは、ぐぅっと押し込むことができるようなことを言っていたのだが、おそらく何らかの道具が必要だな。帰りに100均に寄って使えそうなものを物色するかな。まぁ、広辞苑を重しに使ってもいいんだが。

21年09月16日 13時41分 着信

Xojo のライセンスは、結局、デスクトップ版を購入した。Web アプリも魅力的だったのだが(あっさりとブラウザでアプリが動くのはちょっと感動)、アプリをデプロイするのが面倒なので(自分のサーバではもちろん動かせないし、Xojo Cloud 使うと金かかるし)、諦めることにした。

Windows / Linux のアプリも開発可能だが、まぁ、使うことはないかな。

買い物ついで、というわけではないが、系統樹マンダラの持ってないやつも買ってしまった。

Mac SE で、外付けの SCSI から起動させるが、やはりうまくいかない。System 7.5 の StartUp Disk で選択はできるのだが、内蔵から必ず立ち上がってしまう。さてさて。ま、気長に調べることにしよう。

この週末は、もしかしたら、台風の影響を受けそうだなぁ。

21年09月15日 15時11分 着信

Quadra 840 に内蔵してあった SCSI ディスクを外付けディスクに変換する作業にとりかかった。ヤフオクで SCSI 外付けディスクのケース(ディスク破損)を手に入れようとしたがうまくいかなかったので、研究室に眠っていた SCSI の CD-ROM から CD ドライブを抜いて、HDD を接続。ディスクは無事に認識されマウントできるようになったのだが、起動ディスクにすることができない。原因は、現時点では不明なんだが、まぁ、のんびりとやっていくしかない。

21年09月15日 10時59分 着信

オプジーボ投与の入院は、アレルギー反応なども出ないということで、昨日のうちに退院。

今日は、朝、起きてから Apple の Event をみて、それから緑内障の検診。久しぶりの視野検査だったが、特に進行はみられなかった。今日も病気休暇をとってあるのだが、自宅にいてもなぁということで、眼科の後、研究室に来た。

新しい Apple Watch については、発売まで時間があるので、しばらく考えよう。iPad mini も良さそうなんだが、今の自分の生活には iPad が活きる場所がないなぁ……

21年09月12日 09時54分 着信

明日入院するので、研究室にパソコンと本を取りに来た。

ついでに、先日、研究室の片付けをしていたら SCSI のケーブル(内部配線用)が出てきたので、PM G4 の PCI の SCSI カードにつないで、外に引っ張り出し、LC 475 と Quadra 840 AV のディスクを繋いでみた。LC 475 の方はまったく動く気配がなく、使用不可。まぁ、このマシンでのサーバ運用をあきらめたきっかけがディスク不良だったので、うごけばもうけものだとは思っていたが(中に眠ったままになっている当時のサイトを見てみたかった)。Quadra の方は、先日、本体が起動する(かなり不安定だが)のを確認していたので、マウントできて当然。さて、こいつをうまく使って、Plus での MacHTTP 起動まで持っていけるかな。

Xojo の様子がだいぶわかってきたので、ちゃんとビルドできるライセンスを購入しようかなと思っているのだが、 デスクトップアプリだけのライセンスにするか、Webアプリも可能なやつにするか、迷っている。

明日の入院には『スターリン』を持って行くことにしたのだが、昨日届いた『カラハリ』が面白くて、おそらく今日中には読み終えられないので、それといっしょかな。2泊3日なので、この2冊とパソコンがあれば十分だろう。といいながら、Kindle も持って行くのだが。

21年09月10日 09時41分 着信

とりあえず新しい抗癌剤を投与することになって、月曜日に入院する。ただ今回の抗癌剤は投与は1日で済むので入院は3日ですむ。場合のよっては投与当日に帰れるかもしれない。また、今回の投与後の副作用の様子次第では、今後は通院による投与ですむらしい。

というわけで、今日は朝から色々と書類を作成して提出の作業など。またメールもいくつか書かなければ。

今回の入院は短いので本はあつめのを1冊もっていき、あとは Kindle かなと思っているのだが、問題はどの本を持っていくかだなぁ。候補はいくつかあるのだが。また日曜日に研究室にくることになりそうだ。

21年09月09日 10時30分 着信

朝は雨が降っていたが、天気は良くなった。

今日はこのあと病院に行く。先週の検査の結果をもとに、今後の治療のことなどを相談する。さて、どうなるかな。

その前に研究室に来て、Mac SE を Ethernet につなぐ作業。SCSI-Ethernet アダプタを介して接続するのだが、MacTCP が DHCP からアドレスをとってこれないようで、アドレスは固定で。MacHTTP 1.3 を最初に試したのだが、起動時にクラッシュしてしまう。そこで MacHTTP 2.0 にしたら、無事にサーバが立ち上がった。PB3400c の IE 5 でアクセスして無事に表示されるた。EtherTalk も使えるようになったが、SCSI からの変換のためかそれほど早くない。ま、いずれにせよ、実用性はないのだが、とにかく動かせたことが嬉しいのだった。

病院が終わったら、今日は早めに自宅に切り上げて、読書することにしよう。

21年09月08日 14時31分 着信

研究室に新しいモニターが届いた。I/O Data の 21.5 型ディスプレー。Windows 機がメインなのだが、MacBook Pro などに外部モニターを繋いで作業をしたくなった時にも使う。VGA に Win をつなぎ、Mac は HDMI につないで、切り替えながら使うこともできる(けど、たぶんそんなことをする機会はないだろうな)。やっぱ新しいモニターは表示がクリアだし写り込みがなくて気持ち良い。あと、4K HDR じゃないモニターって、本当に安くなってるなと実感した。

21年09月08日 11時28分 着信

以前に同僚から Mac Plus や Mac SE などの Ether 端子がついてない Mac 用の SCSI-Ether アダプタを譲ってもらっていた(ヤフオクでも見かけないので、今となってはかなりレアなものだろう)。譲ってもらった時は、Plus も SE もフロッピーが使えなくなってしまっていたので、ドライバなどのインストールができなくて、作業が行えなかったのだが、このところのドタバタで、色々と機材や環境がそろい、先日、Mac SE で System 7.5 を動かすことができたので、ようやく Mac SE で MacHTTP を動かすプロジェクト(笑)にとりかかれる。とりあえず目の前で動いているのを見たいというだけのことではあるが。作業を始めると、たぶん、1日ぐらいはあれこれやってるはずなので、いつ取り掛かるか思案中。

明日は病院で今後の治療方針などの相談があるので、それで今後の大まかな見通しがきまってから取り掛かる予定。最短だと金曜日かな。

21年09月08日 10時52分 着信

朝からどんより。もうじき雨になるようだ。今日も体調はいまひとつ。

さて、カントの自己触発論に取り組むか、と思っていたところに、研究費で請求したモニターが届いたとの連絡。午後にはこれの設定かな。ということで、午前中はこってりと文献読み。

21年09月07日 13時52分 着信

昨日あたりから、これまでとはパターンが異なるアタックがこのサイトに来るようになった。妙なリクエスト(アルファベットがだ〜っと並んでいるだけで、ページなどを指していない)でアクセスしてくるもの。新種登場といったところか。php や asp の脆弱性狙いと思われるこれまでのアタックも相変わらず来てる。色々と出てくるものである。

21年09月07日 09時39分 着信

秋めいてきた。体調は万全ではないが、それなりにやっていくしかない。

今日は『カントの自己触発論』のノート作りの予定。こってりとカントというのも悪くない。

21年09月06日 15時51分 着信

そういや、Mac SE に System 7.5 入れる作業をしていて、SE の内蔵ディスクは 170M あることに気がついた、というか今まで勘違いしていたことに気がついたのだった。System 6 だと容量が KB 単位でしか表示されないこともあって、勝手に Plus のと同じぐらいと思い込んでいたようだ。

21年09月06日 15時48分 着信

『カントの自己触発論』をようやく読み終えた。これから再読に入るのだが、バーナードのセンス=経験的感知と概念的把握の議論の整理にもなるなという感触。いやぁ、最近読んだ(といってもそんなに数は多くないが)カント論の中では、最高に刺激的だった。何より、読みながら、そういえば…… とあちこちに思いが広がって動き出すのが心地よかった。

21年09月06日 11時16分 着信

電話のモジュール・ケーブルを使う LocalTalk のアダプタを入手したので、Mac SE に PB3400からファイルを転送して、System 7.5.3 をインストールしてみた。インストールは無事に成功し、SE で System 7 が起動した。もっとも、ミニマム構成の英語版であるが。とりあえず、動けばそれでよし!ってところ。しかし、AppleTalk はよくできてるよなぁと改めて感心した。

昨日は自宅でこってりと読書。まずは読みかけになっていた本を片付けるという感じで、『スピルオーバー』と『コード・ガールズ』を読み終え、その後は『近代華族動物学者列伝』を読んでいた。

駅を乗り過ごしてしまった次女を迎えに道の駅の「一乗谷あさくら水の駅」に初めて行ったのだが(横を通ったことは何度もあったが)、けっこう人が来ていて駐車場が埋まっていたのに少し驚いたのだった。

21年09月04日 09時30分 着信

PowerBook 用の新しい SCSI アダプタを入手したので、これで SE にディスクモードにした PB3400c を繋げられるな、と次女を送って行ったついでに研究室に来て試してみたんだが、SCSI ディスクになってる PB を SE でマウントした瞬間、システムエラーが出てしまう。起動時に繋いでおくと Sad Mac で、やはりシステムエラーのようだ。はぁ…… SCSI のディスクをマウントするだけでシステムエラーが出ることなんてあったっけ? 確かに SCSI は取り扱いが面倒ではあるが、さすがにシステムエラーをくらった記憶はないんだが。System 6 の問題だとしたら、さすがにもう覚えてないな。 ……こうなったら、Localtalk で繋ぐしかないのか…… Mac SE のハードディスクに入ってるシステムやアプリのバックアップコピーをとって、できれば System 7.5 のインストールに挑戦したいのだが、先は長そうだ。ま、SE の内蔵のディスクが 30M だから、Sys 7 は無理かもしれないが。

21年09月03日 13時31分 着信

研究費でたのんだ『近代華族動物学者列伝』が到着。この週末のお楽しみはこれかな(他にも読みかけの本がどっさりあるんだが、どうしても新着に手を出してしまう)。

21年09月03日 09時27分 着信

昨日の検診の結果は、7&8月の抗癌剤の効果がいまひとつだったようで、今後の治療については、来週にまた病院へいくことになった。昨日の内視鏡の検査では、前回とは違ってカメラが胃まで入ったので、まぁ、少しは良くなっているところもあるんだろうけど、先はまだまだ不透明だな。

なんかぼんやりした天気。午後には崩れるらしい。

高校の同窓会の会誌に記事を書くことになった。卒業四十周年というということで自分たちの同期に原稿依頼があったらしい。FB でつながっている同級生に、書いてもいいよとメッセージを送ったら、ぜひとのこと。まぁ、同期で福井にいるのは自分ぐらいだろうし、流れ流れてこうなったみたいな話も悪くないかと。

21年09月01日 14時39分 着信

明日は抗癌剤の効果などを確認する検診。CT と内視鏡の検査。さてどうなるか。

21年09月01日 09時13分 着信

ヤフオクで落札した PCI の SCSI ボードが届いたので、PM G4 に装着。PB3400c を SCSI ディスクモードで立ち上げてつないだら、ちゃんと認識した(かつて使っていた SCSI のケーブルを捨てずにとっておいたが役に立った)。さっそく PB3400c に MacOS 8.6J のインストーラーのイメージをコピーし、PB3400c に 8.6 を新規インストールしなおし。その後、再び PM G4 にディスクモードでつないで、デフラグなどのメンテナンスを行なった。

SCSI のインターフェースが使えるようにはなったが、今となっては、これといってつなぐものはないのだが、いざという時(ってどんな時だろ?)にはなんかの役に立つだろう。

あと、Fallon の LocalTalk のアダプタも届いたので(こちらもヤフオクで)、これで PB3400c と Mac SE を繋いでみる予定だが、それは午後のお楽しみにとっておくか。

PostProcessor にもまた手を入れて、実装したがそれほど使わなかった機能を削除し、コードを整理して、すっきりさせた。こちらは、これで一区切りかな(思いつく限りの高速化は試したし)。

21年08月31日 12時54分 着信

このところ、細切れだけど、ヤン・ド・フリースの『勤勉革命』を読んでいる。こういう本を読むと、経済史とか経済人類学も面白いよなぁと改めて思う。また、自分が修士でヒュームに取り組んでいた頃、この本があったら(2008年に出た本なので、ありえないわけだが)、ヒュームの切り口も変わっていたかもしれない。ただ、この本に正面から取り組むのは、修士の頃の自分では無理だったけどね。

21年08月31日 08時20分 着信

今朝も早めにきたので、また CGI に少し手を入れてしまった。ついでに?、このところ CGI や補助ツールに手を加えることが増えてきたので、今更ながらだが、バージョン管理ソフトである VOODOO をサーバで使うことにした。かつて osax などを作っていた頃に重宝したツールである。今なら Git みたいなもん、という説明で通じると思うのだが、当時は、特に自分のようなアマチュアレベルでは、Mac Developer Journal の解説記事を読んで初めて、そういうのがあるんだと知ったものである。

使い方をすっかり忘れていたが、なんとか FaceSpan (AppleScript) と REALbasic をプロジェクトに加えて、設定完了した。これで、元に戻したい時にはすぐにロールバックできる。AppleScript で操作可能なようなので、リビジョン管理の自動化も可能かな。このへんはいずれ。

なにやらぼんやりした天気である。

ヤフオクで落札した PM G4 用の PCI SCSI カードが今日には届くようなので、明日は、その装着なんかで楽しい1日になるだろうから、今日はコッテリとバーナードなどの予定。

21年08月30日 12時13分 着信

サーバの CGI (PreProcessor と PostProcessor)にまた手を入れてしまった。こういうのって、ちょっといじり始めると、不思議とアイデアが湧いてくるんだよな。普段はこんなもんかなと使っていても。

さて、午後はバーナードの決定論ノート読解の作業だ。

21年08月30日 10時34分 着信

なんかすっきりしない天気である。体調も万全ではないが、まぁ、なんとなくこれが「日常」になってきたかなという感じはある。

昨日は自宅でもっぱら xojo のドキュメントを読んできた。REALbasic の後継の開発環境である。ちょっと普段使っている MacBook で動くアプリが欲しくなってきたので、調べてみることにした。

21年08月28日 06時18分 着信

朝起きて、布団の中でぼ〜っとしてたら、PreProcessor の改良が思い浮かんだ。そうなると、すぐにテスト&実装したくなって、週末のこんな時間なのに、研究室に来てしまった。実機に直接じゃないとプログラムの書き換えもできないというのは、セキュリティ的には安全なんだが、こういうときには困ったもんではある。

PreProcessor の改良は済んだ。この投稿はテストも兼ねている。うまくいくかな?

夜明けの道を Fusion 流しながら走るのは気持ちよかった(信号も大半が点滅なので、止まることなく走り続けられたし)。

21年08月27日 16時19分 着信

PreProcessor にバグ発見。ついでに、ちょっとだけ高速化(といっても、体感上はまったく変わらないはずだけど)の方法も思いついた。やっぱ久しぶりにプログラミングすると、気配りする点などを見落とすなぁ。

21年08月27日 15時29分 着信

ヤフオクで入手したマシンの環境整備などもひと段落ついたので、現在使用中の Mac などを Mac 関連情報のページに載せておいた。久しぶりに HTML と CSS をポチポチと手打ち。

ついでに?、PreProcessor のプログラムの更新も行なった。REALbasic 4 でのプログラミングなんだが、久しぶりなので MemoryBlock の扱い方などを Language Reference で確認しながら作業。

21年08月27日 12時12分 着信

昨日は体調がいまひとつだったので、自宅で『中世の写本ができるまで』を読み耽っていた。『中世の写本ができるまで』は、印刷もすばらしく、内容は知らないことばかりで刺激的であった。このところ、研究費などで請求した本がどんどん届いて、読みたい本が山積み状態なのだが、この週末はどれに手をつけるかな。

バーナードの読解がらみで、バーナードも言及してる経済学者ということで、フランク・H・ナイト『リスク、不確実性、利潤』を研究費で購入したんだが、こんな感じで、そういやあの人/あの本は…… ってな感じで本はどんどん増えていくのであった。

21年08月25日 14時58分 着信

バーナードの読解に疲れたので、SoftwareDesign の9月号を読んでいる。特集がメモリー管理で、これを読んでいると、osax を作っていた時、自分で確保したポインターやハンドルの開放し忘れがないか、1000回単位でループ回して、ZoneRanger でヒープの空き状況をモニターするテストをしつこくやっていたことを懐かしく思い出した(あと確保されてないポインターやハンドルを不正に呼び出してないかも。これは MacsBug に落ちるようにしてあった)。一回呼び出して作業が終わるような、通常のスクリプティングでは問題が表面化しないことも多いが、なんせサーバの CGI で何度も呼び出すものだったので、メモリー管理のミスは致命的だったのだ(MacOS サーバの再起動は、マシンのところまで行かないと無理だし)。Toolbox (MacOS の API)を呼び出す際などの構造体は自分でヒープ上にメモリー確保するようにしていたので、NewPtr や NewHandle を呼び出さない osax なんて作らなかったので、メモリーの管理だけは気をつけていた。 ……そういうレベルまで突っ込むようなプログラミングは久しくやってないな。この先も、たぶん、無いような気がする。

21年08月25日 12時43分 着信

ウルトラマンのイデ隊員(を演じた二瓶正也さん)が亡くなったのか。イデ隊員、好きだったなぁ。まぁ、多くの人がそうじゃないかと思うが、思い出すのはジャミラの話かな。あと、メカがかっこよかったのだ。

21年08月25日 10時20分 着信

ヤフオクで入手した PCI の USB と Firewire のボードを AppleShareIP サーバにしている PowerMac G3 Mini-tower に取り付けた。ボードはちゃんと認識され、MacOS 9 .1 インストーラの追加インストールでドライバを入れたら、USB と Firewire がサーバでも使えるようになった。これでネット経由でなくても、いろいろなデータなどの保管場所として使える(そもそも OS X だとネット経由でも、もはや接続できないし)。久しぶりにフルオープンにした G3 はホコリがたっぷりで、ボードの取り付けより掃除の方が時間がかかってしまったのだった。

21年08月24日 13時32分 着信

抗癌剤投与で入院すると、夜中に点滴の交換などがあるので、生活のリズムが崩れるのだが、それをまだ引きずってる感じ。夜中に目が覚めて、寝れないので起きてゴソゴソとネット見たり本を読んだりしてしまう一方で、夜はかなり早い時間に眠くなってしまう。まぁ、今はこのままのリズムでもそれほど困らないのだが、もうすこし「普通」に戻した方が良いだろうな。

21年08月24日 10時09分 着信

eSATA-SATA のケーブルで、SATA の HDD をサーバ機の内部に一つ追加。eSATA の外部端子から PCI の空いたスロットを経由して内部にケーブルを引き込み、電源は内部の ATA 用から変換ケーブルで接続、といういささか変な接続方法ではあるが、ディスクは問題なく使用できる。主にバックアップなどに使う。eSATA に接続するような外部記憶装置を持ってない(というか、売ってるのかな?)ので、ずっと使わないままになっていたのだが、これで SATA の2系統を共に使えるようになった。まぁ、これも必要というより、できるからやってみたという感じではあるが。

バーナードの決定論ノートの読解の作業をぽちぽちと。『組織と管理』の関連箇所はほぼ洗い出したので、今日はウォルフ氏との対話からのポイント抽出と、サイモンの『経営行動』の原文確認などの予定。

ヤフオクで落札した PCI の Firewire ボードが今日届くはずなので、昨日届いた USB ボードと一緒に、明日、ファイルサーバの PM G3 に取り付ける予定。MacOS 9.1 で動かしているので、ドライバなしで認識するはずなのだが、さて。

21年08月23日 11時46分 着信

週末は自宅で読書。『スピルオーバー』など。あと、バーナードの再読&校正も進んだ。とりあえず目処にしていた「組織の概念」まで、今日中には終了する予定。

今日は朝から Mac 関連の作業。PM G4 のメインディスクの SSD を ATA-STAT 変換から、PCI のSCSI-SATA 変換に切り替える作業を行い、これまで使っていた SDD は取り外す。また、OS X は HDD の方にインストールすることにして、その作業など。このところ、Mac OS X 10.4 を何度かインストール作業をおこったのだが、Mac OS X 10.4 だと、いまだに Software Update で更新ができるのには感心する。

その後、かつての同僚が置いていった Mac mini (G4)を分解して HDD を取り出しておいた。この Mac mini は OS X 10.4.11 がインストールされていたのだが、起動しなかったり、起動してもしばらくすると終了してしまうようになっていた(おそらくロジックボード関連かな)ので、再利用は諦めて、使える HDD だけは取り出しておくことにした。Mac mini の分解は久しぶり。アップルの修理用マニュアルが手に入ったので、それを見ながらサクッと作業を進めた。とはいえ、IDE(ATA) の 160G (2'5) のディスクって、特に何かに使えるわけではないのだが。データ保存用にでもするかな。

このところの Mac 関連の整備作業で、ずいぶんと放置したままになっていた、かつて使っていた HDD を動かしたりしていたのだが、故障していなければ HDD はちゃんと動く。10年ぐらい放っておいたやつでも大丈夫だ。インターフェースは USB に変換するアダプタを使えば、最近の Mac につなげることができる(SCSI のディスクは無理だが)。そういう点では、HDD のデータを保存しておいてしまっておくというのは、デジタルデータの保存法としては悪くないのかもしれない。少なくとも、自分の感覚では、CD-R や DVD-R に焼いておくよりは(時々動かして確認する作業をすれば)、確実な気がする。

21年08月20日 15時41分 着信

この週末のお楽しみの本が自宅に届いたようだ。小説とブルーバックスとドキュメント。

21年08月20日 13時18分 着信

『「誤差」「大間違い」「ウソ」を見分ける統計学』を読み終わって、統計についての基礎ゼミのネタに使いたいエピソードがあったのだが、さて、来年度の基礎ゼミはどうなるかな。抗癌剤の副作用の喉頭の腫れは、来年度までには治っていると思いたいけど、こればっかは自分の身体次第なんで、わかんないな。9月の検診で、今後の治療がどうなるかもあるし。まぁ、なるようにしかならないわけだが。

CGI の改良はあっさりと終了。自分でスクリプトを書いて処理しなければと思っていた機能は FaceSpan が最初から組み込んでくれていた。やっぱ良くできてるわ、FaceSpan は。

21年08月20日 11時20分 着信

やはり SATA-SCSI の方が、STAT-ATA よりも安定して高速な感じがするんだが、これは PM G4 の ATA の規格が古いからということもあるだろうな。たしか、当時は、上位の規格の SCSI は ATA より高速だったはずだし(Mac 内蔵の SCSI は遅かったけど)。

さて、午後は、やはり気分転換にプログラミングかな。

21年08月20日 08時28分 着信

ヤフオクで手に入れた PM G4 用の STAT ボードが届いたので、さっそく装着してテスト。ディスクは SCSI で認識されるため、これまで ATA 変換アダプタで使っていたディスクも改めて初期化する必要がある。とりあえず、今、メインで使っている SDD はしばらくそのままにしておくことにした。サーバ機の G3 B&W は、同じように SCSI で接続される STAT ボードを使っているのだが、ATA 変換よりも安定しているように思うので(SDD 自体の不良でディスク交換したことはあったが)、いずれはこちらに切り替えかな。まずは起動などのテストをしてからかな。

PM G4 MDD を入手して以来、ヤフオクで Mac の古い周辺機器やパーツをチェックするようになり、つい買ってしまうものも増えた。今もいくつか動向をチェックしている品がある。

今日は訳者の方から贈っていただいた『「誤差」「大間違い」「ウソ」を見分ける統計学』をまずは読む。昨日から読み始めているのだが、面白い。その後は、バーナードの精読&校正作業。英語の文献をマジで読み続ける(しかも OCR のミスを見つけるために単語レベルで、ここにこの語でいいのか?というチェックしながら)のは、けっこう疲れる。

……とはいいながら、昨日手を入れた CGI の新機能の改良を思いついてしまったので、そっちに手を出してしまいそうだが……

21年08月19日 13時30分 着信

CGI に追加した機能は問題なく動いている。で、まぁ、よくある話だが、これがいけるならあれもいけるか?と思いついてしまうものなのであった。まぁ、急を要するような機能ではないし(いまさら自分のサーバに急を要するものなどないけど)、しばらくアイデアを寝かせておくことにしよう。久しぶりに Inside Mac も確認しないといけないし。

21年08月19日 09時43分 着信

朝からサーバの CGI のプログラミング。AppleScript でサクッと新機能を実装した。たいした機能ではないが、思いついたらすぐに実装できるのは自前サーバの強みだな。やはりプログラミングは楽しい。

今日もスッキリしない天気である。

この後は、昨日に引き続いて、コッテリとバーナードの再読&校正作業。

21年08月18日 15時15分 着信

こってりとバーナードに取り組んでいたら、さすがに頭が疲れた。今日はここまでにしておこう。この後は気分転換に Software Design でも読もう。

21年08月18日 09時48分 着信

このところ雨が続いているが、気温はそれほど上がらない。お盆も過ぎたということで、暑さのピークは超えたのかな。

電子化したデータの校正をかねつつ、バーナードの Organization & Manegement を最初から読み直している。とりあえず、決定論ノートに関係ありそうな箇所を探るのが目的だが、原文で読み直すのは久しぶりなので、見落としていた表現などにも気をつけつつ。しばらくはこの作業かな。

Amazonで胃ろう用の道具を注文したのだが、栄養剤とかシリンジなどがAmazonで買えるのは助かる。というか、そうでなければ自分で面倒を見るなんてことはできない(ドラッグストアは売れるものしか置いてないので頼れない)。ありがたいことである。

21年08月17日 14時32分 着信

普段も胃ろうからの栄養&水分摂取(注入)を行うようになって、ネットで水分補給とか使用する栄養剤のことなどを調べたりしたのだが、やはり?、高齢者介護での胃ろうの使用に関する記事で、自分の場合はちょっと違うよなという内容のものが多かった。まぁ、自分も高齢者に近づいているのは確かなんだけど。だいたい、本人が栄養剤や器具を準備し、自分の身体の反応を確かめながら操作するなんてことは想定されてない。ただ、自己流はさすがにちょっと危ないかなという感じなので、色々な情報をサーベイしておくことは必要だとは思っている。

21年08月17日 12時17分 着信

そういえば、昨日の AppleShareIP のクリーン・インストールの際に、これまで長年使ってきたシステムフォルダの中身を色々とみていたら、フォント用のフォルダの中にサウンドのファイルが入っていて、それを時報に鳴らしていたことを思い出した。サウンド関連のリソースは System ファイルに組み込むのが普通だったけど、システムをいじるのはリスクがあるので、こういう方法でリソースの追加を行なっていたなぁ、と思い出したのだった。しかし、長年あれこれ使っていると Preference (初期設定)のフォルダの中に、これって何のやつ?ってのが山のように溜まっていたのであった。中には記録し忘れた昔のシェアウェアのシリアル(登録)情報が残っていたりするので、とりあえずフォルダ丸ごと保存しておくことにしたのだった。

21年08月17日 09時28分 着信

次女と父親の墓参りに行ってから、次女を駅まで送って大学に来た。

このところの AppleShare IP のドタバタだが、昨日、ずっと使ってきた 160G HDD に戻して、ディスクをイニシャライズして、システムからすべて新規インストールし、運用を再開した。システムとサーバシステムを新規にインストールしなおしたこともあってか、キビキビと動くし、大量のデータ転送で固まることもない。PM G3 の最初のマシンで PCI 導入期ということもあってか、やはり IDE の HDD というのがバランスよく運用できるようだ。

今日はこってりとバーナードの電子化の作業に取り組む予定だが、さて。

21年08月16日 11時18分 着信

今日も副作用がちょっときつめ。

VMware が個人使用なら無料になったということで、インストールして、Parallels から Mavericks を取り込んでみた。当たり前だが、普通に動く。macOS (OS X)のエミュレートはこっちにして、Windows は Parallels にするという使い分けでいくかな。

週末は読みかけになっていた本をあれこれ読んだり、自宅のマンガの整理など。

21年08月12日 11時08分 着信

Big Sur のアップデートが出ていたので、サーバの作業の間にサクッとアップデート。

21年08月12日 09時50分 着信

作業ついでに、Mac 関連情報のページで BiND で作成した、今となっては古臭くなってしまったページ(レイアウトや情報が)を削除した。結局、BiND 導入前に自分でタグ打ちで作ったページが残った。これで、このサイトの情報のうち、BiND で作成したページで残っているのは、情報システムの過去の講義ノートだけのはず。

21年08月12日 09時46分 着信

今日も研究室に来てしまった。今日は自宅で文献の読み込みなんかをする予定だったのだが、サーバの設定に関するちょっとしたことを思いついてしまって、え〜っい、行ってしまえと自宅を出たのだった。抗癌剤の副作用がすこしきつい時期に入ったので(これまで通りの経過なんで問題はないと思うが)、なんか落ち着かないというのもある。

『カントの自己触発論』が、概念主義のマクダウェルを論じていて、やっぱりそうくるよなぁと面白い議論。イナクトメントを自己触発とするのは、組織論なんかの参考になる。用が済んだら早めに自宅に戻って読み続けよう。