田中求之的日々の雑感

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなものが、新着順に並んでいます。このページに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

20年08月08日 08時31分 着信

昨日は京都に行っていた。床屋の予約を10時にしたので、朝7時過ぎのサンダーバードに乗ったのだが(指定席)、車両の乗客は三人。これは JR も大変だなと改めて実感。福井駅で見かけた普通列車は、高校生などがそれなりに乗っていたみたいだったが、長距離の移動客がいないということだな。

京都について少し時間があったので、市バスで高野まで乗ってみた。大学院時代に住んでいた街を見ていたが、ほとんど記憶にある店などはなくなっていた。まぁ、当たり前ではあるが。

床屋で久しぶりの散髪をし、大垣書店で本を買って、もどってきた。マスクをつけて暑い京都を歩き回ったので、けっこう疲れた。大垣書店に行ったら理工書で見ておきたい本が何冊かあったのだが、暑さですっかり忘れてしまっていて、人文書や新書しかチェックしなかったのだった。理工書は、福井の書店では、ちゃんと確認できるところがないからなぁ。まぁ、またの機会(っていつになるんだろ)に。

今日は期末の課題の不具合の報告が学生から来ていたので、こちら側の問題かどうかの確認もかねて研究室に来ている。たぶん、自分の設定ミスなどではないことを確認。どうせ来たならと、仕事がらみのメールの返事を書いたりしている。この後、サーバのメンテナンスなども行って、午前中で切り上げる予定。

20年08月06日 13時22分 着信

トップページのサーバの写真のモニターの右に写っているマイクが、遠隔授業の教材作成用に購入したマイクで(別にサーバにつないであるわけではなくて、単に置いてあるだけです)、モニタの前のキーボードの下に積んであるのは、MacOS 9.2 を入れた開発メンテナンス用の MacBook G3 と、OS X の古いやつが入っている MacBook G4 です。マイクの後ろに置いてある、電源オフになってるモニタは、MacOS 9.0.4 で AppleShare IP を動かしている(ようはファイルサーバ)の PowerMac G3 (ベージュのうやつ、で分かる人には分かるでしょう)のものです(メンテの時以外はオフにしてある)。……なんかこのページからトップページへ行く人が増えているので、説明しておきます(笑)

20年08月06日 12時05分 着信

サイトのトップページにサーバの写真を載せてみた。本当に PowerMac G3 でやってますってことで。ずっと載せておく気はないけど。

明日は朝7時過ぎのサンダーバードに乗ることにした。越美北線のダイヤを考えると、福井駅までは自分の車で行った方がよさそうだな。

20年08月06日 11時34分 着信

今日も暑い。すでに暑い。

今朝は次女を学校まで送ってから大学に来た。

研究室の床に積み上げてあった論文などを印刷したものの山を整理していたら、そういえば、これは……状態になって、なかなか作業が進まなかった。とはいえ、少しすっきりして、まだまだ積める余地ができた。

明日は休みをとって京都に行く予定。用事を済ませたらさっさと帰ってくることにした。

20年08月05日 09時55分 着信

今日も暑くなりそうだ。

朝起きて新聞を待ちながら Twitter を見てたら、ベイルートの爆発事故の映像があれこれと。最大のやつは硝酸アンモニウムの爆発らしいが、すさまじいな。

大学の学生の感染者が出ると、なんでか大学が謝罪するという不可解なことが当たり前になってきているようだが、そうしたなか、大学は遠隔授業ばっかやってんじゃねーよって文科大臣が言ったとか。はぁ……

昨夜から寝床で『三体』を読み始めた。評判だけのことはあるわ……

20年08月04日 15時08分 着信

研究室で作業などをしている時、定期的に、窓を開けて換気するのだが、窓を開けた途端に熱気がむわぁっと流れ込んできて、それまでにやっと部屋に溜まっていた冷気が一気に薄れていく。学生が来ていない大学の研究室に来ていると、一日中、誰にも会わず、誰も来ない状態なので、別に神経質になる必要はないとは思うので、開けっぱなしにはしないけど。コロナも熱中症も気をつけないといけないが、温度変化が激しいとアレルギーの反応が起きることがあったりして、やれやれである。

20年08月04日 09時12分 着信

今日も暑くなりそうだ。

今週は期末の課題のためにアクセスする学生が多いだろうから、早めにメンテナンスをしておいた方がよいだろうと、朝、サーバのメンテナンスを行った。新しい SSD は、今のところ不審な動作はしていない。

20年08月03日 13時48分 着信

駅前の勝木書店本店、8月いっぱいで閉店か…… 駅前の再開発に伴って閉店(その後については未定)と以前に聞いてはいたが、いざ実際に閉店となると、寂しいものがあるな。店舗の大きさの割には人文書がしっかりある書店で、駅前に出た時には必ず寄る店なんだが(もっとも、駅前に出る機会が、ほとんどないんだけど)。

そういや、昨日は鯖江の勝木書店に寄ったのだけど、『三体』をついに買ってしまったのだった。手を出したら仕事が止まるぞと避けていたのだが、ふと、つい、ふらっと、3冊買ってしまったのだった。だが、なんとか?、まだ手を出していないのだった。

20年08月03日 12時53分 着信

なんかロシア系?の怪しいドメインをレファラにしたアクセスが増えてきている気がする。それも、これまではトップページに黙々とアクセスしてたのだけど(ちょっと前までは HEAD だったのが、今は GET になってるけど)、それ以外のディレクトリ(フォルダ)のページに黙々と来てるのが増えてきた。WSM の2000年の投稿のアーカイブに今時アクセスしてどうすんねんって感じ。まぁ、実害はないし、php とか xml とかをたまにごそっと取ろうとする(たぶんどっかで連携してるはず)ぐらいだからいいんだけど。ただ、お、今日はなんかアクセスが多いなと思うと、そういう変な奴がウヨウヨ来てるだけだったりするのは、ちょっと悲しいものがある。

このページの去年のアーカイブを、月別から年まとめてのページに編集し直した。まぁ、昨年は激動の一年だったなぁと改めて思う。もっとも、別の点で今年もだけど。

20年08月03日 12時02分 着信

午前中は事務連絡的なメールを書いてから Fit の定期点検に。空いていて、思ったり早く澄んだ。

週末は両日ともに自宅でダラダラと。アマゾンから届いた本を読んだり。昨日の昼食は次女とモスに出かけて本屋に寄って、ついつい本を買ってしまったり。

ブランダム、マクダウェル、ドレイファスの概念をめぐる論争なんかの文献をこのところ集中して読みまくっているのだが、コンティンジェンシーと行為とかの問題につなげて、後期の組織論の状況論あたりにつなげられそうだ。動的ルーティン論ともつながるし、ドレイファスとマクダウェルのハイデガー解釈なんかも、勝手に使えそうだな。

ふと思い立って iPhone でドラクエ III をプレイし始めた。とても懐かしい。細かなところでは自分がファミコンでプレイしたのとは違っている気もするが、大筋は変わってないので、そうだった!てな感じで楽しんでいる。それと、FF との違い(経験と成長のパラメーターの設定みたいなもの)も、今回は強く感じる。

北陸も梅雨が明けたということで、暑くなってきたな。

20年07月31日 10時21分 着信

社会システム論/経営組織論の課題などの教材の設定完了。過去の教材を新しい形式に作り替えたものを再登録もした。これで前期の授業は、採点をのぞいて、終了ということになる。なんだかんだ、教材の準備に追われて終わった3ヶ月って感じではあるが、ルーティン的に作業できるようになってからは、けっこう楽になったかな。後期もオンライン授業の可能性があるのだが、ニュース解説に重点を置いた情報システムをどのような教材で授業するかは、考えた方がよさそうだな。

20年07月30日 13時12分 着信

もしかして梅雨が明けたのかな?という天気

昨日は自宅で作業をしていた。基礎ゼミの教材作成や文献の読み込み。基礎ゼミは人工知能を取り上げることにし(デジタル化だと話が広がりすぎるので)、午前中にレコーディングして先ほど公開した。

前期のオンライン授業のための教材として、基礎ゼミの内容をスライド化できたのはよかったなとは思うが、これを、今後、どう活かすかな。

20年07月28日 13時34分 着信

なんか今日は調子がイマイチだな。体のどこかが不調とかそういうのではなくて、言ってしまえば気分なんだけど。まぁ、こんな日もあるかってことで、早めに切り上げようかな。ゼミの教材の設定は完了してるし。

20年07月28日 11時07分 着信

今日も中途半端な感じの天気。この後、大雨の可能性もあるらしいが、さて。

ゼミの教材のレコーディングを済ませて準備完了。前期のゼミはこれで終了になる。一方的な講義になってしまったので、進行は早かったけど、それで良かったのかという思いは今でもある。

20年07月27日 16時07分 着信

今週の基礎ゼミの教材のテーマを考えていたのだが、やはり今学期にマルクスを取り上げるのは準備不足で無理だな。『資本論』の話をするのは簡単だが、学生たちに伝わるように話を広げ繋げるのが、まだうまくいきそうもない。まぁ、いずれまたということかな。なので、情報システムの入門みたいな、デジタルって何?みたいな話をまとめようかなと。

20年07月27日 12時27分 着信

午前中に明日のゼミのスライドをサクッとまとめた。改めて『経営者の役割』の7章は濃いなぁと思う。いろいろな論点が打ち込まれてるし。1回でやってしまうか迷ったけど、これは一気に話した方が見通しが良いだろうということで、1回で話してしまう予定。明日、再度検討してから、レコーディングの予定。

後期の大学関連の行事の予定などがあれこれ動き出してるのだが、不確定要素が多すぎだよなぁ。

20年07月27日 09時16分 着信

土日は教材の整理や準備のための文献の読み込みで、自宅で大人しく過ごした。

今日は明日のゼミの授業の準備や、システム論の期末試験の準備などの予定。

20年07月24日 11時00分 着信

社会システム論/経営組織論の教材を作成登録するために大学に来た。レコーディングはやはり研究室でやるのが良いので。先週の教材作成中にひっかかって、配信を止めることにした内容は、コミットメントと commitments-store、および「関数性」という怪しい用語で整理して話した。

1回飛ばしたからということもあるし、コロナの感染が相変わらず広がっているので、基礎ゼミの特別授業として作成した「感染症とウイルス」の教材を、社会システム論/経営組織論の受講生にも公開することにした。

前期の授業のために作成したオンライン授業の教材は、けっこう使いまわせるんじゃないかと思っている。ゼミとして話している『経営者の役割』の解説なんかは、オンライン公開講座にできるし(この本やバーナードの名前で関心を持つ人もたぶんいるだろう)、システム論のやつは後期の大学院の授業の教材にも作り替えられるよな。まぁ、学期はじめのやつは、けっこう変更(録音し直し)が必要なやつもあるけど。

昨日は、組織論の講義ノートにコミットメントの話を整合的に組み込んで展開するための修正を行なっていた。なので、先ほど、ひさしぶりに組織論のページを更新した。コミットメントについては、やはり推論主義の議論とサールの議論を再確認した上で、さらに展開する必要があるのだが、社会システムと commitments store の結び付けは自分の中ではすっきりした。しかし、コミットメントは、射程が広い(あちこちでいいように使われてるとも言える)概念だよな、と改めて思う。だから面白い(経営学での用いられ方が偏ってることも含めて)んだが。

この後、部活に入ってる次女を迎えに行って自宅に戻る予定。

20年07月22日 16時07分 着信

放射線の教材はスライド25枚分を91分で話すというものになってしまった。公開は明日の予定。金曜日の社会システム論をどうするかな。あ、あと期末試験も、やり方も含めて考えなくては。

20年07月22日 11時14分 着信

そうか、明後日からではなくて、明日から連休なんだ。なんか曜日とか休日の感覚が薄れてる。

原子と放射線の教材は、核分裂兵器と核融合兵器の違いなんてものまで踏み込んでしまった(分裂の方は臨界量という制限があるとか)ので、ますます迷宮度を高めてしまった。質量欠損の話など省いてもいいかなとは思ったが、自分が初めて知ったときに、そうなんだ!度が高かった話なので(質量保存の法則って厳密には成り立たないんだっ!)、残すことにした。今日中にレコーディングまで済ませる予定。

20年07月21日 16時14分 着信

ゼミの『経営者の役割』の教材を作って登録。6章の後半部分。テキストを追わずにポイントを絞り込んでの解説にしたので、時間は短めとなった。次の7章の終わりまでで、前期は終了かな。

その後、久しぶりにスキャナ(CZUR Aura)を引っ張り出して資料作成。日本語の文献のスキャン&OCRでのワードファイル化も行ったのだが、やはり日本語の OCR は漢字の誤認識が多めだな。もっとも、誤認識を起こす際のクセみたいなものがわかったので、修正はそれほど面倒ではなかったが。

基礎ゼミの原子と放射線の教材は、太陽の核融合とか、放射性炭素の年代測定とか、核兵器の分類とか、小ネタを入れて行ったら、けっこうな分量になった。このままやってしまおうかなと思う。

20年07月20日 15時50分 着信

鯖江高校での学部説明会を無事に終えて、先ほど、研究室に戻ってきた。用意してあったスライドには、経済学と経営学の違いを AI ブームを例にして説明する部分があったのだが、進学希望者中心ということや、今回のコロナのために不確定要素がかなりあるということで、そこは省いて、ぶっちゃけな話(進路だとか公務員とかも含めて)をあれこれ話すことにして、皆さんは別に経済学の勉強をしたいとは思ってないよねぇってことから話し始めたら、経済学とは〜って話をしてたときとは、突然、生徒の雰囲気が変わった。で、調子に乗ってあれこれ話し過ぎてしまったのだが、こういうのを肌で感じられるのが、やっぱ対面の醍醐味だよなぁと改めて思ったのだった。

新しいプレゼンツールもバッチリだった。そういや、高校側が用意したパソコンが Mac だった(MacBook Pro)のは、これまでいろいろな高校に出かけているが、初めての経験だな。

20年07月20日 09時37分 着信

そういえば、この週末に、Netflix で日本沈没2020を一気に見た、というか見始めたら一気に最後まで持っていかれたって感じであった。

20年07月20日 09時32分 着信

土曜日は組織論の講義ノートに久しぶりに手を入れたり、カモノハシの本を読んだりしながら過ごした。

昨日は、まず朝に久しぶりの資源回収のために、倉庫に溜まっていた娘たちの教科書や参考書の山を玄関前に運び、その後、自宅近くの神社で社会奉仕。地区の人たちと会ったり話をするのも久しぶりであった。晴天のもとでのマスクをつけての掃除はかなり暑くて疲れた。自宅に戻ってシャワーを浴びて一休み。昼食は次女とモスバーガーへ行き持ち帰り。自宅へ戻る途中で次女に頼まれて書店に寄ったら、村上春樹の『一人称単数』が出てて、購入。昼食後はどっぷりと村上春樹。やはり彼の一人称の小説が、自分は好きだなと再確認。

今日は午後に入試説明で地元の高校へ行く。学部紹介のスライドを入れた MacBook Air を持っていく。夕方に N-Box / の点検。

高校へ行くということで、久しぶりにサスペンダーを着けてきた。

20年07月17日 10時09分 着信

今日も良い天気。だが、この後、崩れるみたいだ。

社会システム論/経営組織論の教材の準備をしていて、ふと思いついて口に出た言葉が妙にひっかかって、これはアレとアレをつなげて広げられる話じゃないか?と思ってしまい、その線を探ることにした。なので、レコーディングを中止し、教材の公開を延期することにした。先ほど、クラスルームに延期のお知らせを載せた。

通常の講義であれば、講義中にふと思いついた/口を出た言葉に、お?という感触があったら、学生に断りを入れて、その場で取り留めのないままに話してみることもできる(実際にあった)。聞かされる学生にとっては迷惑かもしれないが。オンデマンド教材の場合、自分はあらかじめスライドを作ってから音声のレコーディングをするので、思いついたことをその場で書き加えるとか、話を脇道(獣道)に踏み込んでいくというのができない。その分、教材はすっきりしているとは言えるが。

というわけで、今日は、アレの線を、色々な文献やメモを頼りに追ってみることにした。

20年07月16日 15時15分 着信

NTT のポイントが溜まっていたので、Logicool の Spotlight というプレゼン用のツールと交換した。それが届いたので先ほどインストールして試していた。El Capitan の MacBook Air が、自分がプレゼンなどの際に使う(持っていく)マシンなのだが、このバージョンの OS にも対応しているということで選んだのが、よくできてるのに関心。マニュアルが一切付属していなくて、??と思ったが、ソフトのインストールと使い方のガイドが一体になったインストーラーで、すぐに使えるようになった。大学説明で使っている Keynote もばっちり。月曜日に県内の高校に行く際には、こいつを使うことにする。

今日は本当に夏らしい天気になったなぁ。このところ雨が続き気温も低めだったのだが、太平洋高気圧が前線を押し上げた!ってところか。

20年07月16日 12時01分 着信

怪しいロシアのサイトからのリンクや検索でこのサイトのトップページへアクセスしてくるってのが、あいかわらず多いのだが、なんか特定のキーワードに反応してるのかな? UTF-8 で書いているので日本語の一部がたまたま特定の他言語のワードにヒットしたというような可能性はないはずなんだが。

今日の基礎ゼミの教材の仕上げは完了。数学ネタは、やはり数式を書きながらの説明でないとギクシャクしてしまう(スライドに書いた数式を読み上げるのも面倒だし)と実感。もう今学期は数学ネタは無しにしよう(ネタのストックもないけど)。次回用の原子と放射線の教材は、炭素原子と生物の話(『生命進化と物理法則』に書かれていた説明)を入れるかどうかで迷っている。

明日の社会システム論も、どういうストーリーでまとめるか、けっこう迷うな。システムの時間的存在の話をどこまで深堀するか……

20年07月16日 08時49分 着信

このページを管理しているデータベースが、すこしおかしくなっていたので、修正した。書き込みがひとつ消えてしまったが、まぁ、いいか。

20年07月16日 08時42分 着信

次女を高校へ送ってから大学へ。久しぶりに晴れた。やはり陽の光を浴びながらの運転は気持ちが良い。

macOSとiOS のアップデートが出ていたので、MacBook Pro と iPhone はアップデート中。しかし、macOS のアップデートファイルが 3.5G とはねぇ。おまけに、最近のはファイルシステムなんかが複雑になった分、アップデートも時間がかかる。

今日は基礎ゼミの教材の登録など。今日の分は、あとはレコーディングだけ。次回の分(原子と放射線)は、あと少しで出来上がる。

20年07月16日 08時49分 着信

このページを管理しているデータベースが、すこしおかしくなっていたので、修正した。書き込みがひとつ消えてしまったが、まぁ、いいか。

20年07月15日 09時56分 着信

Windows Update が出ているということで、研究室の Windows マシンと MacBook Pro の Parallels の Windows 10 をアップデート。マシンの方には version 2004 への更新がまもなく始まるという予告が出るようになった。メジャーアップデートの場合、大学のシステムを担当している業者が検証してからなんだが、このバージョンのトラブルって全部解決したんだっけ?

20年07月15日 09時07分 着信

今日も雨。

今日は午後に Zoom 会議が続く。それまでは授業の準備など。

放射線の教材のスライドを作っているのだが、『核兵器』などで新たに得た(気がつかされた)内容を追加していたら、かなり細かなことに突っ込んだものになってきた。とりあえず作ってしまってから分量を調整しよう。

このページの配色とフォントを変えてみた。フォントはUD教科書体を指定してみた。このフォント、あたりまえだが読みやすい。また、明朝系は Windows での表示が悲惨なので別のにすることにしたのだ。

20年07月14日 13時36分 着信

WordPress の設定ファイルを読み出そうとしていると思われるxml のファイルへのリクエストが、朝からけっこう来ている。エラーメッセージ返してるんだから確認しろよと思うのだが、一方的にだ〜っとアクセスするだけっては、どういうことなんだろ? ま、実害は全くないからいいんだけど。

来週、高校への入試説明会に行くことになっているのだが、入試について聞かれたら、なんて言えばいいんだろう……

20年07月14日 11時52分 着信

朝から『経営者の役割』のオンデマンド教材の準備。先ほどレコーディングも済ませて準備完了。「公式組織の定義」という、この本の1番の山場になってきたので、ゆっくり目に進行することにした。ニュース解説ではレッドスキンズがチーム名変更といった話題など。

20年07月13日 11時37分 着信

週末は自宅で基礎ゼミの教材の作成など。数学ネタのスライドを mathML で黙々と作っていた。BBEdit でレンダリングできるので、かなり快適に入力できたので、ちょっと調子にのってしまったというのはあるかな。

以前にオンライン教材の試行版として作成した「感染症とウイルス」を、その時に準備したスライドをもとに新たなオンデマンド教材として作り直し、レコーディングした。この後、公開する。

20年07月10日 14時23分 着信

久しぶりの Zoom 会議。ややこしい案件で、たぶん長引くだろうなとは思っていたが、そのとおりとなった。Zoom の時には AirPods Pro はやっぱいいわ、と改めて。

さて、自宅に本も届いているようだし、早くから研究室に来て一仕事(というほどでもないが)したので、今日はこれで切り上げるかな。

20年07月10日 10時03分 着信

サーバのキャッシュの設定をいじったら、オンライン授業の教材がうまく動かなくなってしまっていた(最初は自分のプログラミングのミスかと思ったが、過去のやつも動かなかった)。なので、今朝は早めに研究室に来てサーバの設定を調整したりして、問題解決。その後、システム論の教材もドタバタと済ませた。やれやれ。

20年07月09日 12時16分 着信

過去に買ったちょいと読んでおきたい文献を思い出したのだが、研究室にない。なんでだ?と思い返してみたら、自宅に置いてあることを思い出した。今日は早めに切り上げるかな。

20年07月09日 11時38分 着信

基礎ゼミの西洋近代史の教材のレコーディングを済ませて、設定&登録完了。マルクスは軽めにしたんだが、その他のどうでもいいような歴史的エピソードをあれこれ話してしまった。さて、次は明日のシステム論の教材の準備かな。

20年07月08日 13時25分 着信

明日の教材のスライドは完成したが、レコーディングは明日の朝、もう一度見直してからにしよう。

……しかし、なんだかんだいって、オンライン授業の対応で日々が過ぎていってる感じだな。もちろん、JavaScript なんかいじってる自分も悪いのだが。落ち着いて本が読めないなぁ。このままドタバタで前期は終わるのかしら。

20年07月08日 09時54分 着信

スマホに入れてある気象災害のアプリからの通知が続々と流れ込んでくる。各地で雨がひどいようだが、福井市はそれほどでもない。だが、大学の横の九頭竜川は茶色に濁った水がたっぷりと流れている。

明日の基礎ゼミは西洋近代史のビッグ・イベントを確認する内容にした。マルクス(『資本論』)の話をどこまで突っ込むかなぁ。話し出すと止まらなくなりそうだし。

サーバの SSD はきわめて快調。サーバのキャッシュをオフにしたら、conditonal-get の反応が早くなった気がする。

20年07月07日 09時23分 着信

西日本では大雨で大変なことになっているようだが、福井は今のところたいして降っていない。この後、降り始めるのかな?

午前中に学内のネット環境に関する会議。学生のための Wi-Fi 環境の整備あたりの話。誰もが改善するべきだとは思っているが、何せ予算が必要なことだからね。

午後のゼミのために『経営者の役割』の5章のスライドを作っているのだが、翻訳の際に付された節のタイトルや見出しが、若干、ミスリードじゃないかと改めて思う。なので、自分なりの見出しで説明していくことにした。

SSD に取り替えたサーバは問題なく動いており、早朝の自動再起動なども無事に処理していた。なので、朝のうちに、新しいバックアップ体制を組んだのだが、やっぱディスクからの読み出しが笑ってしまうほど速い。サーバのキャッシュ機能もオフにした。

20年07月06日 16時35分 着信

基礎ゼミの授業は、西洋近代史を資本主義の歴史としてまとめなおして、マルクスへつなげるっていう展開もありだなと思いついたが、どの程度の細かさで話をしていくかが難しいな。

今日の SSD への交換で一番面倒だったのは、新しい SSD を MacOS Classic で使えるように初期化する作業だった。USB につないで MacBook Pro のディスクユーティリティで MacOS 拡張で初期化して、それが MacOS 9.2 の USB でもマウントできることを確認してから、メンテ用のシステムで立ち上げなおして、これまでの HDD と交換して、9.2 のドライブ設定で初期化しなおして、ようやく使えるようになった。サーバのシステム一式はバックアップからコピーしたら、それだけで問題なく稼働。自分のサイトの CGI やツール群は、ディスクの交換を行った場合もパスなどの再設定を行わずに済むように作り込んだのだが、それがバッチリだったのは、ちょっと嬉しい。読み出し速度が高速になったので、サーバのキャッシュをオフにしようかな……

20年07月06日 14時57分 着信

OS に 600MB、サーバ(各種ツールなども含む)&コンテンツで 1.2GB というのが、このサイトの現状なんだが(サイト一式が USB メモリで楽々バックアップ可能なんだよな)、STAT の SSD で手頃なのということで 500GB のやつを載せたのだった。荒凉たる空き容量…… 。

20年07月06日 14時33分 着信

久しぶりに、このサーバのディスクを SSD にしてみた。しばらく様子をみる。やっぱ読み出し速度は圧倒的に速いわ。

今週の基礎ゼミの内容、どうするかな。

20年07月06日 10時16分 着信

雨はそれほどではないが、蒸し暑い。

週末は自宅で教材のスクリプトの改良や読書でおとなしく過ごした。研究費で買った『生命の〈系統樹〉はからみあう』を読んだのだが、これがむちゃくちゃ面白くて、基礎ゼミで進化と遺伝の話の2回目をやりたくなった。

20年07月03日 11時24分 着信

研究室に来てから今日の社会システム論/経営組織論の教材を仕上げて、レコーディングして登録。この授業は口頭での説明が多い分、スライドは少なめなので(スライドには要点しか書かないので)、教材を作るのにそれほど時間がかからないのであった。毎年、講義で話してきたことを喋るだけだしね。

ゼミの学生から教材の改良したやつがうまく動かないとのレポートがあった。Surface で Windows 10 ということなのだが、Edge を使えば、これまでのやつでも、先日出た新しいやつでも、自分の手元のマシンだと問題ないのだが、はて? Edge の古いバージョンだと動かないのかな? 今日の教材を登録してから、色々と調べていたのだけど、原因はわからないのだった(レポートでは JavaScript がエラーを起こしているみたいなんだが)。とりあえず、今日のやつには改良前の機能のものも使えるようにしておいた。

20年07月02日 13時41分 着信

そういや、教材のレコーディングの時には、MacBook でスライド表示させながら、MacBook Pro でレコーディングしているのだが、今朝、MacBook 立ち上げたら、Google ドライブの同期アプリが、「もうこのバージョンの OS はサポートしないからねぇ、とっとと上げろや」みたいなメッセージを表示した。Dropbox の方はそんなことまだ言わないから困らないのだが、確かにクラウド・ドライブの同期が動かなくなるリスクは OS が古くなると高くなるな。MacBook は OS のアップデートができないわけではないのだが、アプリで動かなくなる可能性がたかいやつ入ってるから、今のままで使うけど。

20年07月02日 13時29分 着信

『公式組織の機能とその派生的問題』の上巻って、今、版元品切れ(絶版ではないようだが)なんだ。知らなかった。学生に紹介しようかと思ってAmazonで買えるかどうか調べたら、上巻は古本しかなくて、えっ?と思って出版社のサイトで調べて、わかったのだった。まぁ、そんなに売れる本ではないだろうし、特にオートポイエーシス以後の社会システム論に関心がある人は読まないだろうから、すぐに重版ってわけにはいかないのだろうが。『組織と決定』の翻訳も出る予定はないみたいだが(どっかで翻訳作業がすすんでるのかな?)、こっちはまだ英訳がある。でも『公式組織』は英訳もないしなぁ。

20年07月02日 10時47分 着信

今日の天気図を加えて基礎ゼミの教材を完成させて、レコーディング&登録を済ませた。理科関連の授業だと、語句や説明をスライドに書いておかないとわからなくなるので、スライドは多めだが、それを補足しながら読んでいく授業になるなぁ。次回は社会科系のテーマの予定だが、西洋近代史でいくか、かねてから少しずつ準備してきたマルクスでいくか(まだ授業として流れが組み立てられるほどは準備できてない)、まだ迷っている。

さて、明日の社会システム論の準備だな。

20年07月01日 14時46分 着信

朝からドタバタと作業に追われていたが、なんとか片付いた。明日の授業の教材のスライドもほぼ完成。

20年07月01日 09時53分 着信

7月になった……

朝から東郷に関するオンデマンド授業の教材の仕上げ。YouTube にあがっている東郷の動画を紹介するというものなので、Google Suite の「サイト」を使って Web ページに仕上げた。資料などを紹介するページを作るのは、確かに「サイト」は便利ではある。県大のグーグル・アカウントでログインしないと観られないページなのがちょっと残念だが。

その後、明日の基礎ゼミの教材作成。今回のテーマは気象ということで、例年やっている低気圧(上昇気流)で雨が降る原理とか、天気図の見方などを確認する内容。レコーディングは明日だな。

午後に打ち合わせ。その資料も作らなければ。

20年06月30日 16時23分 着信

あ、今日で6月も終わりか。例年だと7月っていうと、授業で汗だくになって、でもそろそろ前期の終わりが見えてきて、という時期だけど、今年はまったく感覚が違う。授業で汗をかかずに済んでいるのは助かるが、その分、運動不足かも。5月から始まった遠隔授業はようやく折り返したところだしな。しかし、確実に JavaScript のスキルは向上した。

20年06月30日 14時55分 着信

今日のゼミから試してもらっている教材は、スライドの移動をスライダー( input の range)で行えるように改良したものなのだが、このスライダーの表示がブラウザによって微妙に異なる。メモリ(ゲージ)付きで表示されるように HTML は書いたのだが、Safari 以外は表示されないし、range の色とか、スライドされるボタンの形など、バラバラである。基本的な動作は変わらないみたいなので、教材の視聴は問題ないとは思うけどね。CSS で webkit の指定を行えばブラウザの実装の違いは吸収できるようだが、面倒だから、そこまでする気はない。

20年06月30日 12時08分 着信

けっこう雨が降る予想だったんだが、今は青空が見えてる。

ゼミはバーナードを離れて息抜きの回ということで、ニュース解説と、改良した教材の説明とテストのお願い(ついでに Web の仕組みの簡単な解説)にした。教材の作成にはそんなに時間がかからないだろう。終わったら次の授業の準備が待っている。

研究費で購入した本が続々と届いてるのだが、なかなか落ち着いて読む時間がとれない。

20年06月29日 11時34分 着信

そういえば、この週末、岩波新書の『マックス・ヴェーバー』を読んだのだが、なかなか刺激的であった。過去に読んだ本で、けっこう面倒なやつだったんだなというのは知ってたが。

20年06月29日 11時25分 着信

週末は自宅で文献とプログラミング。教材のスクリプトをすっきりさせた上で機能を追加しようとしたら、なかなかうまくいかないで、頭を抱えていた。先ほど、ようやく目処がついたのだけど、やっぱ HTML と JavaScript の連携のデバッグって、まだ自分でも動作が分かっていないところがあるなぁと実感。考え込みすぎて迷宮に入ってた。

今日も授業の準備など。数学ネタで基礎ゼミの教材が作れるか、検討中。これまでは問題をその場で解かせながら、解説や説明をしてきたのだが、今回はそういうわけでにもいかないので、いくつかの話題の説明をするしかないんだが、数式の展開をスライドでどのように見せるかが考えている。新しい動作の教材を作ってると時間がかかりそうだし、見極めが難しい。『数学ガール』シリーズのお世話になるかな……

プログラミング入門の授業をとってる長女から、課題(レゴのロボットのコントロール)がうまくいって楽しいとの LINE がきた。自分もやってみたいぐらいだ。