田中求之的日々の雑感

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記(つぶやき)のようなものが、新着順に並んでいます。

ここに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。
田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

それぞれの投稿の冒頭部分の は、その投稿のページへの Permalink (固定リンク)になっています。

書籍などの題名にオンライン書店へのリンクが付いている場合がありますが、これらのリンクは記録を目的としたものであり、アフィリエイトの ID は埋め込まれていません。

19年01月18日 16時45分 着信

講義ノートの修正等の作業のために、MacBook Pro に FTP クライアントを入れることにした。これまで使ってきたのは Cyber Duck なんだが、他にないかなと調べてみたら、FileZilla というアプリが見つかったので、これをインストールしてみた。単純な、というか今となっては原始的な FTP サーバ(MacOS 9.2 の Rumpus)が相手なので、Pro でなくても十分。さっそくサイトのメンテの際に(この時以外に FTP サーバは立ち上げない)使ってみたが、悪くない感触。

19年01月18日 15時32分 着信

組織論の授業は組織文化の話だけで終わってしまった。リーダーシップについては次回の最終回へ。試験の公開基本問題は決定のシステムと逸脱でいくことにして、アナウンスした。

この週末はセンター試験の業務が入っているので、のんびりというわけにはいかないな。幸い、天気は大丈夫そうだ。

19年01月17日 14時41分 着信

Kindle Oasis がハングアップしていたので再起動。再起動したのは初めてだ。

19年01月17日 14時34分 着信

昨日は朝から関連性理論の論文のメモを作ったり、組織論の講義ノートの修正をしたりしていた。午後に教授会。

今日は明日の授業に備えて組織文化とリーダーシップの講義の準備。1コマにまとめることで、焦点を絞った(まぁ、その分、細かいところは端折った)内容になったように思う。

さて、試験問題をどうするかな。今年度の試験の持ち込みを全て可能(スマホも含めて)にしてみようかという誘惑にかられているのだが、そうすると、問題もそれ相応のものにする必要があるしなぁ。

週末のセンター試験は雪の心配はなさそうで一安心。

19年01月15日 11時31分 着信

連休も関連性理論のペーパーを読んでいた。色々と読む本(読みかけの本)はあるのだが、自分の関心が関連性理論に向いているせいか、他の本を読もうと思いつつもペーパーに手が伸びてしまっていたのだった。おかげで?、だいだい焦点は掴めてきた感じはある。新年度の看護学校の授業やら、組織論(社会システム論)の授業やらに、取り込むつもりで、今日は書きぬきメモを作っている。Sperber & Wilson の英文は明快で読みやすいのがうれしい。著書も月末までには届きそうなので(アマゾンで注文した)、この春は関連性理論一色になってしまうかも。まぁ、そのへんやら、組織ルーティン論やら、状況論、エージェンシーなんかを踏まえて(振り返ってみれば、今年度の講義は色々と新しいネタを投入したなぁ)、講義ノートの修正を行うのがメインのつもりではあるが。

土曜日は自宅でおとなしく。部活の大会の次女は、次へと進めたとのこと。

日曜日は、午後に町内の新年総会。その後、部活の大会の長女を迎えにハーモニーホールへ。長女は次には進めなかったが、自分なりに満足できる内容だったようだ。

昨日は、家電店へ買い物に行き、その後、市内に買い物などのに出かけた娘たちを迎えに行って、次女の要望でツタヤへ。次女の観たい DVD を借りるために、会員カード(Tポイントカード)を作った。まぁ、使うこともないか。

Apple Music に深町純のソロ(学生時代にレンタルレコード店で借りて聴いて気に入ってたアルバムで、CD での再発はなかったやつ)が新たに登録されていた。うれしい。

19年01月12日 15時44分 着信

松山の往復の列車の中では、Bose のノイズキャンセリングのイヤフォンでもっぱら Lester Bowie を聴いていた。Brass Fantasy の My Way が気に入ったのだった。

19年01月12日 15時40分 着信

研究室に来ている。関連性理論の Sperber & Wilson の諸論文を読み込み中。組織論の講義ノートの更新をするつもりだったのだが、ペーパーを読み始めたら面白くて(おまけにネットで諸論文の PDF が読めるし)、読み続けている。どうせなら、これを整理したものを組織論のコミュニケーション論に組み込んでしまおうかと思いはじめている。ostensive も出てきたしな……

そういえば、松山に行った際に朝食はコンビニでおにぎりを買って食べた(朝食なしの宿泊にしたので)のだが、ちゃんと?、おかかのおにぎりを売っていた(もちろん食べた)。やはり地域差の問題かな?

19年01月11日 15時41分 着信

今日の組織論は逸脱(とリソースとしての規則)。ここ3回ばかりの授業のまとめも兼ねて話した。次回は組織文化とリーダーシップ。そろそろ試験問題の作成もやらねば。

昨日、一昨日と松山に行ってきた。水曜日の越美北線の始発で東郷をたち、昼過ぎに松山到着。ホームへ行き、両親と過ごす。古文書の寄贈などのことも確認。夕方に妹も合流。プリンターがおかしいということで見てみたら、メーカー修理が必要な故障と判明。レンタカーを借りた妹の運転で家電量販店へ行き、A4モノクロ印刷のレーザープリンターを購入した。

木曜日は朝から両親のホームへ。新しいプリンターの設置とセットアップはすぐに終了。その後、ホームの担当医師との話し合い(これがメインの目的)。父親の今後の治療方針の確認など。その後、ホームのスタッフともミーティングをすませて、松山駅へ行き、昼食を食べて、1時過ぎのしおかぜで松山を発った。9時前に自宅に到着。京都で少し時間をとって、漬物などの買い物もした。

この週末は娘たちは部活の大会。自分は、松山行きの間に読んでいた関連性理論の文献(けっこう面白くて、結局、こればっかり読んでいた)などを読む予定。日曜日は地区の新年の会合がある。

19年01月08日 14時25分 着信

大学院の授業は公式組織が構造的矛盾を個人に転嫁するメカニズムまで一気に話して無事に終了。

今夜から雪になるとの予報。明日の朝から松山行きなんだが、北陸線に影響が出ないことを願おう。もっとも、最悪、明日のうちに松山に着けばいい予定にはしてあるが。車中の読書は新訳が出た『精神現象学』かな。松山行きと入院のおかげ?で、このところ、ハイデガー、ウィトゲンシュタインと哲学書をこってりと読み込むことになったが(ハイデガーなんか、新訳を2種類も読んだ)、まぁ、その続きでヘーゲルというのも悪くはない。

19年01月07日 14時04分 着信

年末から取り掛かっていた作業にようやくひと段落ついた。この仕上げのために、この週末は二日とも大学に朝から来ていた。じわりと疲れがにじみ出てくくる感じがある。

明日は大学院の今学期最後の授業になる。無事に乗り切ったという感じではある。

19年01月04日 14時42分 着信

講義再開。学生が少ないかと思っていたが、いつも通りの感じであった。内容は対外接触(営業、窓口、渉外)のポジションについて。本来であれば前回の中間管理職とまとめて話した方が見通しがよい議論なのだが(昨年度までは2コマ連続だったので、そうしていた)、前回の振り返りを入れつつ話していたら、話はうまくできたように思ったが、時間がけっこうかかってしまった。次回は逸脱というかリソースとしての規則の問題。

昨日は寒かったが、今日は暖かい。娘たちはまだ冬休みだが、朝から部活にでかけている。

19年01月03日 13時25分 着信

今日は寒い。まだ研究室でダウンを脱げない……

19年01月03日 11時28分 着信

明日の授業の準備もあるので、今日も研究室に来た。寒い。

明日の組織論は境界上のポジションを取り上げるのだが、来週の授業の前日は松山に行っている予定なので、来週の分も準備しておく必要がある。やれやれ。行為主体性と逸脱を論じるつもりだが、話はまとまるかな。

19年01月02日 13時43分 着信

家族のそれぞれがテキトーに正月休みを過ごすということになって、自分は研究室に来ている。人気のない大学で、年末から取り組んでいたウィトゲンシュタインの直示的定義に関してまとめる作業を行なっている。とはいえ、冷え切った研究室ではすぐには作業にならず、しばらくは A-train で遊んだりしていたのだが。

年越しは妻の実家で。こたつに入って紅白を見て、その後、初詣に。

この休みは、久しぶりに Netflix で動画を見ている。「孤独のグルメ」の未読分を片付けたあと、絵画の鑑定をめぐる Fake or Fortune にはまっている。こういう番組が観れるのはうれしい。今日も早めに帰って続きを見るつもり。

18年12月28日 17時36分 着信

次女を迎えに行き自宅へ送ってから再び大学へ。道は空いていた。

頭がさすがに疲れたので、今日は、そろそろ帰ろう。

さて、どんな週末&年末になるのやら。

18年12月28日 08時57分 着信

朝から雪。とはいえ、薄く積もる程度で雪かきが必要になるほどではない。

大学というか研究室のある建物は静かである。年末で雪も降ったとなると来る人も少ないかな。まぁ、仕事納めの挨拶みたいなものは教員には関係ないけど。

そういや、ずっと以前に大阪府産業開発研究所で客員研究員をやってた時には、年末に仕事納めの会みたいなのがあって、おお、これが!と感動というか感心したのを思い出した。自分にとっては唯一の仕事納めの会の経験ということになりそうだ。

今日は昼頃に部活の次女の迎えがある(娘たちは二人とも部活だ)。そのあと、もう一度大学へ戻るつもりだが、もしかしたら、自宅に戻って仕事を続けてしまうかもしれない。

このあと、年内最後のサーバのメンテナンス。今年は特に大きなトラブルもなく淡々と運用できた。とはいえ、そろそろ今後の運用(サイトの活用法も含めて)について考えなければいけない時期に来ていることは確か。まぁ、今時、自分でサーバを運用するなんて趣味でしかないので、趣味なら趣味らしく、淡々とやっていくだけかなとは思うが。まめに更新してるのは、このページぐらいなんで、あとはクラウドにあげちゃってもいいんだけど。

18年12月26日 11時25分 着信

今日は朝から眼科の緑内障検診。眼圧測定&網膜撮影なのですぐに終わった。特に変化はなし。その後、厚生病院へ行って先日の検査入院の医療費の支払い。それから福井銀行へ行って父親に頼まれていた振込をしようとしたのだが、銀行印を持ってきてなかったため自分の口座からの振込ができず(カードでの振込限度を超えている)、明日改めてになった。それから大学へきた。

この週末の記録:土曜日は午前中は大学で作業を行い、午後は駅前に出て、アオッサで授業。ゼミの卒業生を招いての授業。対談形式でなごやかに授業は進行。二人とも社会人になったなぁと(あたりまえだが)実感。授業を終えてからは娘たちを迎えに行って帰宅。

日曜日は自宅でゆっくりと過ごした。届いたマンガ(京マチ子をまとめて買ったりした)を読んだり。

年明け早々に松山へ行く必要が出てきた。年末年始はドタバタするかもしれない。

18年12月21日 17時18分 着信

今年最後の授業日。組織論の授業は中間管理職をめぐって。現場と管理者層の結節点としての構造的・原理的問題や責任などを論じたのち、日本の中間管理者の問題へ。プレイングマネージャーと人材育成に焦点を絞って話をした。労務管理上の問題も話そうと思って用意しておいたのだが、あまり触れることはできなかった(まぁ、他の授業で話は聞くだろうからいいけど)。

午後はウィトゲンシュタインの直示的定義の文献などの読み込み。サーバのメンテナンスも。

明日の午後はアオッサでの授業。卒業生を招いての対談形式の授業なので、出たとこ勝負みたいな感じではある。午前中に大学に来て準備をしてから、昼前に駅前へ移動する予定。

そうか、この週末は連休か。月曜日は眼科の検診へ行こうと思っていたのだが……火曜日で間に合うかな。

18年12月20日 17時12分 着信

午後に4年生のゼミ、とはいえ先日の集合写真の時に風邪で欠席した学生の授業風景の撮影がメインだったりした。

この後、というか8時すぎになるが、修学旅行から帰ってくる長女を駅まで迎えに行く。ちょっとドタバタって感じか。

明日の組織論は年内最後の授業だが、中間管理職について論じる予定。日本の中間管理職の問題(日本の課長さんって大変なんだよって話)が中心になる。

18年12月19日 17時00分 着信

昨日は年内最後の3年生のゼミ。バーナードではなく、「ふくい嶺北連携中枢都市圏ビジョン案」に対する意見・コメントをするという内容。永平寺町から大学への依頼が自分に回ってきたので、ゼミの時間を使うことにした。年内最後ということで、クリスマス会にはすこし早いが、ケーキ等を買ってきてもらって皆で食べた(出席者を確保するという目的もあり)。学生たちの意見をまとめたものを昨日のうちに提出しておいた。

今日は先ほどまで教授会。

松山のホームから連絡で、父親がけっこう弱ってきているらしい。今後の治療等の方針について話し合う必要があるようなので、年明けに松山に行くことになりそうだ。卒論指導、センター試験、期末試験等、あれこれと日程は立て込んでいるのだが、さて、どうするかな。

昨日も今日も雷がなる荒れた天気。いわゆる雪起こしなのだが、雪ではなく雨が降るあたり、この冬は暖かいということだろう。

18年12月17日 13時47分 着信

吉田秋生の「海街diary」が完結したのだが、ふと、今買って読んでいるマンガのシリーズってどんだけあるんだっけ?と思ったので、とりあえず新刊が出たら買うというものを(いつ出る/出るのかわからないものも含めて)挙げてみることにした。

  • 進撃の巨人
  • ONE PIECE
  • あさひなぐ
  • レディ&オールドマン
  • はじめアルゴリズム
  • ちはやふる
  • アルスラーン戦記
  • 空挺ドラゴンズ
  • BLUE GIANT SUPREME
  • 7人のシェイクスピア
  • 応天の門
  • 宇宙兄弟
  • ましろのおと
  • ふしぎの国のバード
  • 七つ屋志のぶの宝石匣
  • 小路花唄
  • 人形の国
  • 新九郎、奔る!
  • とんがり帽子のアトリエ
  • はたらく細胞(BLACKの方も)
  • アヤメくんののんびり肉食日誌
  • フラジャイル
  • ハヴ・ア・グレイト・サンデー
  • きのう何食べた?
  • プリニウス
  • 映像研には手を出すな!
  • 信長協奏曲
  • アトム ザ・ビギニング
  • 僕のジョバンニ
  • 重版出来!
  • 惑わない星
  • ダンジョン飯
  • Papa told me Cocohana
  • 乙嫁語り
  • ヲタクに恋は難しい
  • レベレーション(啓示)
  • 冒険エレキテ島
  • 3月のライオン
  • 銀の匙 Silver Spoon
  • 山賊ダイアリーSS
  • 陰陽師 玉手匣
  • 深夜食堂
  • よつばと!

……こんだけ買ってれば、家のマンガコーナーがいっぱいになってしまうのも無理ないか。

18年12月17日 13時17分 着信

木曜日(13日)の午後から、福井厚生病院で肝生検のために入院していた。以下、忘備録を兼ねて簡単に書いておく。

13日(木曜日):午前中は大学へ。昼食後に自宅に戻り、入院の準備。今年4度目の入院なので、準備も楽だ。午後2時に厚生病院へ行き、入院手続き。その後、採血、レントゲン、心電図の検査。前に入院した時に世話になった看護師の方も多く、おひさしぶり〜ってな感じで検査や手続きをしていた。外出許可をとって午後4時から外出し、再び大学へ。ゼミの卒業アルバムの集合写真の撮影(担当医師が以前の検診の際に日程を間違えていたので、この日に入れてあった)。撮影終了後、病院へ戻り夕食。その後は『ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる』(Kindle 版を買った)を読み、終わってからは『作りかけの明日』(三崎亜記)を読み始めた。大部屋(4人部屋)だったので、念のため、BOSE のノイズキャンセリングのヘッドフォンを持って行ったのだが、使わずに寝れた。

14日(金曜日):朝食は抜き。10時ごろから準備をして、11時前に生検。脇腹から針を差し込むのだが、麻酔でたいした痛みも感じず、あっさりと終わる。終わってから3時間は、刺したところを冷やしつつ、点滴を打ちながら、絶対安静。右を下にして、ベッドで静かに寝ながら本を読んでいた。14時ごろに絶対安静はとけて、遅めの昼食。その後も、トイレ以外はベッドで安静に。三崎亜記を読み終えた。

15日(土曜日):朝の採血では、最初に刺した場所では十分に採血できず、刺し直し。自分は血管が細いらしく、今回に限らず、採血や点滴(のルート確保)では、看護師の方が苦労されているのであった。食事などは通常。1日、ベッドでおとなしく読書など。今回は Kindle Oasis も持って行ったのだが、これが大正解であった。三崎亜記の後に読もうと『存在と時間』5(光文社古典新訳文庫)も持って行ったのだが、ハイデガーを読む気になれず、Kindle に入れてあったプログラミング関係の本や、村上春樹の英訳の解説本(NHKの講座のやつ)などを読んでいた。iPhone に入れてあるパズルゲームなども。1日ベッドで寝ているだけだったので、夜はなかなか寝付けなかった。同室の他の患者は皆外出で、4人部屋に自分一人で静かだった。

16日(日曜日):朝食後に点滴を一本。昼食を食べてから退院。自宅に戻ってだらだらといつもの週末を過ごしていた。今日から修学旅行の長女に GR II を貸すことにした。

今日はこのあと会議。今週から次女の迎えが入ったので、少し早めに切り上げることにしよう。

18年12月12日 16時06分 着信

昨日は午前中に大学院の授業。ルーマンの社会システム論。1コマ目からの授業だったので、教室が寒かった。午後は3年生のゼミ。夕方に通学路の立ち番があったのでゼミが終わってからすぐに帰宅した。

今日は黙々と作業など。明日からの週末が検査入院なので、あれこれと雑用を片付けたりも。明日はいったん入院の手続きをしてから外出許可をとって大学へ来てゼミの卒業アルバムの写真撮影という予定なんだが、さて、どうなることやら。入院中の本(どこまで読めるかわからないが)の準備をしっかりしておかなければ。

今日はこの後、英語教育に関するフォーラムに顔を出す予定。自宅に戻ってから次女の習い事の送り迎えが待っている。

18年12月10日 12時54分 着信

土曜日は朝から地区のセンターの門松作り。雨が降る寒い中の作業。終わって自宅に戻ってから、車のタイヤ交換。年々、タイヤを倉庫から出したり運んだりするのがこたえるようになってきた。交換の作業自体は淡々と済ませることができるのだが。午後は『大統領失踪』などを読む。一気に面白く読めたが、期待していたほどではなかった。まぁ、アメリカ大統領って何をするにも大変ねぇってのはよくわかったが。

日曜日は起きたら雪。雪がちらつくのを見ながら、午前中はアマゾンから届いた Art Ensemble Chicago のボックス(CD21枚セット、結局9千円ほどだった)を順に聞きかながら、文献などを読んでいた。レスター・ボウイ、やっぱいいなぁ。ECM 以外の AEC なんかも聞きたくなった。昼過ぎから地区の年末総会(盛総会)へ。近所の人たちと地区のことをあれこれと。総会の後の忘年会は今年はパスして帰ってきたら、アマゾンから本が届いていて、それを読んでいた。

雪は昨日だけで、今日は雨(週間予報ではしばらく雪ではなさそうだ)。雪が降ったので次女の学校の送り迎えは車になるかと思っていたが、今日は自転車で学校へ行っていた。今日はこのあと肝臓の検診。明日の大学院の授業のためにルーマンなどを読んで待つことになりそうだ。

寒くなったこともあってか、iPhone のバッテリーが持たないし、なんか動作が不安定。昨日は、100% からいきなり低電源の赤表示に切り替わるなんてこともあり、ちょっとびっくり。やっぱバッテリー交換よりは機種変更だろうな。でも、年末ってショップが混みそうだ。