田中求之的日々の雑感

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなものが、新着順に並んでいます。このページに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

19年10月11日 15時21分 着信

新しいスキャナを研究室に持ってきた。CZUR の Aura というやつで、私費で購入したものなんだが、スキャンする対象は研究室の本なので持ち込んだわけである。本を裁断せずに、ページを開いた状態でスキャンしてくれるやつである。ちょっと前に届いていたのだが、先ほど、試し運転を。まだ扱いに慣れていないので、スキャンした画像はちょっと歪んだりしていたのだが、OCR は正確に英文を読み取っていた。これは使えるかな。ただ、スキャンした画像の処理はかなり CPU を食らうみたいなので、MacBook Air ではなく MacBook Pro で作業をした方がいいかもしれない。足踏みスイッチでスキャンが指示できるのだが、そういえばかつてアマチュア無線をやってた頃、マイクのスイッチ(送話時に押すやつ)をフットスイッチで代用できるようにして、マイクは自作のスタンドにかけてやってたなぁと懐かしく思い出した。先日、松山に帰った時に、久しぶりに無線機を引っ張り出して眺めていた(触っていた)ので(電源は入れなかったけど)、余計にしみじみと。

19年10月11日 12時53分 着信

組織論は社会システムと環境から始めて、組織の特徴、普遍的形式、予期の両立可能性まで。次回は公式組織。教室は暑いというほどではなかったが(学生は秋っぽい服装だったし)、話していると汗をかいた。

研究室に戻ってサーバのメンテナンス。トラブルなしに終了。

19年10月11日 09時45分 着信

すっきりしない天気だが、まだ台風の気配はない。今日は夕方にタイヤ交換があるが、まぁ、その頃はまだ大丈夫そうだ。明日は1日、家にこもっていることになりそうなので、ストックを買って帰ろう。読む本は山ほどあるし、今日も届く。

今日はこのあと組織論の授業。システムと環境の話をしてから、組織の本質へと進む予定。

昨日は4年生のゼミだったのだが、そういえば先週の4年のゼミの時にフロッピーディスクの話題になって、もちろん学生は使ったことはないし、見たこともない学生がいたので、実物を見せたりしていた。ワードの上書き保存のアイコンは、フロッピーのアイコンだよというと、そうだったのか!と予想どうりの反応。まぁ、今では「上書き保存のマーク」になってしまったということだな。

アイザックソンの『イノベーターズ』が届いたので読み始めた、エイダからバベッジの話のあたりを読んでいたのだが、面白い。チューリングに首を突っ込んでいた頃、エイダの本を読んだりして、有名な論文も一応読んだのだが、英文が自分には読みにくくて苦労したのを思い出した。また、アイザックソン自身がアマチュア無線とか電気工作をやってたという話を読んで、やっぱそうだよなぁと思った次第。

19年10月10日 15時08分 着信

勤務校でも12日(土)の行事(学園祭など)はすべて中止・延期になった。「12日(土)は不要不急の用がない場合は、大学に来ないようにしてください。」とのメールが来た。

19年10月10日 14時44分 着信

そういえば、先日、松山に帰って自宅の整理をしていたとき、父親がジャズの歴史みたいな CD セットを買っていたのを見つけた。定期的にセットが送られてくる、日経新聞あたりによく広告が載っている時代ごとの名演をコンピレーションした CD のようで、これは一度通して聴いてみるかと持って帰ることにして整理してると、初期からモダンジャズ(ハードバップあたり)までは父は聴いたようだったのだが、フリージャズのあたりは封も切ってなかったのに笑ってしまった。とりあえず持って帰ってきたので、そのうち、順に通勤の車で聴く予定。まぁ、自分の場合だと、ボーカルものが全くないってのが偏りになるかな。

19年10月10日 11時07分 着信

そうか、今日は昔の「体育の日」か。さすがに晴れるもんだな。

19年10月10日 11時04分 着信

今日もすっきりとした秋晴れ。こういう日の朝は露が降りていて、カーブのミラーが露で曇ってしまうのが困る。通勤路に2箇所、カーブミラーで確認しながらでないと危ない箇所があるんだが、今朝は緊張しながら走ってきた。

このところの松山との往復で、車のタイヤが素人の自分でもはっきりとわかるほどすり減ってきた。特に右前輪が激しい(前輪駆動で運転席側でほとんど1人で走ってるからだろうな)。なので、昨日の帰りに自宅近くのカー用品店へ行き、タイヤの交換を申し込んだ。燃費よりもグリップ重視ということで選んでもらい、明日の夕方に交換となった。10万ほどの出費になるが、今月末にも松山行きがひかえているので、ここはきちんとしておいたほうがいいかなという判断。11月になると雪の心配が出てくるわけだが(大雪の際にはスタッドレスであってもチェーン装着が義務付けられている区間を走るし)、どうするかな。チェーン買うかな。12月になったらさすがに車はやめておこうとは思っているのだが。もっとも、福井でいつも程度の雪が降るなら問題ないが、松山で雪がふったら面倒(自分は動けても他がぐちゃぐちゃだろうから)ではある。

後期の組織論の授業のために『心を名づけること』の再読中。今期の動機づけの授業は長くなりそうだ。

今日、ウォルター・アイザックソンの『イノベーターズ』2冊が届く予定。そもそもこの手の本には弱いのだが(研究室にあるインターネットやパソコンの歴史みたいな本はけっこうなコレクションになってきている)、ウォルター・アイザックソンが書いたとなれば読まないわけにはいかない。この週末は台風に備えながら読みふけることになるかな。

19年10月09日 14時59分 着信

妻の母に写真(印刷したやつで元データなし)の拡大(自分の顔の部分の拡大)印刷を頼まれていた。最初、スキャナで読み取ってフォトショップ( CS6 だけど)でノイズを取ればいいかなぐらいに考えていたのだが、スキャナの解像度が 600dpi なんで、これぐらいだと、素人ではなかなかうまくいかない。さてどうしたものかと思っていたのだが、今日、そうか iPhone 11 Pro で写真に撮って拡大すればいけるかも?と思いついた。で、試してみたら、少なくともスキャナで読み取るよりは、それっぽく大きな画像データとして取り出せた。やっぱ最近のスマホのデジタルフォト技術はすごいわ。個人的に、すでに従来の光学系カメラとは別方向の技術になってる気がしてたのだが、改めて実感。光学系カメラはフォトグラフ=光で/光を描くってもの、デジタルフォトは印象表象を作成するもの、みたいな感じ。

19年10月09日 11時58分 着信

MacBook に入れてある Windows 7 も Update した。Parallels の仮想ディスクも Time Machine でバックアップするようにしているので、Windows を更新するとバックアップ容量が 40G とかになる。で、Time Capsule は 2T のものだが、長く使い続けてるし、MacBook Air と MacBook Pro も使っているので、Win 更新後の MacBook のバックアップの際には、古いバックアップの整理を延々としたあとでないと始まらない。ということで、明日まで MacBook は放置されるのであった。もっとも、Evernote の Web Clipper が使えるのがこのマシンなので(新しい Safari 用のやつはまだ出ない)、ちょこちょこと使うことにはなるかな。

19年10月09日 11時40分 着信

Windows Update を仕掛けて、職場の健康診断に。早めに行ったので、スムーズに終了。しかし、今日はいい天気。研究室から離れたところが会場だったのだが、キャンパスの芝生を歩いているのが気持ちよかった。

19年10月09日 09時21分 着信

すっきりとした秋晴れ。晴れた分、朝は寒いぐらいだった。朝、車のエアコンから暖気が出ていた。あっという間に寒くなっていく。

19年10月08日 14時23分 着信

以前は(というか、今となっては昔は、かな)、Google や Yahoo などの検索サイトで検索した結果、このサイトのページにアクセスした場合は、リファラーに検索語句(サーチ・クエリー)が付いていたので、どういう語句で検索された結果なのかをログなどで確認できた。PostProcessor でリファラーの語句を集計して表示するページを作っていたこともあったぐらいだ(ちょうど UFT-8 での検索が増え始めた頃で、漢字コードの扱いが面倒だったが)。今では検索サイトのドメインしかリファラーには含まれない(間にリダイレクトをかませることで、検索語句情報を抜いてる)。まぁ、検索サイトは、ユーザーがどういう語句で検索して、どのページにアクセスしたか、という情報が収入に繋がってるから当然といえば当然ではある。自分のサイトの検索語句を知りたければ Google のサービスを利用するということになる。なんだかんだいって、語句と広告でビジネスが回ってるのがネットだよなぁと、改めて思う。……PostProcessor にまた仕掛けを追加しようかと思いつい時に、ふと思ったのだ。

19年10月08日 08時58分 着信

朝から雨。この雨は今日だけのようだが、週末には大きな台風がやってくるらしい。

macOS Catalina が正式にリリースされたとのこと。研究室で使っている MacBook Pro や自宅の MacBook Air はアップデート可能だが、しばらくは様子見かな。メインで使っているアウトライン・プロセッサの Opal が使えなくなるので、その対応版が出るまで(でる予定はあるらしいが)見送ってもいいかも。サブのマシンは El Capitan (10.11) で揃えてるが、何の不自由もないしな。

午後に3年のゼミ。今日から『経営者の役割』再開。

19年10月07日 11時41分 着信

iPhone 11 Pro に機種変して1週間がたった。何かが劇的に変わったという感じはないが(あえて言うなら顔認証の速さと便利さと、バッテリーのもちのよさかな)、やはりこの手のものは実行速度が早いことは正義みたいな感じがあるよな、というところ(最近の Mac ではそれを感じない)。ネットの色々なサービスの速度は、これまでてっきり Wi-Fi や 4G の通信速度のせいだと思ってたのが、実は本体の実行速度の差(画面表示処理などかな)が大きいということが、1番の発見かもしれない。

カメラはやっぱ写る(というか処理で出来上がる)画質がすばらしい。これで GR II も EOS も、ほぼ出番がなくなることは確定かもしれない(カメラをもって出かける娘たちのイベントが減ったということは別にしても)。

あと、SIM を外した iPhone 6 が、気楽に扱える iPod Touch として活躍してる。SIM なし(モバイル通信なし)だとバッテリーの減りも遅くなったし。

19年10月07日 09時39分 着信

秋晴れのすっきりした天気。もう肌寒いくらいになってきた。

土曜日は、午後1時45分から大学連携の授業をアオッサで。今年で4年目。「福井の企業と社長のリアル」と題して、昨年までからすこし内容を変更しての開催。授業開始15分前に教室に行った時には、受講生が誰もおらず、担当の人と、学生が来なかったらどうしますかねぇ?なんて話していた。プロジェクターに HDMI が繋げることがわかり、MacBook Air を HDMI でつないで画面の調整をしていたら開始時間の間際になって受講生が来た。今年は十人でスタート。初回の授業は、授業内容の説明の後は、総務省の統計から福井の特徴を見ていく授業。前半は福井県の基礎的なデータの確認。休憩をはさんで後半は家計調査の食品支出ランキングから福井を見ていく内容。自分が福井に来て驚いたり、普段の生活の中で実感したことなどを交えながら話していった。4年前にこの授業を担当することになった時に、苦し紛れで思いついた内容だが、授業中に県外出身の学生が県内の学生の『そうなのか?」と確認したりしていて(特に食品ランキング)、学生の反応はいい。授業後にデータの入手方法をたずねてきた学生がいたので、今年もまずまずの授業ができたということだろう。授業後は駅前でウロウロすることもなく、まっすぐに帰宅した。

昨日は昼前に英検の試験を受けに行った次女の迎えに工大に。駐車場がなくて付近は混みそうだと思い、少し離れたドラッグストアーに停めて(帰りに買い物した)迎えに。次女と書店によってマクドナルドで昼食をとって帰った。午後は録画しておいた番組(NHK BS のスペシャルものが多い)を見たりして過ごした。

今日は特に授業などはないが、銀行に口座の取引記録を出してもらいに行って、早めに帰宅して自宅の書類とつきあわせる作業の予定。スマホで振り込みをしていて、通帳には月山でしか記録されてなかった(スマホで通帳を確認できるようになってから記帳してなかったので)ので、取引記録を出してもらうことにした。

19年10月05日 10時11分 着信

あ、この週末は地区の祭りだ。規模の縮小に伴って実行委員じゃなくなったし、子供会などの地区の役職もやってないんで(ステージの組み立ても無くなったし)、なんか関心がぜんぜん起きないんだが、前夜祭の生ビール飲み放題も無くなったってのが一番大きな理由かもしれない。引っ越してきた最初の年に、まだベビーカーに乗ってた次女と一緒に出かけて、感動したのを思い出した。

19年10月05日 09時49分 着信

午後のアオッサの授業のために Keynote のプレゼンの修正。昨年使ったものの数値やランキングを修正したり、追加したりする作業。ほぼ終了した。授業には MacBook Air を持っていく。12時過ぎには駅前に移動の予定。

すっきりとした天気だ。

19年10月04日 14時13分 着信

組織論の授業は、社会システムとは、行為と行動(振る舞い)の違い、予期など、今後の展開の基礎となる概念の再確認。次回から組織論へ。

9月になって教室にはエアコンが入らなくなったので、講義の教室は蒸し暑く、今日の授業でかなり汗をかいた。また、久しぶりの大教室での講義で、また暑かったこともあって、けっこう疲れたという感じである。

午後は明日の授業の準備など。

そういや iPhone の機種変で、ネットバンキングに使うアプリの移行手続きを見逃していたことに気がついた。まぁ、振込や送金ができなくなくなっただけで、口座の確認はできるので、すぐに困ることではないが。

けっこうしっかりと雨が降っている。

19年10月04日 10時09分 着信

授業の準備が済んだので、サーバのアクセス記録を見ていたら、今朝の3時ごろ、このサイトに php の脆弱性を狙ったアクセス(というかアタックだな)が900近くまとめてあったようだ。PreProcessor で弾いているのでサイトが落ちるなんてことはなかったようだ。やっぱ REALbasic でコンパイルした PPC Native アプリに変えて正解だったな。

19年10月04日 10時00分 着信

そういえば、バーナードの The Functions of the Executive のペーパーバック版を、それこそ30年以上ぶりに購入した。今使っているのがボロボロでバラバラになってしまったということもあるが、PDF 化も考えている。

バーナード言えば、『心を名づけること』でアメリカ心理学の1920年代の状況を読んでいて(モチベーションとパーソナリティの「発明」のことや、社会統制のブームなど)、こういう状況の中で書かれた本として The Functions を見直すと面白いかな(心理的要因や動機の扱いなど)と思ったりしている。ダンジガーが参考文献にあげていた当時の心理学書とか啓発本、ビジネス本のいくつかは、ネットでアーカイブされたものが読めるようだし。The Executive And His Control Of Men なんて本が20年代に出たりしてたのね。

19年10月04日 09時34分 着信

昨日の帰宅時、雨はそれほどではなかったが、風が強かった。夜中に雨風が強くなり、めずらしく目が覚めてしまったほどだった。朝になると静かな雨に変わっていたが。

今日はこの後、後期の組織論の初回。履修上の注意と前期の社会システム論の振り返り。まぁ、おそらく後期から初めて受講する学生は少ないとは思うのだが、ポイントの確認はしておく方がよいだろう。

昨日、恩田陸の『祝祭と予感』が届き、昨夜から今朝にかけてで一気に読んだ。『蜂蜜と遠雷』のスピンオフ短編集ということで楽しんだが、もう一度『蜂蜜と遠雷』を読み直したくなった。もっとも、到着して未読の本が溜まっているのだが……

アップルに注文してあった iPhone 11 Pro のケースも届いた。クリアケースにした。

今日の午後は明日のアオッサの授業の準備。さて、今年は何人来るか……

19年10月03日 10時07分 着信

今週末から始まる経営組織論の授業に備えて、授業の連絡用ページを更新した。MacBook (El Captitan) でいつも作業しているのだが、BiND 6 と 7 が Flash がインストールされていないと動かないようなので(先日、アンインスールした)、BiND 8 にサイトデータをインポートして編集して、先ほどサーバに更新後のデータをアップロードしたのだが、なんかうんざりするほどたくさんのファイルをアップロードしていた。自分のサイトのような静的なコンテンツには使ってないだろうというモジュールも一式アップしているようだ。うむ、やはりサイトのコンテンツの脱 BiND 化を行う必要があるな。まぁ、ディスクは思い切り余っているんで、大量のファイルをアップロードすること自体は別にどうでもいいことではあるが。

19年10月02日 16時06分 着信

明日のゼミに備えて、夏休みになってから研究室の机の上が書類や本で山になっていたのを、ようやく片付けた。といっても、処分するようなものは試験の準備のために印刷したニュース記事なんかぐらいで、大半のものは場所を移した(床に積みあげた)だけである。ますます本の置き場にも困るようになってきた。どうしたものかね。

19年10月02日 11時23分 着信

土曜日のアオッサの授業に備えて、今日はどっぷりと総務省の統計をあれこれ。基本的には福井県に関する基本的な数値(人口がどれくらいだとか)と、他府県と比較した時に特徴的な数値(共働き率が1位とか)をひろっていく作業。これを最終的にはワークシートに仕立てて当日の授業で使う予定。家計調査の食品も毎年とりあげているのだが、これは下手にプレゼンにまとめるよりは、エクセルのシートを順に見て行くことにした。

どっかのクロウラーがこのサイトの全ページの取り込みを始めている。WSMの過去の記録なんかも含めて HTML のファイルだけでも膨大にあるのだが、CGI で吐き出させてるページ(このページの日毎のやつのような)までリンクをたどるんだったら、とんでもない数になるんだが、まぁ、がんばってねというところ。もっともプログラムが淡々とやってるだけなんで苦労もなにもないんだが。でも、そのデータをどうするんだろう?まったく知らないサイトのクロウラーなんだが。

昨日組み直したこのサイトの運用システムは、どうやらノートラブルで動いている。CGI がらみはこれで一段落かな。あとはコンテンツの方なんだが、さてどうするかね。

19年10月01日 17時33分 着信

watchOS のアップデートの通知が来ていて、アップデートを開始したのだが、前に比べて圧倒的に短時間で済んだ。感心。

新しい AppleWatch だが、やはりバッテリーの減り方が前のやつよりは早いかな。まぁ、1日は十分持つので、自分の使い方なら困ることはないだろう。iPhone の方は、6 は明らかにバッテリーがへたってきてたので、11 の方が余裕なのは(もちろん改良もあるだろうが)当然という感じ。

19年10月01日 16時25分 着信

開発用の iBook G3 が内蔵の JIS キーボードを ASCII としてしか認識しない問題が解決(といっても、このところのプログラミングで、キーの刻印に惑わされずに入力できるようになっていたのだが)。松山の自宅に PowerMac G3 B&W の USB キーボードが残っていたので、それを持って帰ってつないだ。さすがに自分より古い機種のやつなら USB につないでもちゃんと認識するだろうとの読みはあたっていた。とりあえずこれで打ち間違いは減るな。もっとも、REALbasic で作るときは、研究室の G3 B&W の方にあらかた仕上げたソースを持って行って、最終的な修正を加えてからコンパイルしてるんだが、やっぱ ASCII の方がプログラミングは楽なんだよなぁ。

3年のゼミは、前期に読んだ部分のバーナードの中心的な考え方をレクチャーして、早めに終了。次回からガッチリと輪読再開。

19年10月01日 12時29分 着信

Software Design 10月号に「わかりやすい絵文字の講座」という特集が載っていて、文字コードの歴史から話が始まっているのだが、これがわかりやすくて、面白い。そして懐かしい! Mac <> Win のメールの文字化け(機種依存文字)を授業で解説してたのあの頃。

19年10月01日 10時13分 着信

今日から勤務校も授業開始。とりあえず午後の3年のゼミから。今週末にはアオッサの授業も始まるので、その準備もしなければならない。

先日来、このサイトをいじっていたら、月初めにこのページの月ごとのアーカイブを作る部分がバグっていた。9月の時点でおかしくなっていたのだが、気がつかなかった。バグ自体は、スクリプトの and がなぜか or になっていたのが原因なのだが、思い切って計画していた運用体制の変更を朝に行った。とはいえ、これまで UVJ Mailer のタイマーで回していた処理を、新たに組んだアプリに取り替えるのが中心なので、プログラムを書いてコンパイルして、動作テストして、関連する CGI のスクリプトを書き直しても1時間ほどの作業。今の所、問題はないようだ。

昨日は自宅で新しい AppleWatch のペアリングなどの作業。やはり常時表示されているのは便利である。iPhone の移行もほぼ完了かな。

19年09月30日 16時13分 着信

そういえば、D.D.Jackson から Anthem の Personal Recording version が送られてきた。48khz 24 bit WAV のやつと、320 kbps mp3 のやつ(カバー画像にちゃんと曲名と自分の名前が入ってた!)。Wav のやつをとりあえず聞いたんだが、染みた。しばらくは D.D. と昨日デジタイズした大野雄二の人間の証明のテーマ(サントラ盤 LP をデジタイズしたのだ)を聴き込むことになりそう。

19年09月30日 15時44分 着信

自分にとっての1週間の夏休みが終わって、今日から後期開始。まだ体調というかリズムが仕事モードになりきれていない。

1限目9時から看護学校の非常勤の期末テスト。朝、研究室に来てから看護学校へ向かったのだが、道が混んでるかなと早めにでかけたら、思っていたよりすんなりと着いた。学生の方は中部縦貫道で事故があり渋滞したとのことで1名が遅刻、1名が欠席。まぁ、実習とかではなくて哲学の試験でよかったよね、というところか。試験は1時間ほどで終了。これで3年間の非常勤は終了となる(はず)。

その後、ドコモショップへ行き iPhone の機種変。予約は11時だったのだが、それより少し早くついて、ちょっと待ったがすんなりと手続き開始。30分もかからなかったかな。対応してくれた店の人に昨日は忙しかったか尋ねたら、忙しかったですと即答だった。これまで使っていた iPhone 6 はそのまま手元に置いておくことにした。

研究室に戻って iPhone の移行作業。iCloud のバックアップからの復元にした。システムのアップデートも含めて1時間弱で作業は終了。LINE なんかのアカウントの引き継ぎも問題なし。写真をどうするか迷ったのだが、これまでどおり、iCloud には上げないことにした。6 の方の写真を自宅の MacBook Air に回収しておかなくては。

色々とニュースを確認したり、メールを書いていると、なんだかんだで時間は過ぎていく。ただ、後期は授業のスケジュールが前期ほどきつくないので、明日以降は余裕がでるかしらね。

松山に行っている間に構想を練っていたサイトのシステムの組み直しは、今日のところは見送った。

19年09月29日 11時58分 着信

昨日の福井への帰路は順調だった。松山道〜高松道〜淡路〜山陽〜中国〜舞鶴若狭〜北陸という流れで7時間。自宅には3時前に着いた。その後はだらだら。

今日は朝から地区の町内会の清掃活動。地区の人たちと馬鹿話で盛り上がりながら、公園の清掃活動。娘たちは図書館に行っているので(清掃活動の前に送っていった)、午後はのんびりと松山から持って帰ったものの整理など。やっぱ倉庫が欲しいかなぁ……

iPhone は明日の11時に機種変。新しい Apple Watch も届いたが、こいつは新しいやつでペアリングすることにした。今のやつはどうしようかな。

D.D. Jackson の新作を含めた CD を編集して車で聴いている。今回のアルバムは、自分の予想をはるかに上回るものだったな(リクエストの演奏付きというのもあるけど。こっちは配信までもうすこし時間がかかるみたいだ)。

19年09月28日 06時02分 着信

26日は、1日、実家の整理。これまで開けてなかった戸棚のなかを確認したりしていた。自分が中学・高校時代に買った本や LP 、あるいは無線機などに再会。福井に持って帰るものを選んだりしていた。証券会社での手続きのために街中の出て、昼食は地下街の喫茶店。普通の?喫茶店なんだが、なんかこういう店に入るのも久しぶりだなと。午後は早めに切り上げて、ゆっくりと温泉を楽しんだ。

昨日は、朝、母親を向い行き、実家へ。母親がホームに持って行くものを選んだりしている間、自分は前日に選んだ本などを積み込んだりしていた。母親をホームに送ってから宿に戻り、部屋でのんびり。温泉に入って昼寝など。夕方、伊予鉄に乗って街に出て、放送部の OB/OG の会食へ。楽しく時間を過ごした。

今日はこれから福井へ向けてたつ。

19年09月25日 16時33分 着信

松山だからなのか、全国的にそうなのか、ちょっと汗ばむぐらいの陽気。

午前中はまず銀行によって母親の講座の取引履歴の書類を受け取る。その後、税理士との打ち合わせ。だいたいのところが見えてきた。家と土地の相続をどうするかなどを話し合う。次回は10月末になった。年内にはきりがつきそうだ。

昼食を天下一品(松山で!)で食べてから母親のところに行って、届いていた郵便物の確認など。明日は自宅の片付けの予定だが、母親も連れて行くことにした。

早めにホテルに戻って、ゆっくりと温泉に入る。源泉の湯が気持ち良いのと、今となっては珍しい?電気風呂を楽しむ。部屋に戻って、D.D. Jackson の新作を聴きながら、無為の時間を堪能。湯治気分。この後、夕食は高校の友人との予定。

ホテルの Wi-Fi の速度が夜になるとガタ落ちするんだが、まぁ、仕方ないだろうな。

iPhone の機種変のショップ予約は月曜日に取れた。月曜日は朝から看護学校の最後の授業(っても試験だが)をしてから、ショップに行って、あとは iPhone と新しい Apple Watch (買ってしまったのだ)などの設定等の楽しみかな。

19年09月24日 18時21分 着信

松山に来ている。今回はパソコン(MacBook Air)を持ってきているので、記録をかねて、記録を書いておくことにする。

朝5時半過ぎに自宅を出発。いつもは舞鶴若狭道をつかうのだが、今回は、新名神を走ってみたくて、米原から名神へ。高槻から新名神に入ったのだが、これが空いている!そのまま気楽に走って神戸 JIC から山陽道、そして明石海峡大橋を渡って徳島へ。徳島道を走って、JIC で高知道に入る。高知道は初めて。ひたすらトンネルって感じで山間部(吉野川の源流地域)を抜けて高知。そのまま窪川(今は四万十町だったかな)まで走って(太平洋は結局見えなかった)、四万十川沿いの国道へ。四万十川沿いの道(四万十川はむちゃくちゃ蛇行してるので有名なんで)窪川から山に向けて流れている四万十川沿いを、道の駅で休みつつ、気分よく走った。愛媛に入り、母親の実家の三間町を通って(45年ぶりぐらいか)(小学生の頃に遊びに行った記憶では大きかったバス道路が、すげぇ狭い道だった)、三間のインターから松山道に乗って松山へ。母親のホームによって(実家付近の通行をタイムラスプで撮ったのを嬉しそうに見ていたので、ちょっと親孝行な気分)、宿に着いた。

D.D. Jackson の新譜がリリースされ、デジタル音源がダウンロードできるようになった。ゆっくりと温泉に入ってから、今晩はこれを聴きながら過ごすかな

明日は午前中に税理士との相続税の打ち合わせ。実家の扱いが焦点になるかな。

今日の運転中に、サイトのシステムの再構築の案を練っていた。68K のマシンでの運用を前提としてきたのだが、今となっては PPC 最適化、OS は MacOS 9 以降のみ対応、でいいじゃないか(というか、それしかもはや無理なんだけど)と思い切れば、あれこれ今のレガシーな運用システムを整理できる。この帰省中にアイデアを練ることにする。

ドコモから予約してた iPhone が入荷したとの連絡。うむ、帰省中なので早くても日曜日かな。

アップルからも出荷のお知らせ。

次の週末は嬉しいドタバタが待ってるな。

19年09月23日 09時14分 着信

昨日は新調した眼鏡を受け取りに行ったり、娘たちとニトリに出かけたり(すごい人だった)したが、それ以外は自宅で PreProcessor に仮想ページの処理を組み込むプログラミングをしていた(iBook G3 を自宅に持ち帰った)。REALBasic の Database オブジェクトを扱うのは初めてなので、リファレンスを何度も読み返しながら、データベース処理を組み込んでいた。なんとか基本的な機能は実装完了。

というわけで、「http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/.there_are_many_stops_along_the/way.html」なんていうパスのページの設定が可能になった。

REALbasic 内蔵の SQL データベースは、SQL のサブセットのみ実装(Select と Join ぐらい)のものだが、フロントエンドが簡単に組めるようになっていて、これは使いやすいかもしれないと感じた。もっとも、このサイトで使う分には、たいした処理は必要ないんだが

今日は台風の影響で南風が強く、フェーン現象で朝から気温が高い。でも雨は降ってない。明日からの松山行きには影響はなさそうだ。午後、自宅でゆっくりと準備をする。

昨日新調した眼鏡(近眼用と老眼鏡)のうち、近眼用はもっぱら車の運転時に使用する(普段は近眼用をかけなくてもそれほど困らないので)ということで度を調整してもらったのだが、びっくりするぐらいに遠くまでくっきり見える。これは高速の運転などで楽だろうな。

19年09月21日 17時32分 着信

Safari をアップデートしたら、Evernote の Web クリッパーが使えなくなってしまった。新しいバージョンはまだ App Store に登録されてないみたいだ…… まいったなぁ。ニュースのクリップは、しばらくは MacBook でやるしかないか。

19年09月21日 15時59分 着信

SSL 化には失敗したが、その作業の際に PreProcessor に細工していて、そうかヴァーチャル・ファイル機能を実装できるなと気がついた。ヴァーチャルなディレクトリとファイル名とコンテンツを登録しておいて、アクセス処理を PreProcessor で行う(といっても HTTP 1.1 のヘッダを作成・付加してサーバに返すだけだが)ってのができる。データは REALbasic のデータベースで管理させればいいわけだし(フィールドのデータのサイズが8Kバイトという制限があるが、それだけあれば十分だろう)。……この週末の楽しみが増えた。

今日は10時から地区のふるさと茶屋である「杵と臼」で東福考に参加してきた。

19年09月21日 15時40分 着信

サイトの SSL化を試みたが、結果的に失敗というか無理のようだった。やっぱサーバのソフトウェアが古いからかな。以下、やったことの記録:

Let's Encrypt で SSL 証明書を得るために、MacBook (Homebrewを導入済み)に作業用のCertbot パッケージをインストール。あれこれと関連するツールやライブラリをダウンロードするので、けっこう時間がかかった。

クライアントのマシンで動かして、認証のみ入手(サーバの自動セットアップは行わない)ということで、"certbot certonly --manual" を実行して、手続き開始。

メールアドレスの入力、ドメイン名の登録などはサクサクと進んだのだが、実際にサーバ上に指定されたデータのファイルを置いて存在を確認させるプロセスでトラブル発生。指定された名前でディレクトリ(フォルダ)を作って、そこにデータを書き込んだファイルを指定された名前で置いておくように指示されたのだが、そのファイル名が長い! MacOS はファイル名の長さに制限があるので(確か半角32文字)、指定された名前ではサーバ上にファイルを作れない。

さて、どうしたものかなと考えていて、そうか PreProcessor で値を返すようにすればいいんだ、と気がつき、指定されたフォルダにアクセスがあった場合には、指定されたデータを無条件で返すというハードコードの仕様を追加して再コンパイルして動かす。

確認が無事に完了して、認証書とプライベートキーのファイルが作成された。

Finder からは不可視のフォルダに収められていて、おまけにファイルの入ったフォルダにはアクセス制限がかかっていたが、ファイルを取り出して USB メモリにコピー

WebSTAR のルートフォルダに認証用のファイルをいれて、WebSTAR Admin で SSL の設定画面へ行き、ファイルの指定を行う。

最初、プライベートキーのパスワードの欄に何を入れるかわからなくて(Let's Encrypt での作業中にそんなもの聞かれなかったぞ?と)、しょうがないので空欄のままにして Save すると、エラーはログには出ない。

うまくいったのかな?と思いながら、サーバを再起動してブラウザでアクセスすると、「セキュリティ保護された接続を確立できない」とのエラーが表示されて、「ページを開けませんでした」とのこと。

まぁ、うまくったらもうけもの、ぐらいに思っていたので、やっぱりな、という感じではある。なんせ最新版というか最終版という方が正しいんだが、2000年にリリースされたソフトだもんな。

まぁ、SSL 認証がらみの情報の再確認ができたということで、無駄ではなかったかな。

19年09月20日 16時46分 着信

Let's Encrypt の証明書取得は、サーバでなくクライアントでツールを走らせて証明書が得られるようだから、ちょっと試してみる価値はありそうだな。WebSTAR の方の条件や設定方を確認してから試してみるか。

といいながら、このサイトに、またひとつつまらぬ仕掛けを施してしまった。

19年09月20日 15時13分 着信

そういえば、このサイトも SSL に対応させた方がいいのかなと、Let's Encrypt なんかを見ていたのだが、「SSL/TLSサーバ証明書」の取得や管理はツールを使うことになっていて、当然のことながら MacOS classic の対応版などない。MacBook でツールを動かして、取得したやつを WebSTAR で使えるかな? もうちょっと調べてみよう。

19年09月20日 15時07分 着信

すっきりと晴れてきた。

台風が連休にやって来る気配だが、連休明けの松山行きに影響がでないといいな。天気が良ければ、ささやかな夏休みのドライブということで高知経由で行くことも考えているのだが。

また Twitter で見かけた本を買ってしまった。でも、もう後期開始まで時間がそんなにないんだが……

19年09月20日 11時39分 着信

そういえば、今日は iPhone 11 の発売日で、iOS 13 がリリースされていたが、携帯ショップからは入荷の知らせはまだ来ないし(まぁ、当然だろうな)、iOS 13 は自分の iPhone 6 には関係ないのであった。

そろそろ新調した眼鏡が出来上がるかな?

19年09月20日 11時32分 着信

どんよりした天気だが、涼しい。

昨日はホームセンターに寄ってから帰宅し、長女の自転車のパンクを修理。修理にも慣れてきて、そんなに時間がかからなくなった。

昨日作成したツールは問題なく動いている。やっぱPPC Native だと TCP の通信処理であっても処理速度が早い!

今日も『心を名づけること』などを読む予定。

19年09月19日 16時01分 着信

『心を名づけること』の中でヒュームの emotion の扱いの新しさが取り上げられているのだが、自分が修士論文のためにヒュームを読んでいたとき、こういう文献や情報があれば、色々と違った展開ができた(情念論はあんまり重要視しなかった)かなと思わないではない。

娘の自転車のパンク(かなり素早くできるようになってきた)のための部品(パッチなど)を買って帰って修理する必要があるので、早めに切り上げてホームセンターに寄って帰ろう。来週の松山行きのために買っておくものも見つかる(見つける)かもしれない。

そういやプログラミングの際に MacOS 9 の Internet Explorer 5 を動かして、試しに自分のサイトのページを見たりしていたのだが、HTML は5はおろか4以前だしCSS がほとんど効かない(対応してないのだから当たり前だが)ので、トップページなどは悲惨な表示だったが、このページは、シンプルな分、まともに表示された。もっとも、MacOS 9 の明朝体の表示は今となっては読みにくいいのだが。

19年09月19日 10時44分 着信

新しいツールは無事に動いている。あとは長期間運用でメモリーリークとか起きないかどうかを確認だな。今の所はサーバ側に一方的にデータを送りつけて保存させているだけだが、いずれは保存データの引き出しや検索を可能にしようと思っている。ファイル管理部分は REALbasic の SQL データベースを使うかな(単に SQL サーバのプログラミングをやってみたいだけではあるが)。HyperCard を使うってのも MacOS 9 っぽくていいかな。

今日からこの週末にかけて、マンガの新刊などがドカドカとやってくる予定。週末は来週の松山行きの準備などをしつつ、読みふけるかな。

『心を名づけること』を再読しているのだが、やはり面白い。授業に活かせたらいいな。

19年09月19日 09時33分 着信

昨日作ったツールをサーバに乗せてサイトの運用システムを組み直してみた。これは動作確認を兼ねた投稿。

今日は爽やかな天気。久しぶりのプログラミングの充実感もあって、なんかすがすがしい。

19年09月18日 18時07分 着信

さきほど、熊は捕獲されたとの通知メールが来ていた。安心して(笑)帰れるな。

19年09月18日 18時04分 着信

そういや、午後の教授会の前に、大学の近く(といっても距離はけっこうあるが)のグリーンセンターに熊が出たので、早めに帰宅せよとの校内放送が。もちろん教授会は通常通り開催。大学構内に出たのなら話は別なんだろうが。昨日のマムシに続いて、地域を感じる。

19年09月18日 17時55分 着信

今日は午後の会議以外は、バックアップ用のソフトを REALbasic4 で作っていた。こってりとプログラミングしたのは久しぶり。TCP 経由で送り込んだデータをテキストファイルで記録・保存しておくという機能的にはシンプルなツール。受信側をまず作って、telnet(最近の macOS は telnet 入ってないんで、iBook G4 の OS X 10.2 を使った)で動作確認。その後、送信側を組んで、AppleScript に対応させ、必要な機能は無事に実装が終わり、問題なく作動するところまでたどりついた。明日のメンテナンスの際に、これまではバックアップ用のデータをメールで送っていた部分を、このツールを作ったものに書き換える予定。

ようは、サーバとして動かしているマシン以外に、サイトにポストされたクリティカルな新規データはテキストで保存しておくようにするためである。

REALbasic のプログラムの書き方をすっかり忘れていたので、自分が過去に作ったツールのソースを参照しながら、作業していた。複雑なネゴシエーションなんかやらず、接続・確認してデータを単純に受け渡しするだけのものなんだが、やはりネットワークがらみはデバッグが面倒ではあった。でも、骨格は出来上がったので、運用に持ち込んで、機能は気が向いたら追加していこう。

やっぱプログラミングは楽しい。

19年09月17日 16時45分 着信

iPhone の機種変に備えて、色々と使っているサービスのアカウントやアプリの移行の確認を行っているのだが、生体認証(指紋認証)はやり直し(新しいのは顔認証だな)として、あとはそんなに問題は起こらなそうだ。まぁ、電話番号ではなくて端末ハードウェアに紐付けされているものは再登録にはなるんだろうが。

通勤の沿線で蕎麦の花が咲き始めたのだが、今年は去年より作付けしてる畑が減ってる気がする。去年は蕎麦だったよなという畑が、今年はたぶん大豆かなというマメ科の作物が植わってるのだが、蕎麦は連作障害が出る作物だから畑を休ませるってことなんだろうな。

後期の授業(組織論)に備えて、カート・ジンガーの『心を名づけること』の再読開始。モチベーションとパーソナリティという概念の導入の経緯(というか、いかがわしさ)を再確認しておくつもり。

19年09月17日 11時38分 着信

Twitter 見てたら、国土交通省・福井河川国道事務所からの【マムシに注意】ってツィートが流れてきて、九頭竜川でマムシの目撃情報があったので注意しろってことなんだが、愛媛にいた小学校の頃、野原や河原、あるいは林にはマムシがいるから注意するなんて当たり前で、虫取りなんかの時には気をつけていた。実物と遭遇して逃げ出したことも自分はある。もっとも、カブトムシやクワガタを採るときは、マムシよりもスズメバチの方が怖かったんだが。で、そういえば、福井に来てマムシのことは聞いたことがないかなと。地域差を感じる。

19年09月17日 10時50分 着信

スッキリしない天気だが、涼しくはなった。

連休中にドコモショップに iPhone 11 Pro の予約を入れた。すぐには入手できなくてもいいから、とりあえず機種変するということで。料金プランの見直し/変更も必要かな。

さて、今日は研究室の片付けと『闘うレヴィ=ストロース』を読む予定。

そういえば、昨日、中公新書の『菅原道真』を読んだ。あれこれ断片的な知識しかなかったのだが、ようやく人物像のようなものをつかむことができた。福井では天神講といって、正月に菅原道真の掛け軸や人形を飾り(妻の実家には立派な天神様がある)、命日の1月25日に焼きガレイを食べるという風習があるのだが、道真自身は越前とはゆかりがなかったことも確認。讃岐に4年いたとは知らなかった。香川(愛媛も)には空海の伝説や言い伝えはあれこれあるんだが、道真に関することは聞いた記憶がない。讃岐では黙々と地方官僚を務めていたようだから、これといって名が残るようなことはなかったってことかな。

上原ひろみの新作が今日、届くようだ。明日から車でヘビロテかな。

自分の車のナビは聴いた CD が録音される(MP3 でハードディスクにデータが残る)ようになっているのだが、先日、これまでの100枚余りの記録を全部消去して、今、新しく覚えさせている最中。ちょうどいいから、上原ひろみを連続して聴くかな。次回の松山行きの友になるか。

19年09月14日 11時20分 着信

REALbasic で組んだ PreProcessor はトラブルもなく動いている。G4 なんで実感としてはあまり差がないんだが、ログを見てるとやはり処理速度が若干早くなってるのがわかる。PostProcessor の方も組み直そうかな。こちらは速度はそんなに要求されないけど、SQL データベースを組み込めるので、ログをひたすらぶち込むなんてのも可能だし。ま、こうやって色々と妄想しながら Guide を読むのも楽しいわけだが。

19年09月14日 09時46分 着信

iBook G3 はリストアしてもキーボードを ASCII としか認識しない。OS X でもそうなので、ハード的な問題かな? まぁ、いいけどね。Mac OS X 10.1.2 の画面なんて久しぶりであった。2001年のものだから、まぁ、今とは随分違うし、確かに今の方が洗練されている。とりあえず OS X は消去して、クリーンな MacOS 9.2.2 からぽちぽちと開発環境を整備することにしよう。

サイトの方は、久しぶりに Google の全ページチェックが入っている。

昨日の帰りに田中眼鏡本舗へ。フレームが壊れたのはやはり修理不可能ということで、中近の老眼鏡と、運転時用の近眼の眼鏡を新調することにした。この店に行くと色々と魅力的なフレームがあって迷うのだが、どちらもワンオフ工房の兵井伊佐男さんのにしたのだが、老眼鏡は軽さを考えて Concept-Y に、近眼用は兵井さんの新シリーズの Y2 にした。1週間ほどで出来上がるようなので楽しみ。店の記録を見ていて、自分が「デザインの現場」の記事を見て初めてこの店に行って Concept-Y を購入してから14年になることに気がついた。そうか、そんなになるのか。

19年09月13日 14時22分 着信

とりあえず REALbasic 4 で PreProcessor を作って、今、試験運用中。やはり処理は早いかなという感じがする。MultiThread で処理することも可能だだが、そこまでは必要ないだろうということで、単純に FIFO の連続処理でこなしている。空の Window が開くのが間抜けだが、まぁ、このへんはおいおい修正だな。

19年09月13日 10時57分 着信

どんよりとした天気。今日は夕方に眼鏡屋に行って老眼鏡と、近眼用の眼鏡を新調する予定。

サーバの開発環境を本格的に再構築。REALbasic でサーバ上で開発できるようにするとともに、SessionWatcher で通信のストリームのモニタができるようにした。とはいえ、REALbasic の Language Guide を再読中なので、今日は実際にプログラミングすることにはならないだろうな。

ついでに、サブの開発環境である iBook G3 をいったんリストアをかけて購入時の環境に戻すことに決めて、今、現在のシステムをバックアップ中。JIS キーボードをシステムが認識しないという問題を解決するためである(System のリソースをいじればなんとかなるはずなんだが、9.2 になってから ROM が分離したりとか、けっこう変わったので、昔の知識で手を出すのはちょっと怖いので)。

久しぶりに環境整備の作業にどっぷりなんだが、やっぱ楽しい。

19年09月12日 16時37分 着信

ちょっと確認したいことがあって、REALbasic のドキュメントを引っ張り出してきて読み返していたんだが、なんかプログラミングしたくなってきた。このサーバの PreProcessor を PPC native アプリで組み直そうかなぁという気になっている。window レスのアプリなんで、REALbasic の良いところ(UI が簡単に組める)がまったく活かされないアプリになってしまうが。v4 まではライセンスを購入したので(v5 以降は見送った)、v4 であれこれやってみるかな。

19年09月12日 12時32分 着信

給湯器は無事に修理が完了した。やれやれ。まぁ、いずれにせよ次を考えなければならないということではあるが。

自宅で使っていた老眼鏡で作業をしているのだが、視線の向け方などのちょっとしたことで焦点が外れるので、まだ慣れていない。やっぱ遠近の老眼鏡を新調するかな(フレームの修理は無理そうだし)。

朝はめっきり涼しくなった。朝、新聞を取りに出てそれを感じた。

19年09月11日 15時01分 着信

D.D. Jackson の CD が発送されたとの連絡が届いた。来週には届くだろうから、次回の松山行きはこいつのヘビロテかな。

アップルのイベントを見た。MacBook Pro に AirPods をコネクトして見てたのだが、なかなか快適であった。Apple Watch に興味があったのだが、ヘルス関連ツールにますますフォーカスしてきてるなぁ。まぁ、日本では認可が下りないから心電図とか使えないけど。常時画面が点いているというのと、コンパス機能に、やっぱそそられた。iPhone の機種変と一緒に考えよう。

これまで仕事用に使っていた老眼鏡は中近両用のレンズだったのだが、自宅で使っているやつは近距離のレンズ。焦点があうとこちらの方がシャープなんだが、焦点が合わない部分はいっきにぼやける。研究室で作業するのには、ちょっと不便(慣れてないというのもあるだろうが)。明日は眼鏡屋に行くかな……でも、天気が崩れてきたなぁ。

19年09月11日 11時03分 着信

緑内障の検診を受けてから大学に来た。眼圧・視野検査共に症状の進行は認められなかった。短期的に進行するものではないだろうが、まぁ、一安心。

病院から大学に来るのに、最短距離ということで安易に国道を使ったら渋滞にはまった。普段の通勤路では渋滞はほとんどない(渋滞が起きないうちに来るようにしているというのもあるが)ので、久しぶりの渋滞という感じである。

昨日はさっさと自宅に戻って、こってりと本を読んでいた。月曜日にまとめ買いした漫画なども一気読み。今日は夕方に給湯器の修理なので、今日もちょっと早めに帰宅する。

アップルのイベントはまだ見ていないが、新製品の情報はほぼ把握できた。iPhone 11 Pro に機種変かなぁ。さすがに 6 は新しい OS にも対応しないことになったので、買い替えどきではあるんだが。自分としては、Apple Watch の新しいのにも惹かれている。

19年09月10日 08時54分 着信

仕事用の老眼鏡が壊れた。チタン一枚板を打ち抜いたフレームのやつ(それなりの値段がした)なんだが、枠が折れてレンズが外れた。朝新聞を読んでいた時にはなんともなかったのに、研究室についてカバンから取り出したら、壊れてた。金属疲労かな。老眼鏡がなくてもネットのニュースや PDF の文献などを読むのは可能だが(拡大できるし)、本が読めない(全く読めないわけではないが、不自然な距離と姿勢になるので、長くは読んでいられない)。これは仕事にならない。自宅にはもう一本老眼鏡があるので、今日はさっさと切り上げて自宅で読書かな。まいったな。

19年09月09日 16時15分 着信

しかし、暑いな。

このサイトの favicon.ico を変えてみた。ずっと使ってきたのは、かつてるじるしさんに描いてもらったアイコンを元にしたものなんだが、まぁ、シンプルにしようかということで。作成用のサイトがあって、簡単に作れるので(ドット絵を自分で描く能力はない)、気が向いたら、また別のものにしよう。

19年09月09日 14時37分 着信

そういえば、自宅の給湯器は、金曜日の通信モジュールの交換でも直らず、業者が策を検討してみるということになったのだが(基盤はもう在庫はないらしい)、もういちど通信モジュールを別のものに交換してみるということになった(営業所レベルで通信モジュールの在庫が見つかったらしい)。エコキュートに交換の場合、工事は1日ですみそうだが、リモコンではなくワイヤードのコントローラーになると、その工事が面倒かもしれないと言われた。エコキュートのリモコンはないような話だったのだが、別のメーカーの製品にはあるみたいなので、買い替えなら別のメーカーのものにするかな。高気密・高断熱の家なので、壁に穴を開ける工事は避けたい。水曜日にモジュールの交換の予定なのだが、さてどうなるか。

関係ないけど、水曜日って、早朝というか深夜にアップルイベントがある日か。リアルタイムは無理だなぁ……

19年09月09日 14時28分 着信

関東は台風で大変なようだが、福井は晴れて残暑。

午前中に看護学校の非常勤。授業は今日が最後。授業の最後に、これまで話したことを軽く振り返って終了。試験問題も渡してきた。あとは30日(連休のせいで空く)に試験実施。1コマ目になるので自宅から直接行った方が早そうだな。3年間の哲学非常勤も、これで終了(のはず)。

土曜日の午後は次女と昼食と買い物。夕食の買い物などをしてケンタッキーで昼食を食べ、文房具を買って帰ってきた。

日曜日は、朝、『牛丼の戦前史』を Kindle に入れて、あとはひたすら引きこれて一気読み。ちょうど『恐竜の世界史』を読んでいるところでもあるのだが、埋もれてしまった過去を丹念に読み解く楽しさ、みたいなものは共通してるかな。『牛丼』は、東京ワンニラ史前編ということで、後編では串カツ・焼き鳥が取り上げられるとのことなので、こちらも楽しみである。

今だにWordPress がらみの脆弱性(phpがらみらしい)を突くつもりで色々な管理用と思われるURLに Post を仕掛けてくるサイトがあるんだが、こういうのって無効だったらリストから外すとかしないのかな?このサイトは .php へのアクセスは PreProcessor で問答無用で弾いているんだが。

19年09月07日 12時02分 着信

そういえば、政府が日本人名のローマ字表記を姓→名の順に表記することにしたそうだが、これが地方自治体の公式文書とか色々なところに広がると、手続き等の電子/ネットサービスのシステムの修正とか必要になんないのかな? まぁ、国内のネットでは氏名は漢字とひらがな(よみがな)の入力になってるから、問題ないのかな? でも、クレジットカードの氏名表記(入力)とかあるしな。場合によって使い分けとかになると、面倒そうだが。

19年09月07日 10時22分 着信

看護学校の哲学の試験問題完成。これまでで一番、看護学校の哲学らしい問題になったと思う。もっとも、採点はしんどいものになるだろうが。今年度でこの非常勤も終わる予定なので、まぁ、最後を飾るにふさわしいとも言えるか。

自宅の給湯器はリモコンの無線部分の故障ということで、今日の夕方にモジュール交換に来てもらって直る予定。本体基板の故障ではなかったが、昨日来たサービスの人も、次に故障したら買い替えるしかないと言ってた。買い換えるならエコキュートになるかと思って話を聞いたら、今でも電気給湯器もあるそうだ。エコキュートの方が高いが、消費電力が半分ぐらいになるとのこと。自宅を建てた当時は、エコキュートが発売されてすぐで、信頼性に不安があったので電気給湯器にしたのだが、最近、自宅の周りに新しく建っている家は、皆、エコキュートみたいだ。いずれは買い替えってのを覚悟しておくしかないな。

この週末は、昨日届いた本やらをじっくりと味わう予定。

19年09月06日 11時49分 着信

このところ PostProcessor をいじっていて、色々と仕掛けたら面白いツールになるなと実感しているのだが(ある種のリアルタイム・アクセス解析だから)、そういえば、Mac でのサーバが盛り上がっていた頃、Mac で動く SQL サーバの製品があって、その関連商品として、CGI からデータベースアクセスが簡単に行えるアプリの製品があった。データベースをバックエンドで動かすフロントアプリである。雑誌にレビュー記事を書くということで提供してもらった製品だったが、その時、PostProcessor から SQL データベースにデータを記録していって、解析するというのにも使えるなと思ったのを覚えている(記事にも書いたかもしれない)。もっとも、当時の自分の環境では、試しに動かすことはできても、常用はとても無理だった。確か、同じ会社から SQL データベースではなく、FileMaker に簡単にアクセスする CGI を組む製品が出た(こっちもレビュー記事を書いたはず)。さすがに SQL のガチのサーバは、自分でなくても、当時の Mac でサーバやってる人たちには、それほど需要が無かった(価格的にも)ということだろう。でも、今の状況なら、ありだなと思う。マシンの処理速度は十分だし、メモリーは有り余っているし、なんせディスクは高速でガラ空き状態。SQL サーバを動かしておいて、がんがんデータを放り込んで行っても余裕だろう。もっとも、今のこのサイトの状況で、そこまでシビアなアクセス解析は不要なので、単にやってみることだけが楽しいというものにしかならないだろう。まぁ、今、自分のサイトで動かしているデータベースである Valentina も SQL サーバでもあるのだが(自分は AppleScript でしか利用しないが)、そのうち、ふとやってしまうかもしれない。

19年09月06日 09時35分 着信

晴れているが、そのかわり暑くなりそうだ。

夕方に電気給湯器の修理が入ったので、今日は早めに切り上げる。給湯器はリモコンは使えないので風呂のお湯を溜めたりはできないが、夜中の炊き上げはスケジュールどうりに行なっているみたいで、とりあえずお湯は使える状態。まぁ、最悪の事態は免れたというところか。オール電化ってことは、電気製品の故障と寿命からは逃れられないということを改めて実感。あ、あと停電も困るな。いずれ EV がこなれてきたら、家庭用蓄電器を兼ねて購入というのもありかなとは思うが(実際、リーフはそういう役に立つみたいだし)、自分が乗る車はエンジン車がやっぱいいかなぁ。

看護学校の哲学の期末試験、3問中2問は目処がついた。あと1問を思案中。

19年09月05日 13時11分 着信

Fit の点検は早く済んだ。3月の点検の時から1万キロ以上走ってますねぇと言われた。まぁ、松山との往復で最低1200Kmは走るから、当然ではあるが。エンジンのクリーニングもやってもらったので、気持ち、エンジンが滑らかに回るようになった気がする。月末の松山行きもOKってところかな。

待ち時間に『数学という学問』を読み始めたが、なるほど!と納得する話が続いている。

給湯器の修理は明日の午後ということになった。また、恐れていたように?、もし部品がない場合は修理ができない可能性もあると告げられた。うむ、前に故障した時も、次に故障したら買い替えになるかもしれないとは言われていたが…… さて、どうなるか? 買い替えとなると時間がかかるだろうな。リモコンではなくてマニュアルで操作できれば、最低限、お湯だけは確保できるんだが、調べたところ、無理のようだ。

あ、看護学校の哲学の試験問題を作らなければ!

19年09月05日 09時23分 着信

昨日の帰りに激しい雨。不安定な天気である。

自宅の給湯器が故障。リモコンと本体との通信が切れてしまい、風呂をためるなどの操作が一切できなくなった。かなり前に、雷の影響で本体のロジックボードがやられて同じような故障をしたことがあるので、今回もそうかもしれない。となると、基盤の取り寄せに時間がかかるので(というか、交換用の基盤がまだあるんだろうか?)、直るまで待たされるかな。

今日はこの後、Fit の定期点検でディーラーへ。待ち時間は『数学という学問』を読む予定。数学の概念史、特に関数、を知りたくなって買った本。

このところ、このサーバの CGI 周りをいじっているのだが、このサーバの運用を成り立たせているのは、自作のプログラム群である。osax とかメール送信アプリとか、かなり前に作ったものだが、今回、スクリプトを書くために仕様などを確認して(自分のサイトに載せてあるドキュメントを自分で読んでた)、あらためて、よくできてるなぁと、ちょっと自画自賛。MacOS ということで、文字コードは Shift-JIS にしか対応していないのが、今となっては若干苦しいところはあるが、このサイトの処理に専念させるには十分である。

19年09月04日 09時32分 着信

スッキリしない天気だが、空気は秋らしい、というか、夏は終わったなぁという感じ。

月末の松山行きのホテルを予約。今回もたかのこのホテル。

このところ、色々とサーバに手を入れたので、先ほど、メンテナンス&バックアップの作業を行なった。で、作業しながら、CGI の改良をまた思いついてしまった。さて、どうするかね。

19年09月03日 16時02分 着信

消費税率が上がる前の駆け込み消費は自分には無縁だなぁなんて新聞を読みながら思っていたりしたのだが、先ほど、いつも使っているオンライン書店の一つの honto に「10月1日以降に商品が出荷される場合、消費税は10%が掛かります。※9月30日まで表示されている「税込価格」は消費税8%で表示しております。」と表示されていて、おもわずカートに入れたままになっていた本&欲しい本リストに記録しておいた本を、まとめて注文してしまった。

19年09月03日 15時28分 着信

PostProcessor の改良をふまえて、このサイトのメインの CGI (このページの処理も含めて様々なことをやらせている)のスクリプトにも手を加えた。1時間ごとに WebSTAR のアクセス情報をメールする(&グラフ化して記録する)部分に手を入れたのだが、そこはこの CGI の中でも最古のハンドラーの一つ。今まで手を入れる必要はなかったのだが、WebSTAR のアクセス数のカウントがおかしいという問題の解決と24時間で再起動するという運用形態に合わせるために、手を入れた。なんか、ここを書き換えることになったんだなぁと、ちょっと感慨深いものがあった。余分なグローバル変数の消去などの細かな仕上げの作業は残っているが、今日のところは書き換えたスクリプトが無事に動いていることを確認したので、このまま明日まで走らせておくことにした。

……なんかこのサイトの再構築作業に突入してしまいそうな(というか、思い切って手をつけたい)気がしてきている。

19年09月03日 13時14分 着信

ディーラーでの作業は思ったよりは早く済んだ。ずっとソファーで本を読んでいたので退屈しなかった。次は木曜日に自分の Fit の定期点検。このところ長距離を走っているので、エンジンのフラッシングを頼んでおいた。タイヤもそろそろ交換した方が良いのかもしれない。

ちょっと過去のことを調べるために、このページのアーカイブを見ていたのだが、Web フォントでの表示に慣れてしまったので、アーカイブのページの表示が、なんかものたりなく感じた。なので、アーカイブのページにも Web フォントを導入して、ついでにモバイル対応のタグも追加しておいた。

19年09月03日 09時06分 着信

今日はこの後、N-Box / のリコールと点検のためにディーラーへ行く。2時間ぐらいかかりそうだから、じっくりと本を読むつもり。ノイズキャンセリングのイヤフォンを持ってくるつもりだったのが、忘れてしまったのは痛い。車のディーラーにせよ、病院や食堂などで TV をつけているところは多いが(というか、そうでないところの方がめずらしいだろう)、自分はあれが苦手なのである。昨日の検診の病院は、待合室から離れたところに TV がおいてあるので、いつもじっくりと本が読める。普段 TV を全く見ないためか、TV の音声を聞き流すことができず、妙に気を取られてしまうのだ。自宅でも、妻や娘たちが見ている TV の音声がじゃまで、ノイズキャンセリングのヘッドフォンをつける(音楽は流さず)こともあるぐらいだ。まぁ、こういう人間の方が少数派なのはわかっているので、自分で対処するしかないんだが。

19年09月02日 14時24分 着信

このサイトのサーバは、ずっとファイル情報とデータをメモリーにキャッシュする機能を利用して運用してきた。最初の LC475 の頃などは、SCSI だし HDD の読み出し速度も遅かったのでキャッシュが確実に速度向上に効いていた。なので、20年以上、ずっとそのままにしていた。ところが、このところの PostProcessor の改良なんかで、ログやアクセスの状況をみていて、ディスクからのデータの読み込みにはそんなに時間がかかってなくて、処理の時間はネットの速度(学内はGビットになってないし)次第になってることを確認できたので、先日から、キャッシュを一切オフにして(キャッシュ処理のオーバーヘッドが無くなることをちょっとだけ期待しつつ)運用している。BiND で作ったページ(細かな画像や CSS が大量に読み込まれる)で、若干遅くなったかもしれないという程度で、それもログの流れ方を見ていてわかる程度で、体感としては変わらない。大量にアクセスが集中するサイトなら別だろうが、自分のサイトなら、キャッシュなしでもいいか(更新が確実に反映されるし)ということで、しばらくこのまま運用してみることにした。キャッシュを使わないとプログラムに割り当てるメモリーが減らせるというメリットがあるのだが、RAM は膨大に余った状態で運用しているので、そっちは関係ない。

19年09月02日 13時00分 着信

新刊本の一覧に手帳やカレンダーが並ぶようになった。今年もそういう時期になったのか。

午前中に看護学校の非常勤。「いる」と「ある」の違いを拡大解釈して、呼びかけることについての話に持っていく内容。なんとか話せたけど、学生はどうだったかな?来週で講義は終了。

昨日は父親をおさめる墓(福井の田中家の墓ということになる)が出来上がったとの連絡があり、確認に行った。納骨などは改めて手配する。一区切りという感じかな。

スタン・ゲッツの伝記は、彼だけでない当時のジャズの状況が丹念に描かれていて、自分があまり熱心に聞いてない時代の話でもあるので、なるほど、そうなのかと学ぶことも多い。ゲッツの私生活の荒れ具合は、読んでていて気が滅入るほどではあるが。

今日はこのあと病院の検診。さて、何を読んで過ごすかな。