田中求之的日々の雑感

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなものが、新着順に並んでいます。このページに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

20年10月27日 14時29分 着信

この後の3年生のゼミでは、毎年恒例の『ぼくを探しに』を教材にした演習。今年はマジで原文と翻訳を対比しながら検討する教材を作り込んでしまったのだが(新しいスキャナの威力)、さて学生たちの反応はどうなかな。Big O の方にも(こちらも原文と二つの翻訳の対比版教材がある)触れる時間はあるかな。

20年10月27日 14時09分 着信

午前中に大学院の授業。今年度は受講生が1名だったが、社会システム論や組織論に関心をもっているとのことだったので、初回として社会システム論の概要(前期の学部授業の内容のダイジェスト)を話すことにした。対面だとリアクションや質問がすぐに来るので、やっぱ授業はやりやすい。2コマ連続の授業なのだが、ほぼ喋っていた。ただ、マスクを付けての講義は、やはり辛いものがある。

その後、明日の情報システムのスライド作成。取り上げるネタは、総務省のアクションプラン、Facebook のクラウドゲーム開始、そしてアメリカ司法省がGoogleを反トラスト法で提訴したこと。けっこう濃い内容が並んだので、授業時間内には話が終わらない可能性もある。総務省のやつは MNO、MVNO、SIMロック、eSIM などの補足説明があるし、クラウドゲームはゲームのストリーミングの解説、Googleのやつは背景や過去のマイクロソフトの事例の説明などが必要になるからだ。こういう時に限って、今日の夜とか明日とかにでっかいニュースが飛び込んできたりするもんなんだよなぁ……

20年10月26日 10時30分 着信

週末はぐずついていたが、今日は良い天気のようだ。

週末は自宅で黙々と読書など。久しぶりに小説をどっぷりと読み返していた。

明日の大学院の授業は、今季は履修者が1名のようだ。組織論に関心があるみたいなので、どのように進めるか、明日の授業で打ち合わせを行う。

MacBook Pro を色々と使う機会が増えたので、USB Type-C のハブの小さなやつを購入。

今週も授業などでドタバタしているうちに過ぎてしまいそうだ。

20年10月23日 14時49分 着信

経営組織論の対面授業は、授業自体は無事に終了。だが、音声が録音できていなかった(スライド切り替え時にフェーダーで落としたのを戻し忘れてた)のと、録音できた部分もレベル調整が失敗して、ちょっと音割れしてしまった。教材にするさいに、録音できなかった部分は研究室で取り直した(対面授業上の注意とか余分なものがなくなってすっきりした)。録音部分はそのまま。なので、音の雰囲気やテンションが途中でがらっと変わるものになってしまった。情報システムの時に、すこしレベルが低かったので、今日は高めにしたのだが、それが失敗の原因。まだまだ試行錯誤は続く。

来週の大学院の授業に備えてドイツの経営経済学などの文献を再チェックしはじめた。これはこれで奥が深いんだよなぁ。

20年10月23日 09時23分 着信

今日は雨。

この後の経営組織論のスライド作成がひとくぎりついた。さて、録音はうまくいくかな。

20年10月21日 13時56分 着信

情報システムの対面授業(&ライブ録音)は無事に終了。MacBook Air でスライドを映しながら、MacBook Pro で録音。スライドの切り替え時に録音データにマーカーを入れるようにしておいて、あとから教材作成時に活用しようと思っていたのだが、ファイルを分割するとマーカー情報が消えるなど、いくつか思い通りにはならなかったことはあったが、先ほど、教材の作成も終えてクラスルームで公開した。

教材作成のためにライブ録音した自分の音声を聞き直していて、一人で研究室で録音していた時と比べて、かなりテンション高めで喋っていることに驚いた。やはり教室で学生の顔を見ながら喋ると、テンションがあがるもんだなぁ。マイクは結局、コンデンサ型を持って行って使ったので、音質はばっちりクリア。教室の反響音も拾っていて、ライブって雰囲気の音声データにはなった。

20年10月21日 09時51分 着信

情報システムの教材作成完了。ゲームエンジンの話をカットし、代わりに政府のDX支援税制、改正著作権法の施行を盛り込んだ。CBDC の話も残しておいたが、時間的にカットするかもしれない。なんせ録音しながらの授業の初体験なので。あと、教室で使うマイクは、ダイナミックでいくかコンデンサでいくか迷ってるが、録音の音質を考えるならコンデンサ型だろうなぁ。

午後はオンラインで教授会。

20年10月20日 12時50分 着信

10:30分から県立図書館の運営懇話会に出席。今年度も副会長になった。とはいえ、会議は今日も含めて2回なのだが。図書館の電子書籍のあり方などが話題となった。会議の時間までは、自宅で明日の授業の教材を作成していた。

会議が終わってから研究室に来て、あれこれ溜まっていたメールの処理など。このあと、15:20から3年生のゼミ(対面初回)なので、その準備をこれから始める。フェイスガード&マスクで喋ることになる。

20年10月19日 14時56分 着信

明日の午前中は大学で授業準備ができないので、早めに水曜日の情報システムの授業のスライド作成にとりかかった。先週カットした CBDC 、QRコード、あとゲームエンジンの話を準備。QRコードの技術解説をどこまで突っ込むかなぁと迷っている。

20年10月19日 13時31分 着信

expression camera のベータ版の案内が届いたので試している。絵画やイラストの顔が、カメラで映した自分の動きや表情に合わせて変化するというバーチャル・カメラアプリなんだが、なかなか楽しい。ただ、メガネをかけたイラストなんかは画像の顔の部分の判定ができないようなのが、ちょっと残念。この手のツールは、今後も次々と出てきそうだ。

そういや mmhmm もバージョンがあがって、メニューなどが日本語対応になり、ポインタが使えるようになった。

年内は対面だが、年明けから遠隔に戻るので、その際には、色々と仕掛けてみようかなと思っている。

20年10月19日 12時19分 着信

学部棟の閉鎖もとけて、今朝からは通常の勤務と授業。金曜日に行う予定だった授業のオンデマンド教材のレコーディングを済ませて、先ほど、登録した。

自宅にこもっている間に、Keynote でスライドを表示しながら、Sound It! でレコーディングするのを試していたのだが、なんとかいけそうだ。Sound It! も少々のことでは落ちないし録音が止まることもないようなので、とりあえず水曜日にやってみることにした。Keynote のスライドの進行にポインタがうまく使えるかなとか、PA の入力の適切なレベルとか、実際の教室でやってみるしかないこともあるので、しばらくはドタバタしそうである。

明日は午前中に県立図書館の運営懇談会があるので、それに出席してから大学へ来て、ゼミということになる。ゼミは今年度初の対面での実施。さてどうなるかな。

20年10月17日 10時15分 着信

サイモン・ウィンチェスター著『博士と狂人― 世界最高の辞書OEDの誕生秘話』の映画が昨日から公開になった。サイモン・ウィンチェスターは、新刊(といっても翻訳だが)が出たら、何が何でも買って読むという作家の一人である(海外のノンフィクション系だと他には、サイモン・シンかな)。原作ももちろん読んでいる。観に行きたいのだが、福井では無理かな。駅周辺の映画館で上映されたとしても、なかなか観にいくタイミングがとれないしな。

経済学部棟は、明日の午後には封鎖解除(消毒作業のためなら午前中から)とのことで、来週の対面授業は予定通り行うようだ。

20年10月16日 09時57分 着信

普段は自宅からは投稿しないようにしているのだが(自宅にいる時は仕事のメールさえなるべく読まないし、返事もしないことにしている)、今日は書いておくことにした。

すでにマスコミでも報道された通り、勤務校の教員にコロナの感染者が出て、昨日の朝から経済学部棟は閉鎖になった。日曜までは原則、立ち入り禁止である。昨日は、朝8時前に研究室に来た。いつも娘と朝食を食べたら大学に来るようにしているので、朝はけっこう早いのだ。で、ニュースなんかをチェックしていたら、感染者が出たということで経済学部棟が閉鎖されるとの通知。あわてて何冊かの本をバッグに突っ込んで、退出し、自宅に戻った。その後は、自宅で文献の読み込みなど。

今日も、明日も、明後日も、自宅に籠ることになる。幸に、読みたい本/読むべき文献は山のようにあるので(昨日持ち帰った荷物の重かったこと!)いいのだが、昨日と今日の講義は休講になったので、今日の授業の補講に当たる分をオンデマンド教材で作成するのだが、研究室のサーバで作業が行えないので(なんせ管理者でもリモートではログインできない鉄壁のセキュリティなのだ! ……って古いだけだけど)、とりあえず教材の公開は月曜日になる。

本来であれば昨日は対面授業再開の初日だったのだが(他学部や非常勤の先生の授業は行われたようだ)、なんかドタバタしている。

やれやれ。

こういう時は、じっくりとプログラミングの学習なんかもいいかもしれない。とりあえず?、ライブ録音をしながらの授業に備えて、レコーディングに使うソフトのマニュアルの再読と、動作テストは行っておこうと思ってる。

20年10月14日 13時37分 着信

以前に使っていた iPhone 6 だが、Wi-Fi と Bluetooth をオフにしておくと、そこそこバッテリーが持つことが判明。対面授業のスライド表示(Keynote)はこれでやろうかなと思うが、Mac で使っているフォントが全然ないんだよなぁ。まぁ、フォントの違いなんかはプロジェクターで映している状態では、あんまり気にならないとは思うが。とりあえず、最新の Keynote で作ったスライドも iPhone 6 の Keynote で使えることは確認できた( MacBook Air は El Capitan のままにしてあるので、Keynote は古いバージョンしか使えないのだ)。

20年10月14日 11時53分 着信

夜中に目が覚めたら2時前だったので、アップルのイベントを生で見た。ヘッドフォンをかぶって iPhone で布団の中で。途中で寝てしまうかなと思ったが、1時間ちょっとの短めのイベントだったので、最後まで見てから、もう一度寝たのだった。

大学に来てから、iPhone の情報などを整理して情報システムの教材を仕上げて、レコーディング。教材の登録は時間割上の授業開始時間よりも少し遅れたが、まぁ、オンデマンドなんでいいだろう。今、自分のサイトに続々とアクセスが来ている。昨日の時点で準備してあった CBDC の話はカットした。改めて暗号資産とかブロックチェーンの解説も含めて取り上げることにした。

個人的には、5G 対応といっても普段の自分には使えないし、国内はミリ波未対応だし、買い換えようとは思わなかったが、mini は日本では売れるかもしれないとは思う。今は 7 を使っている長女の機種変がこれになるかもしれないと思った。

今回の教材のレコーディングもヤマハのミキサーを介して行なったが、ようやくゲインのバランスなどがつかめた。金曜日の組織論から、これを教室へ持って行って、PA に流しつつ MacBook Pro でレコーディングしながらの講義の予定なんだが、さて、うまくいくかしら?

20年10月13日 10時58分 着信

明日の情報システムの授業の準備。新しい iPhone の速報分は明日の朝になるが、それ以外の話題のスライドを作成。E2EE 規制の問題と CBDC の原則の二つを取り上げることにした。E2EE がらみは、もしかしたら明日のアップルのイベントの中で意見が表明されるのではないかという気もする(このところのアップルのイベントでは、必ずユーザーのプライバシー保護を大切にするという方針の話をしてるし)。CBDC の話では暗号資産にも触れたが、ブロックチェーンなどには踏み込まずに、金融のデジタル化の流れとして押さえておくことにした。

この後、ゼミの教材。内容に関しては、まだ迷っているところがある

20年10月12日 15時41分 着信

明日の大学院の授業のオンデマンド教材を作成して、先ほど、登録・公開した。授業のライブ録音の準備を兼ねて、ミキサーを使ってレコーディングを行なってみたが、Gain の設定などがようやくわかってきた。イコライザやコンプレッサは使わなかったが、パラメータを設定するソフトを使えば調整できるようなので、いずれはうまく使いたいとは思うが、今日のところはストレートに流し込むだけにした。ループバックも使わず(BGM流してもしょうがないしね)。いつもはスタンドにマイクを固定してしゃべるのだが、マイクを手持ちで試してみたら、音量や音質が微妙に違う。このへんはもう少し試行錯誤が続きそうだ。

次女が iPod Touch がわりに使っていた iPhone 6 を初期化して、車で Apple Music 再生専用で使ってみようと思い、昨日、色々と設定を行なっていたのだが、やはりバッテリーの減り方が早いのが問題。車のナビにつないでいる間は、充電は可能なんだが、往復の運転だけでは十分ではないかも。バッテリー以外は何の問題もないんだがなぁ。やれやれ。

20年10月12日 12時11分 着信

週末は両日ともに自宅でゴロゴロしながらの読書三昧。我ながら、肉体は衰えても、活字への集中力だけは衰えてないなと感じる。研究費で購入した『明朝活字体』や、アマゾンからきた本などをせっせと読んで過ごした。

今日は授業の準備。どうやら予定通りに今週中に対面授業に切り替わりそうなのだが、教室の分割や人数制限はしなくてすんだようだ。今日は対面授業の本番に備えて、ミキサーで音声をパソコンと PA に振り分ける際の音量を試したりしていた。今週の組織論が対面授業の開始になる予定だが、当日はドタバタするだろうな。

20年10月09日 11時38分 着信

組織論の教材の登録完了。来週以降の授業のことなどを最後に話していたら、予定より長くなってしまい、ちょっと遅れてしまった。

週末は台風の影響が出そうだな。まぁ、じっくりと本を読んだり、授業の準備をしたりする予定なので、天気はあまり気にはならないが。

新聞でも報道されたが学生(大学院生)の感染者が出たということなので、来週以降の授業の方法などに変更があるかもしれない。今日が履修登録の締め切りなので、自分の授業の受講者の数も確定し、対面授業の方法なども決まるはず。ということで、週明けは色々な通知が飛び交いそうだ。

研究室に持ってきてある Base Mini Soundlink から音が出なくなって、故障かと焦ったが、単にボリュームが最低まで絞られていたことが判明し、一安心。

20年10月08日 11時12分 着信

資料としてある日本語の文献を CZUR Aura でスキャンしてワードのファイルにしたのだが、縦書きでも、ほぼ完璧に OCR でテキスト化できているのには感心する。漢字の変換ミスは少なからずあるのだが(旧字とか)、それ以外はほぼ完璧。本を裁断せずに見開きでスキャンしたうえでこの精度っていうのは、やっぱすごいわ。

20年10月08日 10時56分 着信

今日は最高気温が20度を下回るようだ。つい先日まで、通勤路の脇に立っている温度計が朝でも30度を超えていた日もあったのに。朝方に寒く感じるようになったので、昨夜から自宅の蓄熱暖房器に通電し始めた。最初は少しだけ温めることで、家の中が冷え切ってしまうのを防ぎながら、気温の変化に合わせて、蓄熱量を増やしたり、ファンを回すようにしたり、という調整がしばらく続くことになる。高気密高断熱の家なので、家の中の温度は均一で外気ほど激しく変化しないのだが、ゆっくりゆっくりと家の温度調整をする必要がある。まぁ、それもある意味で楽しいのだが。

20年10月08日 09時30分 着信

そういや、ノーベル化学賞をクリスパー・キャス9のジェニファー・ダウドナ氏とエマニュエル・シャルパンティエ氏が受賞したが、この技術がいずれノーベル賞を受賞するのは確実だけど、特許争いとかのゴタゴタがあるのですぐには無理だろうという話をきいたことがあるんだが、そのへんはどうなったんだろう? ジェニファー・ダウドナ『クリスパー』も読んでいるが、なんか後半は景気のいい話ばかりで、ちょっとしらけたのを思い出した。

20年10月08日 09時22分 着信

朝から雨。台風も影響していそうだ。通勤の道の両側で蕎麦の花が盛りを迎えている。

今日も授業の準備など、大学院の授業(今のところ受講希望者は1名)をどのようにするか、そろそろ決めないといけないのだが、あれこれと考えると、なかなか定まらない。

20年10月07日 14時30分 着信

ペンロースがノーベル賞ということだが、自分は『皇帝の新しい心』をずっと以前に読もうとして、途中で諦めたのだった(物理の話が難しかったのと、なんか変な方向で心を議論しようとしてると感じた)。ブルーバックスとかで出会っていれば、印象が違ってたのかな。

20年10月07日 12時35分 着信

朝から情報システムの教材の作成を行なっていたのだが、昨夜になってアップルのイベントのニュースが流れてきたので、教材を修正して、レコーディングで、ドタバタしてしまった。また、社会システム論の授業と違って、こちらの授業は話し過ぎてしまうことがよくわかった。話しているうちに、色々な関連する話題やネタが浮かんでくるのだが、通常の板書しながらの授業であれば、板書するのも面倒だったり、授業が進行して多少は疲れたりして、話さないでおいておくことも、スライド見ながら録音だと、ついつい口にしてしまうのだった。60分ぐらいの授業になるかと準備しておいたスライドで、気がついたら70分を超えていた(それでも長くなりそうなので iPhone のことは短めにしたのだが)。

来週は授業直前にアップルのイベントということになるので、それをどこまで・どの程度話すかなんかでやはりドタバタしそうだ。イベントの生中継のストリーミングを見るのはさすがにきついのだが、授業までにどこまで情報を確認し、整理するかが勝負ってとこかな。

教材の登録が済んでから、ヤマハのミキサーを繋いで、色々と試していたのだが、まだゲインなどの調整がイマイチ。それとダイナミックマイクのせいか、声の音質がいつもの USB のマイクとは微妙に違う。このへんは、イコライザで調整できるかな? まぁ、こういう試行錯誤が楽しいわけだが。

20年10月06日 13時19分 着信

ゼミのガイダンスの動画は、mmhmm でサクッと顔入りプレゼン動画を作って、G Drive にあげて、クラスルームで公開の予定を組んだ。動画の作成にも少し慣れてきた。髭剃るのを忘れたので、無精髭がなんか間抜けな動画になってしまった(オンデマンド教材での授業だと外見を気にしなくていいのは楽だったんだが)。

明日の情報システムの教材の作成も始めたのだが、とりあえず東証のシステム障害の話と、5G 普及の動きはまとめた。高速取引のこととか、フェイルオーバーとフェイルセーフの違いといった話も入れたので、話してみたらけっこう長くなるかもしれない。明日までに作り込んで、明日の朝、レコーディングの予定。

私費で購入したヤマハのミキサー AG03 が届いた。今日のうちにはケーブルも届くはずなので、明日は講義室での設定のテストなども行う予定。

そういや、AG03 を購入すると録音・編集・ミキシングのための DAW として Cubase AI が無料で使えるということで、ダウンロードしたのだが、15G ぐらいあって、ひゃぁ〜と思ったのだが、ループ音源なんかがけっこうあるみたいだった。まぁ、インストールしたけど、自分にはオーバースペックかな(GarageBand でもいいし)。

20年10月06日 08時23分 着信

今朝は寒いくらいだった。次女と、こないまでエアコンだったけど、もう蓄熱準備やなぁと話していた。一気に季節が進むと、アレルギー体質の自分には辛いんだけどね。

C型肝炎ウイルス発見がノーベル賞とのこと、父親もこの肝炎で癌になった(結局、別の箇所の癌で死亡したが)。父親はインターフェロンの治療で進行をかなり抑えることができていたが、それでも癌になった。その他にも、父親と同じ世代で肝臓癌で亡くなったかたを何人か知っている。昔は予防注射の注射器とか複数人に連続して打ってたからな。自分も記憶にある。幸い、自分は肝炎のウイルスには感染していないのだが、おそらく同世代にも感染者はいるだろう。なんか、青色LED のとき以来の、身近な画期的発見での受賞だった。

今日は3年生のゼミ。この後、動画でガイダンス(履修上の注意とか)を作成して配信の予定。今月の後半からやっと対面でのゼミになる予定だが、さて。

20年10月05日 13時58分 着信

そういや、この週末は、組織論の講義ノートの見直しと修正なんかもやってたのだけど、ようやく組織の定義(本質)がしっくりするものになった。まぁ、他人から見たらたいしたことない言葉の修正だろうけど(そんなのばっかだけど)。

20年10月05日 13時09分 着信

自宅で使わなくなった AirMac Extreme (11ac)を研究室に持ってきて、これまで使っていたやつ(11n)と交換した。まぁ、学内が 100base なんで、無意味かなとは思うが。しかし、最初の AirMac が出てから、自宅では次々に買い換えて使ってきたが、こういうのって新しい規格のやつに買い替えたら、古いのは使い道がないんだよなぁ。自宅を建てた時に買った外部アンテナを繋ぐことができるモデルも、そのまま残ってるし(なんか捨てられない)。

20年10月05日 11時00分 着信

朝から雨。

週末は、いつものように自宅で読書。買ったままになっていた(枕元に置きっぱなしになっていた)、コニー・ウィリス『クロストーク』を一気読み。主人公のキャラが気に入らなくて、途中で読むのを止めていたのだが、読み進めたら途中からの怒涛の展開に一気にもっていかれた。やっぱこの人、読ませるなぁ。そのほかには、話題の『ブルシット・ジョブ』なんかを。

対面授業に備えて各教員にマイクが配られたのだが、どうせならこのマイクを使って、授業と配信用の録音を同時にこなすべく、ミキサーなどを手配してしまった。授業につかうからという名目でガードが甘くなっている。研究室のパソコンにつなぐためのキャノン−ミニのコードも購入(これくらいは教員に配ってもよいんじゃないかと思うのだが)。YouTuber 人気と遠隔授業の導入のためか、アマゾンでこの手の機器が山ほど売られていて、しかもけっこう安い。

今日は情報システムの準備など。やはり東証のシステム障害は取り上げるんだが、東証の仕組み自体をどこまで話すか思案中。証券取引所が何をするところかは流石に説明はいらないだろうが、そこで取引される株はどんなものかといった話になると、学生はわかってない可能性もあるしな。

20年10月02日 13時44分 着信

オンラインの教材を登録すると、サーバが賑やかになるなぁ。続々と学生たちがアクセスしてくる。

20年10月02日 11時10分 着信

後期初回の経営組織論の教材を作成して、先ほど、登録した。こちらの作業は、ルーティン化しているので、サクサクとこなせる。授業内容は前期の総括みたいになってしまったが、後期から新たに履修する学生もいるはずなので、まぁ、いいかな。

秋らしい天気である。

20年10月01日 15時06分 着信

あと、各教員に対面授業用のマイクが配布された。教室にこれを持って行って、マイ・マイクで授業をするということ(感染予防策の一環)。ダイナミック型のマイクで、キャノンコネクタ。コードはついてないので(教室のケーブルのコネクタを挿して使う)、授業以外では使い道がないな……

20年10月01日 15時03分 着信

そうか、10月1日ということは、今日、内定式をやってる会社もあるってことか! まったく気がつかなかった。とりあえず4年の個々の学生の状況はわからないけど、Zoom のオンラインゼミは延期にすることにした。自分が内定式の帰りに横を通りがかった東京証券取引所は、今日はすごいトラブルになってるなぁ、と思ったりしながら。

20年10月01日 14時12分 着信

……今日から午後の授業時間も変更になるの、すっかり忘れて、4年生にはこれまで通りの時間に Zoom 開けるからってメールしちゃったよ。まぁ、4年生だし、その前の時間は3年の演習の時間だから、問題ないとは思うが。

そういや、授業ガイダンスの動画2つをチェックしていて、マイクのセッティング(向きと位置)で音質がけっこう違うことに気がついた。リアルタイムでのフィードバックで確認とかできないんで、これは気がつかなかった。次回からの教材の音声レコーディングの際には気をつけよう、っていうか、これまでのセッティングがベストだったんだけど、今回はビデオカメラも置いたのでいつもとセッティングが違ってしまっていたということなんだが。

20年10月01日 13時11分 着信

今日から10月、後期の授業の開始。

健康診断があったので朝食を食べずに大学に来た。普段は昼食は軽め(場合によってはパス)なのだが、今日は早めにコンビニで買ったとろろそばを食べた。コンビニの冷たい蕎麦(特にぶっかけ系)って、けっこう好きなのだ。

午前中は後期の授業のガイダンスの動画の準備をして、先ほど、2本とも撮り終えて大学専用の Google アカウントの Drive にアップした。この後、クラスルームへの告知の書き込みや、このサイトの授業連絡のページの更新などを行う。

動画は mmhmm を使って mp4 で録画したのだが、10分で 1G ほどになる。QuickTime Player でレートを落として書き出せば小さくできるのだが、G drive に上げておけば低レートの配信用も用意してくれるので、そちらに任せることにした。ビデオカメラと USB マイクを使ったのだが、多少慣れてきて、目線が泳がないようにはなったかな。少し斜めから光が当たるようにすると、影がついて自分の顔も少しだけが見栄えがよくなったのだった。

午後には4年生と Zoom での連絡会の予定。こちらは mmhmm を使わずに、Zoom だけでこなす予定。

午後は明日の組織論の準備として、スライド作成だな。

授業準備にドタバタする日々が再び始まったのだった……

20年09月30日 12時57分 着信

朝9時から眼科で緑内障の検診。特に大きな変化はなしだったのだが、今日の検査技師さんの視野検査は、すこしピントなんかの調整の合わせが甘いなと思ってたら、結果にもそれが出てた(いつもより少し数値が悪く出てた)。まぁ、この手の検査なんかは、人がそれぞれ違う以上は、最後は個人的な技みたいなところもあるからな。入院した時なんかの採血でもいつも感じることではあるが(自分は血管が細いので点滴用のラインの確保が少し難しいらしい)。

mmhmm がけっこういけそうなので、研究室の Sony のビデオカメラ(HDR-CX550V)を HDMI スルーでキャプチャにつないで使ってみた。少し古いカメラなので、HDMI スルーに対応しているか不安だったのだが、さすがに Sony 、問題なく接続できた。画像はさすがにビデオカメラだけあって、顔にピタリと焦点を当てて追尾するし、画質やホワイトバランスが素晴らしい。かえって自分の顔の情けなさがくっきり。でも、このカメラと USB のマイクで、必要であれば教材用の動画(顔出し+背景にプレゼンのスライド)はバッチリいけることが確認できた。大学で使用している G Suite のドライブに動画を上げておけば、配信のレートは調整してくれるし。もっとも、自分は、基本的には前期同様にスライド画像に JavaScript で音声を連動させる音ディマンド教材でいくつもりだが。……初回ぐらいは動画配信でもいいかな。

研究費で購入した本は、月末にまとめて届くことになっている。今月に届いた分が、ど〜んと箱に入って手元に来た。どれから読むかなと、わくわく。そういやブランダムの訳書の新刊が出るみたいなので、予約発注もした。

……しかし、もう9月も終わるのか。

20年09月29日 12時53分 着信

mmhmm で動画を録画(mp4ファイル)して、Google ドライブに置いて、クラスルームで資料として公開、という作業を試してみた。自分の iPhone で再生する分には、けっこう良い感じで動画を見ることができる。これはアリだな。ただし、録画が不安定(録画中に録画が止まってしまったことがあった)かなという感触。まぁ、このへんは、他に色々なソフトを動かしながら行ったからかな。あと、USB で繋いだマイクのレベル調整がソフト側ではできないみたいなので、音声がやや小さくなった。それから、慣れていないので自分の目線が不審な動き(録画が落ちてないかチラチラ確認しながら話してたら、目線が彷徨ってる感じになってしまった)だったが、このあたりは慣れの問題か。iPhone の画面を取り込んだりもできるみたいなので、うまく使えば Zoom 録画よりは良い教材が作れることは間違いない。

20年09月29日 10時09分 着信

mmhmm やっぱ噂に違わずって感じで、よくできている。後期の遠隔授業も、前期同様にスライド画像(Keynote で作成して PNG で書き出し)に音声でいく予定で準備を始めたが、mmhmm で動画ってのも悪くないかなと思い始めた。動画がどの程度のサイズになるか、調べてみよう。G Suite で YouTube 使ったら、エンコーディングは自動調整で配信できるのだったっけ?

20年09月29日 08時36分 着信

mmhmm のベータ版のアクセスコードが来た! 今日はこれをじっくりマスターすることにする。後期の授業に間に合ってよかったってとこかな。さっき立ち上げてみたけど、なかなかよくできてるわ。

『言語の七番目の機能』を昨日読み終えた。最後の方は、なんかおいおいという展開ではあったが、堪能した。

20年09月28日 09時20分 着信

この週末はひたすら本を読み続けたのだった。木曜日に二ノ宮の勝木書店に行った際に、Twitter で紹介を見かけて面白そうかなと買って帰った本の中に森晶麿の黒猫シリースがあった。何冊か出ているようだったので、とりあえず2冊買って帰ったのだが、土曜日に読み始めたら、ハマってしまって、2冊を一気に読み切り、続きが読みたくなって、夕食の買い物のついでに勝木書店に再び行って、シリーズの残りをまとめ買いし、週末、読み耽っていた。昨日、シリーズを読み終えたところに、タイミングよく?、アマゾンから『言語の七番目の機能』が到着。ロラン・バルトの死をめぐってのミステリー仕立ての小説なんだが、フーコーとかドゥルーズとかエーコとか、まぁ出てくるわ出てくるわって感じで当時の思想家たちが登場する小説。ニヤニヤしながら読んでいた。まだ途中だけど。思想家たちの著作からの引用なんかを織り交ぜつつ(この場面にはやっぱこれ持ってきたかと、思わず笑ってしまったところもあり)、まざかなり嫌味なキャラ設定になってるんだけど、それも含めて楽しんでいる。

次女の高校の吹奏楽部のオンラインコンサートもあり、それも視聴したのだった。

今日は秋らしい天気。すっかり気温も低くなった。午後に機器更新の終わった学部演習室の説明会。後期の授業に向けて、教材作りなど開始ないといけない。

20年09月25日 11時11分 着信

朝から雨。秋雨ですって感じで降っている。

今月、学部の情報演習室の機器更新が行われており、それの確認作業を先ほどまで行っていた。Windows 10 のマシンなんだが、SSD ということもあって、アプリの起動などは早い早い。これまで何となく継続してインストールすることになっていたソフトをばっさりと削除したこともあって、すっきりとした Office 環境になっていた。もっとも、コロナのせいで学生が自由には使えない状態が続くのがもったいないのだが。

昨日は、早めに研究室を出て二ノ宮の勝木書店に寄った。駅前の本店の閉鎖さにともなって、岩波書店の在庫を一気に展示販売するコーナーができ、それを見てみたかったのだ。文庫や新書は同じ書名の本が何冊もならんでおり、なかなか新鮮。また新書やジュニア新書がここまで並べられているのは、たぶん、自分は初めての体験。ジュニア新書にいくつか心をうばわれ、どうせ買うのならとハヤカワやブルーバックスも購入してしまって、けっこうな出費になった。単行本はまだ整理途中という感じで、数も少なかったが、この先の展開も楽しみ。もっとも、少し遠回りになるので、そうそうは行けないのが残念。大学からだと市の中心部を横断することになるので、時間帯によっては車も混んでそうだしな。

午後に遠隔授業の模擬公開があるので、それを見る予定。後期の授業のやり方については、まだ自分はすっきりとした策を見いだせてないのだが、何かの参考にはなるだろう。研究室で使っている MacBook Pro のカメラ(動画)は、なかなか上質なのだが、これを授業に持っていって録画というわけにもいかないしな…… キヤノンが一眼レフのデジカメを Web カメラにするソフトの Mac 用を近いうちに出すらしいので(自分が自宅で使っているカメラも対象機に入ってた)、それを待っている状態。いっそ、GoPro のカメラでアクションムービーを撮っても面白いかとは思ったりもする。

用事の合間を縫って、今日もギブソン。

20年09月24日 13時26分 着信

そういえば、連休の間は、Netflix のドキュメンタリーをこってりと観たりもしたのだった。スペースシャトルのチャレンジャー号爆発事故のやつと、オクトパスの神秘というタコとカメラマンの交流のもの。メッシュ・ルータにして自分の部屋の Wi-Fi 状況が改善されたので、途中で画質が落ちてしまうようなこともなく、どっぷりと入り込んで楽しむことができたのだった。

新しいルータはメッシュというだけでなく、Wi-Fi 6 なので、Apple Music のアルバムの iPhone 11 へのダウンロードが笑ってしまうくらいに早くなったのも嬉しい。

20年09月24日 12時31分 着信

なんかぽよよんとした日である。

ドレイファス絡みでアフォーダンスといえばギブソンだよなと久しぶりにギブソンの評伝を引っ張り出してきて読んでたら、フリッツ・ハイダーが出てきて、先日読み返したワイクも取り上げてたし、ルーマンも絡むし、となんかいろんなものがぐちゃぐちゃとつながっている。芋づる式にたどっていくのは嫌いじゃないんだが。

20年09月23日 10時03分 着信

そうそう、週末は『サイバー・ショーグン・レボリューション』も一気読み。期待通りで楽しめた。前の2作は Kindle で買っているのだが、もう一度読むかな。

長女の iPad のパケットの利用量がガンガン上がってきて、あわててスピードモードを追加し、来月から料金プランも変更することにした。テザリングでパソコンを繋いで使っているみたいなので、アップデートと後期の履修登録なんかの作業があったうえに、Perfume のネットでのイベントがあったのが原因だろう。まぁ、長女の下宿の Wi-Fi は貧弱でまともに授業も受けられないものだったので、しょうがないとは思っている。自分の大学の学生でも同じような状況の学生がいるんだろうな。

後期のハイブリッド対面授業の愚痴を Facebook に書き散らしてしまったのだった。どう考えても、現状のリソースでハイブリッド(対面授業しながらオンデマンド配信の作成もする)ってのは無理があると思うんだが。まぁ、大学全体のことよりも、自分の授業をいかにうまく切り抜けるかを考えることに専念するしかないとは思っている。こういう時こそ、これまでの体験や知識をフルに活用しなくてはね。

20年09月23日 09時55分 着信

連休はずっとドレイファスのハイデガー論を読んでいた。きっちりと読むのは2度目だが、状況内行為とか現象学的看護論につながるキモはここだなという箇所を再確認できた。

国勢調査もオンラインでさくっと回答。これは楽だった。

後期の組織論の準備もぽちぽち。今年度はワイクの議論をもう少し取り込んだものにしようかと考えているのだが、さてうまくいくかな。協働はまず手段の収斂で成立するといった論点(これはバーナードも言ってることではあるが)を目的論や動機づけがらみで広げられるか、考えていた。

今日は秋らしい天気。すっかり気温も下がった。

20年09月18日 10時22分 着信

朝から雨。

昨日、アマゾンに注文した TP-Link の Wi-Fi6 メッシュ用のルータのセット(Deco X20)が届いた。さっそくこれまで使っていた Apple の AirMac からの変更を行ったのだが、スマホのアプリでサクッと設定が済むようになっていて、あっけなく設定が完了した。2階の電波状況がいまいちだったのを改善したかったのだが、無事に高速化できた。まぁ、動画などはあまり見ないので、高速化して何が嬉しいかといえば OS やソフトのアップデートのダウンロードの時間の短縮ぐらいではあるが、なんとなくネットを使うアプリの反応も早くなった気がする(iOS のアップデートも関係しているかもしれないが)。自宅は 1G の光なので、Wi-Fi 6 だとキャパがオーバーなんだろうが、まぁ、これで当分は困らないだろう。使わなくなった AirMac (11ac) 2台をどうするかな。研究室に持ってきても仕方ないしなぁ。まぁ、寝かせておくか。

長女に買ってやった iPad が、初期化したら(パスコード忘れだそうだ)また PDP 認証が通らなくなったとの連絡が来た。これはおかしいと調べたら、八年前に Wi-Fi ルータを購入した時のデータ通信の契約が mopera U で、そのままになっていることが判明。ネットでこれを解約して spmode の方で契約したら、あっさりと問題解決したのだった。SIM を交換してもらうときに、SIM フリーの iPad で使うということで契約の変更なども行った(自分のサブ機扱いにした)ので、iPad ですぐに使えるようになったものだと思い込んでいて、気がつかなった。先日、ショップで PDP 認証を通してもらったときに、原因や対策を聞くのを忘れていたのも、痛いミスだった。まぁ、いい勉強になったかな。

そういや、昨日は岩波文庫の『白い病』カレル・チャペックも届いて、一気読み。パンデミックの話ではあるんだが、そういう展開か!と一気に最後までもっていかれたのだった。この週末には『サイバー・ショーグン・レボリューション』が届くので、これも楽しみだ。