田中求之的日々の雑感

このページには福井県立大学・経済学部の教員である田中求之(たなか もとゆき)の日記のようなものが、新着順に並んでいます。このページに記されているのは、あくまでも田中求之の個人的な意見や感想です。田中の所属する組織や田中の公的な立場の見解ではありません。

19年03月19日 17時16分 着信

床屋の予約が取れたので、明日は京都に行ってくることにした。なんか人が多そうだが……

19年03月19日 16時15分 着信

CD 複製の失敗は、自分のミスだったようだ。Disk Utility のディスクイメージの扱いが以前とは変わったので混乱したようだ。覚えておこう。っても、使う機会はないかもしれないが。

19年03月19日 15時46分 着信

そういや、OS X で音楽 CD からディスクイメージを作成(CD マスターとして)して、それを CD-R に焼く(私的複製だな)を試してみたら、ディスクの容量が足りないとのエラー。イメージをマウントしてみると、確かに、空き容量が70Mぐらいあって、700M を軽く超えている。うむ、なんでこうなるのかわからないし、うまくやる方法もあるのかもしれないが、まぁ、必要な機能でもないので、まぁ、いいか。

iPad Air と iPad Mini の新しいのが出た。次女に iPad を買ってやるのをもうすこし待ってもよかったなぁと思わないでもなかったが(買うとしたら iPad Air の新しいやつかな)、まぁ、進研ゼミ& Youtube 端末として使う分にはあれで十分だろう。

明日は京都に行ってこようかと思っていたのだが、馴染みの床屋と電話がつながらない。休業かな? 予約なしで行くのもちょっとリスキーなんで、明日はおとなしくしていよう。

自分が最初の車(Civic Sir)を買ったときからのディーラーの営業の人が退職するとの知らせが届いた。いろいろとわかっていて、任せておけば安心という人だったので、ちょっとショックを受けている。

19年03月19日 15時31分 着信

教授会の後で学部情報演習室に関する打ち合わせ。授業で Python を使いたいとの要望が出ていたので、anaconda のパッケージのインストールを依頼することになった。このところ研究室の Windows マシンに anaconda を入れてあれこれ触っていたのだが、なんか一式そろってるなぁと関心。もっとも、メニューなどがすべて英語というのが、学生にはハードルが高いかもしれない。

19年03月19日 10時00分 着信

今日も気温は高め。

午後に今年度最後の教授会

退職される教員、着任される教員の引越し。今年は引越しの予約を取るのが難しかったそうだ。卒業・入学する学生の引越しも大変かも。

19年03月18日 10時55分 着信

快晴で朝は冷え込んだが、昼間は暖かくなりそうだ。花粉が飛び回りそうだな。

土曜日は研究室に来て色々と文献の整理などを行なっていた。夕方に自宅に戻り、福友会(地区のおっさんの親睦団体)の総会・懇親会へ。以前は50歳未満は青壮年会、50歳以上が福友会という住み分けになっていたのだが、青壮年会が定年?を延長したこともあって、今年度は新規メンバーがいなかった(もちろん、どちらも強制入会ではないので、入ってない人も少なくないのだが)。懇親会ではウーロン茶を飲みながら、歳の近いメンバーと歓談。仕出屋での宴会だったのだが、酒を飲まないで食べると料理がいつもより少なく感じられたのは、これまでいかに飲んでいたかってことだな。

日曜日は自宅で。音楽 CD の編集・作成をしながら本を読んでいた。アマゾンで買った "Social Practices" (Theodore R. Schatzki) がなかなか面白い。ウィトゲンシュタインの解釈を元に実践について論じた本ということで買ってみたのだが(実践論は、このところ関心を持って文献などを漁っている分野だし)、正解という感じであった。

今日は夕方に肝臓の検診。

19年03月15日 09時57分 着信

昨日は県立図書館の運営懇話会に出席(副会長だったりする)。会の終了後、昼食のお弁当を他の委員や職員の方と歓談しながら食べて、自宅に戻った。スーツを着て行ったので、着替えてから研究室に行くつもりだったのだが、なんとなくそのまま本を読んでいたくなり、部屋着に着替えて、午後は『書物の破壊の世界史』を読んでいた。

一昨日の夕方に『いつもそばには本があった。』が届き、読み始めたら一気に引っ張り回された。自分が学生〜院生の頃に読んだ本(今でも手元に残してある本が多数)や読みたかった本がバンバン出てきて、あの頃の自分の体験(あれがなかったら、今、ここにこうしているとは思えないよなぁ)の記憶を背景に、没入していた。いい本だ。今年の個人的ベスト10にノミネート決定だな(そういや、昨年のベスト10をやってなかったな)。

19年03月13日 16時18分 着信

さっきはやはり地震だったのね。

MORISAWA PASSPORT ONE の更新をオンラインで行った。あんまり活用できてるわけではないが、たまに色々な書体で印刷しては楽しんだり、学生に配る資料などで使ってはいる。Gmail に障害が起きていた(まだ起きてるのかな?)ようだが、モリサワからのメールなどはすぐに届いた。

19年03月13日 13時51分 着信

地震かな? ゆ〜らゆ〜らした感じが。

19年03月13日 12時40分 着信

午前中は日差しも出ていたが、昼前から風が強くなってきた。

今日の朝は眼科の緑内障の検診。視野検査では特に進行していないとのこと。終わってからのんびりと街中を走って大学へきた。

Windows Update が出ていたので、研究室の Windows マシンをアップデート。ついでに anaconda をインストールした。……どこまで使うかわからんけど。

昨日、次女の新しい iPad で Swift Playground を動かしてみた。なかなか楽しい。こいつが動く iPad が欲しくなった。

19年03月12日 16時01分 着信

入試監督業務が無事に終了。

昨夜、次女のために購入した iPad 第6世代を自宅でセットアップしたのだが、Wi-Fi がらみで少しドタバタした。自宅の Wi-Fi は MAC アドレスでアクセス制限をかけている。なので、セットアップの際にはあらかじめ MAC アドレスをルーターに登録しておく必要があるのだが、届いた iPad の外箱などをみてもどこにも MAC アドレスが書かれてない。しょうがないので、とりあえずセットアップを始めたら、途中で Wi-Fi に接続しろとでてきて、当然繋がらず、iTunes につないで続行ということになった。まぁ、セットアップは無事に終わったし、その後、Wi-Fi などのネットワーク関係の設定も問題なく終了したのだけれど、でも、なんで MAC アドレスぐらいどこかに書いておかないかなぁ。これまでの Mac なんかは外箱にちゃんと書かれていたのに。

新しい iPad は流石に反応が早くて、キーボードなどのインターフェースも改良されてて、やっぱ違うわ。iOS のアップデートの対象から外れたら、確かに買い替えどきではあるなぁと実感した。まぁ、それでも我が家では第1世代 iPad がバリバリの現役なんだが。次女に新しい iPad が来たので、再び設定をすべてリセットしてしまった iPad 第3世代は、長女に譲ることにした。

19年03月11日 13時18分 着信

昨日は、朝、部活に行く長女を送っていき、戻ってから地区の清掃作業へ。どんよりとした天気だったが、花粉がひどく飛んでいたようで、自分もくしゃみや鼻水がひどかった。作業が終わってから次女をショッピングセンターに買い物へ連れていく。自分も本屋で何冊か新書などを購入。昼食を食べて戻ってきた。その後は、ゴロゴロと読書。音楽 CD の編集・作成などをしつつ。

音楽 CD の編集・作成には Sound It を使っていて、機能的には満足しているのだが、唯一の不満というか要望は、ディスクイメージへの出力ができないことかな。CD-R に焼いてしまったものを Disk Utility で CD マスターにしてしまえばいいのだが、直接イメージが作成できれば、イメージを作っておいてから時間を見て CD-R に焼くといったことが可能になるのに、と思う。まぁ、特に困るということでもないが。

次女が受験に備えて進研ゼミを始めることにしたのだが、iPad をタブレットに使うコースを申し込んだ。土曜日に自宅の自分の iPad をリセットして次女用にセットアップし、昨日、進研ゼミの登録などを次女が行なっていたのだが、ログインができないという問題が発生。で、調べてみたら、講座に対応しているのは iPad 第4世代以降になっていた。自分のは第3世代なので、アウト。しょうがないのでアップルのオンラインストアで iPad (第6世代)の 32G を注文した。もうじき新しいのが出るらしいが、まぁ、次女が使うにはこれで十分だろうということである。今日には届く予定。次女用にセットアップする予定だが、Swift Playground だけは触らせてもらおう。

明日は後期入試なので、地方会場へ移動の教職職員も少なくないためか、大学は静かである。

19年03月09日 16時47分 着信

そうか、明日で入院して1年になるのか。昨年のドタバタはそこから始まったようなもんだもんなぁ。今思い返しても、なかなか濃い日々であった(まだ続いているけど)。

slack を自分の仕事に本格的に使うことにしてみた。Evernote はクリッピング専用のツールにしよう。とりあえず、本を読んでいて気になったフレーズや思いついたことを、なんでも書き留めておくことにする。

19年03月09日 16時29分 着信

明日の朝は町内清掃だ。天気が崩れるみたいだが、午前中は雨は降らないみたいだな。

今日の夜はハーモニーアカデミーに出る娘たちの送り迎え。

19年03月09日 14時34分 着信

朝は冷え込んだようだが、良い天気。

研究室に来て Harnessed を読んでいる。面白い! 言葉(音素)が自然界の現象を真似て生まれたという議論が、なかなか説得的。このネタは新学期からの授業でもネタにしよう。

自宅にアマゾンからど〜んと本が届いたので、この週末は読む本には全然困らない。

19年03月08日 14時42分 着信

春っぽい天気。

成績確認を打ち出して確認印を押す作業。組織論の点数に出席点を加味するの忘れていたので、けっこう修正が入ってしまった。事務の方、すみません。

『新記号論』を読み終えた。論として納得しかねるところはあるのだが、非常に刺激的な本であった。新学期の情報システムの授業のヒントにもなったし。その中で触れられていた Changizi の Harnessed が届いたので、ぽちぽちと読み始めた。

昼に臨時教授会。今日の夕方は送別会。年度末である。

19年03月07日 14時17分 着信

学校で友人とぶつかって手を痛めた次女と整形外科に行ってから、大学へ。次女は単なる打撲ということであった。

組織ルーティン論の論文の再校を終わらせる。色々と書き足したいことも浮かぶのだが、そこはぐっとこらえて字句の修正にとどめた。

そういや、論文で取り上げた語句について確認のためにあれこれ検索していたら、アートの記号論とか、アウグスティヌスの『教師論』とかに繋がって、それはそれで面白そうだといくつかのペーパーを印刷した。また、関連性理論への繋がりも見えてきた。

『新記号論』を読みふけっているのだが、その中で触れられていた認知科学の研究が面白そうなので、あげられていた研究者のペーパーバックをアマゾンで注文した。今日には届く予定。先日、Practical Theory の本が2冊届いたところなんだが、読めるかなぁとは思ったが、まぁ、いいかなと。内容的には長女が関心を持ちそうなものなので、読んで面白かったら話をする予定。

19年03月06日 17時02分 着信

採点終了。ふぅ、これで新学期まで一息つけるかな。

そういや、物書堂の辞書アプリが統合されていて、昨夜、移行作業を行なったのだが、SALE の文字にひかれて英英辞典と漢字辞典を購入してしまったのだった。

19年03月06日 15時48分 着信

黙々と採点を行なっている。今年の試験はスマホの持ち込みを認めた分、評価がどうしても厳しめなっている。どうしようもない答案はないかわりに、これは!という答案もないなぁというところ。なんとかあと1時間で片付けなきゃ。

19年03月06日 11時43分 着信

日曜日に妻の父が亡くなった。

日曜日に家族で病院へ。娘たちと自分はその後は自宅に戻り過ごした。

月曜日は妻の実家で納棺を行い送り出す。その後、セレモニーホールへ。夕方より通夜。

昨日は朝8時過ぎに葬儀場へ。9時から葬式。斎場まで送り、ホールへ戻る。食事をしてから甥と二人で骨を拾いに斎場まで(福井では全ての骨を収めるわけではないことを初めて知った)。その後、妻の家が檀家になっている寺で納骨の儀(福井ではお墓だけでなく寺にも納骨することを初めて知った)。終えてから自宅へ。

通夜から葬式までの儀式にすべて出たのは、実は初めてだったりする。慌ただしく過ぎ、まだ気持ちが追いついていない感じはある。

今日はいつものように大学へ。試験の採点を終わらせ成績登録をしなければ。

義父が亡くなったとの知らせがあったのは日曜の10時ごろだったのだが、それまでは Practice Theory の文献を読んで、面白そうな洋書をアマゾンに注文したり(一昨日に届いた)して、普通の週末を過ごしていた。

そういえば、金曜日の夜、次女の誕生日の祝いということで購入した HOMESTAR Classic が届いて、さっそく二人でおうちプラネタリウム。本当に小さな星まで刻まれていて、綺麗であった。いつかこんな星空を生で見てみたいもんだと次女と話していた。

昨日の夕方に『新記号論』が届き、昨夜はそれを読みふけっていた。かなり面白い。

19年03月02日 15時08分 着信

試験の採点をやるつもりで研究室に来たが、結局、あれこれと文献を読みまくっている。

作業用に動態保存してある iBook G3 (MacOS 9.2) (最近じゃもっぱら A-Train ゲーム機と化してるけど)で、CodeWarrior がまだ起動する(コンパイルまで行くかは試していない)んだけど、なんかちょっとムズムズしている。とはいえ、C とか C++ で何か作るものってもないしなぁ。

HyperCard でガチの CGI を AppleScript で組んで動かすっての悪くないが、何に使う?って感じだしなぁ。

19年03月01日 13時37分 着信

3月になったからというわけではないが、サイトのページの整理(このページのアーカイブの整理)なんかをやっていた。ゼミで『経営者の役割』を読んでいく中で、あれ?と思ったこと(目的とか)を書いたページも作ってみた。久しぶりにタグ打ちしながらの文書作成となったが、それはそれで楽しい。

昨日はマンガも含めて5冊の本が届いた(今日も1冊届くことになってるが)。夕方から夜にかけて堪能。

次女から自転車のタイヤがパンクしたので迎えにきて欲しいとの電話。迎えにいくのはいいが、パンクした自転車をどうやって持って帰るかな。

19年02月28日 15時55分 着信

花粉症の症状は出てない、なんて言ってたら、今日はなにかと鼻がむずむずしたり、鼻水が出たりする。これ、花粉症じゃん。やれやれ。

自宅には無事に本が届いているようなので、今日は早めに帰るかな。

サイトの授業連絡のページに新年度の経営組織論の履修上の注意などをのせる。試験情報は削除した。毎年、春になるとサイトの再構築をやらねばと思うのだが、どうするかなぁと迷っているうちに新年度が始まってしまういつものパターンかな。

19年02月28日 12時26分 着信

朝には雨が降っていたがやんだようだ。

予約した新刊やらなんやらが今日の午後にドカドカとクロネコと日本郵便で宅配されるようだ。どれも楽しみなんだが、不在通知の山になってたら悲しい。ポストに投函のやつでも、入らなかったのか不在として扱われることあるしなぁ。次女が試験期間なので早く帰るというのが望みだったりする。

ややこしい採点が一つ終わってスッキリ。あと1科目。でも、プラグマティズムの本に逃げたりしている。

19年02月27日 12時29分 着信

どんよりとした天気。このところ天気が良くて気温も高めだったので、花粉がかなり飛び回っているらしいが、自分は今のところそれらしき症状は出ていない。次女は、もうバリバリと言っていたが。もっとも、自分の場合、かならず花粉症の症状が出るわけでもないという微妙な感じなのだが。

朝から健康相談の訪問。昨年の職場の人間ドックの検査結果を受けてとのことだが、こういうのは初めてである。改善のポイントは運動不足と内臓脂肪を減らすこととのこと。運動不足は、講義が始まれば多少は解消されるが(なんせ90分近く動きながらしゃべりまくるので)、内臓脂肪ねぇ。

試験の採点が残っているが、今日は、あれこれと文献や本を読みふける日にした。役割語・キャラ概念の本を読んだり、ウイルスの本を読んだりと、あれこれと首をつっこむのが楽しい。

19年02月26日 15時29分 着信

このところ読んでなかった研究費で購読している雑誌に目を通している。Software Design なんかは、かなり自分の現状からは遠い話になってしまっているが、それでも面白い。

ハイデガーやウィトゲンシュタインがらみでプラグマティズムに触れることがこのところ多くなってきた。一度はマジに突っ込んでみる方がよいのかしら?と思わないでもないが、それよりも関連性理論や Practice Theory の方を自分なりに一区切りつけてかな。

しかし、よい天気だ。

19年02月26日 10時30分 着信

そういや、この週末、土曜日に放送された羽生善治九段のドキュメンタリーを録画してみていたのだが、日曜日の午後に最後の方を見ていたとき、娘たちもけっこうマジで見入っていた。「3月のライオン」のおかげ?で、将棋のタイトル戦の重みとかそういうのが分かっていたからのようだ。なんだかんだ言って、マンガで世界が広がったり、マンガが新しい世界への入り口になることって多い。また、そういう機会に触れられる娘たちはいいよなぁと思う。自分もちょうどこの週末、「ブルーピリオド」の新刊を読んでいたこともあって、そういうことを強く感じた。

19年02月26日 10時06分 着信

今日も良い天気。次女は昨日から自転車通学に戻ったのだが、今日は長女も近くの駅まで自転車で出かけていた。

昨日は入試監督業務。混乱もなく、淡々と。見回りをしながら試験問題を解いたりしていた。

週末も基本的にはおとなしく。土曜日は研究室に来て採点をして、図書館に出かけていた次女を迎えに行って帰った。日曜日は昼間にちょっとした買い物に出かけて、夕方に娘たちの送り迎えがあった。布団でゴロゴロしながら Kindle で買った新書を読んでいたのだが、けっこう寝ていた。

19年02月22日 11時56分 着信

マンガとか人文書の新刊の予約を含めて、アマゾンでポチポチしまくってしまった。今日も明日も届く。もはや仕事の帰りに気楽にマンガの新刊を買う店もなくなったので、しかたがないしすぐに手もに届くのは嬉しいとはいえ、ちょっと寂しいのも事実。

……採点業務からの逃避ではある。

19年02月22日 11時34分 着信

JAXAの会見の生中継を見た(質疑応答に移るまで)。やっぱすごいなぁ。今後、色々と詳細が発表されてくるんだろうが、今日というか、この週末は、そのおっかけで過ごしそうだ。

人工知能がらみのレポートの採点をやっているのだが、「今の人工知能(と呼ばれる技術)は0から1は生み出せない/創造できないので、それは人間の……」といったフレーズがさかんに出てくる。確かに講義でも知能という言葉に惑わされるなといったとこは話したし、講演にきてくださった講師の方もさきのフレーズに似たことを述べてはいた。シンギュラリティとか言われてビビってんじゃねぇよというのが基調の講義であったのは間違いない。でも、たとえば 囲碁や将棋で、これまで人間が思いつかなかったような(定石外れとされていたような)手を打ってきて勝ってることを考えるなら、それほど楽観的に0から1を生み出すことはできないなんて言えないのではないか(囲碁や将棋の手は「生み出した」のではなく「見落とされていたのを発見した」とは言えるかもしれないが)という視点や、そもそも人間は本当に0から1を生み出しているのかという視点もありうる。そっちまで目が向いている気配がある(がちで突っ込んできてるのはまだないが)レポートがごくまれにあるのだが、そういうのに出会うと妙に嬉しくなるのだった。

19年02月22日 10時03分 着信

次女を学校まで送らねばならず、はやぶさ2のタッチダウンの瞬間をリアルタイムでというのは無理だったが、無事に成功したらしいとのニュースにプチ興奮している。この後の記者会見の中継は見たいな。

今日は靄がすごかったが、天気は悪くない。週末も雪の心配はまったくなさそうだから、入試も混乱なく進行しそうだ。

受験生は今日ぐらいから受験会場への移動を行うのかな? 1日余裕をとるとしたら、明日か。週末なんで交通機関や宿は混んでそうだな。

自分は共通一次の最初期(3回目)だったので、国公立入試は一度しかなく、それが3月の頭だった。2月に私立の受験(高校は自由登校)、それから卒業式、そして国公立受験という流れだった。卒業式の翌日に移動したのだが、卒業式が寒かったせいか風邪をひき(今にして思えば寒く感じた時点でおかしかったのかもしれないが)、宿についてから、近くの病院へ夕方に行き、解熱剤をもらったのだった。

あの頃、自分が、今・ここで、こうやって働いてることなんて、これっぽっちも予想しなかったな。

19年02月21日 14時03分 着信

300枚あまりのレポートの仕分けの後では、自分の試験の130枚あまりの仕分けは楽勝であった。

今日は次女の迎えのために早めに帰る。

明日の朝、はやぶさ2のタッチダウンの瞬間をリアルタイムで見られる(ってもデータと加工された映像だけど)かな。

19年02月21日 12時30分 着信

レポート試験の採点のために、レポートを学籍番号順に並び変える作業を行なっていた。終わったら、なんか、採点する気力が失せたので、この後、期末試験の答案の並び替え作業をすることにした。

先日届いた『予測マシンの世紀』を読んでいるのだが、予想以上に真っ当な分析なんで、ちょっと驚いたぐらいである。高校とかに呼ばれて話をするとき「経済学と経営学の違いを分かりやすく」みたいなことを求められたりするのだが、そのネタに使える(今ブームになってる人工知能ってやつを……みたいに)かなという感じ。

19年02月20日 10時21分 着信

そういえば、昨日、ゼミ生とネットでのコミュニケーションについて話していて(といっても、Facebook はおじさんメディアになったなぁとか、mixi って覚えてる?とかそういう話だが)、ネットって現実以外の何物でもないよなぁということになった。自分の世代は、ヴァーチャルなんて言葉に単なる技術用語以上の刺激を受けた、特異な世代ということになるのかしら。

19年02月20日 10時09分 着信

暖かい雨という感じの天気。もう雪は来ないのかしら?こんだけ少ないと、色々と後になって影響が出そうだが。

採点とか会議とかの1日。

代車の N-Box / での通勤で CD を聴いているのだが、標準装備のオーディオって、やっぱ音楽に浸るという感じは出ないなぁと実感。軽ということもあるんだろうが。ナビのオーディオ関係の設定をいじったりして(イコライザーを調整したりして)、少しは良くなったけど。

19年02月19日 14時32分 着信

4月からの情報システムは、例年以上にニュース解説に時間を取りそう(取りたくなりそう)だな。講義の切り口を変えた方がいいのかもしれない。

19年02月19日 10時07分 着信

松山へは、2冊の本と論文のコピーなどを持っていったのだが、結局、往復の車中でもそれほど読まなかった。もっぱら菜の花が咲いた春の風景を眺めたり、寝たりしていた。

19年02月19日 10時05分 着信

この週末は松山へ行っていた。母親が個室に移る作業がメイン。

土曜日にいつものように始発で東郷駅をたって、松山へ。ホームに向かい、父を見舞ったり、母親の荷物の確認などを行う。土曜日は作業はなく、早めに宿のたかのこの温泉ホテルへ。温泉にゆっくりとつかって気持ちよかった。

日曜日は朝からホームへ。昼食後に部屋の移動作業。台車を借りて、何度か往復して、作業は終了。夕方に契約の更新などの手続きを済ませ、夕食は高校の友人と。宿に戻り温泉に入ったらすぐに寝てしまった。

昨日は、朝、ホームへ行き不要になった洗濯機の処分などを手配してから、松山をたった。夕方6時過ぎの越美北線で自宅へ。いつものように京都で漬物を買った。

今日はなんとなく疲れが残っている感じ。Fit の車検で代車が N-BOX / だった。金曜日までこいつに乗ることになる。

19年02月15日 16時58分 着信

とりあえずビットナーの論文のコピーを明日からの松山行きに持っていくことにした。もっとも、今日、アマゾンから届くはずの本や、Kindle で買った書籍などもあるので、読むことにはならないかもしれないが。

19年02月15日 09時17分 着信

晴れたが寒い。朝、フロントガラスが汚れていたのでワッシャーで洗おうとしたら、ワッシャー液が凍りついて、ちょっとあせった。

今日は午後に会議。

19年02月14日 16時41分 着信

色々と書類を書いたりドタバタと午後が過ぎた。

19年02月14日 12時09分 着信

朝は雪もちらついていたが、普通の曇りの日に。

今日の夕方は、次女を迎えに行ってから駅前に出て、週末の松山行きの切符の受け取りと、次女のバレンタイン関連の買い物の予定。クラスや部活の友人からチョコや菓子(手作り)を色々ともらったので、お返しをなんとかしなければということらしい。週末に作る予定らしい。娘たち(特に中学生の次女)を見ていると、バレンタインは、手作りの友チョコの交換の日になったんだなぁと実感。クラス全員に配った子もいるらしい。もっとも、木を隠すには森の中ってことで、本命をごまかすためちゃうか?という話で次女とは盛り上がったのだが。

関連性理論のメモなどを授業向けに整理。

昨年、ウィトゲンシュタインの『哲学探究』を読み込んだので、その流れで?、ビトナーの「組織の概念」を精読してみようかな、という気になっている。英文に癖があって読みにくいんだけども。組織論の授業に彩りを添える?議論であることは間違いない。

19年02月13日 13時53分 着信

Windows の月例アップデートが出ていたので、あれこれとアップデートの作業など。Office 365 を入れてから、Windows を起動する機会は減っているのだが、同僚のパソコンサポートなどで 7 が起動できる環境は必要だったりする。

試験の採点などを。

今週は雪が降るとの週間予報が出ていて、ちょっと心配したのだが、たいして、というか全然雪も降らないので、週末の松山行きもたいして混乱なくすみそう。もっとも、サンダーバードってすぐに止まる/止めるからなぁ。

経済学・経営学特講のレポートの採点をしているのだが、本文がゴシック体のものが少しだがある。Word のデフォルトは明朝体のはずなので、ゴシックになってるってことはネットからのコピペかな?と思ったりしたのだが、そういや Pages ってデフォルトでゴシックを本文にするよなぁと思い出した。1行あたりの文字数とか、ページあたりの行数を指定できないなど(卒論なんかで問題になる)、微妙に外してるんだよなぁ、Pages って。

19年02月12日 16時17分 着信

学生が本を貸して欲しい(就活前に、まともな本!を一冊ぐらい読んでおきたいということのようだ)と研究室に来たので、本の山をひっくり返していたら、読みかけになっていたデイヴィドソンの『合理性の諸問題』が出てきた。どこまで読んだかも忘れていたので、最初からパラパラと目を通していたら、あれこれと引き込まれる記述に出会った。関連性理論との対照を頭の隅に置きながら、ザクっと再読するかな。……と思ってしまうのは、300枚余りのレポートの採点からの逃避的行動だな。

19年02月12日 10時31分 着信

連休は自宅で読書などで過ごした。日曜日はアマゾンから届いた本や読みかけになっていた本を集中して読んでいた。昨日は、これまでのハイデガーの『存在と時間』などのノートを読み返しながら、看護学校の非常勤などを想定して、整理していた。

今日はもっぱら試験の採点など。4年生のものは今週中に採点しなければならない。

19年02月09日 11時36分 着信

ブラウザに読み込まれた css って、キャッシュをクリアするまで更新されないことを思い出さされた。Safari だけかな? まぁ、古いままの css で表示されても問題はないけど。

19年02月09日 11時34分 着信

やっぱり今度の週末は松山行きになった。母親の部屋の移動の予定だったのだが、それはなくなり、代わりに?、部屋を移動した父親のフォローが中心になるかな。

妹と電話で話していると、そうか、妹には父親がこのように見えているのかといったことに気が付いて、兄妹でも感じ方や受け取り方は違うものだと気がつかされる。

19年02月09日 10時50分 着信

妹からの電話で、母親の部屋の変更の日程や手順を話し合う。場合によっては、今度の週末の松山行きはなくなるかもしれない。

19年02月09日 10時48分 着信

このページをシンプルに改装した。古臭くなっていた画像の表示をやめて、但し書きも短くしてみた。 CSS をいじったのは久しぶりだが、なんか楽しい。色使いも変更しようか迷ったのだが、今の色に慣れちゃっているので、しばらくこのままで行くことにした。

19年02月09日 09時17分 着信

試験の採点なんかがあるので、研究室に来ている。今日はけっこう寒い。

研究室の窓から、工事中の新幹線用の九頭竜川の新しい橋(道路もつくようだが)が見える。試運転が始まったら(まだまだ先だが)、カメラを持ってきて眺めてしまうかもしれない。

19年02月08日 16時58分 着信

組織論の試験は無事に終了。スマホ等の利用を認めたが、ざっと見ていた感じでは、検索で答えやヒントを探すよりは、講義ノート等の資料(友人のノートの写真?)を見ているという感じだった。応用問題もひとくせあるやつにしたせいか、提出まで時間がかかる学生が多かった。

昨日までの松山行きの記録:水曜日の始発で東郷駅をたって松山に向かう。昼過ぎに到着し、昼食を取ってから、市内電車(路面電車)とバスを乗り継いで両親のホームへ。今回はタクシーをまったく使わずにバスで移動したのだが、30分に一本は近くを通るバスがあり、移動に困ることはなかった。病状の悪化した父の様子をみたり話をして夕方にはいつものホテルへ(両親も、すこしでも面倒をかけたくないのか、早く引き上げて自分の時間をもてと言っていた)。夜は高校時代の友人と会食。ホテルで風呂に入ってそのまま寝た。

翌朝、バスで施設へ。これまで両親二人で夫婦部屋に入っていたのだが、父親の介護等を考えると個室に移した方が良いとの提案を受け、両親と話した結果、そのようにすることにした。契約の変更やこれまでの部屋の片付けもあることから、来週末に再び、松山に行く予定となった。

昼過ぎのしおかぜで松山をたち、京都で途中下車して買い物して、自宅には9時前に着いた。夕食を食べてそのまま寝てしまった。

今日もちょっとつかれのようなものが残っている。しばらくはドタバタが続きそうだ。

サーバのメンテナンスの際に、ちょっと新しい機能を CGI に追加したくなったのだが、試験や入試等の業務が片付くまでは先送りすることにした。それまでは Facespan のプログラミング・リファレンスの確認などかな。というか、AppleScript の書き方の復習すら必要だな。

この連休は、さて。

そういえば、以前に買った折りたたみ式の Bluetooth のキーボードを今回の松山行きではかなり使ったのだが、記号のキーの配列が慣れていない以外は、快適であった。膝の上で本格的に iPhone に文章入力ができた。買ってよかったなと実感。