このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

OS X Server のMailサーバー拡張

発言者:ぴょんた
( Date Tuesday, December 21, 2004 16:45:49 )


いつも参考にさせて頂いています。
Mac OS X Server 10.3 で、メールのウィルスチェックやスパム対策をサーバー上でやってやろうと思い、
ごそごそトライしています。
http://developer.apple.com/server/fighting_spam.html
http://www.macdevcenter.com/pub/a/mac/2004/01/27/sanitize_mail.html
これらのサイトを参考に、Procmail,SpamAssassin,Anomy Sanitizer,Virex(おまけにubiqun)
等々を動かすことには成功しました。

しかしAnomy Sanitizerに、日本語ファイル名の添付ファイル付きメールを渡すと、
添付ファイル名が、文字化けしてしまいます。
これを回避する方法はありませんでしょうか?

Anomy Sanitizerの日本語に関する情報が少ないようで困っています。
Sanitizerの設定は上記macdevcenter.comの記事そのまんまです。
当方、UNIXやPerlの知識があまり無いため、自力ではこれ以上進めなくなってきました。
ClamAVの方がいいのかなぁ...