このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

CommuniGate ProでのSMTP認証について教えて下さい

発言者:ニキ
( Date Thursday, November 11, 2004 16:43:35 )


こんにちは。こちらの会議室はいつも参考にさせていただいております。
昨年メールサーバをCommuniGate Pro(Mac OS X)に乗り換えました。
現在 CommuniGate Pro 4.2.4 を Mac OS X 10.2.8 で使用しています。
さしたるトラブルもなく皆にも好評で、良かったと思っていたのですが、
どうしても期待するように設定できない点が出てきまして、どこか大事なところを
見落としているのか、それともそもそもトンチンカンなことをしようとしているのか、
皆様にお教えいただきたいと思います。よろしくお願いします。

自宅や出張先などからもメールを送信できるように、
Server Protection の Non-Client IP Addresses で
 Allow Mobile Users to Login を選択
SMTP Settings の Receiving で
 Force AUTH for everybody
という設定にしています。

ところが宿泊先のホテルなどによっては、直接送信できない場合があるようで、
強制的にそこのSMTPサーバを経由することになってしまう場合があるらしく、
そのような場所からうちのサーバに存在するアカウント宛に出したメールが
sender requires authentication のエラーとなって届きません。
もちろんFromのアドレスをうちのサーバのアカウント以外のものにすれば、
ちゃんと届きます。

ヘルプを見ますと
use the Force AUTH option carefully. Some users may use different mail relays
to submit their messages with their CommuniGate Pro Account names as the
message Return-Paths.  If this option is enabled and those messages are 
directed to your Server, they will be rejected, because mail relay servers are not
able to authenticate the senders on your server.
とあり、このことなのかとも思うのですが、今ひとつ腑におちないのは、なぜ宛先がうち
のサーバにあるアカウントなのに、sender requires authentication とか文句を言われる
のかということです。誰が送ろうが、宛先はここなんだから四の五の言わずに受け取ればいいのに、と思うのですが……。

どこの設定を間違えているのか、どうにも見つけられません。
どうかヒントだけでもお教え頂きたくお願い致します。

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, November 11, 2004 17:39:53 )

> SMTP Settings の Receiving で
>  Force AUTH for everybody

引用していただいたヘルプの1つ上の注(Note)をご覧ください。
モバイルユーザにはこの設定は関係ありません。

逆にこの設定をすることによって引用していただいたヘルプの項目
が引っ掛かりエラーがでるものと思います。

ニキ さんからのコメント
( Thursday, November 11, 2004 18:42:21 )

たまちゃんさん、いつもありがとうございます。

Force AUTH for は、nobody で良かったのですね(苦笑)。
そこで明示的に指定しないと認証が機能しないと思い込んでいました。
今ちょっと試してみましたがうまく思い通りに動作しました。
本当にありがとうございました。
もっと早くお聞きすれば良かったと反省です。