このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Server10.3 でのWindows用パス設定は?

発言者:J.浅倉
( Date Friday, October 01, 2004 23:34:48 )


10.3 Serverに1台余裕が出来たので、ホームディレクトリの分散を画策しました。
Mac用はすんなり移せたのですが、Windows用の移動でハマってしまいました。

同じく10.3 ServerのPDS/LDAPサーバにあったものをアカウント設定の変更で移動
しようとしています。マニュアルからはデフォルトはMac用と同一のホームになり、
Profileはそのホームに入ると読めるのですが、デフォルト(Win用パス指定無し)
ではPDSから移動しませんでした。
では、とパスを指定しようとしてますが、正しい指定方法が掴めないでいます。
様々試してもログオン時にプロファイルの読み込みに失敗します。ホームのマウント
にも失敗しているようです。ログオン後は、指定パスには問題なく接続出来ますし、
手動でマウント指定しておくとホーム指定場所のマウントは出来ます。

一体何がどう違っているのでしょうか?


file://とかsmb://での指定では、パスの認識が出来ず、結局 
 \\servername\sharepoint\username(\profiles)
の形が正しそうですが、プロファイルの読み書きの権限が無いとの表示。
入れ物フォルダにchown root:staffやchmod 770は行いましたが変化無し。
TMPプロファイルでのログオン後には書き込み自由なのでパーミッションの問題では
無く、パス指定しなければPDSのホームが利用出来ているのでアカウント/ドメインの
問題でも無いのでは、と思っています。

大体にして、同じユーザ名でMacからログインすると、指定のサーバ側にちゃんと
ホームが切り変わっていて問題ないのですが....。

ちょっと考えると自己矛盾っぽいですが、Wドライブに
 \\servername\sharepoint\username(ホーム指定)
をマウントするようにPC側で指定、その後プロファイルパスを「W:」とかにしてみま
したが、W:\username.psdが作れない!と怒られます。やはり権限の問題ですか?
でも、何をどう直したらよいのやら...。

J.浅倉 さんからのコメント
( Friday, October 15, 2004 18:07:33 )

2週間かかってちょっとだけ進展しました。

ホームに関しては、ちゃんと「\」を入れればWindows2000側でマウントされて
OKでした。ターミナルを起動するとちゃんと指定箇所になってます。
アカウントマネージャーのGUIのサンプル通り「\」を入れて苦しんでました。

但し、Windowsは、AFPとは一緒に移動してくれないことは確かな様です。
Profileは、依然失敗続き。

結局smb.confのいじり田尾氏(オッ!タイムリー:倒し)で2台はめちゃ
くちゃです。良く動いている.....。
(GUIでは、PDC、メンバー、スタンドアロンの切替にも失敗する状態。)

J.浅倉 さんからのコメント
( Friday, October 15, 2004 18:37:09 )

ああ....

「\」は、半角バックスラッシュ
「\」は、半角通貨円マーク

です。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, October 15, 2004 20:56:30 )

パソコンの文字コードが Unicode になってくるにつれて、バックスラッシュと円マーク
の違いが色々なところでやっかいな問題を起こすようになってきてますねぇ。

J.浅倉 さんからのコメント
( Monday, October 18, 2004 14:23:56 )

エディタでsmb.confをいじる分には気にしなくて良いようなのですけれども。

Profileが読めるところまでは来ました。が、....ログオフ時に書き戻せません。
実際のデータのある
\\HomeServer\\username\profile(\\が2つ必要)では無く、
\\PrimaryServer\\username\profileを指定して読込は可能になりました。
(プライマリサーバにも、ワークグループサーバ上にもusernameフォルダ
が見え、みな同一で実体は指定したサーバ上のホームディレクトリ。)
しかし、書き込み権限のあるのはHomeServerの物だけなので、書き戻せない
ようです(HomeServerのものは読めない....)。
固定プロファイルな訳で、管理するには好都合かもしれませんけれど。
同じ物なのに経路の違いで555と755に権限が別々になってます。
またパーミッション問題に戻りましたが、一体どこの記述が悪いのやら。


コメントで履歴を入れてもサーバ管理、ワークグループマネージャーが上書き
してしまい、訳が分からなくなります。
おかしな設定で動かなくなるとsmb.confをデフォルトのテンプレートに置き
換えて「くれ」、助かる面もありましたが....。

J.浅倉 さんからのコメント
( Tuesday, October 19, 2004 17:55:35 )

出来ました。Windows2000からですが。

ドメインメンバ側のsmb.confに、
 profile acls = yes
を加えれば、ドメインメンバをProfilePathに指定して動きました。
余りにも有名ネタで恥ずかしいですが、Primary側だけに指定していて、さらに
「yes」の綴りが....。(一人で赤面してました。)

結局、ドメインメンバーとして設定後、
 \\HomeServer\\username\profile
と
 \\HomeServer\\username
を指定、このHomeServerに
  profile acls = yes
を加えればOK!ということになりました。
その他、いじっている部分が効いているかどうかは、まだ分かりません。

まとめると簡単すぎて、気持ちの方が複雑...。

J.浅倉 さんからのコメント
( Wednesday, October 20, 2004 08:15:09 )

でも、考えたらPrimary側は、結局 profile acls の設定無しでProfileが
ちゃんと動いていたんですね。むむむ。


上、ホームの表記が間違ってますね。
\\servername\sharepoint\username
こんな事ばっかりやってるから動かないんだ....。

さて、次はグループの設定をどうするかです。片付かない...。