このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Virex7のウイルス定義ファイル

発言者:今井真人
( Date Saturday, September 25, 2004 06:45:08 )


ここんところ、この会議室も閑散としているようなので、暇つぶしネタです。

私の記録によれば、Virex7のウイルス定義ファイルが異常に膨れてます。
http://www.mcafeesecurity.com/japan/downloads/

 May 29 07:07 V7040526.gz 4724637バイト
 Jun 11 06:13 V7040609.gz 4742934バイト
 Jul  2 06:11 V7040625.gz 4778029バイト
 Jul 24 21:54 V7040721.gz 4847040バイト
 Aug 14 18:37 V7040811.gz 4953937バイト
 Aug 28 08:57 V7040825.gz 4990188バイト
 Sep  2 21:52 V7040901.gz 5032481バイト
 Sep  9 20:01 V7040908.gz 5059348バイト
 Sep 16 22:01 V7040915.gz 5077210バイト
 Sep 22 06:56 V7040917.gz 5077636バイト
 Sep 24 19:00 V7040922.gz 5101086バイト

ウインドウズ向けウイルスも確認するようにしているんでしょうね。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, September 25, 2004 10:37:12 )

定義ファイルの中身は Windows版と共通なので膨れあがっている
んだと思います。

Symantec の製品も最新版では Windows 用のウイルスを検出しま
すし,Sophos や CA の製品も定義ファイルは共通です(もちろん
ClamAV も)。

Windows 用のウイルスを検出するためにウイルス対策ソフトを買っ
ているといってもいいですね。もちろんそれはそれで大事だと思い
ます。

今井真人 さんからのコメント
( Monday, September 27, 2004 21:54:18 )

とある掲示板に埋め込まれたVBS/Inorトロイをウインドウズユーザが
IEで閲覧して大騒ぎ。ウイルス特定のためにPowerBookでアクセス
(Safariでアクセスするだけで勝手にダウンロードしてしまった)して、
Virex7で確認。

ちゃんとウインドウズ版のウイルスもVirex7で検出できました。修復も
ちゃんと機能してます。