このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

自動で、いくつものレイアウトを変更して、印刷をしたいのですが。

発言者:大阪
( Date Sunday, June 13, 2004 23:15:05 )


はじめまして
filemakerで、システムをつくっているのですが、
ある項目の中の数字を1、2、3、として、スクリプトの
ボタンを押すと、1の時は、レイアウト1、2の時はレイアウト2
3の時は、レイアウト3で印刷をしたいのですが、このようなこは
可能なのでしょうか?
ボタンをそれぞれ別にすれば、出来るのですが、レイアウトが
120パターンほどあるので、かなりつらいのです、どなたかレスを
よろしくお願いいたします。
fiemaker ver5.0 mac版です。

eno さんからのコメント
( Sunday, June 13, 2004 23:51:40 )

難しい事ではないと思います。
印刷ボタンにスクリプトを割り当て、
スクリプト内の印刷命令行のまえに
レイアウト切り替え命令を持ってきて、
フィールドからのレイアウト番号を指定してあげます
そのフィールドに1が入っていたときは、レイアウト一覧の一番目にある
レイアウトに切り替わってから、印刷が行われます
120が入っていたときは、120番目のレイアウトに切り替わります。

ファイルメーカースクリプトの中では割と単純な方に入るかと
思いますが。。
オンラインヘルプにも入ってるから、一読をお勧めします。

大阪 さんからのコメント
( Wednesday, June 16, 2004 22:59:57 )

eno さん
すいません、お手数かけます。
Case関数を使うのは、何となく分かるのですが、
Case(1 "レイアウト1", 2, "レイアウト2, 3"レイアウト3")
というようになるのでしょうか?
この関数の中で、レイアウトを特定する書き方はどうなるのでしょうか?


eno さんからのコメント
( Thursday, June 17, 2004 00:09:10 )

Caseは使いません。
「レイアウトの切り替え」スクリプトステップです。
最初に大阪さんが書かれた文章に
「ある項目の中の数字を1、2、3、として、」と有りますので、
このフィールドの数値は既に1,2,3,4,〜120とはいっているんですよね?
そうならば、印刷ボタンに割り当てるスクリプトの印刷ステップの前に
「レイアウトの切り替え」スクリプトステップを入れて
オプションの項目「指定」から「フィールドからのレイアウト番号」を選択
「ある項目(1,2,3〜120)」フィールドを指定するわけです。
スクリプトを走らせると(印刷ボタンを押すと)、
「ある項目」フィールドが1ならば、レイアウト順が1番目のレイアウトに変わります。

オンラインヘルプ(ファイルメーカーヘルプ)で「レイアウト切り替えスクリプトステップ 」
を検索してみてください、上記方法が説明されています。
素っ気ないヘルプですが、大阪さんが求める事はここで得られるはずです。

大阪 さんからのコメント
( Thursday, June 17, 2004 23:07:09 )

eno さん
ありがとうございます。
レイアウトを指定するフィールドの中身ですが、正確には、1、2、3、
ではなくて、1-A,1-B,2-A,2-Bなのです。
数字で質問したのは、この方がわかりやすいかなと思ったからです。
まさか、数字だとこのようなやり方があると思いませんでした、
すいません、レイアウト名も同じで、1-A,1-B,2-A,2-Bなのです。
数字の場合うまくいきました、ありがとうございます。