このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ファイルメーカーpro4.0をclassic環境で

発言者:hotei yoshihisa
( Date Monday, May 03, 2004 12:08:58 )


 旧システムで恐縮なのですが、ファイルメーカーpro4.03、ファイルメー
カーprorserver3.0を入れて、mac中心でシステムを組んでおります。どうし
ても4.03から抜け出せず6.0に移行できない状態です。 現在、クライアント
機のosを9.22からos10.3に一部入れ替えておりますが、10.3のclassic環境
で、どうしても、ファイルメーカーpro4.0が異常終了してしまいます。機能
拡張などもかなりしぼった状態ですがあまり、改善されません。ファイル
メーカーproをスタンドアローンで使うと、少しましですが、ネットワーク接
続を行うとダメなようです。

 勝手な質問ですが、どなたか、アドバイス下さい。

やまげん さんからのコメント
( Friday, May 07, 2004 07:31:44 )

ネットワークというのは、FileMaker Serverなどに接続されている
ということなのでしょうか?

ご質問の環境と当方の環境はほぼ同じなのですが、当方では
動いております。
CDMLベースのサービスも動きますし、別のマシンにホストしているファイル
も共有できます。
マシンがシングルプロセッサというのもありますが、かなりもたるケース
がありますが、異常終了はありません。

もっとも、それほど複雑な構成のものではないので、参考にならないかも。


hotei yoshihisa さんからのコメント
( Friday, May 07, 2004 11:11:36 )

 ご助言いただきありがとうございます。
 ネットワークでは、90程のファイルをserver3.0(os9.22上)で立ち上げ、
30台ほどのクライアント(os9、OSX、XP、2000)からTCP/IPで共有しており
ます。OSXのclassic環境で安定せず困っておりましたが、書き込んでから
も、os10.3上の設定をいろいろ変えてテストしておりました。システム環境
設定から、classic環境のメモリーを最大まで設定を変えたところ、落ちなく
なりました。まだ、2日ほどですが、これで、様子を見ようと思います。
もし、他にも、有効な手段がありましたら、お教え下さい。ありがとうござ
いました。

Rie 東京 さんからのコメント
( Friday, January 07, 2005 16:48:45 )

初めて投稿いたします。失礼がありましたら、すみません。ほとほと、困り果てています。
MacOS10.3&9.2.2です。G3(HD6G.メモリー128)です。failmaker5.0です。
半年ほど5.0はclassic環境で上手につかえていました。これならいける、と思い。今回HDを80Gにメモリーを512に増設しました。
増設しましたら、FMをたちあげると9の数字がオレンジ色にかわりFMはたちあがりますよね、そしてファイルをあけると”しゅん〜”とおちてしまいます。もうたちあがりません。うまくつかえるときもあるのですが・・。9.2.2から起動させればうまくいくのですが、仕事上10.3の画面で使用したいのです。
いままでうまくいっていたのですが・・どなたか、ご助言ください。どうかお願いします

今井真人 さんからのコメント
( Saturday, January 08, 2005 08:41:43 )

クラシック環境が不安定になることは、よく経験しています。

手始めにやってみることの1つは、別なユーザアカウントを作り、それからクラシック
環境を使ってみてください。

たいてい、うまく動きます。

森下 さんからのコメント
( Saturday, January 08, 2005 13:13:10 )

私の場合、漢字Talk時代の古いソフトをもう一度使えないかと思ってインストールしてみた時に、
それ以降、クラシックなアプリを起動しようとすると、「しゅ〜ん」となるのを体験しました。
これはその古いアプリが、QuickTimeの2.0を道ずれにインストールしたのが原因でした。
0S9用の最新版QuickTimeをインストールし直して解決しました。

これとは別に考えられる事として、OSXの状態でコピーしたファイルは、
もともとのものとアクセス権が違っている場合があって、
クラッシックアプリが自分が必要するとファイルを読み込めないで落ちる場合もあるようです。
こういう場合は、OS9のアクセス権を修復すると直る場合もありますし、
そのアプリをインストールし直せば直る場合もありました。

今井真人 さんからのコメント
( Sunday, January 09, 2005 06:47:39 )

私の場合は、たいていクラシック環境のエラーを見つけることができなくて、
バックアップからシステムを復元したあと、以前の文書ファイルとアプリケー
ションをコピーして戻すという手順にしてます。

正月明けに、この作業をして疲れたばかりです。でもゼロからインストール
するより楽です。なお、バックアップ先が、壊れた後と以前のバックアップ
で2つ要りますので、ハードディスクの予備が大変です。パーテーションで
分けてますので、実際のバックアップハードディスクは1台ですけどね。

Rie 東京 さんからのコメント
( Tuesday, January 11, 2005 10:13:25 )

早急なご返答ありがとうございました。
別のユーザアカウントを作ってクラシック環境をあけてみました。
今、快調にうごいています。ありがとうございました。また、再発にたらバックアップを考えないといけませんね。森下さん、今井さん、ありがとうございました。
今満足ですので、試してはいませんが、

私はATOk12(OS9.2.2には)を、ことえりにもどすとうまくいくことがあるとききました。

今井真人 さんからのコメント
( Tuesday, January 11, 2005 12:09:46 )

クラシックのシステムフォルダを入れ替える程度なら、楽なんですけどね。

MacOS X側のクラシックOSに関わる部分の特定ができないので、苦労する訳です。

keijii さんからのコメント
( Saturday, January 15, 2005 02:12:34 )

 いつも皆さんの発言を参考にさせてもらっています。
 ありがとうございます。

 hotei yoshihisaさんの環境と同じ状況(使用しているファイル数、クライ
アント数ともに少ないですが)で使用しています。
 fmProを起動したり、起動後にファイルを開こうとする際に、しばしば
classicが落ちます(あるいはfmProだけ落ちてしまい、再度fmProを起動する
とclassicごと落ちたりします)。
 いろいろやった結果、fmProを起動する前にネットワークユーティリティー
を起動し、Ping,Lookup,Portscanなどを動作させた状態でfmProを起動すると
問題なく立ち上がることがわかりました。
 原因不明ですが、当方ではこの方法でfmproのファイルを開いてしまえば、
あとはネットワークユーティリティーを終了しても問題ありません。
 どうやら、OSX側のネットワークをアクセスさせておけば、classic上の
fmProも正常にネットワークにアクセスできてるようです。

 fmProServerを3.0から脱するには、それなりの費用が必要ですよね。クライ
アント側も含めたら、かなりの出費になってしまいます。ビンボーな会社で
は、しばらく現状で行くしかないです(^^;)。社内業務で最も使用するのが
fmProなので、OSXに移行するのもためらってしまいます(^^;)(^^;)。

今井真人 さんからのコメント
( Saturday, January 15, 2005 07:05:57 )

私のところでも、今年度ファイルメーカー6に移行しました。予算は百万円を
ちょっと越えました。でも、満足してます。あと4年は使い続けるつもりです。

ファイルメーカーサーバはLinux、クライアントはWindows 98、Me、XP
そしてマックです。

ファイルメーカー7だとMacOS、Windows 98、Meが全滅なので、結果
ファイルメーカー6が良かったと思ってます。

それから、7だとスクリプトの書き換えが要求されたり、使い勝手が全く
違うことなども予想されたので、結果オーライです。