このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

メールサーバの停止

発言者:山田賢治
( Date Tuesday, April 20, 2004 12:19:21 )


SIMS を Performa 575 + Mac OS 8.1 上で稼働しています。
停電で HD が破損してしまい、手持ちの HD (SCSI) と入れ替えたところ、
HD が認識されなかったり、OS のインストール、SIMS のインストールでエラーが生じ、
停止したまま数日経過しています。

稼働していたとはいえ、自分で利用している以外は、
固定グローバル IP アドレスを持つ知人にアドレスを2つ提供しているだけで、
私も含め三人ともプロバイダのメールアドレスは持っていますので、
再稼働できるまでは使用しないよう、及び、
各人がアドレスを公開している先への連絡依頼をしています。
また、再稼働を目指していますが、
ハードを手に入れられない場合は、再稼働しない可能性もある、とも連絡しています。

このようなことで、運営していたメールサーバを「永久に」止めてしまった場合、
知らず知らず、各方面へ迷惑や問題をかけてしまう恐れは無いものでしょうか。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, April 20, 2004 12:54:37 )

原理的に考えると、そのメールサーバで管理していたアドレスが使えなくな
るということだけですから、メールを使っていた人との連絡に不都合が起き
る以外に、他への影響はないはずです。

もちろん、山田さんのメールサーバへメールを送ろうとした他のサーバは
接続できないということで、何度かリトライをくり返したり、送り主に
エラーメールを返すことになりますが、その負荷の影響はきわめて小さい
と思いますよ。

山田賢治 さんからのコメント
( Tuesday, April 20, 2004 13:37:18 )

田中さん、お教えいただき、ありがとうございます。
自分の考える以外にも影響があるなら急いで再稼働せねば、と質問させていただきました。

現在までのところは問題無く(?)、少人数で共有しています。
より多くの知人にも公開できるよう、少しずつ知識を増やし、再稼働を目指します。
ありがとうございました。