このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

OS-X上でPHPコードをコマンドラインから実行するには

発言者:笹川 敏幸
( Date Sunday, April 18, 2004 14:36:52 )


初めて投稿します。先日、PHPコードを書き始めたほんの初心者です。
簡単なプログラムを書いて実行してみて…デバッグして…を繰り返していますが、
ブラウザに毎回、行き来するのも面倒です。コマンドラインから実行して
コードが一応走るかどうかチェックできると、なにかの記事で読んだのですが、
具体的にどのようにしたら実行できるのかわかりません。OS-Xのターミナルから
コマンドを入れるのでしょうか?
OS-X10.2.8/PHP4.3.4をインストールしています。ご存知の方がいらっしゃいましたら
よろしくお願いします。

---------------------------
笹川 敏幸(Sasagawa Toshiyuki)
moon@light.st

さんからのコメント
( Monday, April 19, 2004 20:12:04 )

Tと申します(私も勉強中)。

コマンドラインからの実行は、ターミナルから

 /usr/bin/php test.php

と入力すると、カレントディレクトリのファイル「test.php」が実行
されるようです(私の環境のMac OS X 10.3.3 では、/usr/bin/php が
CLI版PHPでした)。

 /usr/bin/php -r 'print "test";'

というように入力するとコマンド(上記の場合は「print "test";」)が
実行されるようです。

注意する点やCGI版との違いも含めて日本語マニュアルが公開されて
いますので、詳しくはそちらで。。。



→  PHPをコマンドラインから使用する

重松修 さんからのコメント
( Tuesday, April 20, 2004 11:19:48 )

T さんもコメントされていますが、コマンドラインから実行されるのは、CLI 版になります。
DSO 版とは動きが異なる事もありますので、マニュアルを見ていただきたいのですが、
そもそもの解決策として、コードを画面の表示部分と、処理の部分とに分ける事を
強くお勧めします。

「PHP のメリットは気軽にコードを HTML に埋め込める事じゃないの?」と思われるかも
しれませんが、個人が趣味で開発するにしても、末永くやっていこうと思えば、
見通しを良くしておかないといけません。

処理の部分だけならば、PHPUnit 等を使って、自分のコードが期待の動作をするか、
自動で確かめる事ができ、保守の効率が大幅にアップすると思います。

ヘタクソなコードを見て勉強して悪い癖がつく前に、PEAR などの体型立てて開発されている
まとも (である確率が高い) コードを見て、開発の方法を含めて勉強する事を
お勧めします。

笹川敏幸 さんからのコメント
( Tuesday, April 20, 2004 19:57:14 )

Tさん、重松さん、さっそくコメントありがとうございました。
実は、CGI版、CLI版の違いもわかっておりませんでした。
ご指摘いただき、さっそく勉強しております。マニュアルもみていろいろ実験してみます。

>コードを画面の表示部分と、処理の部分とに分ける事を強くお勧めします。

なるほど…それも必要なことですね。今から癖をつけるよう心掛けます。
まだまだわからないことだらけですが、よろしくお願いいたします。