このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Rumpus 3.4(classic)でWAN側からディレクトリが見えない。

発言者:DB
( Date Tuesday, April 06, 2004 00:11:43 )


Rumpus 3.4評価版を落とし、早速設定してみたのですが、LAN内の他のクライアントからは
全く問題なく動作するのに対し、WAN側からはどんなクライアントソフトを使っても、
ディレクトリを取得しようとしたままそこからプロセスが進まない状態になっております。

アカウントの設定等はLAN内から接続出来ることや、WAN側からログインは出来るようで
問題ないと思うのですが、LISTコマンドを受け付けない?という状態になっております。
NATの設定かと思うのですが、Linksys BEFSR41で、port21のtcpをLAN内アドレスに
通しているのですが、これではまずいのでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, April 06, 2004 11:59:09 )

FTP の場合、コマンドをやり取りするポートと、データを転送するポートの2つのポートを使用し
ます。データ転送の方は、ポート 20 を使うはずですので、ルータでこちらのポートも使える
ように設定してみてください。

DB さんからのコメント
( Thursday, April 08, 2004 04:44:40 )

こんばんは。(もうおはようの時間ですが・・・)
田中さんレスどうもありがとうございます。

あの後いろいろ調べてデータポートの20番も開き、パッシブモードのポートも必要なんだと思い、3000-3050番まで開きました。

結果、WANからの接続は出来ることは出来るようになったのですが・・・・
パッシブモードだと接続できませんでした。
NetFinder2.3.3JとFtech4.0.1Jで接続を試してもらったのですが、両方ともパッシブモードをオンにした状態だとおかしく、ログイン出きるけど、ディレクトリ情報が返ってこないということです。。
しかしパッシブモードをオフにすると問題ないとのことでした。。

最近のFTPクライアントはパッシブモードがデフォルトでオンになっているものが多いようなので、ちょっと困っています。。
これは以前のログにあったようなRumpus独自の仕様なのでしょうか?
それとも私自身の設定がやはりおかしいのでしょうか?

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, April 08, 2004 09:08:08 )

マニュアルとみると Passive Mode Connect Address という設定
項目があります。


→  Advanced Options

DB さんからのコメント
( Saturday, April 10, 2004 00:01:11 )

たまちゃんさんレスありがとうございます。
advanced optionのpassive mode connect addressなんですが、
192.168.1.200とRumpusを立ち上げてるMacのローカルIPを入れて先程WAN側から
テストしてもらったのですが、依然ダメみたいです。。。
ルータがBEFSR 41なんですが、こいつのNATの動作がおかしいということはないでしょうか?

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, April 10, 2004 00:11:57 )

>Rumpusを立ち上げてるMacのローカルIP

ではなく,ルータのアドレスを入力するみたいです。

DP さんからのコメント
( Saturday, April 10, 2004 03:12:37 )

ありがとうございます。
やっと出来ました。
ルータのグローバルIP入力で無事いけました。。
ドメインを持っていないので、ドメイン入力でも出来るなら
dynamic DNSサービスでやってみたいと思います。
どうもありがとうございました。