このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

illustratorのオブジェクト座標位置

発言者:うり
( Date Friday, February 27, 2004 09:43:13 )


突然すみません。教えてください。

これまでillustratorを力ずくで使ってきました。
でもGUIのデザイン行なった時に、各オブジェクト(オブジェクトは一部photoshop
で作ったBMPがリンクで貼り付けてあります。)の座標値が知りたいとプログラマー
さんから言われました。
これまでは、一つ一つ数字を拾っていってたのですが、どうもこれは手間だと言う事にようやく気がつき、なんとか出来ないかと思っています。

illustratorのファイルをテキスト開いたりするとどうやらリンク名は書かれているし、座標も表示されている様なのですが、ここから読み取るのがまた大変です。

そこでスクリプトを使って出来ないだろうかと思い始めました。
本当に勉強を始めたところで、指定の座標位置にオブジェクトを表示する事は初級
の所にも書かれていたのですが、逆にオブジェクトから座標位置を取ってくる
スクリプトの書き方がわかりません。
理想的には「リンクファイル名」「オブジェクト左上端の座標」「オブジェクトのサイズ」をファイルに載せている全てのオブジェクトについて書き出したいです。
これって出来るんでしょうか?

ちょっとそれって難しいよ!ってことならそれだけでも教えていただけませんか?
納期もあるし、力ずくでやるならそろそろあきらめなければと思っているところです。


市川せうぞー さんからのコメント
( Friday, February 27, 2004 10:32:41 )

Illustratorのバージョンや、ファイル形式、保存方法によっても違いますが、、、
やりかたは2つあります。
1)perlを使う
2)AppleScriptやVBA、またはJavaScriptを使う

1)ですと、perlそのもののプログラミングの他に、PostScriptプログラムにも精通している必要があります。フォーマットによっては書き方が若干ちがうかも。そのかわり非常に高速です。
2)ですと、アプリケーションを操作するような感覚で、配置オブジェクトの属性をひろうような形になります。ファイルを閉じたり開いたりしなければならないので、若干遅いかもしれません。しかし、Illustratorで開けるものならば、フォーマットを選ばないので簡単です。

もし、スクリプトを書くのが始めてならば、いい練習になるのではないかと思います。

うり さんからのコメント
( Friday, February 27, 2004 11:13:11 )

早速ありがとうございます!
なんか勇気出てきたぞ。
頑張ってみます。
またつまづいたら教えてください。