このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AutoShareの"all may contribute"について

発言者:kon
( Date Monday, February 16, 2004 16:59:00 )


出版年度の古い本の話題で申し訳ありませんが、
『Macintoshインターネットサーバー構築術』の208ページに

「"all may contribute"という名前の空のテキストファイルを
AutoShareの本体と同じフォルダに入れておくと、
リストに登録されていない人からのポストも受け付ける
ようになります。」

というtipsが書かれています。

ところがAutoShare4.2.3で試したところ、
「PPC」フォルダ(AutoShareの本体が入っている)、
「AutoShare4.2.3」フォルダのいずれにこのファイルを置いても、
あいかわらずメンバー外からのポストは受け付けてくれません。
(メンバーからのポストは正しく処理されています。
メンバー外からのポストができないだけです)

この機能は、古いバージョンのAutoShareでしか働かないのでしょうか?
ちなみにメールサーバーはSIMS 1.8b9d14を使っています。

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, February 16, 2004 17:38:12 )

リストタイプをオープンにすればご所望のことができますので
不要なのではないでしょうか。

kon さんからのコメント
( Monday, February 16, 2004 21:17:53 )

たまちゃんさん。
ありがとうございました。できました!

実はAutoShare Adminの使い方がよく分かっていなかったのですが、
Configuration - Lists... - List Type 
でいろいろな設定ができるということなんですね。

ところで、この設定画面をみると(すみません。重ね重ねの質問で)、
Reply-Toの設定もいろいろできるようですが、
ListやSenderを指定するかわりに
独自のメールアドレスを設定することはできないのでしょうか?
Configuratableでできるのかなと思ったのですが、どうもうまくいきません。

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, February 16, 2004 21:52:47 )

> 独自のメールアドレスを設定することはできないのでしょうか?
> Configuratableでできるのかなと思ったのですが、どうもうまくいきません。

下記のページに任意のアドレスを設定する方法が載っています。

→  Technical specifications

kon さんからのコメント
( Tuesday, February 17, 2004 09:31:06 )

たまちゃんさん、情報ありがとうございます。
「初期設定」で設定できるということですね。
私には敷居が高そうですが、挑戦してみようと思います。