このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WebDAVでのBasic認証

発言者:岡本
( Date Thursday, January 29, 2004 12:59:09 )


初めましていつも参考にさせていただいています。

サーバ運用は、全くの素人ですが見様見まねで運用しています。
現在使用しているのは、OSX10.2.8(serverではありません)。

行いたいのは、認証を受け個人別にフォルダーにアクセスできるようにしたいのです。
LAN内では、認証が発生するのですが、ネット上からアクセスすると認証になりません。

Basic認証ではなくてもよいのですが、サイト内でアクセスの制限をかける方法がわかりません。
要するに一般に公開している部分と関係者が見れる部分をわけたいのですが、その方法がわからないのです。
自分なりにはいろいろ書籍などを調べたのですが、わかりません。
ご教示頂ければ幸いです。

森下 さんからのコメント
( Thursday, January 29, 2004 19:15:01 )

ふつうのWebページのアクセス制限と基本的には同じ原理です。

書き込みも閲覧も同じアクセス制限をかけるなら、まったく同じです。
.htaccessファイルを置くとか、apacheの設定ファイルで設定してしまうとか。

ユーザによって閲覧しかできないのか書き込みもできるのか分けたい場合には、
もうちょっと複雑ですが、考え方は同じです。
Limitを使うわけですね。

具体的な設定方法は、
「WebDAV 認証」あたりでぐぐってみれば、山ほど情報がありますよ。


→  「WebDAV 認証」でぐぐってみると

岡本 さんからのコメント
( Tuesday, February 03, 2004 09:20:12 )

森下さん、ありがとうございました。
ちょっと出張していたもので返事が遅れました。

そうですね。もう少し、調べてみます。