このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

特定のプロバイダにメールが配送できない

発言者:third
( Date Thursday, January 15, 2004 19:55:11 )


私が運用しているメールサーバーが困った状況になっています。

googleなどでも検索してみたのですが、探し方が悪いのか役に立つ情報に
たどり着けないままです。何か情報をお持ちの方、アドバイスをいただけ
ませんか。

サーバー環境は以下の通りです。

サーバー機:7600/200(MacOS 8.6)
接続回線 :有線ブロードネットワークスのGATE 02
      (100MのFTTHで固定IPが8個)
サーバー :メール→EIMS1.3.1
      DNS  →QDNS2.2.1
      (プライマリは自サイト、セカンダリはUSEN)

今年になってから、いくつかのプロバイダに限ってメールが配送できない
状態が続いています。

ユーザーがメールを送信した数日後に、以下のようなエラー・メールが
帰ってきます(foo.co.jpは自ドメインを指しています)。

Subject: Undeliverable Mail

From: Postmaster@mail.foo.co.jp
To: someone@foo.co.jp

After 3 days the following message could not be sent to 'XXXX@XXX.XXX.ne.jp' at host 'XXX.XXX.ne.jp'.

----Unsent message follows----


現在のところ、次のプロバイダが該当します。

・OCN ・ODN ・PLALA ・DION ・GOO(ne.jpの方です)

これ以外のプロバイダでは正常にメールが配信されています。
どうしてなのか私には分かりません。

ただ、思い当たることとして、昨年12月19日にプロバイダを
OCNからUSENに変えたのですが、年末まではこのような現象は
起きていませんでした。

念のために、たまちゃんさんのページを参考に、Spam関係の
データベースに登録されていないか調べてみましたが、
どこにも登録されておりませんでした。

業務にも支障が出ていますので、早く解消したいのですが...

皆様のアドバイスをお待ちします。

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, January 15, 2004 21:26:33 )

・EIMS の queue に該当するメールは残っていないか
・EIMS のログ(エラーログ)に何か情報は残っていないか
・EIMS が動いているマシンから問題の出ているプロバイダの名前が
 引けているか(lookup できるか)

についてどうなっていますか。

third さんからのコメント
( Friday, January 16, 2004 00:50:16 )

たまちゃんさん、早速レスをいただきありがとうございます。

ご質問の件ですが、

> ・EIMS の queue に該当するメールは残っていないか

現在、出張中ですので来週戻ってから確認してみます。
EIMS1.3.1はリモート管理ができないので、
出張が多い身としてはちと辛いです。

> ・EIMS のログ(エラーログ)に何か情報は残っていないか

エラーログは出張中でもKIUでたびたび確認していますが
該当すると思われるログは記録されていません。

> ・EIMS が動いているマシンから問題の出ているプロバイダの名前が
>  引けているか(lookup できるか)

これも、戻ってから確認してみますが、該当するプロバイダから
配送されるメールは正常に受信できています。

いずれにせよ、サーバー機から遠く離れているので確認できない
ことばかりです。

なんだか締まらない答で申し訳ありません。



third さんからのコメント
( Friday, January 16, 2004 01:04:42 )

たまちゃんさん

出張先からも管理できるようにRumpusを入れてあるのを
失念しておりました。

早速、KIU経由でRumpusを立ち上げて覗いてみました。

システムフォルダ:Mail Folderの中に、
サイズが622KBの「SMTP Outgoing」がありました。
出張で持ち歩いているのはWindowsのノートなので
中身を確かめるのは難しそうです。

third さんからのコメント
( Wednesday, January 28, 2004 20:31:43 )

カメな自己レスです。

結果を申し上げると、問題は解決しました。

原因は、昨年12月19日に回線変更した際、DNSのTTL値をミニマムにしたまま
だったことだと思います。

怒濤のオホーツク出張から帰って、はっと気付きTTLを推奨値に戻したところ
セカンダリDNSへゾーン転送され、それからは症状が消えました。

すべてのプロバイダーでテストしたのではありませんが、リスト中のいくつ
かで正常に送信できましたので、解決したと考えても良いかと...

たまちゃんさんからの
> ・EIMS が動いているマシンから問題の出ているプロバイダの名前が
>  引けているか(lookup できるか)

TTL値を変更した後ですが、ひとつを除き正常にlookupできました。
でも、ひとつだけ逆引きができないのですが、まあいいかと(無責任!)

いずれにせよ、お騒がせしました。
それでは失礼いたします。