このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

今日の午後から明後日まで、このサイトは停止します

発言者:田中求之
( Date Sunday, January 11, 2004 08:59:01 )


明日は、私の勤務している大学が、設備点検のためのに朝から停電します。

これに備えて、今日の午後から、このサイトのマシンを停止します。メールサーバ
も停止しますので、メールでの連絡もできなくなります。

再起動は、明後日(13日)の午前中です。雪や路面の凍結などの関係で早朝から
研究室に行くのが難しかった場合には、再起動が遅れるかもしれません。

また、再起動時に LC475 が起動しなければ(そろそろ、かなり危ない時期になって
きています)、サイトの再開が大幅に遅れることがあるかもしれません。

今井真人 さんからのコメント
( Tuesday, January 13, 2004 15:35:39 )

私のサイトも7時間ほどの停電がありました。配線張り替えに伴うものです。

今回はガソリンエンジン発電機23KWをまわし続けて運用しました。
冬季はハードディスクの回転を止めると、二度と回らないこともよくありま
すので、こんなのもありかなと思ってます。

美音 さんからのコメント
( Thursday, January 15, 2004 17:34:24 )

ガソリンエンジン発電機で発電しながら、運用とはすごいですね。
その発電機っていうのは、市販のよくキャンプとか出店とかで使ってる奴ですか?

それともこうしたネットワーク機器用の専用のが売っているのでしょうか?
(いやプラントみたいに工事が必要なデカイのがあるのは知ってます)

私的には、UPSの延長として、メインの電源が切れるとUPSが一時的に
電源供給しつつ、バッテリーが切れる間際に自動的に始動してUPSに変わって
電力を供給してくれるような小型の発電機なんかがあると便利だなぁと思ってます。
ガソリンだと長期間使わないと変質するから、カセットコンロなんかで使うような
ガスで稼働するエンジンだと、よりベストかな?

そういえば、ガスヒートポンプってガスエンジンでコンプレッサー稼働するんだよね


今井真人 さんからのコメント
( Thursday, January 15, 2004 20:05:09 )

露店で使っているような発電機です。ルータ6台とサーバ5台をなんとか
動かすことに成功しました。インターネットサーバはやっぱり止められな
いことが多いので、こういう運用もアリだと思ってます。

8月には法定点検に伴う停電があるので、そのときにはまたやりたいと
思ってます。

今回は借りませんでしたが、レンタルのニッケンに聞いてみたら、
1日1,600円ぐらいで貸してくれますからやってみては?

森下 さんからのコメント
( Thursday, January 15, 2004 20:14:44 )

発電機はありますが、うちでは難しいかなあ・・・。
屋外においたら、エンジン音で近所から白い目で見られそう。
かといって、室内においたら、
サーバは止まらなくても一酸化炭素中毒で
息の根が止まりそう(^^;;;;
なんといても、Home Officeなもので。

で、質問なんですが、
通常電源から発電機への切り替えはどうされたのですか?
なにか装置がないとどうしても瞬断されちゃいますよねえ。
ぜひ、今後のためにご教授願います。


今井真人 さんからのコメント
( Thursday, January 15, 2004 20:21:06 )

UPSがあるので、切り替えは大丈夫だと思うのですが、今回は一度全部停止してから、
電源を接続し直して、再起動させました。

切り替え時にモタモタしていると、UPSの電力が落ちる可能性もありましたので。

サーバは全部で10台あり、その全てを発電機で駆動するのは無理でした。その
兼ね合いもあり、試験しながらの運用でした。

今井真人 さんからのコメント
( Thursday, January 15, 2004 20:26:23 )

発電機はさすがにうるさいので、30mほど離れた軒先に置きました。

コードリールなどでは、電線の抵抗で電圧が下がってしまうので
VVF2.0ミリのケーブルを使って、結線しました。

1番の問題はガソリン切れかも知れません。途中でガソリンを足すと
発電機火達磨が見られるかも?

今井真人 さんからのコメント
( Thursday, January 15, 2004 20:31:53 )

コードリールのような細い電線だと電線の抵抗により、電圧が下がりUPSが
まともに動かなかったりします。私の実験によるとUPSは95Vぐらいで、
通常モードから停電モードに入りました。こうなるとやっかいです。

森下 さんからのコメント
( Thursday, January 15, 2004 21:16:34 )

あ、そうか。つまりサーバから見ると、
UPSの向こう側に電力会社と発電機があるわけですね。
納得しました。

コードリールでしたら、トランス内蔵型という手もありますよ。
工事現場で使ったりします。
家庭向けのコードリールと違って
もともと200Vでも100Vでも大丈夫という太い線を使ってる所に、
万一減圧していても、コードリールのコンセントの口からは昇圧されて
100Vがとれるという代物です。

で、ガソリン継ぎ足しはかなり危険なので、2台を交互に運用とかすれば
完璧ですねえ。

美音 さんからのコメント
( Saturday, January 17, 2004 13:26:23 )

やっぱり、ガソリンを使うタイプは、危ないですねぇ
通常満タンでどれくらい稼働出来る物なんでしょうか?

模型飛行機なんかで使うエンジンじゃ・・小さすぎですよね。
早いとこ、小型の燃料電池が実用化されないかなぁ。