このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

複数のPCに効率よくインストールする方法

発言者:美音
( Date Thursday, January 08, 2004 16:33:16 )


ウイルス対策ソフトを、複数のPC(Win40台、Mac20台くらい)にインストールしたいと
考えています。ライセンスは台数分あるので、あとはアプリをインストールするだけですが
CD-ROMが、1枚しか無いので、1台1台入れるのは、非常に効率がよくありません。
そこで、ネットワーク経由でインストールしたいのですが、良いお知恵を、お貸し頂ければ
と思います。サーバは、Win2000Server、OS X Server10.3が有ります。

重松修 さんからのコメント
( Thursday, January 08, 2004 20:18:19 )

台数が絶妙な気がしますが、案としては、

(1) CD-ROM を複製する
(2) CD-ROM をディスクイメージにする
(3) 計算機の構成が同じならば、HDD をコピーする (これで Do 台とかで)

というような原始的な対策が思いつきます。

美音 さんからのコメント
( Friday, January 09, 2004 13:12:32 )

重松修 さん。こんにちわ

うーん、やっぱり、CD-ROM複製するのが簡単ですかねぇ。

vm_converter さんからのコメント
( Friday, January 09, 2004 18:42:04 )

私も似たようなことで悩んだことがあって、その時に色々考えたのと今回少々調べ直したのとで
書いてみます。以下長いです。_o_
Windowsのことは良く知らないのでMacがメインになりそうですが。

# 「Win」が何(95,98,Me,XP,2000)で「Mac」の何(8.x,9.x,10.x)なのか、や
# 実際のインストールをクライアント端末使用者に負担してもらえるのかどうか、とか
#「ウィルス対策ソフト」が何なのか、とか解りませんけれども。(^^;;
-----
まずは、重松さんのよりさらに原始的な方法として
・インストーラ(もしくはインストールに必要なファイル一式)をファイルサーバ上に置いてしまう

「ウィルス対策ソフト」のMac版は、恐らくVISEか.dmgか.pkgかでしょうからサーバをマウントして
ローカルで実行可能ですよね。多分。
Windows版でも、マウント後に.exeなり.msi(でしたっけ?)なりを叩けばインストールできそうな
気がします。できない物だったら済みません。
で、インストール手順を記述したものをメールなり紙なりインストーラと一緒に置いておくなりで
配付して、端末使用者にインストールしてもらう、と。
# もちろん一台一台を美音さんが回る可能性もあるでしょうが。(^^;;
ファイルサーバはWin 2k ServerでもMac OS X Server 10.3でもどちらでも良さそうですが。

vm_converter さんからのコメント
( Friday, January 09, 2004 18:42:57 )

次に、重松さんの(1),(2),(3)の中で(1)は置いておいて、(2)で考えてみますと、
・Mac OS Xで(手前味噌ですが)<http://d.hatena.ne.jp/vm_converter/20030911#p3>
 のようにしてISOイメージを作成しておいて、ファイルサーバにコピー
・Mac OS Xの端末では、サーバをマウント後にISOイメージをダブルクリックしてマウントし
 インストール実行
# Mac OSでISOイメージとかどう扱うのかもう覚えてないです。済みません。

ただし、Windowsで個人使用(とアカデミックな利用)以外でISOをマウントできるフリーな
ソフトを私は知りません。個人使用(とアカデミックな利用)であれば、DAEMON Tools
<http://www.daemon-tools.cc/> を利用可能です。
商用(というか会社で利用)で40台分購入すると、\57,800- かかりますね...。
DAEMON Toolsのライセンスに関しては、以下を参照で。
http://www.daemon-tools.cc/portal/dt_register.php?sid=c2a91d5e2810115a54714dfeccb44c5d

# 以前、他にIsoBuster <http://www.smart-projects.net/> というのも試しましたが、
# フリーで使える範疇ではイメージはマウントできなかったと思います。
# 思い違いだったら済みません。

他にWindowsでISOイメージにこだわらずCDのイメージを配布や共有やマウントできるのは
http://ascii24.com/news/i/soft/article/2003/05/23/643807-000.html?geta
http://review.ascii24.com/db/review/soft/cdburner/2002/09/26/638163-000.html?geta
などなどあるようですが、価格に見合うかどうか...。

でも、こう考えると「ウィルス対策ソフト」を配布するためにイメージマウント用ソフトを
配布しないといけない訳で、缶切りは缶の中というか...。

(3)はちょっと現実的でない気がします。(^^;;

ちなみに(1)をやる時は、Mac OS XでISOイメージを作った後、ターミナルから
$ hdiutil burn hoge.iso
とすると楽だと私は思います。
「CD入れて」と言われたらCD-Rを入れてやれば、検証までやって吐き出してくれます。
# <http://d.hatena.ne.jp/vm_converter/20030827#p1> な感じです。

vm_converter さんからのコメント
( Friday, January 09, 2004 18:43:22 )

最後に、お手持ちの2種類のサーバOSの機能をちゃんと使ってあげる方法ということで。
# 私はやったことがありませんが。

○Mac OS X Serverなら、Network installを利用する。
・概要は、<http://www.apple.co.jp/server/macosx/netboot.html>
・詳細は、↑ページの右にある技術資料『Network Install(英語版)』と、
 <http://www.apple.co.jp/server/documentation/> の『システムイメージの管理』

○Windows 2000 Serverなら(Googleで調べたり知人に聞いただけですが)
 Active Directoryを構築した上で、自動ソフトウェア配布を利用する。関連情報は、
<http://www.microsoft.com/japan/windows2000/server/features/activedirectory.asp>
<http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/soho06/soho01.html>
<http://www.microsoft.com/windows2000/ja/server/help/sag_ADEconcepts_01.htm>
<http://www.microsoft.com/windows2000/ja/server/help/sag_sp_bestprac.htm>
あたりなんでしょうかね...、ちょっとよく解らないのですけど。
Active Directoryの本の目次など見る限り載ってる本もあるようです。参考↓
<http://www.seshop.com/detail.asp?pid=1304&mode=spec>
-----
あ。MacならApple Remote Desktopでクライアントにインストールさせられますね。
WindowsだとSMSってのもありますね。2003なら120 日間限定評価版を使えるようですが...。
<http://www.microsoft.com/japan/smserver/evaluation/2003/default.asp>

美音 さんからのコメント
( Friday, January 09, 2004 23:44:34 )

vm_converter さんこんにちわ

私もMacなら分かるので、試しにディスクイメージ作ってマウントし
それをサーバで共有化する事で、見かけ上、インストール出来るように
なりました。問題はwinでして、どうしたものやらと考え込んでしまった訳です。

ちなみに、クライアントはWinは2000とXP、Macは、OS 9とXです。
入れる物はシマンテックのやつです。

結局、20毎程度CD-Rに複製して各課ごとに予めPC操作に明るい人をリーダーに
任命しインストール作業を分担して行わせるようにしました。(もちろんライセンスは
台数分買ってあります)その方が私の仕事が減って楽になるというのは秘密です(笑)

井上 さんからのコメント
( Saturday, January 10, 2004 19:53:19 )

井上と申します。

既に完了しているかもしれませんが。

シマンテック製品ならリモートインストールが可能だと思います。
実際に作業した事は無く、横で見ていただけなので推測ですが
ドメインを構築している場合ですけど、ログインプロンプトを利用して
ログイン時に自動的にインストールを行わせるみたいな。

Macと同じ様に共有ベースで行うのなら
Windowsでは「ネットワークドライブの割り当て」を使うのが普通だと思いますが
あまりに普通過ぎるこの方法を使わない理由があるのでしょうか?


井上 さんからのコメント
( Saturday, January 10, 2004 20:02:12 )

すみません。
ログインプロンプトではなくログインスクリプトでした。
つまり、この方法について自分自身よく判っていないという事です。

美音 さんからのコメント
( Sunday, January 11, 2004 00:12:34 )

井上 さんこんにちわ
なるほど、そうした機能があるんですね。いや、なんかありそうな感じではあったのですが
週明けにシマンテックに聞いてみます。何しろマニュアル類が、ほとんど添付されて
いないので、なにから初めてよいのやら?、という感じです。

重松修 さんからのコメント
( Tuesday, January 13, 2004 09:14:55 )

要件がわからないので微妙ですが、これで Do 台ほど乱暴でないのは、
たとえば、バックアップソフトを使って、
バックアップしてしまうことでしょうか?

ただ、ドライバのようにハードウェアの構成によるものを違う
ハードウェアでリストアしようとしたりすると、
不具合が出そうだから、そういうものはやっぱり素直に、
インストールするのが吉と思います。

で、ぐるぐる回って、こういうニーズを満たすために、
NetBoot があったような気がしているんですが。