このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMSのユーザアカウントが急に使用できない

発言者:タカ
( Date Tuesday, January 06, 2004 15:12:33 )


皆さんこんにちは。

標記の件ですが、何故か分からないのですが、
急にアカウント2〜3名分のユーザ設定が
Size Limitのみチェックボックスにチェックが
入った状態になってしまい、他の設定が解除され
その該当するユーザがメール受信できなくなってしまいました。

そのアカウントを削除したくてもエラーが表示されて削除できません。
エラーは以下の通りです。

 The user information could not be saved because an
  unexpected error of type -415 occured.

何故このようなことが起こるのかが分かりません。
対処方法と同じことが起こらないようにするための方法をご存知の方は、
是非ご教授の程宜しくお願い致します。

環境

 MacOS8.6
 EIMS3.1.3

以上

344 さんからのコメント
( Tuesday, January 06, 2004 20:56:05 )

私は経験有りませんが、AppleのTeck Infoで エラータイプ415を見てみると

>  415 - unsupported media type :サポートしてないタイプのメディア 

と有ります。
なのでHDDがアヤシイのでは?
#外してたらごめんなさい

→  Apple Teck Info Library

タカ さんからのコメント
( Thursday, January 08, 2004 08:23:17 )

344 さんこんにちは。

回答有難うございます。

HDDが怪しいことになるのでしょうか?

数百アカウントの内の3名だけEIMS admin上でのアイコンが
半透明の状態になっている。

半透明になっているユーザのアカウントを名前変更や削除ができない。
新規に同じ名前で作成しようとするとそのアカウントはあります。と
なるので作り直しができない。

他にご存知の方是非!ご教授の程宜しくお願いします。

以上

今井真人 さんからのコメント
( Thursday, January 08, 2004 21:45:10 )

そうですねぇ。私なら。

・EIMSのユーザアカウントに関わる情報をすべてEIMS Adminでテキストに書き出す。
・EIMSが含まれるフォルダ全てを2ヶ所に2回複製する。
・別なマックにコピーして、テストをする(いろいろ削除してみる)。
・原因が追及できたら、本稼働しているファイルを入れ替える。

こんな手順を踏むでしょう。