このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

お勧めの UPS は?

発言者:重松修
( Date Friday, December 05, 2003 10:18:31 )


ちょっと旧聞になるかもですが、APC から ES500 なる小型の
UPS が出ていて、価格もデルのオンラインショップだと、9800 円と
1 万円を切っているようです。

http://jpstore.dell.com/store/newstore/bsd/snp/category.asp?cid=321

近いうちに iMac DV をサーバにしようと思って少しずつ
用意しているのですが、この価格で、シャットダウンソフトウェアが
付属していてるのでかなり魅力的に映ります。

どなたかすでにお使いではないでしょうか?

バックアップするのは、iMac DV だけ (ONU が場所的に離れていて、
バックアップできないので、ほかのネットワーク装置は落ちても良い)
で良いので、それほど容量はいらないと思っています。

ほかにお勧めできる UPS があれば、ご紹介ください。

snappish さんからのコメント
( Friday, December 05, 2003 21:28:29 )

参考にはならない話ですが.....
クライアント用ですが
ES500の隣に乗っているUPS CS500 \17,800を利用しています。
シャットダウンソフト用にUSBポートが1つ占領されてしまうので
USBハブの電源もバックアップ電源用のコンセントに利用しています。
モニター電源込みで2分弱持ちます
一度停電を体験しましたその時は
サーバーのボリュームをafpでマウントしていたのですが
サーバー側が先に自動シャットダウンしてしまい、クライアント側が上手くアンマウント出来なかったようで虹色カーソルがグルグル回る中電源切れで結局『バシッ』っと落ちました...涙
ただ外部ボリュームをマウントしていなければ
ちゃんとシャットダウンしてくれます

344 さんからのコメント
( Friday, December 05, 2003 22:41:03 )

>価格もデルのオンラインショップだと

まさしくソレを購入しました(笑)。
だだし、一台(スロットローディング式CDドライブのiMac)で、電源切り替わり
(停電状態になった瞬間)のタイミングで落ちてしまいます。
UPSを変えたり色々してはみましたが、どうもiMacのアナログボードがアヤシイと...(-.-;)
(以前アナログボードが原因で数台処分していますので...)

ただ、価格的にも手ごろなので、「保険」的な用途では最適だと思います。

重松修 さんからのコメント
( Monday, December 08, 2003 09:18:24 )

snappish さん、344 さん、コメントありがとうございます。

snappish さん:
たしかに、クライアントがつないでいるときに、サーバが先に落ちると、
そういう状態になりそうですね。

ActiveMounter を開発している山田さんのお話を聞く機会があったのですが、
Apple は FTP などのファイル共有で、サーバとの接続が切れないことを
前提としているそうで、接続が安定しない環境では使用に耐えない、
というようなことを話されていました。

私はいくつもサービスを立ち上げたくないので、scp (sftp) のみにしようと
思っているのですが、まだ scponly を検証していません。
このときには、そういう突然接続が切れた場合のクライアントの挙動も
チェックしてみようと思います。

344 さん:
私のところも、スロットローディング式だったりするんですが、
344 さんのところだけの問題か、それとも iMac 自体との愛称の問題か、
少々気になります。

さらに古い話ですが、Mac 用ということで、UooPs があったんですが、
これは、バッテリーの残量にかかわらず 90 秒でシャットダウン、
停電から復帰した後にも Mac を再起動できない、というような
問題があったと思います。

http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/WSM_1999/990928113138.html

344 さんのところでは、ES500 と iMac で停電後の自動復旧は
可能でしたでしょうか?

344 さんからのコメント
( Monday, December 08, 2003 10:03:23 )

>344 さんのところでは、ES500 と iMac で停電後の自動復旧は可能でしたでしょうか?

付属のソフトではシャットダウンしかできません。
設定はスライドバー式で簡単です。
なので、停電後の復旧は手動となります。
(ただし、OSXでしか確認していません。)

NAMA さんからのコメント
( Wednesday, December 10, 2003 16:53:58 )

Power Macintosh G3(Blue&White)との組み合わせで使っていますが、
付属のソフトウェアに不満を感じています。自動停止後の自動起動が
できない点もそうなんですが、 Windows版では関知する電圧の調整や
ログの参照ができるのに、Mac版ではできない…。
あと、私の環境だけかもしれませんが、購入時に付属していたバー
ジョン(1.3)では、1週間おきくらいにカーネルパニックが起きてい
ました。ただ、この現象はARC社のWebサイトから最新版(1.3.1)を入
手・インストールしてからは再発していません。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, December 10, 2003 20:27:59 )

復電時の自動再起動は,省エネルギーの「停電後に自動的に再起動
する」で問題なく行えています。

PowerKey Pro 650を購入しましたが,マシンの方が復電の信号を受
け取れないので(iMacと同じ)そのようにしています(対応機種で
あれば自動再起動は PowerKey Pro で可能です)。

ちなみに UPSは定評のあるユタカ電機のもの(常時インバータ方式)
です。

NAMA さんからのコメント
( Sunday, December 14, 2003 11:48:25 )

ES500の復電時の自動起動ですが、たまちゃんさんのご指摘を受けて
再度試したところ、できました(省エネルギーの設定を間違っていた
のかなあ?)。
これで1つ不安要素が取り除かれました。ありがとうございました。