このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMS3.2.1 to 3.1.3 のバージョンダウンについて

発言者:へべれけ
( Date Friday, August 29, 2003 15:55:40 )


お世話になります。

EIMS3.1.3から3.2.1にアップデートしたところ、あるドメイン宛の
メールが送信されなくなってしまいました。

The following message could not be delivered to aaa@aaa.co.jp because 
the domain aaa.co.jp has no A or MX records.

Reporting-MTA: dns; mail.bbb.co.jp
Arrival-Date: Fri, 29 Aug 2003 14:47:45 +0900

Final-Recipient: rfc822; aaa@aaa.co.jp
Action: failed
Status: 5.4.4

といった感じのエラーメールが戻ってきます。
Name Lookupでは、EIMSを実行しているマシン上でaaa.co.jpというドメインを引くことは出来ています。
サーバマシンをリスタートした直後には送信される場合もありますが、
またすぐに上記のエラーを返すようになってしまいます。

とりあえず、3.1.3では問題が起きていなかったので、バージョンを戻してみたいと思って
いるのですが、3.1.3 と3.2.1 では、下位互換性はあるのでしょうか?
アップデート前の、3.1.3環境上のメールボックスを差し替えるだけで問題ないでしょうか?

また、この問題の解決方法などをご存じでしたらご教授いただけるとたすかります。

宜しくお願いいたします。


たまちゃん さんからのコメント
( Friday, August 29, 2003 16:18:46 )

同じフォルダに 3.1.3 を入れるだけでよかったはずです。念のため
バックアップを取っておくのと,relay 関係の設定を確認してくだ
さい。

3.2 からは EIMS 独自にリゾルバをもつようになりました。3.1.3 
でうまくいっていた(OT でうまくいっていた)のに,3.2 でダメだ
ということですね。

一度

eims @ eudora co nz

(スペースを取って,ピリオドを入れてください)宛に問題となって
いる症状を報告してはどうでしょうか。

へべれけ さんからのコメント
( Friday, August 29, 2003 19:55:40 )

たまちゃんさん、ありがとうございます。

>同じフォルダに 3.1.3 を入れるだけでよかったはずです。念のため
>バックアップを取っておくのと,relay 関係の設定を確認してくだ
>さい。

3.1.3に戻して様子をみていますが、今のところ、送信に失敗していた宛先にも
問題なく送信できています。

#関係ないですが、2.2.2 → 3.1.3 → 3.2.1 とupdateして気付いたこととしては、
#大した問題ではないですけど、3.xの場合、システムの日時フォーマットを日本語表記に
#しているとログウィンドウでの日時表示が文字化けしちゃいますね。(2.xでは化けませんでした)

>一度
>
>eims @ eudora co nz
>
>(スペースを取って,ピリオドを入れてください)宛に問題となって
>いる症状を報告してはどうでしょうか。

そうですね、そうしたいところです。
ただ英語が得意ではないので微妙なところなんですが・・。(汗)


送信できないと業務上差し支える相手先だったので助かりました。
ありがとうございました。


たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, September 02, 2003 20:03:38 )

今日 EIMS 3.2.2 へのアップデータが出ましたが,1箇所気になる点が
ありました。

テストマシンから問題の出ている相手に一度テストメールを送ってもらえ
ないでしょうか。

P.S. EIMS 3.1.5 へのアップデータも出てます。

へべれけ さんからのコメント
( Wednesday, September 03, 2003 12:01:09 )

3.2.2でテストしてみましたが状況は変わりませんでした。

一昨日、3.2.2ではなく3.2.1でですが、試しに自宅でテストしてみましたところ、
問題の出ている送信先にも送信することが出来まして、もしかすると
EIMSの問題ではなく、ネットワーク環境に問題があるのかな?と思ったりも
しているのですが、どうなのだか・・。


へべれけ さんからのコメント
( Wednesday, September 03, 2003 12:05:55 )

補足ですが、自宅でテストしたのは3.2.1のDEMO版でです。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, September 03, 2003 12:58:21 )

参照する DNSを変えたらどうなりますか。一番最初に参照するもの
を変えてみる訳です。

へべれけ さんからのコメント
( Friday, September 05, 2003 16:03:43 )

確認が遅くなっていて申し訳ありません。
影響のなさそうな時に、実機にてチェックをするような状況でして、
現在、そのタイミングを計りかねています。

稚拙な質問で大変に恐縮なのですが、運用中のメールサーバを活かしたままで、
同じネットワーク内にメールサーバのテスト用マシンを設置する場合、
DNS等の設定はどのようにするものなのでしょうか?


Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Friday, September 05, 2003 16:09:13 )

テスト用ならば,ドメイン名を設定せずにIPアドレスで運用すれば
よいのでは・・・

 test@192.168.0.100

宛とかで。

へべれけ さんからのコメント
( Friday, September 05, 2003 16:39:27 )

Zephyros/さわむら@MuON さん、ありがとうございます。

IPアドレス指定でよかったのですか。
了解いたしました。


田中求之 さんからのコメント
( Friday, September 05, 2003 17:31:54 )

IP 指定の時には

test@[192.168.0.1]

のように、IP アドレスを [] で囲ったメールアドレスを使ってください(たしか、これが
IP の時の正しい表記だったと思います)。

へべれけ さんからのコメント
( Friday, September 05, 2003 22:46:22 )

すみません、テスト環境自体がうまく動作できていないようなので、
バージョン云々の検証をするに至りませんでした。
続きは週明けにやらせていただきたいと思います。


>のように、IP アドレスを [] で囲ったメールアドレスを使ってください(たしか、これが
>IP の時の正しい表記だったと思います)。

田中先生、ありがとうございます。
了解いたしました。そのようにして試してみます。


へべれけ さんからのコメント
( Tuesday, September 09, 2003 19:48:10 )

すみません。テスト用のマシン環境がうまく動作できずにおります。

本題からそれてしまって申し訳ないのですが、test@192.168.0.100 のようにドメイン名ではなく、
IPアドレスの指定にした場合でも問題なく送受信は出来ますでしょうか?

ローカル内では問題ないのですが、外部プロバイダ宛の送信ではプロバイダによって
送信出来るところと出来ないところがあり、受信については試してみた限りでは出来ませんでした。
IPアドレス指定ですと、プロバイダ側のメールサーバで弾かれてしまうということはないでしょうか?


そんな状況ではありますが、本題の方の「送信できなかった送信先」には、テストマシンから3.2.1でも
3.2.2でも送信が可能でした。参照するDNSは同じものを指定しました。(上記のように受信は出来ていませんが・・)
2.2.2→3.1.3→3.2.1→3.2.2 とアップデートしつつテストしましたが、設定ファイルはテスト用に新規で作りましたので、
あるいは何らかの理由で設定ファイルが壊れたことによって不具合が起きてしまったのかもしれません。
メールサーバを止めてメンテが出来るタイミングが出来ましたら確認してみたいと思っています。


たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, September 10, 2003 20:12:49 )

以前同じような現象に遭遇された方がおられ,その時に若干調べま
した。

DNS 関連の問題で同じネームサーバを参照している訳ですから,問
題の出ているマシンで何らかの理由(たまたま相手方の DNSに問題
があった等々)でうまく名前が引けなくてネガティブなキャッシュ
が残ったのかなということですが,

・Open Transport はネガティブキャッシュをもたない
・EIMS 3.2.x は5分間しかネガティブキャッシュを保持しない

ということなので,マシンのリスタート(これは試されましたよね?)
でも現象が改善されないようなら,EIMS の DNR にひょっとして問
題がひそんでいるのではないかと思った次第です。

うまくいけばいいですが,ダメな場合はうまく名前が引けたテスト
用のマシンと入れ替えれば問題は生じないはずです(もちろんそれ
が許されればですが)。

結果の報告をまっております。