このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AirStationG54とAirMac

発言者:石川のかずぴ〜
( Date Thursday, August 14, 2003 19:16:14 )


我が家にはWindowsXPのマシンと、MacOSX(eMac)がある
インターネットへはBフレッツ(でもなんか遅いぞ!!)
100満ボルトで、無線LAN(ルーター付)とAirMacを購入してきた
BUFFALOのAirStationG54だ!!(AirMacExtreme対応と書いてある)
店員もこれならMACとWindowsxp両方一緒にインターネットできますよ
といってくれた。
自宅に帰って早速セッティング
さすがにWindowsXPは無線で接続一発OK!
次はAirMacや〜〜
あや〜。。。つながんないなんでや
ステーションは認識している。
環境設定でみるとAirMacIDはふられている。もちろんIPアドレスも取得している(169.254.100.2)「自動でふられたみたいや」
PINGをうつと、WindowsxpのIPはとおる、もちろんルーターもや
どーしてもmacからインターネットが接続できない
ど〜したらいいのやろか〜〜〜!!
そや、WindowsXPをはずして、単独ではどやろ〜
AirMacでつなげてみた、あ〜やっぱいっしょや
ほな、ダイレクトにイーサーで接続や〜
やっぱ、ルーター通すとだめや
今は、Macは高いDVD再生機種となってしまっている


しあわせのツボ さんからのコメント
( Thursday, August 14, 2003 19:56:17 )

基地局とeMacをどのように設定したのかが書いてないので何とも言えません。
もし解決策を知りたいのであれば、どのような設定をしたか詳しく書いてください。
(教えてくれとも書いていないので、そうでなければ構いませんが。)

AirMac IDは、製造時にROMに焼かれているもので、当然に振られているものです。
# もし振られていなければ、それは通信できない不良品です。
そして169.254.*.*は、IPが取得できなかった時に使うアドレスです。
どこかから貰ったものではないので、その状態では「IPは取得できていません」。

ステーションの設定が間違っていないとすれば、可能性として最も高いのは
WEPキーの設定ミスでしょうか。
設定マニュアルをもう一度読んで、見落としがないか確認してみてください。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, August 20, 2003 15:05:16 )

>ほな、ダイレクトにイーサーで接続や〜
>やっぱ、ルーター通すとだめや

ということなので、AirMac どうこう以前に、Mac でのネットワークの設定が
きちんとできていないのではないでしょうか? たとえばルーターのアドレス
がゲートウェイに指定されていないとか、DHCP 動かしていないのに DHCP で
アドレス取得になっているとか。