このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMSについて

発言者:K. Abe
( Date Thursday, December 19, 2002 19:10:26 )


現在、漢字トーク7.5.5でEINS1.3.1を使いメールサーバを運営しています。
only relay if for local domains or the following domainsをチェック
しているのですが、チェックをつけ始めてから他のドメインのメールが
受信できなくなってしまいました。
どうしてでしょうか?

それと<any-name>アカウントはどうやって使うものなのですか?

稲垣 さんからのコメント
( Thursday, December 19, 2002 19:31:32 )

 他のドメインとはどいうことでしょうか?
 普通に想像するに、外部のドメインからのメールがEIMSのサーバで受信を
拒否するようになったと思います。
 もし何らかの制限に引っかかる場合には、ErrorLogにその旨記録される
のでそちらではどのようなメッセージが出ていますか?

 または、マルチドメインでサーバを運用していて、1つのドメイン以外で
EIMSがうまく受信できなくなったのでしょうか?


 確か<any-name>は存在しないアカウントに対して、何らかの対策をしたい場合
に使うはずです。例えば、アカウントの有効無効などを教えたくない場合に、
<any-name>をpostmaster宛に転送するようにすれば、差出人にUser Unkownで
戻らないなどでしょうか。
 または、アカウントの入れ替わりや変更が多い場合に、利用しなくなった
昔のアドレスをpostmaster宛に転送するとかもあるかもしれません。
#外していたらすみません。

K. Abe さんからのコメント
( Thursday, December 19, 2002 20:34:33 )

>普通に想像するに、外部のドメインからのメールがEIMSのサーバで受信を
拒否するようになったと思います。
そうですそういう状態です。
それはどうしたら直るのでしょうか。

any-nameの件はわかりました。

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, December 19, 2002 23:49:40 )

>only relay if for local domains or the following domains

ここはリレーの制限をかけるところですから,ここをチェックして
外部からのメールを受け取ること自体を拒否することはありません。

何か他に原因があるでしょう。

イッシー さんからのコメント
( Friday, December 20, 2002 01:09:52 )

Relay Restrictionsで他外部のドメインからのメールアドレスを登録してみ
てはどうでしょう。ドメイン名だけの登録だと中継される危険があるので
メールアドレス毎の登録実験にした方が安全です。私事ですがODNからのメー
ルが受け取れなかった時にメールアドレスの登録で無事受信出来るようにな
りました。
もし携帯で実験できるのでしたら携帯から自分のサーバにメールを送ってみ
て確認が出来ます。