このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

fml with EIMS Server X

発言者:稲垣
( Date Saturday, December 07, 2002 10:19:17 )


 EIMS 3.2bのスレッドで書いていましたが、fmlとEIMS Server Xと連携が
できればと考えています。

 手段としては、以下の感じです。

1.EIMSがファイルに書き出す。
2.自作ツールでメールファイルの中身をfmlに渡す。
3.fmlが普通に処理する。

 とりあえず、3のfmlはincludeで指定されたプログラムにパイプで
メール本文をもらっているだけでしたので、簡単なテストはうまく動き
ました。

% more abbbbb | perl -pe 's/\r\n/\n/g' | /Users/fml/fml/fml.pl /Users/fml/ml/tes

 まあ少しやっているのは、EIMSのファイル保存の場合改行コードが
CR+LFになっているのをLFのみにしてあげるくらいです。

 この挙動を見てfmlのほうに結果を投げようかと思っていましたが、
EIMSにパイプ(or 実行&標準出力?)を実装してもらったほうがいいん
じゃないかなと思いました。

 後は、メールファイルのハンドリングさえなんとかなればうまくい
きそうです。
#定期チェックはcronを使うことを考えています。

稲垣 さんからのコメント
( Saturday, December 07, 2002 10:35:52 )

 少し補足を

 abbbbbはEIMSが吐き出したメールファイルです。別サーバでEIMSをテスト
したので、ファイルの中のToアドレスを修正してあるものです。

% more abbbbb | perl -pe 's/\r\n/\n/g' | /Users/fml/fml/fml.pl /Users/fml/ml/test

 で、既に設定されているfmlのtest MLにメールが流れていきました。

 後、元のスレッドを参照用に載せます。


→  EIMS 3.2 Beta

稲垣 さんからのコメント
( Tuesday, December 10, 2002 10:33:49 )

 結局Perlのスクリプトではなくシェルスクリプトになりましたし、2段の
シェルスクリプトになってしまいました。

 とりあえず、βバージョンとして動くものが出来そうですので、デバッグ
や付属ドキュメント、補助スクリプトなどをまとめて今週末までにどこかに
アップしてみます。

 初期のβバージョンのテストを手伝ってくれる有志の方を募集しています。
書き込まれるかメールにて連絡ください。
 メールはinagaki @ mac-de.comまでお願いします。
#メールアドレスは敢えて半角スペースで区切っています。


稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, December 11, 2002 23:28:56 )

 とりあえず、動くものができてテスト運用をしています。

 また、テスト運用&機材がないので私が普段使っているPowerBookを夜間
設定してテストとしています。
#だいたい22時頃から翌8:30頃まで動かしている予定です。

 参加される方は、以下のフォーマットのメールを出してください。

宛先:eims2fml@pbg4.mac-de.com
本文:subscribe your_name
#your_nameはアルファベットで自分の名前に置き換えてください。

 特にShellスクリプトのわかる方、大募集です。

稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, December 11, 2002 23:29:40 )

 宛先を間違えました。

 宛先:eims2fml-ctl@pbg4.mac-de.com です。


稲垣 さんからのコメント
( Friday, December 13, 2002 09:57:14 )

 今日明日(12/13〜14)は、一応オフなのでテストマシンで終日運転をしています。

 興味のある方はぜひMLに参加してください。
#特にshellスクリプトの得意な方を大募集しています。


Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Monday, December 16, 2002 18:10:18 )

興味ありありのテーマなんですが,今,fmlもEIMSも使っていないので
MLに参加するには・・・という感じでして,一つアホな質問があります。

fmlにはpopモードがあったと思うんですが,あれはEIMS相手に使えないん
でしょうか?

いや,もちろんpopモードだと快適じゃないことは知っていますけど・・・

稲垣 さんからのコメント
( Monday, December 16, 2002 18:28:26 )

 多分popモードでも動くはずです。

 まあ、ただ単にPOPモードで使ったことが無いのが大きいですね。
#どうもWinNT系向けにかかれているようなのでまたそこで違いがありそうで。

 でも、私がやっているのも定期的に受信ファイルをチェックして、パイプで
メールのデータを渡すものなので、似たようなものです。

 そうそう、私がテストしている方法はfmlが動けばEIMSはClassic上のもの
でも大丈夫だと思います。

 最終的にはより普通のUNIXで使うfml的なほうになればとは思っています。

Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Monday, December 16, 2002 19:01:47 )

ありがとうございます。期待しています。