このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

LetterRip Pro 4.0 間もなく登場(?)

発言者:たまちゃん
( Date Wednesday, October 30, 2002 23:57:36 )


と言ってから1年近く経ちます。まだかまだかと思われていました
が,jud さんの方で 4.0 を動かし始めました。そのうちにベータ
テストが始まると思います。始まればまたアナウンスをし,新しい
特徴などについてもお伝え出来ればと思います。

楽しみだなあ。

で終わればいいのですが,1つお詫びがあります。

随分以前にヘッダやフッタに日本語を挿入出来ないと書いた記憶が
ありますが,それは間違いです。今確かめました。

ダイジェストの日本語化と同じ要領でリストのヘッダに

Content-Type: text/plain; charset="ISO-2022-JP"

を付け加えて,ヘッダやフッタに JIS の文字を流し込めばOKで
す。

すすす,すみませんでした。

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, October 31, 2002 13:20:58 )

LetterRip Pro 4.0 preview 1 が出ました。
 
現時点では Mac OS X 上のみで動作し,3.0 のユーザだけがテスト
できるようになっています。
 
あわせてアップグレードの価格もアナウンスされています。
 
* Improved support for servers that limit the number of messages
  that can be sent at one time

という特徴は,ケータイのキャリア向けのメールなどにはよいと思
います。

→  LetterRip Pro 4.0

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, October 31, 2002 22:14:34 )

早速動かすだけは動かしてみましたが,POP モードで EIMS 1.3.1
相手にしたせいか(しかもローカルな環境)メールを読みに行くと
ころまでは行きましたが,配送の段階で失敗してしまいました。

preview 2 で Mac OS 9 がサポートされるので,その段階でテスト
してみたいと思います。

見た目が 3.0.7 とは異なって最初はとまどいましたが,触ってい
るうちに慣れてきました。

>* Improved support for servers that limit the number of messages
>  that can be sent at one time

ですが,ドメインごとに指定できるようで非常に便利そうです。

また confirmation と E-mail admin がプロセッサなしで,サーバ
側にビルトインされているので助かります。

今後の展開が楽しみですね。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, November 01, 2002 20:10:19 )

>随分以前にヘッダやフッタに日本語を挿入出来ないと書いた記憶が
>ありますが,それは間違いです。

という記憶は間違いです。(^^;;

ヘッダやフッタではなく,Responses の部分(例えば購読確認の
メッセージなど)で日本語が扱えないということでした。

どうやら長い時間をかけて 4.0 のテストをするそうです。

リリースノートは

http://www.letterrip.com/NewSite/lr4_releasenotes.html

にあります。ここから 4.0 専用のメーリングリストの登録が行え
ます(昨日登録しました)。

製品が2種類出る(管理者の数が複数かどうかで決まる)ことを
言い忘れていました。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, February 15, 2003 00:14:59 )

LetterRip Pro 4.0 preview 2 が出ました。 

今回のバージョンより Mac OS 9 対応版が出ました。

リリースノートにある注意書きをよく読んでください。場合によっ
てはクラッシュが起こるそうです。あくまでもテスト用として運用
した方が無難なようです。

→  http://www.letterrip.com/newsite/

BoraBora さんからのコメント
( Tuesday, April 01, 2003 16:12:52 )

たまちゃんへ

>* Improved support for servers that limit the number of messages
>  that can be sent at one time
>という特徴は,ケータイのキャリア向けのメールなどにはよいと思います。

ここを詳しく解説してくださるとたすかるのですが
LetterRip Pro 4.0 preview 2  のMac OS 9 対応版をダウンロードしてみました。

今 LetterRip Proを使ったアナウンス用のアドレスが
約450
そのうち 
ドコモが160 au 70 j-phone が50
その他が一般プロバイダーです

たしか
ーーー
100を超えるRCPTコマンドを持つメッセージを配送する必要があるクライアン
トは、もしサーバが1つのメッセージに100を超える受信者を受け入れるの拒
否したならば、100の受信者ごとに「ぶつ切り」にして転送する準備をするべ
きである(SHOULD)。

ーー
という法則にしたがわないといけないので、
configuration -> outgoinng ->recipients per message
どう設定したらよいか迷っています。
ご教授ください。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, April 01, 2003 20:55:17 )

ご指命により。

> configuration -> outgoinng ->recipients per message
> どう設定したらよいか迷っています。

今 preview 2 を初めて動かしました。

Recipients per message のところで配送制限をしたいドメイン名を
Add で指定します(デフォルトの配送数は200)。Add を押すと
Domain Name が出ますので,ここで「docomo.ne.jp」などど記入し,
Max # Recipients を適当な数にします(相手方の上限にひっかから
ない程度の数)。

使用したご感想などをお聞かせください。

ちなみに EIMS 3.2 でもドメイン単位の配送制限を行うことができ
ます。

BoraBora さんからのコメント
( Tuesday, April 01, 2003 22:50:15 )

ということは、「docomo.ne.jp」であれば、100以内なので、80ぐらいを設定すると
上限に引っかからず繰り替えし送りだしてくれることになりますか.....

今日配信してみましたので、明日ログファイルを解析してみます。
不幸なことに私のドコモの携帯には、メールが届いていなかったようですが。

>ちなみに EIMS 3.2 でもドメイン単位の配送制限を行うことができ
>ます。

LetterRip Pro 307 でも EIMS 3.2 を送信先のサーバーに指定すれば、この機能が使える
可能性が出てきますね。実験してみる価値がありそうです。

 EIMS 3.2 でドメイン単位の配送制限を行うこ方法は、どうやるのですか?


たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, April 02, 2003 12:10:13 )

>  EIMS 3.2 でドメイン単位の配送制限を行うこ方法は、どうやるのですか?

Preferences の Sending Setup で行います。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, April 04, 2003 19:57:17 )

preview 2.2 が出ました。

変更点は

<http://www.letterrip.com/newsite/lr4_releasenotes.html>

をご覧ください。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, November 01, 2003 08:38:26 )

ようやく正式版が出ました。

→  LetterRip Pro 4.0

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, November 01, 2003 11:51:17 )

結局 PowerPC Native & OS X native として出ましたね。

また MacOS の場合、8.5 以降( carbonlib が必要ということでしょうね)になってます。

ということで、私のサイトはアップグレードできないのであった…(必要も感じないけど、
ただ、admin だけは OS X で動くのが欲しいんだけどな)。