このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MacHTTP 2.5b10

発言者:田中求之
( Date Wednesday, July 31, 2002 18:00:03 )


MacHTTP 2.5 の新しいベータ版が出ています。今のベータ版(b9)は、今日限りで
期限が切れますので、ベータ版をお使いの方は新しいものに取り換えるのを
お忘れなく。

新しい機能としては、ディレクトリ・リダイレクト( URL の最後の / が
抜けていても、該当するディレクトリへのアクセスとして処理する)と、
RAW! ファイルのサポート(無処理でファイル内容を送りだす)です。


今回のベータが the final candidate ということですので、これで大きな
問題が起きなければ、近いうちに 2.5 が正式にリリースされることだと
思います。

→  MacHTTP.org

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, August 14, 2002 11:52:35 )

2.5b11 が出ました。

CGI 関連のパラメータがバーチャルホスト向けに改良されたりしてます。

なによりも、Technical Reference が 2.5 用のものになりました。

いその@とし研 さんからのコメント
( Friday, August 23, 2002 15:24:02 )

2.5 が出ています。

# しかしリリースノートには、2.5b11 までしか記載がない。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, August 25, 2002 00:38:53 )

>2.5 が出ています。

ということで、改めて 2.5 の新機能を列記しておきます。

●ユーザー定義アクションの実装。WebSTAR でおなじみのユーザー定義アクショ
 ン(拡張子によって処理する CGI を自動的に割り当てられる機能)が利用でき
 るようになりました。

●フォルダーのエイリアスへの対応。フォルダーのエイリアスを正しく処理す
 るようになっています(従来はファイルのエイリアスだけ)。

●Thread Manager の対応 --- Thread Manager を使ったマルチスレッドでの処
 理を行なうようになり(Config での設定による)、パフォーマンスが向上する
 とともに、同じマシンで動いている他のアプリケーションとの協調性などが増
 しました。

●Config でこれまでより細かなパフォーマンスのチューニングを行なえるよう
 になっています。

●マルチドメイン(いわゆるバーチャルホスト)をサポート。ドメインごとに
 ルートフォルダーを別々に割り当てるというスタイルで、マルチドメインの運
 用が可能になっています。

● Windows のウィルスへの対処。ウィルスに感染した Windows のサイトから
 のアタックを拒絶する機能を実装(ただし、既知のものへの対処だと思います。
 防御のパターンをカスタマイズしたりアップデートする機能はありません)。

●Byte Range serving への対応。データの指定された範囲だけを送出する機能
 です。一般には、PDF ファイルの特定のページのデータだけを送りだすのに使
 われています。

●DNS look-up Exclusion の実装。指定した範囲の IP アドレスは DNS 
 Lookup (ホスト名の逆引)を行なわないようにするオプションが指定できるよ
 うになりました。もちろん、全く逆引を行なわないようにもできます。

●AppleEvent のサポートの強化。CGI のパラメータが WebSTAR と同じように
 なりました。

●パフォーマンスの向上とバグの修正(Buffer Overrun の原因になる可能性の
 あるコードをすべて除去するなど)。


Plugin のサポートがない WebSTAR 1 ってところですかね。Plugin の対応の計
画はあるようで、実験的なコードが書かれていたりするのですが、今回のバー
ジョンでは実装は行われていません。

動作環境は system 7.1 以降。PPC の場合は native で動作します。また、
Thread Manager を利用する場合には、それがインストールされていることが必
要になるはずです(確か、7.6 までは標準では入っていなかったはず)。

maigoofy さんからのコメント
( Wednesday, August 28, 2002 00:26:33 )

うーん。この時期にこういうソフトが出てくるとは。また、このソフトを
使う為に古いMacを取り出してきて、一苦労したいという誘惑が。

田中先生の哲学にかなり通じるものがあるような感じがします。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, August 28, 2002 00:33:09 )

>田中先生の哲学にかなり通じるものがあるような感じがします。

ははは (^_^;;  そうかもしれません。

というわけで (?)、MacHTTP 2.5 のセットアップの解説を書いていたりします。
(リリースにはもう少し時間がいりそうですが)

Rumpus (FTP) が、間もなく出る 3.0 では 68K のサポートを打ち切る予定らしい
んですが、とりあえず MacHTTP と EIMS のサポートが続けられ限り、68K Mac
でサーバってのを続けられるってことですね。

もっとも、今では、最初から PowerMac だったって人の方が多いような気がします
けどね。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, August 28, 2002 00:35:19 )

>68K Mac
>でサーバってのを続けられるってことですね。

…っていうかぁ、「MacOS で」、って言わないといけない時代なんだよね (^_^;

maigoofy さんからのコメント
( Thursday, August 29, 2002 12:33:45 )

>というわけで (?)、MacHTTP 2.5 のセットアップの解説を書いていたり
>します。(リリースにはもう少し時間がいりそうですが)

楽しみにしてます。

がめら さんからのコメント
( Friday, September 06, 2002 11:50:39 )

初めまして。

>というわけで (?)、MacHTTP 2.5 のセットアップの解説を書いていたり
>します。(リリースにはもう少し時間がいりそうですが)

心待ちにしています<(_ _)>

最近、サーバー立てに興味が出て、取り組み始めました。
とっても簡単なホットラインサーバーから入って(汗)
WEB系に挑戦しようとしている所です。
ルーターの設定や、無料のダイナミックDNSは、とりあえず
勘所をつかんだので(思いこみかも)、
古いマックでも動かせる、WEB.FTP.CGI等が動くサーバーを
模索中です。

リナックス動かすなら、どうもマックである必要無さそうですし、
本屋やショップでも、情報になかなか到達出来ません。
・・・英語は駄目だし・・・

ということで、日本語セットアップマニュアル(?)
お待ちしております。


そういえば、古いアップル2なんて、流石にどうもなりませんよねえ(笑)
確か2cも含めて3台ほどどこかにあったはず。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, September 06, 2002 15:19:21 )

>古いアップル2なんて、流石にどうもなりませんよねえ(笑)

System 7.1 が動けば MacHTTP を動かすことは可能ですよ。もっとも、
CGI などは無理ですが。

MacHTTP は、現在のバージョンは MacTCP 互換(OpenTransport Native では
ない)で作られていますので、古い Mac であっても、なんとか動かすことが
できるようになっています。

そのかわり、今回の 2.5 で実装された Multi-Thread での処理が、たいして
パフォーマンスの向上にならないとか、場合によっては接続数が減っていく
といった問題を起こすようです(OpenTransport の MacTCP 互換機能を使う
ためらしい)。

Chuck さんは、次の 3.0 あたりで OT Native にしたい意向のようでした。

蜘蛛巣城 さんからのコメント
( Saturday, September 07, 2002 15:28:56 )

田中さん、がめらさんがお持ちなのはMacintosh IIではなくて、
Apple][だと思います。

これは、さすがにどうにも、ならないでしょうねえ。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, September 07, 2002 22:39:57 )

あらら、見間違ってました! すみません。

う〜ん、Apple II だと無理でしょうね。

がめら さんからのコメント
( Monday, September 09, 2002 14:58:57 )

すみません、Apple][ 発言にまじめにお答えいただき
ありがとうございます<(_ _)>

勿論、Apple][ で動くなどとは思っておりません。ネタのつもりでした(笑)

実際は7600+G3-233カードにFireWireカード載せて、
ホットラインサーバーと同時に動かしてみようなどと思っております。

仕事柄(印刷デザイン関係)でかいファイルのやりとりが多く、
その際は、WEB.FTPよりもホットラインの方が強そうなので。

自宅の回線はケーブルなのですが、
無料お試しのヤフーBBを申し込んで、試してみようと思っております。
サーバーはそこで立ててみようかと。ダイナミックDNSも使えそうだし。

何にしても、ホントに入門のテスト段階初心者です。
MacHTTP2.2のマニュアル和訳なるものも見つけましたので、
とりあえず、それを頼りにしてみようと思っております。

また、報告も含めのぞきに参ります<(_ _)>

がめら さんからのコメント
( Tuesday, September 10, 2002 11:12:23 )

とりあえず、起動はしました。外からも見えます。
ダイナミックDNSもルーターも設定出来ました。

しかし・・・
 / のみで表示されるインデックスファイルの設定は
一つのみみたいですね。・・・そっか・・・

MIME Type 設定が分からず、ショックウエーブの表示は
現時点出来ません。きっとどこかに有るんでしょうね。
頑張って捜します〜〜

この先、CGIや、FTPや・・・
まだまだ先は長そうです。。。

新人がめらのつぶやきでした(^_^;)

がめら さんからのコメント
( Thursday, September 12, 2002 16:16:52 )

やっぱり有りましたね MIME Type 設定。
ホント、ここのログは宝の山ですね。
マクロメディアのサイトと併せて、解決しました。

で、次は、、、ということで、FTPに挑戦。
(CGIは「遅い!」の文面が目白押しなので、後回しにして、)
NetPresenz 4.1Jで、試してみることに。
きっと、Rumpusにすべきなのでしょうが、安いこともあり、
説明は日本語だし、まずはNetPresenz 4.1Jを試してみます。

しかし、やろうとしたら、Webサービスもこれだけで出来るんですね。
場所が違うとは思いますが、また、報告します。