このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ADSLにてSIMSによるメールサーバー?

発言者:すみ
( Date Monday, July 22, 2002 04:47:59 )


はじめまして、いつも参考にさせていただいてます。
二ヶ月ほど前にこちらのサイトなどを参考にさせていただいて、
自家サーバーを立ち上げました。
ネットワークの構成は

Dion ADSL常時接続 -- 富士通ルータ -- PM7200/90(サーバー専用マシン)
             -- AIr mac-- PBG3 Pismo
です。
Dionは動的IPですので、no-ip.comの無料サービスを利用しています。
私は超初心者ですので、ルーターの設定に手間取りましたが、なんとか
公開できました。

それで、今回メールサーバーを PM7200/90に構築しようといろいろ
調べているのですが、とりあえず、以下の点がどうも謎で困ってい
ます。ご教授いただければ助かります。

○no-ip.comのフリーサービスはno-ip.comにて取得したドメインによる
メールアドレスが使用できるということなのですが、no-ip.comの
ウエブ画面上での設定の仕方にいまいち確信が持てません。
設定の方法をご存じの方、教えていただけないでしょうか。

○ルーターの設定はメールサーバーをたてることで、なにか追
加しなくてはいけないのでしょうか。

○メールクライアント?はSIMSを使用しようと思っていまして、
玉岡さんのネット上のマニュアルを拝見して、ブラウザ上で
管理できるようにはなったのですが、やはりそれ以上の設定は?
なのです。

なにが問題なのかもさっぱりで、メールサーバーをテストするにも
その方法すら??なので、なにかヒントでもいただければと思い、
投稿させていただきました。

よろしくお願いいたします。

稲垣 さんからのコメント
( Monday, July 22, 2002 19:53:34 )

 メールサーバは、webとかに比べると不正リレーなどの問題もありますので、
できるだけ設定を把握してから公開することをお勧めします。
 現状では、穴のあいたサーバを立てると余り時間をおかずにクラック用の
スキャンをされると思います。
 相手はドメイン名ではみずに、IPアドレスの範囲を指定してしらみつぶし
にチェックをするので個人のサーバだからといって気楽にはしていられませ
ん。
#面倒な状況になってしまいましたよね。

 で、no-ip.comを使っていないのでわかる範囲で答えます。

> ○ルーターの設定はメールサーバーをたてることで、なにか追
> 加しなくてはいけないのでしょうか。

 ルーターの設定が現在どうなっているかわかりませんが、メールサーバに
対してサービスを提供するポートを外部から通す必要があります。

SMTP : ポート 25番(メールサーバ同士での通信に使います)
POP3 : ポート 110番(メールソフトがサーバからメールを受信する際に使います)
#多少大雑把に説明していますが・・・。

 POP3は、インターネット側からメールソフトで受信しないのであれば、特に
設定する必要はないかと思います。


> ○メールクライアント?はSIMSを使用しようと思っていまして、
> 玉岡さんのネット上のマニュアルを拝見して、ブラウザ上で
> 管理できるようにはなったのですが、やはりそれ以上の設定は?
> なのです。

 あと、SIMSは昔使ったきりなので、どう設定をしたいのか分かりませんが、
以下の2つをする必要があるかと思います。
 後、以下の2点とも英語ですがマニュアルが付属していたと思いますので、
そちらを参考にしてください。

1.ユーザーを登録する
2.メールの送受信のルールを設定する

 1.は、メールサーバを立てるのであれば、アドレスをそのサーバで利用
するかと思いますので、その為にはユーザーを登録する必要があります。

 2.は、スパムメールの不正リレーに使われないようにSMTPのリレーの
制限をする必要があります。こちらは、たまちゃんさんのサイトに情報が
あるので、そちらを参考にしてください。


 また、質問をする場合には何をしたく、それに対してどこが分からないのか
をうまく書き込んでもらえると答えるほうも、直ぐに返答をすることができる
かと思います。
 とはいえ、上手な質問は結構難しいかと思いますが、場数をこなして身につ
けて下さい。



すみ さんからのコメント
( Tuesday, July 23, 2002 14:57:14 )

稲垣さん、どうもありがとうございます!
参考になります。

ちなみに、動的IPでのメールサーバーは、難しいと某ページにあったのですが、
動的IPでメールサーバーを立ち上げていらっしゃる方、いますか?
是非、参考に簡単な手順を教えていただけたらと思います。
難しいのなら、その理由を教えていただければ助かります。

よろしくお願いします。

市川 さんからのコメント
( Tuesday, July 23, 2002 15:20:26 )

> ちなみに、動的IPでのメールサーバーは、難しいと某ページにあったのですが、

難しいっていうよりも、無理とお考えください。
稲垣さんのおっしゃっているとおりです。

ハンパな知識のままMailサーバーを立てると、ネットにとって *とんでもなく* 迷惑です。
すくなくとも、どういう迷惑がかかるか、分からない方には、Mailサーバーを立てる資格はないと思います。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, July 23, 2002 17:17:42 )

>是非、参考に簡単な手順を教えていただけたらと思います。

すでに他の方のコメントの中にもありますが…

手順だけでメールサーバを立ち上げるのは、今のインターネットの状況では
かなり危険です。かならず原理(仕組み)を理解して運用して下さい。
仕組みが分かっていれば、危険や、その回避方法もわかると思います。

以下のページのように、技術的な内容について解説したサイト(ページ)も
少なからずありますので、そちらにも目を通されることを勧めます。
(メールサーバの場合は、SMTP というプロトコルの話になります)

→  Master of IP Network (@IT)

P さんからのコメント
( Tuesday, July 23, 2002 18:14:32 )

>>>ちなみに、動的IPでのメールサーバーは、難しいと、

設定の仕方が難しいのではなくて、迷惑をかけないことが
ほとんどできないとお考え下さい。

以下のサイトも是非ご参考に。

http://www.alinia.dtdns.net/build/bld_dns.html

#ちょっと抜書きさせて頂く事として、

> ここで気をつけなければならないのが、DNSのキャッシュ機能です。
> DNSは名前とアドレスの対応を取るためのシステムですが、ひとつ
> の対応情報をひとつのサーバのみが持っているわけではなく、DNS
> 同士のやり取りによってキャッシュとして、対応情報をストック
> します。いくら大元の登録サービスのDNSを更新したとしても、末
> 端のDNSにまでその情報が反映されるにはタイムラグが生じます。
> その間、キャッシュサーバに問い合わせたクライアントはすでに無
> 効な古いIPアドレスを受け取るわけで、そのアドレスにアクセスす
> ると新たにそのアドレスを割り当てられた第三者のネットワークに
> 行き着いてしまい、トラフィックを発生させることになってしまい
> ます。

(中略)

> 一般に公開して多数のアクセスがあるサイトを運営するのはマナー
的にもシステム的にも問題があります。

#上に付け加えるに、動的グローバルIPのもとでは、メールサーバ
で使われるプロトコルSMTPは、Webサ−バで使うプロトコルHTTPに比
べて、遥かに、迷惑度が高いことを、申し上げておきます。
HTTP接続では、貴方のサーバに、かつて割り当てられていたIPを持つ
サーバにトラフィックがかかり、ついで、閲覧しようとしたブラウザ
にて接続不可となるわけで、この意味では、貴方のサーバの視聴率?
しだいといえます。ようするに一瞬で、ことは終わり。一方、SMTPで
は、迷子メールがわんさかとネット上を徘徊し続けます。場合によっ
てはその迷惑なメールは消えてしまうことすらあります。迷惑もいい
ところです。皆が不幸せになります。このような不幸せは通常2日、
最長1週間ほど続きます。これではダメですね。

#上記の注意点を明確に指摘した参考文献はなかなか見当たりません。
どなたかご存知ないでしょうか?>ALL



→  インターネットに接続する仕組み

TOM neko さんからのコメント
( Tuesday, July 23, 2002 23:56:07 )

no-ip.comのメールサービスは、自分でメールサーバをたてるのではなく、
自分のドメイン宛のメールをyou@yoursite.no-ip.com宛のメールとして
受け取ることができると読めますが。

| Accept Mail For Your Domain
| An added bonus is that you can have email addresses associated
| with the domains you create. You can use No-IP Free to direct 
| mail for you@yoursite.no-ip.com to three mail servers of your 
| own choosing. This allows you to run your own mail server and 
| point to others as backup. 

→  Free Dynamic DNS for your Dynamic IP

すみ さんからのコメント
( Wednesday, July 24, 2002 02:14:11 )

みなさん、どうもありがとうございます。
参考になりました。

重松修 さんからのコメント
( Tuesday, July 30, 2002 02:00:52 )

論点少しずれているかもしれませんが、

(1) DNS のキャッシュについては、TTL を短くすれば良いのでは。
(2) ADSL はいざ知らず、B フレッツは回線が切れることなどまずない。
フレッツ ISDN もほとんど切れたことがない。
# HSD の時は切れたことは全くないです。OCN エコノミーは 2 年間で 1 度くらい
# 切れたことがありました。

以上の観点から、固定 IP でなくとも、メールサーバの運用に
さほど問題はないのでは、と思っていますが、実際どうなんでしょう。

極論を言えば、例え、固定 IP であったとしても、ADSL のように
不安定な回線自身 (うちだけ?) が問題ではないかと、
思ったりもしているんですが、現状、EditNet の固定 IP サービスを利用して、
ADSL で運用しています。