このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AirMacにしたら、社内でグローバルIPが使えなくなったんですが。。。

発言者:はろはろ
( Date Wednesday, April 24, 2002 22:07:07 )


こんにちは、いつも大変参考にさせていただいてます。
さて、フレッツADSLにて自社サーバーを立ち上げているのですが、メール
サーバーでエラーがでます。
以下、EIMSを起動したときにServerConsoleに表示される内容です。

Looking up server name...
DNS error -23045
No name:[10.0.1.201]
Server name is mail.XXX.com
SMTP & POP3 ready
Server ready to go.

社外からのメールの送受信は特に問題はないんですが、社内の場合、プライベートIPでないと接続できません。
以前、YAMAHAのRT50iを使用してた時はグローバルIPで通ってましたので、原因はルータの仕様だと思っているんですが、
グローバルIPで使用するためにはどうすればいいのでしょうか?


環境は下記の通りです。
サーバー:iMac/233(IPアドレス:10.0.1.201)
MacOS:MacOS9.2.1J
ルーター:AirMacBasestation前期型(NATにてIPを共有)
DNSサーバー:QuickDNS2.2.1J
Mailサーバー:EIMS1.3.1
Webサーバー:WEB共有
接続環境:フレッツADSL(WAKWAKで固定IPを1つ使用)
以上を1台で行ってます。

どうぞ宜しくお願いします。

今井真人 さんからのコメント
( Thursday, April 25, 2002 07:15:58 )

社内にネームサーバを起して、mail.XXX.comにローカルIPを
振ってはどうでしょう。

社内のサーバが名前でアクセスできるようになるので、使い道も
広がります。

はろはろ さんからのコメント
( Thursday, April 25, 2002 09:52:49 )

今井さん、早速のお返事ありがとうございます。
もう1台、ネームサーバ用のPCを用意する必要があるということですね。
今の環境のままで、できないものかと思ってたのですが。。。

重松修 さんからのコメント
( Thursday, April 25, 2002 10:17:54 )

QuickDNS は使っていないのですが、例えば、bind だとかだと、1 台で、
外向けの DNS とうち向けの DNS を運用できます。

プロバイダは違いますが、私も 1 IP 固定でできてますよ。

今まで外向けだけしか立ててなかったのは、今までの設定がよろしくなかっただけで、
ちゃんと設定した方がいいと思うんですが。

つまり、ローカルにある mail.xxxx.com にアクセスする場合、今までは、

    あなたの PC -> YAMAHA RT (NAT) -> iMac

というような無駄があったわけです。

ちゃんと設定すれば、

    あなたの PC -> iMac

となります。