このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

どうして 0 addresses  となるのでしょうか

発言者:梅田 章
( Date Wednesday, December 26, 2001 19:18:10 )


梅田と申します。筑波の研究所で、今までEIMSでメーリングリストをやって
いましたが、最近、SIMS1.8b8 Autoshare4.2.2 で立ち上げなおそうとして
おりまして、困っておりますので、教えていただければ有難いです。

acc.eiaj-ds というリストで、acc.eiaj-ds.m をMirror To list に設定
しているにもかかわらず:


>15:09:36 2 SYSTEM [S.0000388628] distributed via acc.eiaj-ds.m to 0
>addresses

このようなエラーが出ます。原因として考えられるものをお教えください。
よろしくお願いします。

梅田 章

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, December 26, 2001 21:28:52 )

原因は分かりませんが,設定がうまくいっていないということだけ
は推察できます(購読者の登録情報が反映されていない)。

以下のページを見ながら,1から設定し直してはどうでしょうか。

→  Welcome to SIMS info at the AutoShare site

うめだ あきら さんからのコメント
( Wednesday, December 26, 2001 22:20:12 )

コメントありがとうございます。初歩的質問をさせて下さい。
参考にすると良いとのホームページでも他のホームページでも思ったのですが、リストを入れるファイルを表す文字は、大文字、小文字を区別して以内のですよね? AutoShareと入れないと、正常動作はないのでしょうか?


梅田 章 さんからのコメント
( Wednesday, December 26, 2001 22:22:03 )

改行がありませんでした。申し訳ありません。

言いたかったことは、リストのファイル名で、大文字と小文字を
区別してはいないことを確認したかったのです。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, December 26, 2001 22:40:43 )

>AutoShareと入れないと、正常動作はないのでしょうか?

そんなことはありません。確かめてみると分かると思います。もち
ろんこの件と配送されない件は別問題です。

梅田 章 さんからのコメント
( Thursday, December 27, 2001 15:32:24 )

 Welcome to SIMS info at the AutoShare site
教えて頂きました、上記のホームページを見まして、fun@yourdomain.org
になんかメッセージを送ると、###.d と ###.m が list server フォルダ
の中に自然と出来ると書いてありますが、やってみると出来ません。

別のホームページ(MACFreakさん)によると、コピーして、
###.d と ###.mを作りなさいとあります。
これは、何か違いをもたらさないのでしょうか?
自然と出来ない理由が理解出来ずに、困っています。
宜しくお願いします。

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, December 27, 2001 21:15:12 )

>fun@yourdomain.org
>になんかメッセージを送ると、###.d と ###.m が list server フォルダ
>の中に自然と出来る

fun.d と fun.m というアカウントを SIMS 側でつくっておられる
でしょうか。

今さっき久々に1から SIMS と AutoShare でリストをつくってみ
ました。成功しましたが,###.d と ###.m のファイルについては
私は ### のファイル(中身は空白にして)を2つコピーして ###.d,
###.m のファイル名に変え,それぞれファイルの alias を ###.d@L,
###.m@L という名前にして SIMS の Accounts フォルダに入れました。

sub fun

などのコマンドメールを autoshare アカウントに送ると登録された
旨のメールが来ます。そのとき List フォルダの中の fun という
ファイルには購読者のアドレスが登録されています。

梅田さんがご覧になった私作成のセットアップガイドを若干改訂し
ましたので,その通りにもう1度行ってみてください。私はそれで
成功しました(備忘録的なものなので分かりづらくてすみません)。

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, December 27, 2001 22:33:05 )

蛇足です。「どうしてうまく設定が出来ていないか」という元々の
疑問ですが,AutoShare がどのようにしてメールサーバと連携して
動作しているかを理解していないと分からないと思います。

付属の Documentation の最初の方に EIMS を例に仕組みが説明し
てありますので,まずこの部分を理解してください。その後で何故
SIMS ではエイリアスなどを作成しないといけないかが分かると思い
ます。

梅田 章 さんからのコメント
( Thursday, December 27, 2001 23:11:46 )

お騒がせしました。オッシャルとおり、設定の問題でした。
####.m, ####.d ファイルの作成方法は関係ありませんでした。
マック本体のドメインは、xxx.yyyyyyyとなっていまして、yyyyyyyy が、
電子メールアドレスで@の次に来るもの。xxxは機械固有のものです。
したがって、bounce addressは、?????@xxx.yyyyyyy としておいて、
ルーター設定のところで、@yyyyyyyy の電子メールに読み直す設定をいれ
たところ、動くようになりました。この解釈でよいのかどうか自信ありま
せんが、兎に角動くようになりました。
皆様、ありがとうございました。お騒がせしました。
今、1000人ほどのリスト、SIMS用に変換するソフトで、苦しんでます。

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, December 27, 2001 23:48:33 )

よかったですね。

>今、1000人ほどのリスト、SIMS用に変換するソフトで、苦しんでます。

EIMS のメーリングリストで使っていたファイルをそっくりそのまま
AutoShare のリスト用のファイルに使えますよ。

後は以下の例にしたがってアドレスの項を修正するだけです。

List server status codes supported by AutoShare are:

     0: concealed (if visible, then no 0)
     1: digest (if messages, then no 1)
     2: no mail (if mail, then no 2)
     3: acknowledgement (if not, then no 3)
     4: not allowed to post (if post, then no 4)

Examples:

     meh@dnai.com (Mikael Hansen)
     meh@dnai.com
     meh@dnai.com (Mikael Hansen..0)
     meh@dnai.com (..0)
     meh@dnai.com (Mikael Hansen..012)
     meh@dnai.com (..01234)

new subscriberを登録するときのエラーについて さんからのコメント
( Tuesday, January 08, 2002 20:25:01 )

梅田@つくばです。一応、SIMSとAutoshareは動くようになり、同時に複数個の
リストファイルを作成しています。で、中身として1460名のリストをSIMS用
に作成している時に、以下のエラーが出ました。出るのは1401名目のところで
出ますので、リストが完成しないので、困っています。

An error occurred while executing the script of <<クラスpush>>
"update": unable to set some data because -11019 (-11019)

宜しくお願いします。