このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ファイルサーバーの設定について。

発言者:motoy
( Date Monday, December 10, 2001 15:20:24 )


はじめまして。

今までサーバーについての知識は全く無知です。
その上で書き込みますので、ご容赦下さい。
諸先輩方のお知恵をお借り願えたら幸いです。

現在私の部署(デザイン部門:Mac(G3・G4)20台程度)にて
過去のデザインデータ:総データ量80G程←これは増え続けます、を
iMac-500に接続された2台のFirewire接続の外付けHDに保存し、
ファイル共有を行っています。
現状の問題点としては、
このファイル共有では、一度に10人までしかアクセスできなく、
また、一度にアクセスが重なると、マックが非常に不安定になります。

この状況をなるべく低予算で打破してくれ、と上司に言われて
困っております。

このページや、他のページを参照し、AppleShare IPやMacOS X Server
を利用してファイルサーバーを立てれば、良いのかも・・・
というくらいの事はわかったのですが、これは正しいのでしょうか?

質問は

1)上記の知識は正しいのでしょうか?(ファイルサーバーを
  たてれば、状態が安定・多人数アクセス可能になるのでしょうか?)

2)上記サーバーソフトはiMac-500でも安定して動作しますか?

3)それとも他に良い解決方法がありますでしょうか?

くだらない質問かもしれませんが、どうか宜しくお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, December 10, 2001 15:46:58 )

AppleShare IP を使ってファイル共有を行う場合は、私の試したかぎりでは、システム
付属のものよりも、安定して、高速だと思います。ベージュの G3 マシンをファイルサー
バに使っていますが、6.3.2 にアップグレードしてからは、クラッシュやフリーズは全く
起きないで動かしっぱなしで運用できています(Web やメールなどの他のサーバ機能は
すべて止めている)。ただし、5クライアント版を使って、せいぜい3クライアントが
同時に共有ディスクを読み書きする程度の処理しかしていませんが。

なお、AppleShareIP は、ファイルサーバ(ファイル共有)に同時にアクセスできる人
数によってライセンス料が変わりますので、それほど安いとは言えないかもしれません。

個人的には、サーバのメンテナンスの面倒なるべく避けたいのであれば、OS X よりは
MacOS + ApplShareIP の方をすすめます。

motoy さんからのコメント
( Monday, December 10, 2001 16:09:27 )

早速のレス、ありがとうございます。

ところで根本的な質問なのですが、
「クライアント」とは接続する人の数のことですか?

また、AppleShareIPは現在でも購入可能なのでしょうか?

すいませんが、よろしくお願いします。

study! さんからのコメント
( Monday, December 10, 2001 18:07:15 )

motoyさん、みんな呆れてますよ。

study! さんからのコメント
( Monday, December 10, 2001 18:07:20 )

motoyさん、みんな呆れてますよ。

稲垣 さんからのコメント
( Monday, December 10, 2001 18:21:59 )

 全員があきれているかどうかは分かりませんが・・・。
ただ、勉強不足だから全てお願いしますといわれても、答えるほうもつらいの
でお互いに勉強をしましょう。

> ところで根本的な質問なのですが、
>「クライアント」とは接続する人の数のことですか?

 確かASIPでのクライアントの制限は、同時に接続する人数で、ユーザーの
登録人数ではないはずです。


> また、AppleShareIPは現在でも購入可能なのでしょうか?

 先ほどAppleStoreを見ましたが、直販ではもう扱っていないようですね。
後は流通在庫があれば購入できるかと思います。ただ、店舗へ流通している
バージョンはクライアントが5とか10とかで余り多くないバージョンだった
はずです。


 各ソフトに関してはアップルのサイトに情報があるので、そちらを色々
調べれば見つかると思います。
 製品説明でも情報はありますし、サポートにも情報はあります。

今泉克美 さんからのコメント
( Monday, December 10, 2001 18:48:01 )

www.apple.co.jp
のトップページから
「ソフトウェア」をクリックした画面で
http://www.apple.co.jp/software/index.html
となりますが

田中先生ご指摘の
ASIP6.3.2を探すことって
過去の履歴(知識)がない人には
難しいかな?と思いました。

だって、直接記述がないのですから。

近いものを探し当てたとして
AGENTつきで

AppleShare IP Agent アップデート 6.3.2
http://www.apple.co.jp/ftp-info/reference/asip_agent_update_6.3.2.html

から
AppleShare IP Web & File 6.3.2 アップデートをインストール
http://www.apple.co.jp/ftp-info/reference/asip_wf_6.3.2.html
をクリックすると

AppleShare IP/9.0.4 アップデート
http://www.apple.co.jp/ftp-info/reference/asip_9.0.4_update.html 

に飛んでしまい、「あれ?」とか思えばしめたもんで
さっきの
http://www.apple.co.jp/software/index.html
の9.04ダウンロードと、再び出会うわけです。

【じゃァ。9.04と8.3.2って同じなの?それとも違うの?】

って困惑すること必定。
ここで
「どうやって手に入れるのよ?」
と疑問を出すとイイのかもしれませんがね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こういうところは、本当に
APPLEさんのページのわかりにくいところでして(以下略)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

というわけで
私にしてにしてみれば
本当にあきれるのは
APPLEの直販制度です。
ユーザを呆れる前にです。

異論もあるかと存じますが、直販として
代理店のサポートを切り捨てるなら
もっとわかりやすい案内やサポートを
つけるべきと考えます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

余計なことをつけくわえれば
APPLEのメールサーバが
第三者中継データベースに登録されているのも
解せません。


やすもと さんからのコメント
( Monday, December 10, 2001 18:51:35 )

>現在私の部署(デザイン部門:Mac(G3・G4)20台程度)にて
>過去のデザインデータ:総データ量80G程←これは増え続けます、を
>iMac-500に接続された2台のFirewire接続の外付けHDに保存し、
>ファイル共有を行っています。

OSXでのファイルサーバー動作を以前ためしたことがありますが、
(上記の事柄から、DTPデータですよね!、ほとんど、)
ファイル名称に結構問題が出ましたよ、データー拡張子なんて、
結構無視している方が多いので、
この問題が解決できずに、ポシャりました。
(結構リンクが外れて、大変なことになるんです。
でもこの当時のOSXと現在のOSXは多少違うみたいなので、
直っているのでしょうか???日本語ファイル名の拡張子なし)
結局、現状としては、ASIPで処理しています。
やだし、クライアントは100ユーザーを使用して、
本体は、G4のサーバーを使用しています。
もちろん、HDはレイド0でかなり高速のものを使用しています。
(通常のHDだとかなり時間がかかりますので)
あとは、ネットワークも100または、1000を使用です。
かなり高額なシステムで運営していますが、
クライアントは約30人から50人ですですねー!
OSXに比べややファイル転送に時間がかかるみたいです。
でもとりあえず、動いております。
私の知り合いの会社ですが!!
こんなシステムだったら20人でも使えると思いますが、
かなり高価です!!
だったら、個別にCD-Wでデーターをバックアップしたほうが
やすいのでは????
蛇足ですが、ここまでやると、ファイルはサーバーにおいて、
端末のMACから直接ファイルを開いて作業しても結構ストレスなく
作業できますよ!!
(ただし、イラストレーターとクオークなら)

JOE さんからのコメント
( Tuesday, December 11, 2001 02:00:04 )

NetPresenz等でFTPサーバを建てると言うのはいかがですか?
AppleTalkを理解できない他OS環境からもアクセス可能ですし。

直接ファイルを開くというわけにはいきませんが。

→  http://www.vector.co.jp/soft/mac/net/se064909.html

Junnama さんからのコメント
( Tuesday, December 11, 2001 02:48:10 )

> このファイル共有では、一度に10人までしかアクセスできなく、
> また、一度にアクセスが重なると、マックが非常に不安定になります。

「一度に10人までしかアクセスできない」のと、「マックが非常に不安定」
になるのとは別の問題だと思います。

同時アクセスの問題ならAppleShereIPの導入ということになりますが、安定
性と言うことならファイル共有しているMacの問題ということになります。

サーバー上のファイルを直接開いたりするのは私にはお勧めできませんので、
JOE さんのおっしゃるようにFTPサーバーをたてるか、ファイル共有している
Macの安定性を高めるか、両面で考えてはいかがでしょう。

# ちゃんと設定すればファイル共有ってそんなに不安定なものでも無いと思っ
 ているんですがね。

motoy さんからのコメント
( Tuesday, December 11, 2001 10:01:33 )

>Study!さん
すいません。ごめんなさい。

>稲垣さん

>確かASIPでのクライアントの制限は、同時に接続する人数で、ユーザーの
>登録人数ではないはずです。

情報ありがとうございます。
なるほど。漠然とはわかっていたのですが、ユーザー数なのか
同時接続数なのかよくわかっていなかったので、納得しました。
ASIPを購入するにはちょっと骨折りそうですね。
勉強します!!!

>今泉さん

Appleのサイト、本当に迷子になりますよね。
細かい情報、ありがとうございました。
参考になりました。

>やすもとさん

実例、参考になりました。ありがとうございました。
OSX Serverはちょっと不安定みたいですね。
ASIPの例も、コストも高くなっていまうのはネックです。

>JOEさん

直接サーバー上のファイルを開くような使い方はしないので
大丈夫だと思います。
NetPlesenzダウンロードしてみたので
後で検証してみようと思います。
ありがとうございました。

>JUNNAMAさん

>「一度に10人までしかアクセスできない」のと、
>「マックが非常に不安定」になるのとは別の問題だと思います。

確かにその通りです。
同時アクセスが問題なので、とりあえずASIPが購入可能か
探してみようと思います。
また、JOEさんの記述も試してみようと思います。
丁寧なコメント、ありがとうございました。

NAMA さんからのコメント
( Tuesday, December 11, 2001 12:27:23 )

AppleShare IPの新規購入ですが、Apple Storeでも可能です。
ただ、専用の申込用紙を使わなければなりません。
Web上で直接購入できないのは、やはり現行機種に対応してい
ないからでしょうね。それにしても判りにくい…。

→  アップル - AppleShare IP

motoy さんからのコメント
( Tuesday, December 11, 2001 14:40:34 )

>NAMAさん

どこからどういけば、このページに辿り着くのか
わかりませんが、確かにありますね!
情報ありがとうございます。

やすもと さんからのコメント
( Wednesday, December 12, 2001 10:27:06 )

>実例、参考になりました。ありがとうございました。
OSX Serverはちょっと不安定みたいですね。
ASIPの例も、コストも高くなっていまうのはネックです。

OSXが不安定ではありません、ASIPよりも快適でした。
ただ、ファイル名称がきちんとしていないと、文字化けが起きていたことで、
やめただけです、状況をお話すると、DTPデータには多くのファイルが存在しますが、
この多くのファイルがかなりいい加減でしたのでファイル名がサーバー上で
勝手に置き変わってしまいました。
これによりDTPのファイルリンクがおかしくなってしまったので、
取りやめにしたわけです。
ただし、このときに使用していたOSXサーバーのバージョンは、
1.2.000とかいうもので、ネクスト風のものでした。
(怪しいものではなく、ベーター版でもありません。)
現在のものは10.1ですので、多分大丈夫だとは思いますが?
(ためしてはいません、)
最後に、快適にとコストは比例すると思います、
どこまでの範囲で快適に使用できるかは、人により違いが出ると思いますので。(個人的意見です)

motoy さんからのコメント
( Thursday, December 13, 2001 11:43:23 )

>やすもとさん

>最後に、快適にとコストは比例すると思います、
>どこまでの範囲で快適に使用できるかは、
>人により違いが出ると思いますので。

なるほど、っていうか結論っぽいですね。
OS-X Serverももうちょっと調べてみます。
コメントありがとうございました。参考になりました。

迷走神経切断イヌ さんからのコメント
( Saturday, December 15, 2001 13:36:10 )

motoyさん はじめまして
私も、motoyさんと似た環境で仕事をしています。
(素人な点も一緒です)
ただし、規模は10台と半分以下です。

以前は、それぞれのデザイナーが個別に
ファイルを持っていたのですが、
リンク切れの多発や、新旧ファイルの混在事故
が頻発して、ファイルサーバをたてました。
AppleShareIP6.3を使っています。

小さな社内の全く閉じた環境ですので、
メールサーバやウェブサーバは使いません。
ファイルサーバ限定用途としては
ちょっと勿体ないかな?と思いましたが
購入して正解でした。
設定もファイルサーバのみなら
ファイル共有と同じ感覚で設定できますし、
何より転送スピードが明らかに速く
安定しています。
ファイルネームについてもクライアントが
MacOSなら何の問題もありません。
(Windowsのロングファイルネームは
アラートが出て保存できません。)

また、ファイルサーバとして使う場合は
マシンのスペックがそのまま性能に
影響するようです。
以前、サーバマシンをG3MT233からG4/400に
換装したのですが、マシンの差がそのまま
操作感の向上につながりました。

一番の問題はOS9.2しか走らない
最新のG4ではASIPは動作保証されていない
ということです。


cr さんからのコメント
( Saturday, December 15, 2001 14:56:58 )

改行入れて。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, December 15, 2001 21:53:52 )

>一番の問題はOS9.2しか走らない
>最新のG4ではASIPは動作保証されていない
>ということです。

下記 Knowledge Base を見ると

--
Supported Platforms:

AppleShare IP 6.3.3:  Any Apple Power Macintosh computer, iMac, or 
Macintosh Server released prior to 2001-07-18 with a PowerPC 601, 604, 
604e, G3, or G4 microprocessor(s), or a Power Macintosh 6500 series 
computer with a 603e microprocessor.
Not supported on Power Macintosh computers with 603 or 603e (except for 
the Power Macintosh 6500). Not supported on non-Apple computers. (See 
Notes 6, 7)

AppleShare IP 6.3.3 v2:  Macintosh Server G4 (QuickSilver) with 
AppleShare IP


Supported Mac OS Releases:

AppleShare IP 6.3.3: Mac OS 9.1 (OpenDoc not required)
Note: Not supported with Mac OS 9.2.

AppleShare IP 6.3.3 v2:  Mac OS 9.2.1
--

となっているようです。AppleShare IP 6.3.3 v2 って初耳(初見)
です。


→  AppleShare: Platforms and Mac OS Releases Supported

Tomby さんからのコメント
( Sunday, December 16, 2001 14:35:28 )

よこからすいません
Macでのファイルサーバーはあまりお勧めできませんね
なぜならコンピュータ本体、OS、ソフトと購入するとかなり高価になるでしょ
それに20台〜30台のクライアント同時接続となるとASIPではメモリーも
たくさん必要で、しかもネットワーク処理スピードもけっこう遅くなります。
その点、WIN NTサーバーでファイルサーバーを構築すると、コンピュータ本体とOS
を購入するだけですので安価で済みます。さらに高速で安定していますのでお勧め
します。

今井真人 さんからのコメント
( Sunday, December 16, 2001 14:57:05 )

Windows 系のサーバは、クライアントライセンスが必要ではなかった
でしょうか?必要ないなら、なるほどと思うんですけど。

Tomby さんからのコメント
( Sunday, December 16, 2001 16:57:27 )

Windows 系のサーバは、クライアントライセンスが必要ではなかった
でしょうか?
RE :Service for Macintoshではクライアント数での
制限がかかりません。Defaultでは5なんですが、これはWIN環境のTCP/IPに対して
制限しているものだと思います。ちなみにMacに対してはAppleTalkで処理されているからだと思われます。
間違っていたらすいません。当方では、追加ライセンスなしで26台のWIN&MACの
混在環境で運用しています。

ところで、先程サーバーおちてませんでした?

迷走神経切断イヌ さんからのコメント
( Sunday, December 16, 2001 18:05:12 )

Windows系のサーバは、ファイルネームに"/"
等の文字は使えますか?
これらの文字が使えないと、
既に作成されてしまったDTPデータの場合
非常に困ったことになってしまうんです。
そうじゃなければ確かに良いですねぇ。

Tomby さんからのコメント
( Sunday, December 16, 2001 18:31:41 )

Windows系のサーバは、ファイルネームに"/"
等の文字は使えますか?
残念ながらファイルネームに"/"を使うことはできません。
そもそもMacのみでの環境に使うことを目的にしていませんので
当然と言えば....でもおっしゃりたいことは良く解ります。
私なりに言えば、現在ではWIN環境でのDTPもかなり実用的に(PSのLevelが3)になっていると思いますので、フォントの問題は多少あるとは思いますが、
近いうちにMACでもPCでも問題なく同等に出力できるようになるとおもわれますので、徐々に移行できるのであれば、古いファイルはSAVEしなおす時に新しいNAME
をつけて等など.....



no win さんからのコメント
( Sunday, December 16, 2001 20:01:11 )

このMACなところで、苦しいwinの言い訳は止めてください。>Tomby

Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Sunday, December 16, 2001 20:12:14 )

WinNT ServerからASIPに乗り換えた組です。

NT Serverも捨てたもんじゃないですよ。リモートアクセスサーバとしては
NT Serverのほうが優れていましたし。低スペック機でもそこそこスピード
でましたし。

ただ,ASIPのほうがMacOSなんで使いやすく感じましたけどね(Service
for Macintoshだって,NT Serverの共有設定とは別に一から設定しなけ
ればならないとか)。

あと,価格的には変わらないと思います。NT Serverも5クライアント版が
12万円ぐらいでしたっけ? 2000Serverは5クライアントで15万ぐらい
だったかと思います。この値段が確かなら,ASIPと変わらないか,使い方に
よってはASIPの方が安いかも。

今泉克美 さんからのコメント
( Sunday, December 16, 2001 20:53:01 )

 no win 様へ

 情報提供や分析なき、
 たんなる感傷だけを
 一見のハンドルネームで書くこと
 当会議室の趣旨にそぐいません。

 できましたらご遠慮くださいませ。
 おっしゃられる趣旨のことを
 発言したいのならば
 最低限、どこの誰だかわかるように
 してください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私見ですが。
ファイル名にスラッシュを使う使わないというのは
インターネット上で交換するかしないかの大事なことですので
一概に言えません。運営者の方針にもよります。
ファイルサーバにおける命名規則が多数あること
たしかに不便ですが、それを、一企業の責任には
できないと思われます。

迷走神経切断イヌ さんからのコメント
( Sunday, December 16, 2001 23:44:48 )

>残念ながらファイルネームに"/"を使うことはできません。

やっぱり使えませんか。
うちの場合、それはちょっとつらいなぁ。

卑近な話で申し訳ないですが、
ファイルネームの付け方はCTPの初期に
かなり制限があったので、
ここ数年のファイルのネーミングは徹底しています。
でも、昔のファイルはダメダメです。
デザイナーさんは日付や旧ファイルと見分けるために、
/や*なんて、お構いなしで付けてましたから。

>古いファイルはSAVEしなおす時に新しいNAME
>をつけて等など

リネームだけで済むなら躊躇しないのですが、
ファイルネームを頼りに様々なリンクが
張り巡らされたDTPデータの場合、
リネームは即、リンク切れの嵐を巻き起こします。
しかもその復旧が至極面倒くさいんです。

「いや、うちのデータにはそんな間抜けな
ファイルネームは使っていない」

という場合を除いて、現状では
DTPデータにはASIPが一番向いていると思います。

ろばたろう さんからのコメント
( Monday, December 17, 2001 01:16:45 )

motoyさんの場合ですが、やはりiMAC+FirewireHDDで80GBというのは
やや役不足だと思います。まずは、DeskTOPに高速なSCSIカードに
高速なHDD、SoftwareでRaid0のシステムを2セット入れて、
ファイルとユーザーを分散させる..私ならこうします。あるいは
最近は安価なATAタイプのRaidカードやHDDもマックで利用できるので、
少しは「低予算」に貢献すると思います。
イーサネット回りも見直すことになるかもしれません。
ASIPは私も使っておりファイルサーバーとしては優秀。お勧めはしたいが
OS-Xの昨今、その役割を終えつつあるのも事実です。

で、その80GBものデータがもしトラブルでぶっとんだら...。
これが「商売のネタ」なら...。
ですので、Raid0よりはRaid1.3.5、ソフトよりはハード、あるいは
定期的なバックアップ、UPSなどへの費用は、
上司様にその重要性を説く必要があるかもしれません。

Windowsの私見はさておき、職場においては避けられない。
いかに取り込むかであり、私はどちらかというと共存させていきたい方向
です。(FMPサーバーはWIN-NT,クライアントはMacで稼働中です。)




Tomby さんからのコメント
( Monday, December 17, 2001 01:57:14 )

このMACなところで、苦しいwinの言い訳は止めてください。>
失礼いたしました。今後気をつけます。
そうですね、確かにMacなところでは控える発言でしたね。
今泉克美さんがおっしゃられるように”ファイル名にスラッシュを使う使わないというのは”に於いても簡単には解決できませんよね。
また、ろばたろうさんのご意見で”これが「商売のネタ」なら...”で考えて
みると、現在の環境でいかに安定したServiceをクライアントに提供できるかを
考えるべきでしたね。
私もISIPをバージョン5の時にお世話になっていましたもので....色々と...
ネットワークの周辺機器をスイッチやハブさらにはケーブルとかを見直すと
安定性、高速性なんかも変わってくると思いますよ。

Tomby さんからのコメント
( Monday, December 17, 2001 02:04:34 )

誤字訂正です”ISIP”ASIPでした。

米山一郎 さんからのコメント
( Monday, December 17, 2001 10:42:32 )

Win2000サーバはMacからの場合ファイル・フォルダ名に / が
使用できますよ。
winクライアント側でみると / は・に置き換えられて表示され
ますが。

ファイル名に / を使用しているファイルをWinで開いて上書き
保存した場合にもファイル名中の / は維持されます。

Tomby さんからのコメント
( Monday, December 17, 2001 11:55:54 )

Macからの場合"ファイル・フォルダ名に / が使用できますよ"
その場合、例えば、MAC,WIN共それぞれに共通のアプリケーションでFILEをOPEN
する場合についてはどうですか?
"/"の入ったファイル名でもOPENまたはSAVEできますか。
たぶんDTPの環境と言うことでApplicationはEXELやQuark、Illustrator、PhotoShop等などです

山田 康晴 さんからのコメント
( Monday, December 17, 2001 15:20:48 )

うちのはNTServer ですが、ファイル名に"/"使えてますよ。
Winでは見えないらしいので、使わないように言われてますが、たまに間違え
て使う人がいるけど、Macなら問題ないみたい。

でも、Macユーザーから見ると、NTServerのお守りは大変そうなので、ハード
・ソフトの金額もさることながら、その面の費用をどう見るかもあるかと思
います。