このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

LaserWriterII NTXをDos/V機に接続する方法を教えてください

発言者:やまかわ
( Date Monday, November 12, 2001 17:13:22 )


知人から「LaserWriterII NTX」を譲っていただきました。 PSプリンターなので
Linux+netatalkをインストールしたDos/V機に接続して活用しようと考えています。
そこで困っているのが 接続するためのケーブルです。

プリンター側には、LocalTalkポートと25ピンシリアルポート。
Dos/V機側には、25ピンパラレルのプリンターポートと9ピンのシリアルポート。

某ケーブルメーカーのページで探してみましたが それらしき製品がありません。
また、「LaserWriter Dos/V」とか「LaserWriter Linux」などのキーワードで
検索してみましたが やはり情報は得られませんでした。

どなたか Dos/V機で LaserWriterを使っていらっしゃる方は、いらっしゃいませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, November 12, 2001 17:44:28 )

LaserWriter の 25pin は、シリアルポートじゃなくて、SCSI ポートでは
なかったでしたっけ?(外付けのフォントデータ用ハードディスクをつなぐ
ための)。

印刷用の信号は、LocalTalk で送り込むしかないと思います。

LocalTalk の製品をイーサーネットにぶら下げるアダプタがたしかあったと
思いますので、それを使って、イーサー経由で信号を送り込んだら使えそう
に思うのですが… ただ、下手にお金がかかるんでしたら、安いネットワーク
プリンタを購入したほうが良いかもしれませんね。LaserWriter だと解像度も
低いし、印刷エンジンも低速ですから。

前薗 健一 さんからのコメント
( Monday, November 12, 2001 18:31:27 )

> LocalTalk の製品をイーサーネットにぶら下げるアダプタ

Farallon EtherMac iPrint Adapter ですね。
日本では DIT が代理店です。\20,000 位です。
以前 HP の LocalTalk 対応 printer を LAN に繋ぐのに
利用していました。

ゾーンゼロ さんからのコメント
( Monday, November 12, 2001 18:46:44 )

PC のシリアルポートと LaserWriter の LocalTalk ポートを
接続すれば動かせるはずですよ。
LaserWriter 側のディップスイッチで設定変更が必要だった
ような気がします。

田中さんがおっしゃるように、今となっては LaserWriter は
かなり低機能ですから、Ghostscript と安いインクジェット
(または非 PS レーザー)プリンタを組み合わせた方がいいかも
しれませんね。

やまかわ さんからのコメント
( Monday, November 12, 2001 19:43:51 )

みなさんありがとうございます。

田中先生へ
SCSI ポートもついています。 25ピンシリアルポートは、Mac機以外のPCと接続が出来る
ように設けられているように思われます。 
サブマシンにしている7500を犠牲?にLocalTalk BridgeというApple純正のコンパネ書類を
使うことでMac環境からのAppleTalk経由のプリントはできているのですが Windowsや
Linuxからも同様にプリントが出来るようにと考えています。
使っていきたい理由は他に2つあります。
1. デザインが気に入っています。(^o^;)
2. トナーカートリッジも一緒に 5個ほど頂いたのでもったいない(●^o^●)

前薗 健一 さんへ
>\20,000 位です。
出来るだけ安くおさえたいです。

ゾーンゼロ さんへ
>PC のシリアルポートと LaserWriter の LocalTalk ポートを
>接続すれば動かせるはずですよ。
モデムに付属していた変換ケーブルがあるので 試してみます。

ゾーンゼロ さんからのコメント
( Monday, November 12, 2001 19:46:03 )

ごめんなさい、記憶違いでした。
LaserWriter II NTX の I/O ボードだと、
PC のシリアルポート(8ピン)と、
LaserWriter のシリアルポート(25ピン)を接続です。
ディップスイッチの設定については、もはや手元に
マニュアル(Owner's Guide だったかな)がないので
分かりません。

米山一郎 さんからのコメント
( Monday, November 12, 2001 20:02:50 )

LaserWriterIINTXの25ピンポートはパラレルポートのはずですから
ストレートケーブルでPCのパラレルポートとつなげばよいと思い
ますよ。

その際は25本全部線が入っているのが無難でしょうね。

やまかわ さんからのコメント
( Monday, November 12, 2001 20:47:11 )

ゾーンゼロ さん
>PC のシリアルポート(8ピン)と、
>LaserWriter のシリアルポート(25ピン)を接続です。

シリアルで 9ピンから25ピンに変換するケーブルを探してみます。

米山一郎 さん
>LaserWriterIINTXの25ピンポートはパラレルポートのはずですから
>ストレートケーブルでPCのパラレルポートとつなげばよいと思いますよ。

LaserWriterIINTXの25ピンは シリアルポートと書いてありました。
(Owner's Guideは、手元にありますが さすがにDos/V機との接続方法までは記載されていません)
ちなみに パラレルのケーブルで接続してみましたが うまくできませんでした。

パラレルとシリアルでは、まったく互換性のない信号なんでしょうか?

ゾーンゼロ さんからのコメント
( Monday, November 12, 2001 22:07:36 )

>パラレルとシリアルでは、まったく互換性のない信号なんでしょうか?

ありません。
NEC PC-9801 シリーズが全盛で、PC/AT互換機が出始めのころ、
間違えて接続して壊してしまった人がいるとかいないとか(^^)。
98 の標準 RS-232C ポートは 25ピンで、
PC/AT では、パラレルポートが 25ピン場合が多いですから。

実は私、その昔、98 から、RS-232C で LaserWriter NTX-J に
出力を行うプログラムを書いたことがあるんですよ。

やまかわ さんからのコメント
( Monday, November 12, 2001 23:03:20 )

なるほど それでお詳しいんですね。

やたらなケーブルを適当に挿すことで、壊れてしまうようなら これからは気を付けなければ。
私は性格的に「えい!やー」で試してしまう方なので ヽ(∩o∩)ノ

米山一郎 さんからのコメント
( Wednesday, November 14, 2001 14:44:43 )

マイクロソフト社にシリアルでもパラレルでも使えるような
情報がありました。

http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articles/J024/1/40.htm


→  http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articles/J024/1/40.htm

米山一郎 さんからのコメント
( Wednesday, November 14, 2001 15:02:45 )

上の情報は NTX-Jのものです。

ゾーンゼロ さんからのコメント
( Wednesday, November 14, 2001 18:58:31 )

この情報、おそらく原典は Windows 3.1 リソースキットと
思われますが、要約する人がなにか勘違いしたんではないで
しょうか。 もとの記事にはデバイス名 LPT は出てきません。

当時、何台か NTX, NTX-J をあつかいましたけど私は、
パラレルポートが付いた NTX-J は見たことがありません。

アップルがいかに個性的なメーカーとは言え、パラレル接続なら
アンフェノール 36 ピンを使うはずでは?

米山一郎 さんからのコメント
( Wednesday, November 14, 2001 19:21:04 )

そうですよね。

Apple Spec Databaseを見てもパラレルポートは載っていませんでした。


→  http://www.info.apple.com/applespec/applespec.taf

やまかわ さんからのコメント
( Wednesday, November 14, 2001 20:22:20 )

米山さん ゾーンゼロさん ありがとうございます。
マイクロソフト社のページ見てみました。 ディップスイッチの設定がわからなかったので
参考になりました。 シリアル接続するためのケーブルが入手できていないので まだ
プリントテストが出来ない状態です。
古いマシンを扱うには、根性が必要ですね(^^;ゞポリポリ...
まだまだあきらめずに頑張ります。

やまかわ さんからのコメント
( Tuesday, November 20, 2001 00:47:27 )

ケーブルを購入してきました。 購入後、ふっと気が付いたのですが
ケーブルにはストレートとクロスの2種類がありますよね、プリンタの場合は、
ストレートでしょうか?
ちなみに購入したのはクロスだったためか プリントアウトしません。

米山一郎 さんからのコメント
( Tuesday, November 20, 2001 10:19:40 )

クロスでよいようですがこれも接続が何通りもありますね。
→http://www1.linkclub.or.jp/~nyafoon/libretto/printer.html

ディップスイッチの設定はいかがですか。

ゾーンゼロ さんからのコメント
( Tuesday, November 20, 2001 11:08:15 )

ディップスイッチの設定と RS-232C による接続方法については、
やまかわさんによると、Owner's Guide には記述が無いとのことですが、
私は、詳しく解説された文献をもとに設定した憶えがありますので、
これではない別の本といえば...

LaserWriter Reference かもしれません。

これは LaserWriter シリーズのテクニカルリファレンスで、
当時は市販されていたと思います。 あるいは Developer Note か?
このあたりの資料があれば試行錯誤しなくても済むんですけど。
どなたか、お持ちの方がいらっしゃらないですかねえ。

やまかわ さんからのコメント
( Tuesday, November 20, 2001 18:01:52 )

テスト環境をWindows98に替えてみました。
LaserWriter側のシリアルポート25ピンと Dos/V機側のシリアルポート9ピンを
プリンターケーブル(クロス)で接続して 98に必要なドライバなどをインストールして
みましたが プリントすることが出来ませんでした。 やはり購入したケーブルの種類に
問題があるのでしょうか。

米山さんのアドバイスにあるページ(リブレットとの接続)をみましたが ここで説明されている
「リバース」とは、クロスの事を意味しているのでしょうか?

よろしくお願いします。

米山一郎 さんからのコメント
( Tuesday, November 20, 2001 20:20:47 )

下のページから LaserWriterを検索したら User's Manualが
ありました。



→  Apple Manuals

ゾーンゼロ さんからのコメント
( Wednesday, November 21, 2001 11:56:43 )

>下のページから LaserWriterを検索したら User's Manualが
>ありました。

これですね、接続方法やディップスイッチの設定が書いてあるようです。
米山さん、よくいろんなもの見つけてこられますね(^^)。

やまかわさん、ケーブルはストレートだったと思います。
どちらにしても、うまく通信できているかどうか確認するには、
LaserWriter を対話モードに切り替えて、PostScript インタプリタを
直接呼び出して動作確認するとよいのですが、さすがに、
テストシーケンスを手取り足取り説明するわけにもいかないので、
User's Manual をお読みになってうまくいかない場合は、
(最初の話に戻ってしまいますけど)他の方法をとられたほうが
よいと思います。

苦労して接続されても、実用には程遠いのでがっかりしますよ。

やまかわ さんからのコメント
( Thursday, November 22, 2001 22:37:50 )

>苦労して接続されても、実用には程遠いのでがっかりしますよ。

がっかりも覚悟しているつもりでしたが 昨日ストレートも購入してみて
だめだったので ちょっと落ち込んでいます。(^O^)/
私の接続法やディップスイッチの設定が間違っているのかもしれないので
もうしばらく試行錯誤してみます。

> User's Manual
入手しました。英語力が全くない私ですが 調べてみます。

また、ネット上で情報をあさっていたら LocalTalk Bridgeでイーサネットに
つながれたLaserWriterへ Linuxマシンは、netatalkにAppleTalkをしゃべらせて
プリントアウトが出来るようなことも記載されていたので最終手段としてこの方法も
考えてみようと思っています。

米山一郎 さん ゾーンゼロ さん いろいろとありがとうございました m(_ _)m
・・・まだ苦難の道はつづきそうですが、、、

やまかわ さんからのコメント
( Friday, January 18, 2002 00:34:15 )

その後、、、、、
ちょっと時間が経過していますが、、、、

この数日間、懲りずにもう一度挑戦してます。 だいぶ進展しましたので書き込んでおきます。
Linux+netatalkでの接続環境の前に Windows98にもう一度繋いで調べました。
ケーブルは、「シリアルのストレートケーブル」。
ディップスイッチの設定は、1と2を下にする。
、、、と言う接続でうまくプリントできました。 この状態でLinuxマシンに繋ぎ
ローカルプリンタとしてプリントアウトが出来ることを確認。 続いて
/etc/netatalk/afpd.confなどを設定し ネットワークからも共有でプリントできる
ことを確認しました。
皆様ありがとうございました。