このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

メール配信サービスについてのお知らせ

発言者:田中求之
( Date Wednesday, November 07, 2001 15:39:50 )


この会議室のメール配信サービスのうち、1時間ごとに発言をまとめてお送りしている
WSM Digest についてです。

メールの Subject に通し番号がつくようになっているのですが、まもなく通し番号が
 9999 に到達します。その後は 10000 と5桁になって表示されます。その際、通し
番号の始まる位置は、現在と同じままになります。

このため、Subject もとにメールをソートした場合、10000 以降の番号のものは
9xxx より上位に来ることになります。

WSM Report 10001 <-- 文字列比較ではこちらが上位になる
WSM Report 9999

ですから、メールの処理で題名によるソートなどを行っている方は、新しいメールが
古いメールの前に出てしまったりする可能性があります。もしかしたらご迷惑をおか
けするかもしれませんが、仕様ということでご理解ください。

UVJ Mailer を作るときに、4桁もあれば十分だろ、っと安易な実装を行った私が悪いの
です。すみません。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, November 09, 2001 14:21:40 )

すいません、間違ってました。

10001 の五桁になるのではなく、上の1桁がカットされて表示されるように
なるんでした(もうなってますけど (^_^;; )。

いずれにせよ、文字列ソートでの狂いは出ていると思います。

…そうか、もう1万通もメールを発送したことになるんだぁ…

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, November 09, 2001 14:50:30 )

>…そうか、もう1万通もメールを発送したことになるんだぁ…

ちょうど4年と1日前に始まった旧システムを含めると,もうすぐ
1万5千通になりますよ。

→  テスター募集