このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

LetterRip Pro 3.0.7 の設定2

発言者:かずや
( Date Saturday, November 03, 2001 16:01:53 )


先日、同じ内容について投稿させて頂きました。
そこで、じっくりマニュアル等を読んでとゆうご指導を頂きました。
そこで、投稿者がメーリングリストに話題を投稿できるようにはなりました。
しかし、いろんな運営方法を考えて、田中先生の過去の話題の中にアナウンスリストとゆう方法があることをしりました。
そこで、設定を行おうとするのですが、アドレスリストに載っているメンバー全員が投稿できてしまいます。
リストに載っていない管理者のみが投稿でき、返信メールも受け付けない方法は設定出来ないものでしょうか?
まことに初歩的な質問かもしれませんが宜しくお願いします。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, November 03, 2001 19:37:32 )

>リストに載っていない管理者のみが投稿でき、返信メールも受け付けない方法は設定出来ないものでしょうか?

アナウンスメントリストは特定の認められたものだけが投稿できる
リストのことです。

「リストに載っていない管理者のみが投稿でき」というのは,管理
者は自分の投稿したメールを受け取らないようにするということで
すか?

それと「返信メールも受け付けない」というのは,Reply-To の設定
をリストに行わないということですか?

以上2つの理解でよければ可能です。

かずや さんからのコメント
( Saturday, November 03, 2001 20:16:58 )

たまちゃんさん、いつもありがとうございます。
その通りです。自分がアナウンスリスト用のメールを投稿したら、それが、登録してあるアドレス全員に配信出来ればと思っています。
それから
「返信メールも受け付けない」は、
アナウンスリストを配信された方からのメールは受信しないとゆう意味です。
宜しくお願いします。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, November 03, 2001 21:26:26 )

>「返信メールも受け付けない」は、
>アナウンスリストを配信された方からのメールは受信しないとゆう意味です。

これはアナウンスメントリストの定義上そのようになっています。

問題は

1.特定の者のみからの投稿をどのようにして実現するか
2.特定の者(=今回の場合,管理者)が投稿可能なメンバーに属
  していない(属しているとメールが配送されてきます)のにど
  のようにして投稿できるようにするか

の2点です。

LetterRip Pro でアナウンスメントリストを運営する際に絶対に理
解しておかないといけない点ですので,よく考えてみてください。

答はマニュアルの中にあります。

かずや さんからのコメント
( Saturday, November 03, 2001 21:40:14 )

それが初心者でわからないので、この前から質問させて頂いています。
マニュアルも英語で当方は英語の知識もあまりないものですから・・・
ここの掲示板では、このような質問はご迷惑なのでしょうか?

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, November 04, 2001 00:29:54 )

該当する箇所は PDF のマニュアルの

67,68 ページ
74,75,76 ページ

に書いてあります。辞書片手でもいいですから必ず読んでください。
それでも分からなければ遠慮なく聞いてください。

質問自体は全然迷惑なものではありません。また意地悪をしている
訳でもありません。どのようにして動いているかの仕組みが分かっ
ていないと動かせませんし,問題が起こったときに困るからです。

ヒントは75ページにある「Private incoming account」というとこ
ろにあります。

頑張ってください。

前薗 健一 さんからのコメント
( Sunday, November 04, 2001 01:15:35 )

to かずやさん

人間って不思議なことに、火事場の馬鹿力というか、必要に迫られてというか
なんとかなるもんだと思っています。

私もその昔、Mac, IBM OS/2, Windowss の開発のためのドキュメントが
英語しかなかった時、ある程度の時間はかかりましtが、理解できるように
なりました。慣れだと思います。
コンピュータ関連の英文のドキュメントって、にたような単語しかでてこない
ので、読むぶんにはそんなに難しくないと思います。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, November 05, 2001 15:57:59 )

>ここの掲示板では、このような質問はご迷惑なのでしょうか?

そんなことはないですよ。

メーリングリスト(アナウンスリストやメールマガジンも含めて)について、この
ところ、管理ミスによるトラブルが、色々な会社で起きています。また、一歩まち
がえば、spam の大量発送にもつながりかねないということもあります。ですから、
みなさん、しっかり理屈をおさえて運用して欲しい(じゃないと危険)ということ
で、マニュアルをしっかり読んで欲しいとお答えになっているわけです。

で、参考までに、この会議室のメール発送システムをどのように設定して運用して
いるかを書いておきます。この会議室のメール発送システムは、3種類ともすべて、
会議室の書き込み以外は流れない(登録者の投稿はできない)、いわゆるアナウンス
リストの形式で運用しています。

決められた管理者からのメッセージしか流れないメーリングリストを作るということ
は、投稿可能者を制限する、という設定を行えばよいわけですから、まず、incoming
(これがメーリングリストへの投稿に関する設定を行う部分です)の、Permission
の部分で制限を加えるという手が考えられるのですが、LetterRip の場合、登録者は
かならず Permission が与えられる(ラジオボタンのどの設定を行っても、登録者
= subscribers は投稿可能になる)ようになっています。ですから、この部分を使った
制限は無理だということになります。

投稿自体の制限ができないとすれば、次に考えられる方法は、投稿されたメッセージを
MLに流さないようにする、というものです。

これを可能にするのが、Moderation の設定です。

Moderation というのは、投稿されたメッセージが、すべて、いったん管理者へ送られ、
管理者が許可したものだけが ML に流されるというものです。簡単に行ってしまえば、
許可制をとるということです。

ですから、メーリングリストの Moderation で、 Moderated List をオンにすること
で、流れて欲しくないメールをすべて排除できることになります。

この会議室のメール配送システムは、すべて、この Moderated List として運用して
います。もちろん、管理者は私です。ですから、ML の登録者がもしメールを投稿して
しまったとしても、いきなり ML には流れずに、私宛に届くようになっています。

Moderated List の場合、流したいメールの投稿用のアドレスを、ML 自体のアドレス
とは別に設定します。たとえば、会議室の書き込みごとにメールを発送する WSM 
Express の場合、このサービス自体のアドレスは wsmex@mtlab.ecn.fpu.ac.jp
ですが、このサービスへの投稿用のアドレスは、全く別のものになっており、その
アドレスは公開されていません。管理者である私だけが知っています。そして、
その秘密になっている投稿用のアドレスに向けて CGI がメールを送りだすように
なっているわけです。

このように、Moderated List にして、ML のとは別に、投稿用の秘密のアドレス
(これを設定するのが、Moderation のPrivate Incoming Account です)
があるところが、アナウンスリストのミソってことです。

参考になれば幸いです。

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, November 05, 2001 20:26:16 )

補足です。

LetterRip Pro では Announcement List と田中さんが書いてくだ
さった Moderated List とは設定する箇所は同じところにあります
が,一応違った扱いになっています。

両者の違いは投稿したメールが管理者の手元にいったんくるかどう
かにあります。プライベートアドレスを使う点は同様です。

本題に戻りますが,管理者のみが投稿できて,しかも管理者には投
稿したメールが来ないようにするには,管理者が購読者の中に入っ
ていては困ります。

購読者でないものがどのようにして投稿できるかですが,Permission
の中に「Permit messages from subscribers and」という項目があり
ます。このリスト用にもう1つ Address List をつくってやり,その
中に管理者のアドレスを登録し,Permission の中でその Address List
を指定してやります。

管理者はリスト用のプライベートアドレスに投稿することによって,
購読者全員に配送しながらみずからはメッセージを受け取ることはあ
りません。

「Permit messages from subscribers and」の設定はこの例の他に,
普段のやりとりはプロバイダのアカウントで行うが,職場のアカウン
トからも投稿だけはしたい,でも職場のアカウントではメッセージを
受け取りたくないという場合にも使えます。

LetterRip Pro は Mail List と Address List をうまく組み合わせる
といろいろなことが出来ます。