このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

SIMSでセカンダリサーバの設定方法

発言者:鎌田武
( Date Friday, October 26, 2001 09:48:04 )


以前SIMSを用いたセカンダリサーバの設定方法をお聞きしましたが、
この度ようやくセカンダリサーバが立ち上がりました、

英語が苦手でSIMSのメーリングリストやFAQを読みながら試行錯誤していたのですが
メインのメールサーバを長時間止める訳に行かずなかなか進みませんでした、

私同様英語が苦手な人の為に設定例を書いておきます、

1、「General Settings」「Main Domain Name」には何もいれない

当初ここにセカンダリサーバの名前やメインサーバの名前を入れていたために
ループが発生してプライマリサーバにメールが転送されませんでした、
プライマリ側が生きていれば即プライマリに転送されるので気がつきませんでしたが、
プライマリをいったん止めてみるとループを繰り返し、
その後はプライマリが生き返っても転送はされません、

2、「Router Settings」には以下の通り入力、
ただしmydomain.comは実際に使用するドメイン名を入力
-------------------------------------------
<*%mydomain.com@blacklisted>=*@mydomain.com
mydomain.com=mydomain.com.smtp
etc.com=mydomain.com
-------------------------------------------
最後の行の「etc.com=mydomain.com」ですが、
プライマリサーバのドメイン名がetc.com(例)なので試行錯誤中に
入れました、もしかするといらないかも、

3、「SMTP Settings」の「Anti-Spam Options」の
「Client Hosts」の「Relay for Clients Only」にチェックを入れる

これをやっておかないと自サーバ宛以外のメールもリレーされてしまいます、

セカンダリメールサーバのSIMSに行う設定はこれだけです、
プライマリメールサーバのSIMSは変更するところはありません、
DNSのMXレコードだけは気をつけてください、

4、参考:DNSのMXレコードは以下の通り、
-------------------------------------------
mydomain.com.  1000  IN  MX   0  etc.com.
mydomain.com.  1000  IN  MX  10  etc2.com.
mydomain.com.  1000  IN  MX  20  etc3.com.
--------------------------------------------

鎌田武 さんからのコメント
( Wednesday, November 21, 2001 10:30:11 )

その後の追試でまたLoopに陥りました、
etc.comとetc2.comが落ちている状態で、etc3.comがメールを受け取ると、
「Router Settings」に従いetc3.comのSIMSはmydomain.comのMXレコードを
参照してメールの転送を試みます、

するとetc3.comが自分自信であるにも関わらず転送してしまいetc3.comのSIMSは自分自身に転送&受信を繰り返して最後にはエラーになりrejectします、

そこで対応策ですが、


セカンダリのSIMSの「Router Settings」には以下の通り入力、
(ただしmydomain.comは実際に使用するドメイン名を入力)
-------------------------------------------
<*%mydomain.com@blacklisted>=*@mydomain.com
mydomain.com=etc.com.smtp
-------------------------------------------

この場合メインのSIMSにしか転送しないのでメインのSIMSが落ちている限り
転送待ちとなります、
ただ、この設定では****@mydomain.com宛のメールが****@etc.com宛として
転送されてしまいメインのSIMSにrejectされてしまうので、
メインのSIMSの「Router Settings」には以下の通り入力する必要があります、
(ただしmydomain.comは実際に使用するドメイン名を入力)
-------------------------------------------
etc.com=mydomain.com
-------------------------------------------
これでメインのSIMSは落ちていた間のメールを受け取ることができます、

ただし、この方法では受け取ったメールのヘッダーを見ると
本来****@mydomain.comという自分宛のメールが途中何故か
****@etc.com
という見慣れぬメールアドレスで送信されてきて最後に再び
****@mydomain.com
として受け取っているのが見えます、

これはインターネットではごく普通のことといえるでしょうか?
それともユーザーにその旨教えておいた方が良いでしょうか?