このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Macjordomo1.5fc28で未配信のメール

発言者:T.S.
( Date Saturday, October 20, 2001 19:49:27 )


登録ユーザが16人ですが、たまに登録ユーザーの1人に配信されないで残っ
てしまう場合があります。そのメールは次回にMLに投稿された時に一緒に配信
されたりします。従って、配信される時間が投稿時間と何時間もずれてしまう
ことがあります。intervalは5分に設定しています。どこをチェックすればい
いのかご教示下さい。

LC630/OS7.5.5/MEM20mb/HD350MB
--------------------
EIMS/Preferences
POP3 Server/connections:4/timeout:120
SMTP Server/connections:4/timeout:300
Password Server/connections:2/timeout:90
Outgoing SMTP connections:2
DNR cache entries:64
Move buffer size:16
Max mail log size:32
Max mail log size:32
--------------------
EIMS/Sending setup
Timeout(secs):300
Retry interval(mins):6
Expire after (hours):72
--------------------
Macjordomo
Subscription List interval(mins):5
Serving Interval(mins):5
-----------------------------------
以上です。よろしくお願いいたします。

T.S. さんからのコメント
( Sunday, October 21, 2001 17:05:19 )

ここでのアドバイスに感謝しております。
さて、Error Logを見たらConnection timeout(XX.YY.zz.JP)とありましたので、一応電話で確認したらサーバの工事をしていたとのことで、一件落着です。

ところで、
(1)connections/memory/timeoutについて
SMTP Server/connections:4/timeout:300
Outgoing SMTP connections:2
上記2つの違いについて、メーリングリストのメンバー(登録ユーザ)が多い場合、どちらのconnectionsの数を増やしたらいいのでしょうか?割り当てメモリも基準のようなものがあるのでしょうか?
また、timeoutはメーリングリストの全てのメールが送信されるまでの時間でしょうか?

(2)intervalについて
Macjordomo
Subscription List interval(mins):5
Serving Interval(mins):5
このintervalの違いがよく分かりません。短時間であればそれに超したことがないように思うのですが。また、Preferencesで・・waiting mail at the same timeにチェックを入れると同時送受信になるのでしょうか?また、何かの問題と関係があるのでしょうか?

ご教示いただければ幸いです。

稲垣 さんからのコメント
( Sunday, October 21, 2001 18:35:12 )

(1)ですが、それぞれの設定には大きな違いがあります。

 SMTP Serverの設定は、EIMSが他のメールサーバからのSMTPのコネクショ
ンを受信する際の設定です。

 で、またOutgoingはEIMSから他のメールサーバへの送信用のSMTPのコネク
ションをする際の設定です。

 登録ユーザーがおおいMLの場合(EIMSから配信する件数が多い場合)には、
Outgoingを増やすの適切だともいます。配信の時間をどれだけとするかに
寄りますが、100人程度までなら10でも構わないと思います。
 また、outgoingの数を増やしたらその分のメモリを増やす必要があります。
#1つにつき200k程度でしたっけ?

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, October 21, 2001 20:05:14 )

>(1)connections/memory/timeoutについて
>SMTP Server/connections:4/timeout:300
>Outgoing SMTP connections:2

SMTP Server のコネクションには EIMS のユーザが使うコネクショ
ンも数に入っていたと思います。

>また、timeoutはメーリングリストの全てのメールが送信されるまでの時間でしょうか?

ではなくて,それぞれの宛先(EIMS も含む)に対してどれ位の時
間送(受)信しきるまで待つかという時間だと思います。

>
>(2)intervalについて
>Macjordomo
>Subscription List interval(mins):5
>Serving Interval(mins):5

Subscription の方は購読希望があったときにどのような間隔で
Macjordomo が EIMS に確認にいくかの時間です。また Serving の
方は個々のメーリングリスト(EIMS にアカウントをもっています)
に来ているであろうメールを Macjordomo がチェックしにいく間隔
を表しています。いわば Macjordomo 自身がメールソフトの役割を
果たしていて EIMS からメールを取得してそれをまた EIMS に引き
渡して配送をまかせるということです。

短ければ短いほどトラヒックの多いメーリングリストではよいかも
しれませんが,それほど多くメッセージの流れないリストでは,た
とえば10分位に設定しておくのがよいかと思います。

なお,仕組みが異なる AutoShare では即座に配送されます。

>Preferencesで・・waiting mail at the same timeにチェックを入れると同時送受信になるのでしょうか?

例えば Serving Interval が5分だとします。非常に活発なメーリ
ングリストで,その5分の間に3通のメールが投げ掛けられたとし
ます。ここのところにチェックが入っていないと,Macjordomo は
5分置きにメールをチェックしにいき,5分置きに1通ずつメール
の処理を行います。したがって3通の場合は15分かかることにな
ります。

ここにチェックを入れると,5分置きにチェックをしにいくのは同
じですが,3通メッセージが残っていれば1通ずつ3通をつぎつぎ
と処理していきます。

> また、outgoingの数を増やしたらその分のメモリを増やす必要があります。
>#1つにつき200k程度でしたっけ?

いくら増やすんでしたっけ? (^_^;;

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, October 21, 2001 21:17:43 )

>いくら増やすんでしたっけ? (^_^;;

allocate という単語で調べました。50 connections で 2MB という
ことでしたから,割り算をすると出てきますね。

メーリングリストの方は2000人につき 1MB 余計にメモリを割り
あてるということでした。

T.S. さんからのコメント
( Sunday, October 21, 2001 23:25:08 )

稲垣さん、たまちゃん、アドバイスや情報提供ありがとうございます。
とても参考になりました。今後ともよろしくお願いいたします。