このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMS3.0にメールを残せない

発言者:貞広正則
( Date Thursday, October 11, 2001 22:13:04 )


メールをサーバー上に残したい事情ができましたので、
メールソフト(POP3itあるいはOutlook)でそのように設定を
したのですが、残すことができません。

そこで、何かEIMSの設定上に問題があるのかと思い質問させて
頂きました。

Mail Folderの直ぐしたの階層には、
フォルダ:ドメイン名、IPaddress、Incoming Mail、Outgoing Mail
書類:Incoming Mail 1 〜 8、Temporary Mail があります。

メールをダウンロードすると、書類:Incoming Mail 1 〜 8の一つの
修正日が変わるようですが、これらは何をするものなのでしょうか。
そして、場所はフォルダ:Incoming Mailの中に無くてもいいものなの
でしょうか。

ちなみにアカウントは7個作成しています。

よろしくお願いします。

貞広正則

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, October 11, 2001 23:29:58 )

>メールソフト(POP3itあるいはOutlook)でそのように設定を
>したのですが、残すことができません。

POP3it や Oulook ではどのようにしてメールをサーバに残すこと
ができるようになっていますか。

それとサーバにメールを残す件と Incoming Mail とは関係があり
ません。Incoming Mail は入ってきたメールで通常はそれが処理
されて適当なユーザのメールボックスに入ったりしますが,転送
をしたりとかの理由で残されたり,中にはバウンスして返ってき
たりするものもあります。

貞広正則 さんからのコメント
( Friday, October 12, 2001 09:24:29 )

 たまちゃんさん、有り難うございます。

> POP3it や Oulook ではどのようにしてメールをサーバに残すこと
> ができるようになっていますか。
プラグインPOP3itの設定Deleting MailをNeverにし、あとフィールド内
の項目でもDelete MailをNoにしています。以下の文は開発者Jake氏に
6Mの添付ファイルを持つメールをダウンロードした際に、FMが落ちる
原因を調べてもらうためにthe debug logを送った際の返事の一部です。
     *******************
 From looking at the latest Debug Log you sent me, from that 
large 6 meg email, it clearly shows that POP3it is *not* deleting 
your email.  Some other program, probably the other program you 
are checking email with, is deleting the email.  If POP3it were 
deleting your email, you would see one of these two lines in the
debug log:Starting DoCurrDelete Function
or
Starting DoDeleteAll Function
   ********************
メールのダウンロードは基本的にはPOP3itで行っています。ダウンロード
に問題があったときだけOutlookを使っています。そのOutlookの設定
ですが、「アカウントの編集」の「オプション」で、”メッセージの
コピーをサーバーに保存する”にチェックを入れ、残す日数を”5日”
にしてあります。

メールのダウンロード中に、EIMSの該当アカウントのInboxを見ている
と、ダウンロードが終わった段階で、サイズが4 Kに変わっています。

> それとサーバにメールを残す件と Incoming Mail とは関係があり
> ません。Incoming Mail は入ってきたメールで通常はそれが処理
> されて適当なユーザのメールボックスに入ったりしますが,転送
> をしたりとかの理由で残されたり,中にはバウンスして返ってき
> たりするものもあります。
分かりました。
フォルダ:Incoming Mailと書類:Incoming Mail 1 〜 8が同じ階層
にあることは問題ないのですか。


今井真人 さんからのコメント
( Friday, October 12, 2001 10:18:18 )

メールサーバにメールを残すという機能は、基本的にクライアント側の
メーラで機能します。メールの日付や時間を見て、ダウンロードするか
消去するか決めています。EIMS側の設定は一切ありません。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, October 12, 2001 10:36:51 )

>メールのダウンロード中に、EIMSの該当アカウントのInboxを見ている
>と、ダウンロードが終わった段階で、サイズが4 Kに変わっています。

ということは POP3it が消去しているのでしょうね。一度 Interarchy
などでセッションを見てはどうでしょうか。

>フォルダ:Incoming Mailと書類:Incoming Mail 1 〜 8が同じ階層
>にあることは問題ないのですか。

こちらは問題ないと思います。

石津@RJC さんからのコメント
( Friday, October 12, 2001 11:59:45 )

>EIMS側の設定は一切ありません。

なんでそんな断言ができるのか不思議ですが...
EIMS3.0.3にはユーザアカウント単位でメールをサーバに残させない
設定が可能です。
ユーザアカウントを開くとチェックボックスが並んでいる中に
Don't leave mail on server
という項目がありますが、これをチェックするとユーザはサーバに
メールを残すことができなくなります。

今井真人 さんからのコメント
( Friday, October 12, 2001 12:04:49 )

> Don't leave mail on serverという項目があります

ありゃりゃ。これは失礼しました。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, October 12, 2001 12:11:52 )

蛇足ですが,サーバにメールを残したまま消去しないで放っておく
とやがて悲惨なことになると思います。


貞広正則 さんからのコメント
( Friday, October 12, 2001 12:12:51 )

石津@RJC さん、皆さん、有り難うございました。

早速、
  Don't leave mail on server
のチェックを外しました。

ご迷惑をお掛けしました。



今井真人 さんからのコメント
( Friday, October 12, 2001 12:17:23 )

>Don't leave mail on server

の機能をまだ試してないのですが、メールを一旦読んだら、必ず消去
されるってことでしょうね。

貞広正則 さんからのコメント
( Friday, October 12, 2001 12:17:40 )

たまちゃん さん、有り難うございます。

>蛇足ですが,サーバにメールを残したまま消去しないで放っておく
>とやがて悲惨なことになると思います。

これはPOP3itで文字化けするメールをOutlookで落として、その
ソースを開発者の方に見てもらうためだけですので、1日で消す
設定にしておきます。

この処理が終われば、直ぐに戻しておきます。
ご忠告、有り難うございます。

今井真人 さんからのコメント
( Friday, October 12, 2001 12:20:36 )

>サーバにメールを残したまま消去しないで放っておく

私はときどき EIMS Mail Utilityを使って30日以上放置されている
メールは、削除するようにしてます。結構溜めているユーザがいる
ものです。

石津@RJC さんからのコメント
( Friday, October 12, 2001 12:27:15 )

>Don't leave mail on server

チェックされていたのですね。
このチェックはアカウント作成時デフォルトではつかないはずです。
デフォルトは安全側に設定されていると善意で考えるのであれば
(必ずしもそうではないソフトも多いですが...)
デフォルトの設定を変更する時は最低限どんな機能なのかマニュアル
は確認された方がいいと思います。
管理者としてサーバを設定する時はもちろんですが、管理者でサーバ
を引き継ぐ場合でもそうしたことは必要なことだと思います。
自戒をこめて。(^^;)

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, October 12, 2001 12:29:02 )

>  Don't leave mail on server

これだけは設定していないとてっきり思ってました。

いずれにせよ,よかったですね。

私もマニュアルをよく読む方ではないので,気を引き締めます。

今井真人 さんからのコメント
( Sunday, October 14, 2001 07:41:15 )

EIMSの設定ですけど、EIMSの再起動を伴うものもありますので、注意が
要りますね。ちゃんと設定したんだけど、動作がおかしい>ハマルという
具合。

なお、Keep It Upを組み合わせるとEIMSの再起動やログのチェックも
できるので、完全にリモート管理できます。