このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MacOS 9.2.1とEIMS3.0.3でトラブル

発言者:ゆうじ
( Date Friday, September 28, 2001 17:07:13 )


会社でメールサーバーを立ち上げており、PowerMacG3 OS 9.1とEIMS3.0.3で
運用しています。

そのメールサーバーのシュミレーション環境をPowerMac G4 466Mhz MacOS 
9.1でおこなっていました。
最近、PowerMac G4 QuickSilver733 OS 9.2.1にマシンを変えてEIMS3.0.3を
インストールして動作テストを行っていておかしな動作を見つけました。

ドメイン「xxx.co.jp」にNew User でアカウント「newuser」を新規に作成し
たとします。
EIMSの「Mail Folder」内のドメインフォルダ「xxx.co.jp」内に「newuser」
のフォルダができません。User & Groups内にアカウントの一覧は作成されます
がフォルダが作成されません。よってメールクライアントで受信ができません。

PowerMac G4 466Mhz MacOS 9.1にEIMS3.0.3を新規にインストールしてテス
トしたところアカウントのフォルダは作成されました。

ちなみにシュミレーション環境について
PowerMac G4 QuickSilver733
OS 9.2.1
EIMS 3.0.3
EIMS ADMIN 3.0.2
機能拡張は余計なものはOFF
仮想メモリOFF
ファイル共有OFF
AppleTalk OFF
Web共有 OFF
OS Xは入れていません。ハードディスクをイニシャライズし直してOS9.2.1を入
れていますのでOS Xの不可視ファイル類はありません。

OSのわずかなバージョンの違いでファイル関係の問題が出るのか不思議でなりま
せん。この現象は僕の環境の固有の問題なのでしょうか?

ゆうじ さんからのコメント
( Friday, September 28, 2001 18:16:52 )

自己レスです。

その後テストをくり返しました。アカウントフォルダはメールクライアントから送受信
ないとフォルダは作成されないということがわかりました。

*** OS9.2.1のバージョンの問題ではありませんでした。***

これを読んで心配なされた方、もうしわけございませんでした。