このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AppleShare IP 6.3でのトラブルについて

発言者:上田学
( Date Sunday, September 09, 2001 16:39:44 )


はじめまして。突然の質問で申し訳ございません。
現在わたくしは、入社して1週間の会社でのトラブルを解決しなければ
ならず、このページを発見し、お知恵をお借りしたく、
書き込みをさせていただきました。

現在、Mac G4 serverで、AppleShare IP 6.3をつかってサーバーを
立ち上げています。これは、ファイルサーバーとして使っているだけ
なのですが、Win Macの両方から共有出来るようにとの理由で
AppleShare IP 6.3を使っているとのことです。
トラブルの内容ですが、最近突然"TCP"での接続が出来なくなりました。AppleTalkではつながるのですが、TCPで接続しようとするとどうしても
つながりません。ということは、Winからつながらないということに
なります。AppleShare IP 6.3を最新バージョンにアップしてみたりは
したのですが、状況は変わりません。
ちなみにOSは、MacOS9.04。接続台数は、Mac10台、Win5台程度です。

情報も、原因もあまりはっきりしないのですが、何か解決方法が有れば
ご教授いただきたいと思い、書き込みをいたしました。
よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, September 09, 2001 16:54:26 )

>AppleTalkではつながるのですが

イーサーケーブルを使った AppleTalk では接続できるわけですよね?
(今どき、LocalTalk を使っていることはないと思いますが念のため)

でしたら、物理的な問題ではないので、ソフトウェア(あるいはシステム)
の設定の問題ということになりますね。

AppleShare IP には TCP フィルタといって、接続をコントロールするソフト
ウェアが入っているのですが、これの設定はどうなっているのか確認してみ
てください(設定方法などはヘルプで分かります)。もしかしたら間違って
接続できなくなるような設定になっている可能性もあります。

具体的なエラーの内容や、その際に、ログファイルにどのような記録が
残っているのか、など、もうすこし具体的な情報があれば、的確なアドバイス
が得られるかと思います。

上田学 さんからのコメント
( Sunday, September 09, 2001 17:07:52 )

早々の返信、本当にありがとうございます。
ご指示のあった部分について、再度確認したいと思います。

また、具体的なエラー内容、ログファイル等を再チェックし
また質問させていただきます。

取り急ぎお礼まで。

Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Sunday, September 09, 2001 17:34:30 )

WinクライアントからTCP/IP接続ができなくなって、Macクライアントからは
AppleTalk接続ができる、という状態なんでしょうか? Macクライアントから
TCP/IPでつなごうとすると、どうなりますか?

それとWinクライアントからは、SMB(Windows接続サービス)じゃなくてTCP/IPで
接続しているんですか?
 書かれているような台数でハブ接続なら、SMBの方が楽な気がしますが。

それで、WindowsマシンでASIPに接続する場合、一旦コントロールパネルの
ネットワークを開いてTCP/IPやWindowsネットワークをクリックしないと
ASIPサーバを認識しないことが多々ありました(WinNT4、Win98で)。です
から、Winクライアントのほうも少しあれこれいじってみてはいかがでしょう。

ろばたろう さんからのコメント
( Sunday, September 09, 2001 20:05:46 )

当方の環境はG3/300+Memory384+OS9.1+ASIP6.3.3
ファイル共有はWindows98,NTからも利用。
macからはTCP/IPとappletalkの両方でTCP/IPを優先接続の設定。
当方ではASIPの安定した稼動ができていません。

ASIPがフリーズし手動で再起動後、クライアントからは接続できなくなる
ことがあり。(セレクタからも、ボリュームのエイリアスからも変わらず)

ASIPサーバーをShiftキーで再起動し付属の検査ツール(名前を失念しました)
をかけ、adminエージェントの初期設定ファイルを捨て再起動すると
回復します。

私はこのくり返しですが最近のappleのTILが出ました。
またmacのクライント側のappleshareのバージョンもチェックする必要が
あると思います。
TILでは他でもappleshareに関することが出ています。

→  apple TIL

上田学 さんからのコメント
( Sunday, September 09, 2001 23:47:52 )

Zephyros/さわむら@MuON さん、
ろばたろう さん、ご教授ありがとうございました。
基本的には、サーバ側はWin MacともにTCP/IPでの接続に設定してあります。
マッククライアント側のセレクタで、サーバの認識はされているのですが、
接続しようとすると、TCP/IPでの接続ができずに(検索中・・・となってしまい)
AppleTalkに切り替わってしまいます。
今のところWin側からの接続のチェック等も、まだきちんと確認していないので、
明日出社後、再度確認したいと思います。

基本的なことかもしれませんが、"AppleTalk""TCP/IP""SMB"3つの接続方法
の内、スピード的にはどれが速いのでしょうか?また、安定性等に違いは
あるのでしょうか。

場違いな質問かもしれません。申し訳ございません。
とりあえず、ご報告、お礼まで。

Zephryos/さわむら@MuON さんからのコメント
( Monday, September 10, 2001 11:20:10 )

上田学さん
> "AppleTalk""TCP/IP""SMB"3つの接続方法
> の内、スピード的にはどれが速いのでしょうか?また、安定性等に違いは
> あるのでしょうか。

私自身は試したことありませんが、話ではTCP/IPのほうが、AppleTalkや
SMBより速い、とのことです。

ろばたろう さんからのコメント
( Monday, September 10, 2001 20:38:09 )

割り込みですみません。

AppletalkとTCP/IPの関係
<http://mtlab.ecn.fpu.ac.jp/webcon.mtxt$010530084135.html>
SMBとTCP/IPの関係
<http://www5c.biglobe.ne.jp/~winetips/win_netbios.htm>

私も全く自身はないのですが、AppletalkとTCP/IPの関係とは
SMBとTCP/IPの関係とそう変わらないんでは????????と...。
#LAN内だけでASIP(ファイル共有)を使うのならTCP/IPは不要?????????????

今泉克美 さんからのコメント
( Tuesday, September 11, 2001 10:13:49 )

割り込みへのつけこしですみません。

SMBとTCP/IPの関係
<http://www5c.biglobe.ne.jp/~winetips/win_netbios.htm>

すばらしいリソースですね。ありがとうございます。
以前、G3を、winクライアントだけの環境で
web & mail server として使っていました。
この状況で、なおかつ file server として使おうと思ったことが
あります。そのときにこのリソースを見ていればもう少し作業が
楽だったかもしれません。(結局断念しました)

裏付けがあるわけでなく、あくまで個人的な体験でもうしわけありませんが
NetBIOS over NetBEUI では、winクライントと、Mac server との接続は
SMB の意味で、つながりませんでした。
NetBIOS over TCP/IP ではじめてつながりました。

こののち、LAN上の通信量を減らすため、全Winクライントの NetBEUI を
はずしてまわりました。
(小規模NETなのにむちゃくちゃに転送が重かったのです。)
有名なことですが、Winでファイル共有を
NetBIOS over TCP/IP で行いますと、そのままでは、外部から
複雑な技術を持たなくとも簡単に侵入できてしまいますので、
fierwallでfile共有用のPORTを塞ぎました。

上記の私の手前勝手なあやしげな設定例は
SMBとTCP/IPの関係
<http://www5c.biglobe.ne.jp/~winetips/win_netbios.htm>
による方法とは全くことなるものです。
もし今からやるなら上記リソースを参考にしたいと思います。
LAN 上での file 共有は NetBEUI で、Internetset 接続は
TCP/IP で,というのがよさそうです。むろん、TCP/IP では
FILE共有はバンドルからはずすことを念頭にいれてですが。
(これしないから重くなったのだろうと推理)

ところで、そうなると
MacSERVER で SMB で、
ASIP(ファイル共有)を使うのならTCP/IPは不要だと
すごくありがたいのですけれど。
現在、お役御免になって電源さえはいっていない
Mac君が FILE SERVER として復活できるかもしれないからです。
ASIPのファイルサーバ機能は大好きですので。


ろばたろう さんからのコメント
( Tuesday, September 11, 2001 12:45:37 )

今泉さんへ
実験してみました。結果は×のようです。
手元にWIN95があったので、TCP/IPを削除しNetBEUIだけにしましたが
ASIPは見えません。(WINDOWSの知識は希薄ですが...)

ASIPのヘルプには、
「SMBはTCP経由で動作します」と書かれていました。
お騒がせして申し訳ありませんでした。

また私の先の
AppletalkとTCP/IPの関係とはSMBとTCP/IPの関係...は間違いで
AppleshareとTCP/IPの関係とはSMBとTCP/IPの関係...でした。

>ASIPのファイルサーバ機能は大好きですので。
OS間の橋渡しを行ってくれるので私もいまだにこだわり続けています。同感です。

上田学 さんからのコメント
( Tuesday, September 11, 2001 15:17:39 )

いろいろ大変勉強になります。今泉さん、ろばたろうさん、ありがとうございます。

サーバーの設定を全て確認してみました。
一般の接続設定、TCPフィルター等全ての設定は間違っていないようです。
更に、症状としては全てのWinからはネットワーク上に認識されず、
また、一台のマックからだけは、TCP/IPで接続できる事が分かりました。
他のマックからも、AppleTalkでは繋がるのですが・・・

ASIPの再インストールもしてみましたが、改善されません。
また、前にも書きましたがバージョンアップ等でも改善されませんでした。

ろばたろうさんにご教授いただいたように
「ASIPサーバーをShiftキーで再起動し付属の検査ツール(名前を失念しました)
をかけ、adminエージェントの初期設定ファイルを捨て再起動すると回復します。」
も行ってみましたが、改善されませんでした。
この方法は、サーバ立ち上がり段階でのフリーズを解決するために以前から行っていたのですが・・・。

考え得る原因を全て挙げてチェックしたいのですが、他に考えられる原因は有りますでしょうか?
後は、機械的な原因ぐらいでしょうか・・・。

いかんせん情報が少ないとは思いますが、なんとか、よろしくお願いします。

今泉克美 さんからのコメント
( Tuesday, September 11, 2001 16:44:32 )

>ろばたろうさん
実験ありがとうございます。参考になりました。

余談。
MacサーバのWebコンテンツを
ファイル共有でWinクライントから
ばりばり更新できて、FTPをさっぱり
使いませんでした。便利でしたね。

>上田さん

|> 更に、症状としては全てのWinからはネットワーク上に認識されず、
|> また、一台のマックからだけは、TCP/IPで接続できる事が分かりました。
|> 他のマックからも、AppleTalkでは繋がるのですが・・・

1台のMacから TCP/IP で接続可能でしたか。
田中先生のおっしゃるとおりに  TCP/IP の設定(フィルター)
がまずは怪しいと思っていましたが、大丈夫とのこと。

|> 症状としては全てのWinからはネットワーク上に認識されず、

このサーバーはローカルでのみ使用しているものと
考えてよろしいでしょうか。
IPアドレスの 振り方を変更すると一挙に認識できなくなる
可能性があります。

ケース1.サーバの(ローカルな)IPアドレスの変更で認識不可能になる
ケースをひとつ思いつきました。

Macサーバと各Winクライントの接続をするときの定石ですが、
各Winクライアントの一台一台のハードディスク上に、
サーバのIPアドレスとサーバ名の対応をつけた一覧を
持つことが多いです。lmhostsという名前のファイルに
この一覧が書いてあります。たとえば私のところでは

192.168.001.005  macsrv  #PRE

これだけ書いてあります。(ネットワークの構成によっては
他にも情報が書かれる場合もあると思います)

サーバ側だけで勝手にIPアドレスが変わると、
(たとえば手動で変更したり、普通はしませんが
サーバのIPアドレスをDHCPでもらっていたり)
一挙に全てのWinクライントからサーバが
見えなくなることでしょう。

ケース2.サーバとWinクライントは同一サブネット上に
なくてはいけませんが、これが破壊されるケース。

ケース1と同じで、サーバのIPアドレスを変えてしまえば
発生しうりますね。他にも、こんな例があります。
Win側クライアントの持つIPアドレスをDHCPで配布している
場合、DHCPサーバが止まっていたり、配布するIPアドレスの
範囲設定が間違っていたり、、です。

ケース2の変種。
同一サブネット上ではあるが、配布するアドレスの範囲が
ちょっと違ってしまって、サーバ側の持っている
TCP/IPフィルタの許容範囲を越えた。

これらのケースは、どれも、簡単に確認できると
思いますがいかがでしょう?

例外ケース。
これは参考にならないかもしれませんが私のところで
かつて起きたケースです。
私のところでは、
Macサーバが、ファイアウォール兼NATつきルータ兼DHCPサーバ
のDMZ側にありまして
上記のLocalhostsファイルにはグローバルアドレスが
書いてありました。
ローカル側のIPアドレスとは、とうてい同一サブネット上には
ない状態ですが、NAT(ネットワークアドレス変換)
の設定をして、うまく回避できていたのです。
ある日、プロバイダの都合で、グローバルアドレスの
変更をしたのですが、そのとき、Winクライアントから
急に見えなくなって、一瞬あせったことを覚えています。

応用。
WinとMacのクライントは
違うローカルアドレスを与える。
片や192ではじまり、かたや172ではじまる。
NAT対応のネットワーク補機をつかって
上手にごまかす。このばあい
NATの設定がこわれると、たぶん
MACサーバは見えなくなることでしょう。

他にも原因となりそうなことはいろいろあると思いますが
設定値など、あやふやなところは確認をとってみても
よろしいかと。あと、ネットワーク構成とかも
ご提示いただいたほうが、皆様の知恵も出やすいかと。
ほかにサーバがあればそちらのからみも。

-------------

たぶん、全然関係ないですが
Winで言うところのワークグループ名(NETBIOSれべる)
がサーバと異なっていてもだめみたいな気がしますが
これは、Macサーバ側でどのように記述するのでしたっけ?
忘れました。

ろばたろう さんからのコメント
( Tuesday, September 11, 2001 19:38:55 )

>上田さん。

今泉さんのご指摘にあるように、TCP/IPまわりではないかと。
ASIPと唯一繋がるMac以外はネットワークアドレスやサブネットが
変更されてしまっているとか...
さらにWINにおいてはワークグループ名がかわってしまったとか...。
それかハブやルーター、ケーブルという物理的デバイスのトラブル...。
(過去の経験でハブの排気ファンがこわれた結果、集線されたMAC1台だけが
突如通信できなくなったことはあります。)
またWINとは95?98?NT?2000?なのでしょうか?

>今泉さん

ASIPもサーバー名、ワークグループ、説明という設定項目があります。
当然ながらワークグループ名は一致しておく必要がございます。
その他にはWINSレジストレーションの項目でWINSサーバーに登録するか
しないかの選択もあります。

>FTPをさっぱり使いませんでした。便利でしたね
あーそれを目指してASIPにこだわっております。
パソコン初心者@50歳前の上司にFTPを教授するより...。でございます。

上田学 さんからのコメント
( Tuesday, September 11, 2001 21:18:56 )

大変申し訳ございません・・・

サーバ本体のマシーンのTCP/IPの設定の問題でした・・・。
サブネットマスクが違って入力されていました。
きちんと確認もせずに、長々と質問してしまって、
本当に申し訳ございませんでした。

管理者である、田中求之さん
Zephryos/さわむら@MuONさん、ろばたろうさん、今泉克美さん
本当にありがとうございました。

ASIPサーバを使っている者として、今後も参考にさせていただきたいと
思います。また、お力になれることがあれば、書き込みをさせて
いただきたいと思います。

お礼と、御報告まで。

今泉 さんからのコメント
( Tuesday, September 11, 2001 21:23:44 )

>ろばたろう様

|> パソコン初心者@50歳前の上司にFTPを教授するより...。でございます。

がはは。ある意味すごく怖いですね。秋なのに怪談話。
あ、ダウンンロードオンリーかな?

|> ASIPもサーバー名、ワークグループ、説明という設定項目があります。

あーよかった(笑)。若くして老眼が始まったので記憶に自信が
ありません。


>上田様

ろばたろう様 wrote
|> その他にはWINSレジストレーションの項目でWINSサーバーに登録するか
|> しないかの選択もあります。

WINS を、Winクライアントが使う場合には、そういう設定も
クライアントにしてありますよね?

WINS サーバは、、はやい話しが、lmhostsファイルを
各パソコンにいちいち設定するのがイヤダよん、どこからか
動的に配給してくれると嬉しいな、、、から始まった
サーバです。したがって、
WINS サーバが不良動作していると やっぱりダメです。

>上田様
NTのWin2000系列の話題は、今のところ出ていません。
独特なんで、また、違った原因が考えられるようですが
残念ながら、私には全くもって不明です。
すみません。

今泉克美 さんからのコメント
( Tuesday, September 11, 2001 21:24:39 )

あ、、上田さん完了♪
よかったよかった。


今泉克美 さんからのコメント
( Tuesday, September 11, 2001 21:31:05 )

わけもわからず
サーバで定義する
サブネットマスクを
255.255.255.240
として、ほんの一部のクライアントを除き
全滅したことがあったことを
今、思い出しました。
あぁ、これを最初に思い出せばよかった。


ろばたろう さんからのコメント
( Tuesday, September 11, 2001 22:07:07 )

>上田さん
 あっそうでした。単一のゾーン内で単純にAppleshareする場合は別にIPアドレス は不要でした。アドレスやサブネットが異なっているがAppleTalkで接続できる
 場合の症状でした。私も再認識いたしました。

>今泉さん

 勤務先は年中怪談話が多く(笑)
 だからASIPに望みを託しております。(以下割愛)(また次回)

上田学 さんからのコメント
( Wednesday, September 12, 2001 02:27:22 )

最後に・・・、
みなさぁ〜ん、本当にお世話になりました!