このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Linux+Netatalk+Quark→重い書類が開けないのは?

発言者:なか
( Date Friday, August 17, 2001 09:31:08 )


先日は、起動時にサーバをマウントするAppleScriptの件で大変お世話になりました。
さて、またまたLinux+Netatakがらみの話で恐縮なのですが。。。

さて環境から申しますと、、、

(サーバ)
Redhat Linux 7.1 + Netatalk (pre-asun2.1.4-37b.tar.gz)

(クライアント)
PowerMacintoshG3 DT233  MacOS9.1  QuarkXPress3.3

【現象】
Quarkで、サーバに保存してあるQuark書類を開こうとすると、
時計が回ったままになって、結局、「原因不明のエラー -1070」
と出て、突然接続が解除されることがあります。
しかし、最初に軽めのQuark書類を開いた後では、問題なく開ける。

【対策】
以前、/etc/atalk/afpd.confに
-server_quantum 2048(数字は?)
とすればいいと教えて頂いたことがあり、試しましたが、
接続解除されるまでの時間が5分以上(前は1分程度)になり、
Netatalkをrestartしました。(つまり、ずっと時計が回っている状況)
(Quarkを強制終了すると、ファイルが壊れた経験があるので)

なお、サーバ側の/var/log/messagesには
dsi_stream_send: Connection reset by peer
afp_read: Connection reset by peer
dsi_stream_write: Broken pipe
dsi_stream_write: Broken pipe
という表示がみられます。

この原因については、ある英語のページ(確か下記)
http://www.macwindows.com/quark.html#013101
で、デスクトップでサーバのボリュームを開いて、
Quark書類をダブルクリックして開こうとすると、
Tempファイルをサーバ側に作ろうとして、その時に
サーバが接続を支えきれなくなる、みたいなことが
書いてありました。(翻訳ソフトを使ったけど自信なし)

今回の現象はもちろん、Quarkのファイルメニューから
開いた時に発生しております。
#確か、ファインダからダブルクリックで開こうとしたら
#100%同じエラーで接続解除されると思う。



→  Macな話(LinuxをMacのサーバにするための情報を掲載)私のHPです。

なか さんからのコメント
( Friday, August 17, 2001 09:49:46 )

サーバのボリュームをファインダで開き、Quark書類を
ダブルクリックして開くと100%、時計が回ったままになると
書いたのですが、先ほど、(Quark4.1ですが)実験したところ、
Temporaryファイルがちゃんと起動ディスクのTemporary Itemsフォルダに
作られ、開くことがわかりました。(3.3はまだですが)

#FileBuddyにて確認しました。

アイル さんからのコメント
( Friday, August 17, 2001 11:04:05 )

答えになってないかもしれませんが、
Quarkに限らず、読み書き可能な共有ボリューム上のファイルを
アプリから直接開くのは危険だと思うので、できればそのような
操作はさけるのが賢明ではないでしょうか。

なか さんからのコメント
( Friday, August 17, 2001 11:37:23 )

そうなんですか〜。
ほとんどのファイルは問題ないんですが…。
これまで1年半ほどNetatalkを実際に仕事に使っていますし。。。

今井真人 さんからのコメント
( Friday, August 17, 2001 20:00:32 )

私もファイルサーバ(Linux+Netatalk)上のファイルを直接更新することは
あります。問題はほとんどありません。

>あるQuark書類を開こうとすると
この書類をMacOSのファイルサーバに置いていじって、同じような症状
になったら、ファイルの問題かも知れませんね。

アイル さんからのコメント
( Friday, August 17, 2001 20:41:25 )

別に危険だからやめろといってるわけじゃなくて、
気を付けたほうがいいですよという話です。
何人くらいで共有していてどんなアプリを使っているかにも
よりますから。
まさか、同時に複数アクセスほとんど無しな状態で使っていて、
問題はほとんどないという結論じゃないですよね(^^;。

なか さんからのコメント
( Saturday, August 18, 2001 09:12:37 )

ちなみに、うちはクライアント3台です。
その問題が発生するのは、接続台数に関係なさそうです。

#一番最初の記事で、一度軽い書類を開いた後ではOKと書きましたが、昨日、
#軽い書類を開いた後でも問題が起きました。

もう少し検証が必要です。

ふみお さんからのコメント
( Monday, September 24, 2001 17:41:29 )

参考になるかどうか、、、
下記のページにpre-asun2.1.4-37b+QuarkXPressの対処方法が
記載されています。
ちなみにFileMakerでもこの対処方法が有用らしいです。

→  LinuxでAppleShareサーバー構築

やまかわ ふみお さんからのコメント
( Monday, September 24, 2001 17:43:48 )

上記のリンク先 まちがえてしまいました。

→  LinuxでAppleShareサーバー構築

なか さんからのコメント
( Monday, September 24, 2001 18:50:16 )

ふみおさん、ありがとうございます。

ただ。。。
そのホームページ、私のなのです。(^_^)

そこにも書いたのですが、
重いファイルの問題は未だ解決してません。(;;)


やまかわ さんからのコメント
( Tuesday, September 25, 2001 09:14:01 )

なかさん、初めまして。

f^_^;ポリポリ... っていう感じです。
リンクの一覧にここの会議室が掲載されていたので ここを活用されている方だなーと
は、思いましたが、、、

Netatalkのインストールでは、なかさんのページを参考にさせていただき 無事インストール
することが出来ました。この場をおかりしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。