このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Cumulusについてご質問です。

発言者:おのうえ
( Date Thursday, July 26, 2001 14:56:17 )


Cumulus J4.0 networkを使用しています。(というか、はじめようとしています。)

オリジナル画像をCumulusWebServer(WindowsNT)とは別の
WindowsNT(FileServer)
に格納した場合も検索ページ(コレクションバスケットなし)でダウンロードへ
のリンクをあらわす方法をご存知でしたらお教えください。

FAQ集にある
”CIMSのダウンロードの件で、オリジナルファイルがサーバとは
別のworkstation上にある場合の設定方法”
をおこなったけれども、ダウンロードへのリンクがあらわれないのですが、
何の設定が足りないのでしょうか?

...今まで、CumulusWebServerと同じWindowsNT
にオリジナル画像を格納していた場合はコレクションバスケットなしの場合にダウンロードへのリンクがあらわれました。

よろしくお願いいたします。


→  http://www.canto.co.jp

HA さんからのコメント
( Friday, July 27, 2001 09:40:35 )

私の環境はMACなのでWindows版のCGIの構成がどのように
なっているのか詳しく知らないのですが、MACではCumulus 
Internet Media Server (CIMS)と呼ばれているものがCGIにな
るのですが、Windows版CumulusWebServerのマニュアルの
中に<%filepath%>というタグはあるでしょうか?

MAC版ではこのタグをうまく使うことによってCumulusにカタログされた
ファイルのファイルパスをHTMLに反映できます。

おのうえ さんからのコメント
( Tuesday, July 31, 2001 11:42:14 )

コメントありがとうございます.
まったくもって初心者なので、的外れな質問をさせてください.
”Windows版CumulusWebServerのマニュアルの
中に<%filepath%>というタグはあるでしょうか?”
というのはどこを見ればよいのでしょうか?
CIMSマニュアルはMACもWindowsも共通のものなのですが。
その%filepath%というタグはどこをみればよいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。


HA さんからのコメント
( Wednesday, August 01, 2001 12:05:35 )

「CumulusCGIマニュアル」と書かれたマニュアルのP54です。
ありますでしょうか?

おのうえ さんからのコメント
( Wednesday, August 01, 2001 15:18:23 )

CGIマニュアルというものはないです。
ちなみにCumulus J4.0 Netwaork(W)なのですが。
ユーティリティマニュアルにCIMSについての記述があるのですが、
それでしょうか?
Windows版にはないのでしょうか?

HA さんからのコメント
( Wednesday, August 01, 2001 18:25:59 )

失礼しました。バージョンが古いマニュアルを見ていました。
「Cumulus ユーティリティマニュアルWin&Mac共通版」ですね。
「%filepath%」は64ページです。

おのうえ さんからのコメント
( Wednesday, August 01, 2001 19:58:45 )

あります!
で、これはどこをどうしたらよいのでしょう?

サーバー上でこれらをいじるのはどこをどうすればよいのでしょう?
まぬけな質問ですが、そのファイルの開き方すらわからないのですが。
サーバーにAcrobatReaderをインストールする必要はありますか?

よろしくお願いいたします。
本当にお手数おかけいたします。

HA さんからのコメント
( Thursday, August 02, 2001 11:33:12 )

CumulusのCGIで送りだされるHTMLをカスタマイズするには
Templatesフォルダの中身をいじれば可能になります。そこに
入っているファイルはテキスト形式です。

> サーバー上でこれらをいじるのはどこをどうすればよいので
しょう?
> まぬけな質問ですが、そのファイルの開き方すらわからない
のですが。
> サーバーにAcrobatReaderをインストールする必要はありま
すか?

基本操作は勉強しておぼえましょう。

Web、Fileサーバーのセットアップがちゃんとされていれば
MacもWinもcumulusのCGIはほぼ同じだと思われますので以
下に例をあげてみます。

Templatesフォルダ
SearchResultの中身を見ていただくと
RESULT_ITEM(textandthumbnail_wb) = {
で始まる行があると思います。<% %>で囲まれた特殊なタグは
ブラウザに送信される前にCGIで置換されます。例えば
<%FilePath encoding=Dos%>を追加して保存します。

ブラウザからサーバーにアクセスしてみるとブラウザ上に
\folder1\folder2\image.jpg
とCumulusにカタログされたファイルのフルパスが表示され
ると思います。
ただこれはWindows用のファイルパスなので修正します。
<%FilePath encoding=URL%>
そうすると、
/folder1/folder2/image.jpg
HTMLでよく見かけるお馴染みのスタイルになりました。

こんな感じもできます。
<A HREF="<%FilePath encoding=URL%>">image</A>

こんなこともできます。
<A HREF="DiskName/<%FilePath encoding=URL%>">image</A>

理想はこんな感じですか?
<A HREF="DiskName/<%FilePath encoding=URL%>"><%ImageName%></A>