このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MAPS が有料に

発言者:たまちゃん
( Date Saturday, July 14, 2001 22:02:12 )


すでにご存知の方も多いと思いますが,これまで基本的に無料でサ
ービスが利用できていた MAPS が7月31日をもって有料サービス
に移行することになりました。

金額もかなりのもので,アカデミックであっても割り引かれるとは
いえ,有料です。

ただし,Individual/Hobby Sites については,これまで通り基本
サービスは無料だそうで,現在私は問い合わせている途中です。

結果が分かればまた報告します。

→  Changes to Subscription Policies Effective 7/31/2001

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, July 22, 2001 22:06:23 )

>ただし,Individual/Hobby Sites については,これまで通り基本
>サービスは無料だそうで,現在私は問い合わせている途中です。

返事はありません。。

http://www.mail-abuse.org/feestructure.html

を見ていると,いつの間にか Method of Access のところにリンク
が張ってあり,MAPS との契約書が載っています。MAPS RSS 用の
契約書は11ページもの長さで,よく読んだうえでサインして送付
するようです。

私はそこまでしようとは思いませんでした。

で,実際に契約書を送付した方の話では,「No Reply」だそうです。
レスポンスが悪いとは聞いていましたが,いやはや。

お金を払う方のコースだと返事がすぐ来るのでしょうけど。。。

今井真人 さんからのコメント
( Monday, July 23, 2001 08:14:23 )

日本でも同じようなサービスを無償でやろうという試みがあります。
ボランティア募集中だそうです。



→  ORBS関連ニュース(の一番下のあたり)

今泉克美 さんからのコメント
( Monday, July 23, 2001 11:15:16 )

今井さんの御紹介の記事を読んでいたら
気になることが出ていました。

>すでにORBSがあるという前提で
>sendmail.cfを作成した人はどうしたらいいでしょうか

>2001年7月14日あたりからORBSはめちゃめちゃな答えを返し、
>第三者中継していないところも中継しているという答えを
>返すことがあります。
>かならずORBSを外した設定のsendmail.cfを作ってください。 

だそうです。
死んだはずなのに、生き帰ってムチャをする
ゾンビのような感じですネ。

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, July 23, 2001 11:54:05 )

>>2001年7月14日あたりからORBSはめちゃめちゃな答えを返し、

「めちゃめちゃ」曖昧な記述で,混乱させる元です。

ORBS は無くなりましたが,ORBS のデータベースが生き残っている
ということです。それもいろいろなバリアントをもって。

また日本で同様のサービスを行うということですが,きちんとした
弁護士をたてて法廷で争うだけの準備ができていないと,ボランテ
ィアだけでは到底賄いきれないと思っています。

「ハートコンピュータへの公開質問状」なるものを送ろうとしたこ
とがありましたが,止めました。。。。

今泉克美 さんからのコメント
( Monday, July 23, 2001 13:24:11 )

んーん。
ハートコンピュータさんも
ORBS見捨てて自前でという決断のようですが
たしかに、たまちゃんさんがいわれるように
ボランティアだけではちょっときついかもしれません。
ORBSは見捨てているのでしょうけれども
自前のを作るにせよ、
ポリシーとして、ORBSと同じような思想の
データベース作りの雰囲気が濃厚ですね。
だから、法定闘争もありうるでしょうね。
誤解があったら
もうしわけないのですけれど>ハートコンピュータさん

ハートコンピュータさんのサイトのページを読む限りでは
「SPAM源、あるいは不正中継の踏み台として
前科のあるサーバのみを登録したDB」
では、あまり効果がないとのこと。
(と、ハートコンピュータさんはおっしゃっている)
逆を言えば
「不正中継をしたことがなくても、可能性があるならば
それだけで登録してしまうDB」(ORBS風)
「実質的に不正中継ができないにもかかわらず
甘いTESTで、不正中継ができると勝手にみなして
DBに登録してしまう危険性を看過する運用」(ORBS)
「そのほか、DB運営者の判断で、恥の殿堂入りを発表する」(ORBS)
というようなDBだったりするわけですよね。

理由としては、
踏み台バージンを探して利用するパターンが
多いからだというわけですね。

でもこのDBだと
紛争の元なんですよねぇ。

ところで
ハートコンピュータさんも
最近になっておっしゃっていますが
MAPSのDBだけでも
SPAM防止に役立っていて
あまりハートさんも困っていないとのこと。

判断が変わってきているのなら
よろしいのですが。