このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

非ユーザーがアプリの恩恵を受ける?

発言者:sayano
( Date Thursday, July 12, 2001 09:20:17 )


CGIによりいろいろなサービスを計画していますが、著作権等に
ついて疑問を持ちましたので教えて下さい。

CGIにて全ての処理をすると大変なのでアプリケーションの一部の機能
等の利用を考えてます。
例えばデーターをBinHex形式に変換する場合や アプリケーションの
計算機能を利用してデーターを作成し配信する方法です。

ネット上のサーバー内でアプリを起動して処理を行うと
非ユーザーがアプリの恩恵を受ける事になるので著作権
侵害に当たるということを聞いたのですがそうなるのでしょうか?

操作 が手動か自動かによって 著作権侵害の問題が変わるのでしょうか。

よろしくお願いします。


田中求之 さんからのコメント
( Thursday, July 12, 2001 11:08:59 )

著作権というか、ソフトウェアの使用契約に関する問題ですね。

一般的な答えとしては、個々のソフトウェアの使用契約の中身次第ということになる
とは思います。とはいえ、サーバ上での利用に関して、クリアに規定を行っているラ
イセンス契約は、そんなに多くないと思われます(そもそもサーバ上で利用すること
を想定していないソフトもあるでしょう)。

また、どの程度の処理を、アクセスしたユーザーに利用させるのか、という点もポイ
ントになると思います。

法律に詳しくないので厳密な議論は私には出来ないのですが、ダウンロード用のファ
イルを binhex に変換するのを自動で行う、というのであれば、普通は問題ないと思
いますが、たとえば、ユーザーがアップロードしたファイルを binhex 化してあげる、
というサービス(サービスとしての意味は全くないですけど)を提供するとなると、
ライセンス違反の可能性が高いと思います。

>計算機能を利用してデーターを作成し配信する方法です。

この場合でも、計算するデータを提供するのは誰か、ということがポイントになって
くるのではないかと思います。計算サーバのように、計算能力をユーザーに提供する
というのであればライセンス違反になりそうですが、自分が持っているデータを加工
したものを提供する(つまりユーザーに提供するのは計算されたデータの方)という
ことであれば、問題はないように思います。

>操作 が手動か自動かによって 著作権侵害の問題が変わるのでしょうか。

手動か自動かというほど単純ではないでしょう。

そのアプリケーションの主要な機能をネットワーク上で利用できるようにする(=機
能を提供する)、という場合は、ライセンス契約にひっかかるのではないかと、私は
考えています。

とはいえ、かなり恣意的な解釈の入り込む余地がありますので、結局、ソフトウェア
の会社と、ケースごとに、確認を取る必要が出てくるでしょうね。

sayano さんからのコメント
( Thursday, July 12, 2001 11:48:04 )

早い回答ありがとうございます。
>そのアプリケーションの主要な機能をネットワーク上で
>利用できるようにする(=機能を提供する)、
そういうことは考えてませんが、ソフトウェアの会社に聞いてみます。
BinHex形式については某メーカーはOKでした圧縮機能を利用する場合は
ライセンス契約が必要と言われました。
ご指導ありがとうございました。