このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

LUNの設定とルータ導入について

発言者:こばやし
( Date Wednesday, July 04, 2001 15:43:11 )


はじめまして、こばやし@仙台です。

見当違いな質問かもしれませんが...
よろしくお願いします。

社内には全部で7台のPCがあり、以下のような構成になっています。

Mac1=pm7300/166/G3.300 os8.1 個人使用
Mac2=pm7200/120 os8.1 個人使用
Mac3=pm8500/120 os8.1 個人使用
Mac4=pm7600/120 os? プリンタサーバ(Acolor936)
Mac5=LC630/120 os7.6 
Win1=??? os win98 個人使用
Win2=NEC(VS-NX) os win98 個人使用

上記のPCをハブを介してEthernet(10beset)で
Appletalkを使ってつないでいます。
※Win1、2にはAppletalkが使えるPC-MAC-LUNがインストール
 されています。

現在、インターネットへの接続は3回線ある電話回線をそれぞれ
ISDNにして、それぞれのPCで使用していますが、
(回線が足りないので、すべてが64kとはいかず、中にはダイヤルアップも)
その一つの回線を「フレッツISDN」にして、
ルーターを導入しそれぞれのPCでインターネット接続を行いたいと
考えています。

そこで質問です。
1.上記の設定は可能なのでしょうか。
2.可能だとして、データのやり取りも可能なんでしょうか。
3.実はリモートアクセス(サーバ)で他社とデータの
  受け渡しを、行っていますがこれは可能でしょうか。

TCP/IPの設定など頭がこんがらがってしまいそうで
上記の件、お分かりになる方いらっしゃいましたら
ぜひ、ご指導いただきたくお願いします。

ゆくゆくはWebサーバを立ち上げたいと思っていますが、
その時はまた、お願いしようと思います。


こばやし さんからのコメント
( Wednesday, July 04, 2001 15:49:31 )

自己レスです。

上記の環境に追加。
もう1台プリンターがあって、それはEthernetカードを入れ
やはりハブに接続されています。
MacはAppleTalkで問題ないのですが、WinはTCP/IPの
設定で印刷できるようになっています。

質問に関係ないかもしれませんが、念のため。

こばやし

北見 さんからのコメント
( Thursday, July 05, 2001 09:38:24 )

1.2.3.全て可能です。通信回線は2回線あればOKです。
インターネット用とリモートアクセス(サーバ)用。
答えになってますか?

こばやし さんからのコメント
( Thursday, July 05, 2001 09:56:06 )

北見さんレスありがとうございます。

2回線でOKとはどう言う意味なんでしょうか?
知識不足ですが、以下のような感じでしょうか?

まず、インターネット接続はルーターを使用する。
これで全てのマシンで使用できる。

もう1回線をリモートアクセス用にする。

ただし、これだとTAは1台しかないわけですから
7台あるマシンのうち1台しかつなげませんよね。

また、ルーターを使ってすべてのマシンでインターネット接続
する時に、おそらくTCP/IPの設定が必要なのでは
と思いますが、切り替える必要無くAppleTalkで
他のマシンとのデータのやり取りは可能なんでしょうか?

本当に勉強不足でもうしわけありませんが、
よろしくお願いします。

北見 さんからのコメント
( Thursday, July 05, 2001 10:15:22 )

>まず、インターネット接続はルーターを使用する。
>これで全てのマシンで使用できる。
そうですね。


>また、ルーターを使ってすべてのマシンでインターネット接続
>する時に、おそらくTCP/IPの設定が必要なのでは
>と思いますが、切り替える必要無くAppleTalkで
>他のマシンとのデータのやり取りは可能なんでしょうか?

可能です。

通信する相手がTCP/IPとAppleTalkに対応していればOKです。

ホームページを見ながら(TCP/IP)、それを印刷(AppleTalk)する。




重松修 さんからのコメント
( Thursday, July 05, 2001 12:00:16 )

ものすごく気になるのですが、LUN って LAN ですよね?
Local Area Netowrk。略語なので、元の意味を知れば間違えようがない。

それはさておき、回線ですが、リモートアクセスで接続してくるのが
モデムの場合、ちょっと面倒ですが、ISDN のみにすれば、簡単ですね。
この場合は、いわゆるダイヤルアップルータと呼ばれる製品を
導入すればよいと思います。

確認するのは、
(1) フレッツ ISDN に対応しているか
(2) Web サーバをたてたいなら、network 型の接続、もしくは、
    バーチャルサーバ機能 (特定のポートを特定の内部マシンに転送)、
    DMZ 機能 (すべての外部からのアクセスを特定のマシンに転送)、
    などの機能の有無。
(3) リモートアクセスのサポートしているプロトコル、認証方法、
    インターネット接続と同時に使用できるか。

などでしょうか。

おそらく YAMAHA の RT シリーズならば、できると思います。
# できるかどうかは自分で調べてください。:-)

もし、アナログ回線をサポートしたいならば、別途アクセスサーバ
と呼ばれる装置を導入する必要があります。

マイクロコアから安価な製品がでています。

もし、すでに TA があるのならば、上記、マイクロコアの製品で
間に合うかもしれません。


こばやし さんからのコメント
( Thursday, July 05, 2001 12:36:31 )

北見さん、重松さんコメントありがとうございます。

早速検討してみたいと思います。