このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Mac で static なルートを追加するには

発言者:重松修
( Date Monday, July 02, 2001 10:35:23 )


みなさん、こんにちは。

念願の iBook を買って、喜んでいるのですが、ネットワークの設定で、
ちょっと困ったことがあります。

会社は 192.168.0.x という IP アドレスを使っており、サーバ群が
192.168.1.x という別のサブネットに設置されています。

Linux の場合だと、
route add -net 192.168.1.0 netmask 255.255.255.0 gw 192.168.0.10
のような感じで static なルートを追加しているのですが、
MacOS 9, X の環境ではどうすればよいのでしょうか?

できれば、場所を切り替えれば自動的に切り替わってくれると
とってもありがたいのですが。

ちなみに、本来は、DHCP でそういう情報がもらえたり、
あるいは、ルータの方で処理してもらいたいと思うのですが、
Windows やネットワーク保守の都合から、
現状、各端末で設定する、ということになっているので、
どうしようもありません。

アドバイスをよろしくお願いいたします。

Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Monday, July 02, 2001 11:45:50 )

1) TCP/IPでCommand+Kを押し,二つ目のTCP/IP設定を保存。
2)作業環境マネージャで複数のネットワーク環境を設定する。

・・・場所が変わったら,作業環境マネージャで切り替える。

じゃ,駄目なんですか? もっともTCP/IPだけ切り替えれば
良いのなら,作業環境マネージャは使わなくてもよいですが。

重松修 さんからのコメント
( Monday, July 02, 2001 12:00:35 )

私が勘違いしているのかわかりませんが、
TCP/IP で静的な経路の追加、できますでしょうか?
つまり、192.168.1. に対しては、192.168.0.10 を使って、
それ以外については、DHCP サーバが教えてくれたゲートウェイを
使いたいのです。
Command+K でつくれるのは複数のセットなので、
これで環境を切り替えることはできるのですが。

石津@RJC さんからのコメント
( Monday, July 02, 2001 12:06:14 )

IPNetRouterで可能ですが、個別端末でやるのはライセンス的に
費用がかなりかさみそうですね。

Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Monday, July 02, 2001 12:15:04 )

あ,経路の追加ですか・・・それは駄目ですね,TCP/IPだけでは。

失礼しました。

重松修 さんからのコメント
( Monday, July 02, 2001 15:10:17 )

石津さん、さわむらさん、コメントいただきましてありがとうございます。
現状、単体では無理、ということですね。;-P

とりあえず、別解決策として、iBook くんに、サーバソフトを入れて
開発できる状態に整備することにしました。

まあ、最近は vi にもかなりなれて、案外 vi の方が作業効率が
良さそうな感触もなきにしもあらずという状態なんですが、
まだ、Terminal.app で日本語を表示できるようなセットアップを
できずにいて、かといって、MacSSH はクラッシックで不安定なので、
(クラシックを立ち上げると不安定という意味です。)、
直接ローカルのファイルを編集しちゃおうかなと思ったわけです。
そうすれば、持ち帰って仕事もできるし、
MacOSX にも詳しくなれるかなと。

Apache+PHP+PostgreSQL という、結構お約束な環境なので、
がんばって構築したいと思います。

稲垣 さんからのコメント
( Monday, July 02, 2001 16:23:43 )

 ええと、MacOS X上でしょうか?であれば、Linuxとほぼ同様なことが出来る
はずです。
 とりあえず、man routeで調べてみてみていろいろ試せるかと。


Shiro さんからのコメント
( Friday, July 06, 2001 12:29:44 )

192.168.0.xと 192.168.1.xをつないでいるルータでRIPを
流させる事は出来ないのでしょうか?

当方でも、192.168.x.0/24 と 192.168.y.0/24 の二つの
ネットワークがありますが、この間を受け持つ MacOS X 
Server10.0.4(つい先日まで Darwin1.0でした)で routed
を立ち上げてRIPを流させてます。


または、192.168.0.xのネットワークのデフォルトルートに
あたるルータが192.168.1.xへの経路情報をもっているなら
ICMP redirect を投げてもらうとかって手もあります。


私の調べた範疇でも MacOSは(WindowsでもNT系は当然、9x
系でもできるというのに)静的経路の追加もできないダメ
OSなので、しょうがないからルータ側で対処してもらう事が
多いです。

なお、MacOS X だと route コマンドが使えるので Linuxや
FreeBSDと同等に静的経路が設定できます。


重松修 さんからのコメント
( Friday, July 06, 2001 12:49:07 )

OSX では route で設定できるのはわかってるんですが、
それだと、ローカルにテスト環境 (Apache + PostgreSQL + PHP)
構築できるので外に見に行く必要がないんですね。
その反面、Antialias で画面は見づらいし、ソフトはどれも重いし、
ちょっと実用に耐えないので、できれば OS9 で使いたったのです。

で、ネットワーク側は変える気は全くないようなので、
Linux マシンにログインして、そこから、192.168.1.x に
ログインすることで解決しています。

でも、何とかして欲しいですね。> OS9