このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ダブル・ルータ?

発言者:山田 康晴
( Date Friday, June 22, 2001 14:14:32 )


職場に ADSLが入りました。Type2 なので ISDNは残ったままです。

せっかくあるんだから、ISDN rooter(MN128-SL11)をリモートアクセスに使えな
いものかと思案しているんですが、そもそも2台のルータを混在させることが
出来るものなんでしょうか。
それぞれのルータはデフォルトの IPアドレスになっています(192.168.0.1と
192.168.1.1)。

重松修 さんからのコメント
( Friday, June 22, 2001 15:10:30 )

静的に経路を設定すれば比較的簡単に使い分けることは可能ではないでしょうか?
route add -net 333.333.333.333 mask 333.333.333.333 gw 192.168.1.1
のような感じです。(ipは嘘)
負荷に応じて、あるいは、回線断により、また適切と思われる
経路を設定するようなこともできるんだと思いますが、
私はやり方を知りません。
詳しい方、フォローお願いします。

さとう さんからのコメント
( Friday, June 22, 2001 20:02:39 )

まず、MN128をLANに参加させましょう。
Etherケーブルでつないで、IPアドレスを192.168.1.xxxとします。
当然LANで使われてないIPアドレスにしてください。

次にブラウザでMN128に入り込み「ルータ設定-IP応用設定」の「オプション」欄に
ip route 0.0.0.0/0/1 local 192.168.1.1
このように入力し、保存します。

最後にリモートアクセスサーバ機能をオンにし、
セットアップをして外からISDNで繋がるようにします。

これでISDNからLANにアクセスできますし、そのままADSLモデムを通して
外部にも出ていけます。

外部に出られては困る場合はADSLモデム側でフィルタをかけましょう。

山田 康晴 さんからのコメント
( Sunday, June 24, 2001 13:27:25 )

IPアドレスがぶつからなければ大丈夫みたいなんで、設定しておいて、家から
職場にアクセスしてみたところ簡単に繋がりました。

さとうさん
>次にブラウザでMN128に入り込み「ルータ設定-IP応用設定」の「オプション」欄に
>ip route 0.0.0.0/0/1 local 192.168.1.1
>このように入力し、保存します。

これはやっとかないとまずいんでしょうか。とりあえず繋げようで、アドレス
とリモートアクセスサーバ機能以外は何もしないで、実験してしまいました。

>これでISDNからLANにアクセスできますし、そのままADSLモデムを通して
>外部にも出ていけます。

ADSLモデムを通して外部に出ていくというのはどういうことなんでしょうか。
イメージが掴めなくて。

さとう さんからのコメント
( Sunday, June 24, 2001 14:14:58 )

>これはやっとかないとまずいんでしょうか。

ISDNから会社のサーバへのアクセスだけなら問題ないです。
そこからADSLモデム(192.168.1.1)を経由してインターネットに
出ていく場合は、やはりスタティックにルーティングしてやる必要があるかと思います。

0.0.0.0あてのパケット(すべてのパケット)は
必ずADSLモデムに送ってください、という意味です。

山田 康晴 さんからのコメント
( Monday, June 25, 2001 10:34:27 )

> ISDNから会社のサーバへのアクセスだけなら問題ないです。

そこから先へは行きません。しかし、そういうことも出来るのか〜と感心。
後はヤマハのルータの設定です。マニュアル(PDF)を見たところ、MN128と
は様子がかなり違うみたいで、ちょっと心配。