このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

SIMSを使ったメールの転送について

発言者:ハム☆
( Date Friday, June 22, 2001 11:50:41 )


 いつもたいへん参考にさせていただいております。

 EIMSの場合メールを転送させるときにFoword toに転送先を指定して
keep copyのチェックをはずしておけば、メールボックスに元メールが
残りませんが、同じ事をSIMSでも設定出来るのでしょうか?

 もし、出来ない場合はメールボックスの容量が制限を越えた場合にど
うなるのでしょうか?

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, June 22, 2001 16:56:16 )

転送については,マニュアルの「Router」の項目を熟読してくださ
い。

>メールボックスの容量が制限を越えた場合にど
>うなるのでしょうか?

転送先が SIMS が扱っているアカウントかまったく別のアカウント
か分かりませんが,SIMS 上に一度テスト用のアカウントを作成して
テストしてみれば分かります。

→  Router

ハム☆ さんからのコメント
( Friday, June 22, 2001 18:12:02 )

たまちゃんさんありがとうございます。

メールボックスの容量の件についてはテストをしましたので、わかりまし
た。送信者にメールボックスの容量オーバーのエラーメールが届きました。
メールボックスは更新されませんでした。
転送については
<user1>   = hogehoge@yourdomein.co.jp 
でうまく行きました。

山崎@ゼロ・オフィス さんからのコメント
( Friday, June 22, 2001 18:34:22 )

CommuniGator を使って設定する場合です。

転送の設定は、Users... の Mirror List で転送先 address を設定します。
同じドメインであれば、@以下を省略できます。
Mailbox の設定を Discard Mail にすれば、mailbox に mail は残りません。

ハム☆ さんからのコメント
( Friday, June 22, 2001 18:57:16 )

山崎@ゼロ・オフィスさんありがとうございます。

まだ試していませんが、そういう方法もあったんですね。