このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Fp5をRAMディスクにおくことは可能?

発言者:安本
( Date Sunday, June 03, 2001 17:25:09 )


G4/466/メモリ640MB
OS9.1
FP5アンリミテッド
OSの使用メモリー約70MB
Fp5のメモリー割当て150MB(実際の使用メモリ90MB)
上記を使用して、Fp5をWEB公開しております、

最近アクセスが多くなりもっとFp5の速度をあげることが出来ないか、
いろいろとためしました。結果RAMディスク上にFp5をおくことで、
速度が上がることが出来ましたが。
しかし、タイプ2のエラーでFp5が頻繁に落ちます。
(RAMディスクの容量は256MBで上記のFp5全体で85MB)
通常のHDからは安定しています、(たまに落ちますが)
やはり、RAMディスクにFP5をおくことは出来ないのでしょうか?

どなたか、上記の使用方法で動作されている方がいましたら、
状況をお伝えください。

kmbp さんからのコメント
( Monday, June 04, 2001 10:29:39 )

PM8500にFPMを1024MBにしてRAMブートさせて使用しています。

データベースはramBunctiousを使いRAM DISKを作成し、5分毎に保存する
ようにしています。

頻繁に落ちるとの事ですが、私のところではシステムごとRAMに乗せている
にも関らず、一度もクラッシュした事もなく、夜も静かで、それでいて
以前よりも高速になりました。

安元さんはFMにメモリを充てすぎではないでしょうか?

さんからのコメント
( Monday, June 04, 2001 15:19:27 )

私は、FMP4.1v2ですが、20MBほどのDBを快適に利用しようとRAMディスクに
おいて使っていますが、トラブルは特に有りません。

BackRAMというフリーウェアを使ってRAM DISK上のDBをbackup & restore
しています

 ・バックアップ前にバックアップフォルダを空にする
 ・バックアップ後にRAM ディスクを空にする
 ・再起動&システム終了時にRAM ディスクを空にする
 ・速度優先(シングルタスクモード)

のようなオプションも使えます。

> FMにメモリを充てすぎではないでしょうか?

私は、10以上のDBをあけるためにメモリーをかなりあげていますけど
特に余裕が有れば問題ないのですが・・
150MBまではあげていませんけど (^^;

→  BackRAM

安本 さんからのコメント
( Tuesday, June 05, 2001 10:56:37 )

kmbp さん/鯖 さん情報ありがとうございます、!

やはり、メモリー当て過ぎでしょうか?
FP5のキャッシュ容量を確保するために、多く当てていたんですが?
もう少し割当を減らして、ためしてみます、

A_斎藤 さんからのコメント
( Tuesday, June 05, 2001 11:39:37 )

直接関連のない質問で済みません。
G4 などではフリーズなどで再起動をかけた場合、データが消えてしまい
ませんか?システムが生きていればユーティリティーなどでデータを保存
する事はできるでしょうが。みなさんはどのような対策を立てておられる
のでしょう?

kmbp さんからのコメント
( Tuesday, June 05, 2001 13:52:36 )

> G4 などではフリーズなどで再起動をかけた場合、データが消えてしまい
> ませんか?

ramBunctiousならライトスルーでHDDに書き込みできますし、分単位でも
可能ですからデータが消失してしまうことはないと思います。

kmbp さんからのコメント
( Tuesday, June 05, 2001 14:02:47 )

>やはり、メモリー当て過ぎでしょうか?

経験上ですが、

落ちる→メモリ割り当てを増やす→まだ落ちる→もっとメモリ割り当てを増やす

…は逆に不安定になるような気がします。私のところでは一つ一つのファイル
が比較的小さいので80MB程度を割り当てています。

それと余談ですがファイルメーカの環境設定でディスクキャッシュの書き込みタイミングを10分にセットして、ramBunctiousで5分毎にRAM DISKを
HDDに書き出してやると、システムクラッシュが起きたとしても、データ
ベース自体が修復不能な程壊れない(チェックだけでOK)と思います。
#要するにFMがディスクキャッシュをHDDに書き込み中にクラッシュしても
#ramBunctiousで5分毎に保存していますから破損を回避する事ができます。

最悪の場合でもクラッシュまでの10分間のデータ消失で済みますので、
データベースが壊れて修復不能になるよりは、ある意味安全のような
気がします。

安本 さんからのコメント
( Tuesday, June 05, 2001 17:22:39 )

やはり、落ちやすいです。
少し詳しく説明しますが、
DBの構成ですが、約14ファイル使用しています、
この中の4ファイルが画像のDBです、
(画像はDB内に持たせてあります、)
ポスト型のDBが3ファイル
あとは、リレーション関係のファイルです、
全体で60MB位のファイル容量です、
アプリケーションと組み合わせて約90MB位の容量になります。
アプリケーションの割当は現状150MBですが、最低で約90MBがいるみたいです。
これを120MB位に落とすとやはり、落ちやすくなります?
(平均的なDBの1日の動きとしては20000万回ぐらいです)
現状、やはり150MB位が一番安定している見たいです、
(7日に1回ぐらい落ちますが、減らしたり、増やしたりすると
1日に10回以上落ちます)
この状態だとやはりRAMディスク上には???なのでしょうか?

さんからのコメント
( Tuesday, June 05, 2001 22:35:26 )

> ramBunctiousならライトスルーでHDDに書き込みできますし、分単位でも
> 可能ですからデータが消失してしまうことはないと思います。

私は、kmbpさんのようにディスクキャッシュに書き込ませたり、定期的に
単純な別名保存を行わせている程度です。
ものによっては、Webからの閲覧時に動かすscriptの中に埋め込ませて
(特に新規の時は)ディスクキャッシュに書き込ませるようにしてます

あと、Mac OS 9.1 ということですがFirmwareのupdateは行われていますか?

G4/4002台でFMPやIPNetRouterを動かしていた時、時々落ちたんですが、
firmwareをupdateしたらほとんど落ちなくなりました。

一応、アップルでもシステムの安定性向上をうたっていたような・・・
(↑ いつもか・・ ^^; )

安本 さんからのコメント
( Wednesday, June 06, 2001 20:01:08 )

鯖 さん
いろいろありがとうございます。

ご指摘のようにFM & コンパニオンのUPは9.1にしたときからかけています。
なぜか、タイプ2のエラーが頻繁なんです???
昨日も頻繁に落ちました、
動きとして(FMのログを見る限り)落ちるときの一定の法則がありません。
まあ、少々FMのファイルが複雑なのかなと思っております、
(もう少し時間がとれるときにファイル構造の見直しをしようかなー、と考えております)

と言うことで今回はあきらめます!!
皆さまいろいろとご指導ありがとうございました、
心からお礼申し上げます。

でも、ぜったいあきらめません、必ずRAMディスク上にFp5
をおいてやる!!!!!

重松修 さんからのコメント
( Thursday, June 07, 2001 09:39:03 )

ちょっと違うアプローチかも知れませんが、単に高速なディスクが欲しいなら、
コンパクトフラッシュを IDE のハードディスクにする
下駄 (というかアダプタというか) があったかと思います。
ただ、かなり初期投資が必要ですね。。。
利点として、静かなことも挙げられていました。
# 高速なハードディスクは、うるさく、熱をもち、排熱のためのファンが
# さらにうるさいという特典つき。
肝心の装置の名前は失念していました。

重松修 さんからのコメント
( Thursday, June 07, 2001 09:45:04 )

あと、ヤノ電器から、メモリディスク装置が発売されていました。
当時は日現実的な価格だったんですが、256M で 5000 円程度が、
最近の相場のようですから、1G でも 2 万程度の出費ですね。

マック用のものは、ただマック用とシールを張って、
いきなり値段がとんでもなく高い場合もあるようで、
私は今まで DOS/V 用ですべて賄ってますが、
運がよかったのか、外れメモリに当たったことがないです。
マックのショップもマトモな値段をつけてくれればいいんですが。

→  メモリの相場

安本 さんからのコメント
( Saturday, June 09, 2001 10:17:37 )

重松修 さん
色々な情報ありがとうございます。
そうなんですよねー、結局高速の記憶装置ということなんですよね?
いろんな情報自分でも収集してみます。

今泉 さんからのコメント
( Tuesday, June 12, 2001 14:58:20 )

安本さん

鯖さんはG4のFirmWareのアップデートといわれてるので、
FMのアップデートとは別だとおもうですが??

読んでいて疑問に思ったものですから、横から失礼しまた。

今泉克美 さんからのコメント
( Tuesday, June 12, 2001 15:27:00 )

へぇー、、ほかにも今泉っているんですね。
克美ってなのっています。

今泉みゆき さんからのコメント
( Tuesday, June 12, 2001 19:35:41 )

どうも、さっき投稿した今泉です。

克美さんも同じ名字だったんですね。
会合とかで同性の人にあったことがほとんど無いので、
ちょっとうれしいかも。

というわけで今後ともよろしくお願います。
and 脱線してすみません。

RAM Diskでの運用はアメリカのデベロッパーの事例を
聞いたことがあります。
やはり結構こまめにバックアップ取らせてましたよ。
そちらはAppleScriptでかかせてました。

さんからのコメント
( Wednesday, June 13, 2001 02:08:59 )

安本 さんと今泉みゆき さん

> 鯖さんはG4のFirmWareのアップデートといわれてるので、
> FMのアップデートとは別だとおもうですが??

すみません、誤解を招くのにレスをしていませんでしたね。
すみませんでした
確かに私は、G4自体のFirmwareの事を書きました。
FMについてではありません。

それと、以前DNSやIPNetRouterをPowerMac G3 DT seriesで動かしていた時は
安定していたのに、PowerMac G4に移行してからというもの、システムも構成
も同じなのに、不安定になったという記憶があります

上にも書きましたけど、firmwareのupdateでかなり落ち着いたな、という
印象を持っていましたので。

ところでタイプ2ということでちと聞いていいのか・・ですけど (^^;

 ・バックグラウンドで動作する物を外す
  (結構、v4ではこれ絡みの問題もあるみたいです
   コントロールバー機能拡張、タイム・シンクロナイザとか)
 ・機能拡張マネージャでMac OS標準にしてもだめ?
 ・FMP or 存続型RAMディスク初期設定ファイルを捨てる
 ・FMPを再インストール
 ・もし、メモリコンパネで「終了時に保存」としているのでしたら
  それを外して何かしらのユーティリティを使ってみるとか、はたまた
  その逆とか

をしてもだめなのですよね?

安本 さんからのコメント
( Thursday, June 14, 2001 02:25:45 )

皆さまありがとうございます。

すみません、FirmwareとFmを見間違えました、
現状FirmwareのアップデートをしなくてもいいG4を使用しています。
(購入時に確認済みです。でも少し不安???)
あとシステムは、とにかく軽く最小限の物しかインストールしていません、
(FP5が動く最低だと思います、)
あとは、FP5のみなんです!!
でも最近FPのファイルを少し変更しているのでまだ正確には解りませんが、
少しずつタイプ2がなくなったように思います。
とくにフォームの一部に空欄不可を使用しているのですが、
この個所が何となくエラーの原因ではと最近思っています。
一度すべて空欄不可を外したところ、エラーが出にくくなくなりました、
でも、結局空欄不可には出来ないので現在は入れてますけど!!
結局空欄不可にしてもブラウザーによっては、
空欄不可でもポストしてしまうものがあることに最近気がつきました?
これって、ブラウザーからのポストの時に関係ないのでしょうか???
FM4の時には確かにポスト出来なかったんですよ?
FP5手出来ないのでしょうか???
(外部MACからだとポスト出来ません、もう一度お確かめくださいのエラー
画面が出るのに、なぜポスト出来るの不思議です??)

森下 さんからのコメント
( Saturday, June 16, 2001 00:24:05 )

>軽く最小限の物しかインストールしていません

とのことですが、これは、MacOS9.1の基本機能拡張セットよりも、
まだ何か自分ではずしているものがあると言うことでしょうか。

最近のMacOSでは、思いもかけない機能拡張が思いもかけない動作と
関連していたりするので、インストール時に入っているものから
さらにはずすと、逆効果だったりすることもあります。
(今回の件がそうかどうかはわかりませんが、そういうこともあるということです。)