このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

フレッツADSL対応サービス2

発言者:鯖
( Date Friday, June 01, 2001 10:10:56 )


もう発言できなくなってたので・・ (^^;

Coregaの BAR SW-4P Firmwareのアップデートが正しくできました

システム情報で、ファームウェアバージョン=R1.10 Apr. 27, 2001
となっていました

TFTPd起動後にシステムフォルダ>初期設定>TFTPd というフォルダが
できるので、その中へFirmwareのファイルをいれておき、あとはマニュアル通り
ブラウザから、TFTPdの動いているマシンのIPとファイル指定するだけです


ま、よかった・・・

あまの さんからのコメント
( Friday, June 01, 2001 19:37:37 )

重松さん、いつもお世話になっています。

● フレッツADSL対応サービス より  重松さん wrote;
≫また、tftp というのは、どのようなプロトコルなのでしょうか?
≫複雑でなくて、REALbasic で作れるようならば、作ってしまおうかと
≫思っているのですが。


TFTP は UDP で行うファイル転送プロトコルです。
なので、現状の REALbasic では、単体だと作成できないと思います。
(SuperSocket があればできますね)

でも、プロトコル自体は割と簡単だと思いますよ。


→  RFC783 TFTP

あまの さんからのコメント
( Friday, June 01, 2001 19:42:48 )

あ、すいません、783 は obsolete でした。
RFC1350 になっている模様です。

さらにこれを拡張するための RFC もいくつかあるようです。(RFC2090 とか)


→  RFC1350 TFTP

重松修 さんからのコメント
( Monday, June 04, 2001 10:04:56 )

鯖さん、情報ありがとうございます。

私のところでは、週末にインターネットにつながらなくなってしまって、
そうなってしまうと、缶切が缶詰の中、という素敵過ぎる状態になり、
久しぶりに激しく苛ついてしまいました。(汗)

原因の切り分けをやろうと、NTT の故障係に電話しても、
機械で 1-2 分待たされた挙げ句、混みあってますので _おかけ直し下さい_ 
ときたもんで、ビールを飲んでさっさと寝たら、翌日には直っていました。

結局原因は分からず仕舞いですが、他の皆さんのところではどうでしょうか?
ADSL は安定して、通信できない、という状態は発生していないのでしょうか?

HSD -> ODN 専用線 -> OCN Economy とサーバの回線を
切替えてきたのですが、遂には、そこも ADSL に切替えるのですが、
自宅の方がこういう状況なので、本当に大丈夫かちょっと心配です。

ルータに関しては、違うものを使うと管理が繁雑になるので、
SW-4P を使うつもりではいるのですが。。。

重松修 さんからのコメント
( Monday, June 04, 2001 10:07:31 )

あまのさん、こんにちは。
というか、お世話したのでしょうか?
きっと私がいつもお世話になっているのだと思うのですが。(汗

tftp ですが、UDP なのですね。残念。
TCP で、HTTP 並に単純ならば、ファーム更新ソフトをつくってしまおうか、
と思ったのです。>SW-4P の。

既存の tftpd で、うまく更新できているようですので、
私もその方法で更新しようと思います。

情報どうもありがとうございました。

稲垣 さんからのコメント
( Monday, June 04, 2001 10:51:27 )

 当たり前の話になってしまいますが・・・・。

 回線品質と言うか、回線監視に関してはやっぱり用途別に費用を考えないと
いけないんじゃ無いですか?
 もともと、フレッツ系はテレホーダイの24時間化をしたもので、常時接続で
は無く定額接続ですので、接続性は厳密には保証されていないはずです。

 やはり、常時接続性を求めるのであれば、それ用のサービスを利用した方が
いいかと思います。
 ADSLを足周りとして使った専用線?のサービスはそれなりにありますから、
そちらを使った方が安心でしょう。
#何かあった時でも、ちゃんと?プロバイダー等に文句が言えますし・・・。

 wakuwaku/DION/ODN/東京めたりっく通信が、ビジネス向けのADSLサー
ビスをしていたはずです。


takeshi uno さんからのコメント
( Thursday, June 07, 2001 14:29:56 )

久しぶりに書き込みします。
まだまだ趣味の範囲でしか使えないと言うのがADSLの本当のところでしょうか?開通当時は1200kbps程度でていた速度も今ではすっかり半減。
600kbpsでればいい方ですね。回線の安定性には調べていくと人それぞれ色々あるようです。
ビジネス向けもそろそろ出始めてきたので魅力のあるサービスですよね。
DIONのように1回線につき集線比率も8対1といった事もあるようですし。
グローバルアドレスの提供もしてくれるのはよいのですが、セカンダリDNSはどうするのでしょうかね?

重松修 さんからのコメント
( Sunday, June 10, 2001 02:20:48 )

以前に書いたとおり、都内のサーバ設置場所も ADSL が 6/12 に
開通することとなりました。

うちでは何かと安定しないコレガのブロードバンドルータ SW-4P ですが、
鯖さんのところは安定してますでしょうか?
不安定になる要素として、以下の悪循環がわかりました。

(1) 固まる
(2) 電源断し、強制リセット
(3) セルフテスト
(4) 再起動

という一連の流れの中で、どうも(3),(4)のときに外部への接続要求が
ある場合にまた固まるようです。ファームは最近ベータの 1.1 なのですが。
なので、うちでは、再起動中には、ケーブルを全部抜いたところ、
一発再起動で復帰しました。

ADSL はみなさんがおっしゃるように品質が保証されていないので、
瞬断なんかもあると思いますし、やはり、「安かろう、悪かろう」的な
部分は多分にあると思います。

プロバイダは、EditNet にしようと思っています。

とりあえず、今はノウハウをためている段階なので、
ADSL な情報を今後とも交換できればと思っております。
よろしくお願いします。

ところで、今日気づいたのですが、OSX だと、PPPoE に黙っても
対応しているみたいです。だとすると、馬鹿ハブ、もしくは
AirMac カードを、ルータの役目をやらせることもできそうですね。

案外、OSX Server の方には、標準で組み込まれていたりしそう。

この辺、どなたか情報をお持ちではありませんか?

重松修 さんからのコメント
( Sunday, June 10, 2001 02:24:20 )

ビジネスといえば、OCN に新しいメニューが追加されたようです。
スーパーOCN DSLアクセスのサービス提供開始について という内容で、
DM が送られてきました。

  http://www.ntt.com/NEWS_RELEASE/2001NEWS/0006/0607.html

ただ、

3.提供品目とご利用料金

   
  <提供品目>    <初期費用>
   S512k-A(※5)   67,100円
    S1.5M-A(※5)   未定(平成13年9月目途提供予定)

   ※5    A : アッカ・ネットワークス利用型
   

   今なら、お得な初期費用割引キャンペーン実施中!
   詳細は、下記の<キャンペーン情報>をご覧ください。
   

  <提供品目>    <月額費用>
      S512k-A       50,000円
    S1.5M-A      100,000円(平成13年9月目途提供予定)

と、かなりお高いので、SOHO ではしんどいですね。


→  http://www.ntt.com/NEWS_RELEASE/2001NEWS/0006/0607.html

Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Sunday, June 10, 2001 09:46:30 )

私も自宅のADSLが「コレガのブロードバンドルータ SW-4P」なんですけど、
これ、いまいちですね。
 時々気絶していて、電源を再投入しないと蘇らないし、そもそもMacから
だと、pingもtracerouteも通してくれないんです(Windowsだと大丈夫)。

サーバは立てていないのですけど、サーバを運用するんだといろいろと
困るでしょうね。

コレガにした理由は、単に地元の店で並んでいた中でコストパフォーマンスが
良さそうだからだったんですが、失敗でした。ルータに関して、事前にそう
いう情報もなかなか得られなかったもので。

さんからのコメント
( Sunday, June 10, 2001 13:37:51 )

> うちでは何かと安定しないコレガのブロードバンドルータ SW-4P ですが、
> 鯖さんのところは安定してますでしょうか?

うちでは、特に発熱問題も無いですし、この半月とまることは無かったです

でも昨日サーバーにしてるマシンをformatして、約1日つないでいなくて
再度繋いだら外から繋がらない!
MacDynもしっかり動いてるし、その間も他のマシンは繋がってるんですけど・・・

DHCPの固定IP tableみてもport mappingみても間違いは無い。
それでシステムリブートすると、自動でPPPoEしない
手動で接続しても繋がらない
(そいえば、手動接続では繋がったことがほとんどないです)

なので強制的に電源抜いて、しばらくしてからも繋がらないので、
router事体にブラウザからアクセスしたところ、突然外に繋がりました。
port mappingも戻ったんです。
そんな事はありましたけど、それまでは大丈夫でした・・

dyndns.orgで取得したnameでも外部から結構安定して繋がります。
でもmail serverはうまく動きません
なんでかな? Pingが通らないから!?

ちなみにハードウェア・バージョンはいくつですか?(firmwareじゃなくて)
うちのは、1.04でした

それと、このrouterでトラぶった時に、Mac OS XのPPPoEでいけるかなと
試してみたんですけど、うまくいかなかったです。
やり方が悪かったのかな? フレッツでは未対応とか書いてあったけどどう
なんでしょう?

結局、一番安定しているお勧めrouterってなんでしょう?
LYNKSYSとか??

竹内 さんからのコメント
( Sunday, June 10, 2001 23:39:29 )

センチュリーシステムズのCR-110というルータを仕事場で使っていますが、
けっこうおすすめです。パケットフィルタも内⇔外ちゃんと出来ますし。
ただ、東京めたりっくなもので、PPPoEに関してはよくわかりません。
対応はしているようです。(笑)

→  CR-110

竹内 さんからのコメント
( Monday, June 11, 2001 00:15:58 )

> プロバイダは、EditNet にしようと思っています。

VC-Netの固定IPアドレスサービス亡きあと、EditNetに乗り換えて2ヶ月ぐらい運用しています。
プロバイダのポリシーや料金はとても気に入っているのですが、
やっぱりちょっと遅いかなあという気もします。
VC-Netでは、通常600Kbps前後、時間帯によっては1Mbpsぐらい出ていたのですが、
EditNetでの現在の速度を下記のサイトにて計測してみたところ、233Kbpsという結果でした。
http://member.nifty.ne.jp/oso/speedtest/avg1M.html

もうすぐバックボーンを1.5Mから3Mに増強する(草の根プロバイダっぽい数字ですね)
との案内がありましたので、少し期待してますが...。

あとは、週に1回ぐらい切れるというのが難点でしょうか。
PPPoEの場合、切れたらこちらから繋ぎ直さないといけませんし、
その際もDSLモデムを一度リセットする必要がありますので、
無人運用にはPowerKeyが必要のようです。

...フレッツ接続ツール + IPNetRouterではPowerKeyが必要だけど、
上で自分が紹介しているようなルータを使えばいいんでしょうかね?
仕事先のサーバを一晩止めて、ルータをウチに持って帰れば実験できるのですが、
そうもいかないところが悩ましいです。(笑)

重松修 さんからのコメント
( Monday, June 11, 2001 09:49:18 )

● コレガ SW-4P, ブロードバンドルータについて
うちの SW-4P のファームウェアのバージョンは、同じく 1.04 です。
しかし、現状すべてのケースで安定動作できていないことになりますね。
今まで、何台かルータを使ってきましたが、ここまで不安定なものは、
初めてです。

Fujitsu の NV1 は、すごく価格が安くて (それでも4万くらいはした)
本当に大丈夫か、とか思ったのですが、今まで固まったことなどただの一度も
ありませんし、ファームウェアの更新もいちばん簡単でした。
金属筐体なのですが、ちょっと温泉卵ができるんじゃないのか、
というような温度になったこともありますが、それでも落ちません。
何ヶ月も、何年も安定して稼動しつづけています。この数年一度も無停止です。
YAMAHA の RT も非常に安定していて、存在を忘れてしまいそうなほどです。
プラスチックの箱に入っているのですが、熱の問題を感じたことはないです。
ただ、熱がこもるような設置をしていないのと、夏を越えたことがないのも、
あるのかもしれませんが。

とにかく、SW-4P はちょっとサーバ用途でなくとも、常時接続環境では、
使用に耐えられない信頼性と判断せざるを得ないので、2 代目の導入は
やめておこうと思います。

この会議室で、ほかに導入した、という話を聞いたのは、ルートという会社の
ルータがあったと思います。
コレガのほうが有名なので、安心かなと思ったのですが…。

● EditNet, プロバイダ選び
私も速度計測やりました。SANNET でつくばです。(DNS を引くと,
mito となっているのでそこで接続しているようです)
速度的には、同じく 256 kbps 程度でした。まあ、ここで出る速度は、下り
であり、サーバ運用で必要なのは上りなので、本当に参考程度ですね。
私も EditNet は運営方針や価格に惹かれています。
ただ、小さい、ということは、急激な会員の増加や、アクセスの集中する
人気サイトの登場で、他の会員が影響を受けやすい、という問題点がありますね。
とりあえず、失敗しても、リスクが少ないので、EditNet にしたいと思います。

1IP でサーバを運用する know how の交換ができればと思っていますので、
とくに EditNet 同士になると思いますので、よろしくお願いします。

稲垣 さんからのコメント
( Monday, June 11, 2001 11:04:02 )

 やっとADSLの工事の日程が決まりました。6/21です。これからプロバイダーとの契約を
申し込みます。

 以下の環境になるかと思います。

・フレッツADSL + InfoSphere Biz ADSL 8

 で、ルータが認証のとれているものを購入しようと思いますが、NTT-ME BA512にしよう
と考えています。
 Ciscoのは別にして、アライドテレシスの製品を購入するまでも無いかなと思っています。
#値段が数倍程度違いますから・・・。

 運用を始めたら、情報を提供したいと思います。

重松修 さんからのコメント
( Monday, June 11, 2001 15:42:43 )

NTT-ME BA512 ですが、これって開発はどこでしょう?
やっぱり、BUG なんでしょうか?

それから、アライドテレシスとコレガって兄弟会社のようなものだと、
私は認識しているのですが、コレガがダメなら、アライドでもやっぱりダメ、
という気がします。

コレガとアライドは、VW と Audi 見たいな印象ですが、実際のところは、
どうなんでしょうか。

しかし、ブロードバンドルータ、未だに人柱的なトライが必要なほど、
新しい製品ではないと思うのですが…。
# ただのローカルルータなのに。



さんからのコメント
( Monday, June 11, 2001 15:59:03 )

> うちの SW-4P のファームウェアのバージョンは、同じく 1.04 です。
> 今まで、何台かルータを使ってきましたが、ここまで不安定なものは、
> 初めてです。

そでしたか・・
MNSOHO-128 SL11は、時々固まったんですけど・・・ (^^;
どうしようかなぁ・・・

> NTT-ME BA512 ですが、これって開発はどこでしょう?

PlanexのBRL-01がもとでは無いのでしょうか?
こちらは、もう販売終了してるみたいですけど。

> アライドテレシスとコレガって兄弟会社のようなもの

アライドで働いている知り合いがOEMだとはなしていた記憶があります。
ガワだけ変えてるんだよとはなしていました。


→  BRL-01

稲垣 さんからのコメント
( Monday, June 11, 2001 16:00:44 )

 上記の発言でのルータに関しては、ADSL Biz8で動作確認の取れている
ものの中から選んで書いているつもりです。
 ですので、アライドテレシスのものも、それなりの値段のやつと比較
しています。


> NTT-ME BA512 ですが、これって開発はどこでしょう?
> やっぱり、BUG なんでしょうか?

 BA512は、プラネックス社製だと思います。BRL-01に外見は非常に
似ています。
#多少、ファームウェアは違うと思いますが・・・。

> それから、アライドテレシスとコレガって兄弟会社のようなものだと、
> 私は認識しているのですが、コレガがダメなら、アライドでもやっぱりダメ、
> という気がします。

 多分、製品コストにはパーツや開発費に反映されているはずですので、
価格帯が全く違うので、それなりに違うと思いますが。
 私は以下のものを検討していました。

CentreCOM AR320
http://www.allied-telesis.co.jp/products/product/brouter/ar320/index.html


> しかし、ブロードバンドルータ、未だに人柱的なトライが必要なほど、
> 新しい製品ではないと思うのですが…。
> # ただのローカルルータなのに。

 いやあ、でもPPPoEなどを組み込んでのルータは、ここ数年のもので
しょう。いろいろと便利な機能と利用制限をつけたために、面倒なこと
になっているかと・・・。CiscoやYAMAHAの上位機種を購入すれば大丈
夫でしょうけど。



→  BRL-01

重松修 さんからのコメント
( Tuesday, June 12, 2001 14:00:54 )

鯖さん、稲垣さん、情報ありがとうございます。
結局のところ、品質は値段に比例する、ということでしょうね。
まあ、中には古くて定価が高かった、という類のものもありますが。
とりあえず、SW-4Pは安かろう、その安さ以上に悪かろう、という
典型的なボロですね。
ここ2日ほど、1日1回は通信ができない状態になり、電源を切り復旧させています。
とてもじゃないけど、個人ユースにも耐えられないので、
サーバ運営など全く不可能な製品です。
サポートに再度問い合わせてみて、状況が改善されないなら、
あまりにひどいので、初期不良で返品しようと思っています。
返品できるといいんですけどね。

micky さんからのコメント
( Wednesday, June 13, 2001 10:51:48 )

こんにちは、mickyです。
BA512ですが、BRL-01ではなくて後継機種のBRL-01NのOEMだと思います。
ファームウェアのバージョンナンバーやスループットの実効値からBRL-01より
は多少改善されている製品だと思います。NTT-MEのページによると、BA512
のスループットは約1.8Mbpsだそうですから、ぎりぎりセーフといったところ
です。僕もそのうちにInfosphereのBiz ADSL 8を申し込もうと思っていて、
対応製品で最安値がこのBA512でした。で、とりあえずBA512が13,800円で
購入できる特典があったWAKWAKに入会して1週間ほど実試用しています。
僕は広島在住ですが、フレッツ・ADSLでの実効値は約1.0〜1.2Mbpsといった
ところで利用できています。現在のところルータが勝手に落ちたり、切断され
るケースはでていません。コンシューマーレベルでは値段も安いですし、設定
も簡単ですので結構おすすめかなと思います。また、NTT-MEがいうところの
NAT&スルー機能というのがあって、これは結構すぐれ物で、LAN側にグロー
バルIP、プライベートIPを混在でます。ただし、実効スループットが低いこ
と、細かな設定ができないこと、syslog等のlogがとれない・残せないこと
を考え、7月に発売予定のYAMAHA RT54iの導入を検討中です。この製品、
まだ出荷前なので公式にBiz ADSL 8に対応にはなっていませんが、YAMAHA
のメーリングリストによると対応製品となるそうです。実売も5万円以下になり
そうですし、用途によってはこのくらいの製品を入れておいたほうが安心です
(もっともこの製品にしてもプロユースではないですけど)。動的ファイア
ウォール機能とかもおもしろそうです。

これはあくまでも個人的な感想ですが、プラネックスの製品を今まで値段に
つられていろいろと使ってきましたがこのメーカーもやはり安いだけのこと
はあると思います。ただし、性能的には今一つでも安定稼働に関しては問題
ないですし、突然チップがいかれて通信不能などといった目には一度も
あっていません。ですから、コンシューマーレベルでは割とお薦めできる
メーカーのひとつと思っています。

→  BA512 FAQ

重松修 さんからのコメント
( Monday, June 18, 2001 13:31:16 )

みなさん、こんにちは。
都内のサーバ置き場も無事ADSLが開通しました。
結局のところ、ルータは、プラネックスの BRL-04F を買いました。
値段は 19800 円くらいだったと思います。(ちょっと高め)
安定稼動については、まだ、稼動 3 日ほどなのでなんともいえませんが、
機能に関しては、特に、Web での設定がいまいち使いづらいと思います。
あとは、ついてきているマニュアルの印刷が小学校とかのわら半紙
(最近の若い人は知らない?)のプリントくらいの品質でかすれてて読みづらいし、
同梱されているマニュアルの PDF も説明が大まかな項目しかなくて、
もうちょっと頑張って欲しいなと思いました。
一番困るのは、最初 PPPoE で接続できなかったのですが、
その理由を表示しなかったことです。
結局 EditNet の固定 IP の場合、アカウント@fixip.edit.ne.jp と
サブドメイン指定が必要なのですが、これが送られてきた用紙に記入がない。
というかドメイン自体記入がなく、FLETS ADSL の書類を見て
@edit.ne.jp にするもつながらず、結局フレッツ接続ツールを
Mac にインストールして原因の切り分けをする羽目になりました。
このあたりのわかりやすさは、以前使っていた YAMAHA RT52 は秀逸でした。
また、運用して、気づいたことがありましたら、レポートいたします。

今泉克美 さんからのコメント
( Monday, June 18, 2001 15:53:34 )

一連のASDL関連の、みなさまのご投稿を
参考にさせていただいております。

本日、弊社にフレッツADSLの回線をひくために
NTTさんがみえられております。

「あいてる線を探すのが大変なんですよ」
とおっしゃっております。
今日中にあがらないかも。

スプリッタを使わない予定ですのでそのせいでしょう。

-----------------
というわけで
時間があいたので
調べものをしていましたが
http://c_info.tripod.co.jp/flets/nicsettei.html
が出ていました。

PPPoEにて
接続がきれる原因のひとつと
その解消方法についてです。

ご存知のかたが多いでしょうが
念のため。


稲垣 さんからのコメント
( Tuesday, June 19, 2001 17:16:22 )

 日曜日にBA512を購入しました。秋葉原のT-ZONEミナミでそれなりに
在庫がありました。価格は、\14,800-と想定価格?と同じ値段でした。
 とりあえず、設定画面は単純なものでした。

 ただし、プロバイダの申し込みが混んでいて、まだ処理されていない
とのことでした。
#う〜ん、やっぱり人気があるんでしょうね。InfoShpere ADSL Biz8

 大抵は、処理開始から1週間ほどでIPの割当が確定して、以降はド
メイン名関連で多少変わるとのことです。

今泉克美 さんからのコメント
( Thursday, June 21, 2001 11:19:04 )

特に質問でもありませんが
最近体験したことを。

フレッツADSL2の回線をひきました。

NTTから配布か、もしくは、
プロバイダによってはプロバイダ配布による
フレッツADSL接続ソフト(PPPoEドライバ)は、
私どもの職場では
直接的には使いません。
各パソコンにPPPoE接続機能をもたせる必要がない、
line---ADSLモデム----PPPoE機能のついたブロードバンドルータ---LAN
の構成になるからです。
ここまではおさらいです。

ADSL線が開通したとき、1台のパソコンを
直接ADSLモデムに接続する構成をとり
回線品質を見てみました。
ブロードバンドルータの入手がまだ先だったからです。
直接接続ですので
NTT配布のADSL接続ソフトを使いました。

NTTのインストールソフトには
チェックサイトによる回線速度測定機能が
ついており、ほぼ
700Kビットでした。
(ちょっと遅いかな?)とも思いました。

別途、他の回線速度チェックサイトにあたりましたが
3M下り転送にて
今度は
450Kビットでした。
(遅すぎないかなぁ?)と思いました。

もちろん以前よりはずっと早くて
ほぼ10倍。
ストリーム放送もなめらかに楽しめます。

ちょっと調べましたが、WINなどでは
MTUなるパラメータなど、直接いじくって
実効速度をかなり上げてしまうテクニックが
いろいろと各サイトで発表されていました。
魅力を感じましたが、
LANにもつながっている場合、LANの速度が
遅くなるよ、との記述もみつかりました。

あとていれるブロードバンドルータの設定に
ある程度期待をかけてもいいのかもしれません。
調べる予定を組みました。

ところで、MTUをいじくるサイトなどの関連リンクを
追っていたところ、
フレッツADSL接続ソフトは
フリーなものをはじめ、かなり出まわっているということが
わかりました。
NTT配布や、プロバイダ配布のもので不安定だった場合に
ためしてみるとピッタリおさまって改善したとの
ご投稿もあるようです。
MTUをいじくったときに相性の悪いのもあるようですが
自己責任なのでしょうね。

DSL - DSLreports.com - the place for BROADBAND

→  http://www.dslreports.com/pppoe/index.html