このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ポートを開けるリスクについて

発言者:ぱっちん
( Date Thursday, May 31, 2001 23:23:01 )


初めまして。
フレッツISDNをNTT MN128-SOHOで利用しています。
遠方の同環境の家族とインターネット経由でファイル共有するために、
フィルタの548番を開けようと考えています。
この場合、どういう危険があるのでしょうか?
ファイル共有のパスワードさえしっかりしていれば大丈夫でしょうか?
548番を開けるリスクはファイル共有のパスワードを破られるリスクと
等価と考えていいのでしょうか?

なお5分間隔でメールチェックを設定しているので、
IPアドレスは固定同然の環境となっています。

初心者ですが宜しくお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, May 31, 2001 23:29:49 )

>ファイル共有のパスワードさえしっかりしていれば大丈夫でしょうか?

大丈夫だと思います。それと管理者のユーザー名を、他人が簡単には推測
できないものにしておくと、より安全でしょう。

また、公開するボリュームをきちんとコントロールしておくこと(必要
以外のフォルダーは決して公開しない)も重要です。

ぱっちん さんからのコメント
( Friday, June 01, 2001 00:27:58 )

田中求之さんこんにちは。
早速の返答有り難うございます。

アドバイスに従いトライしてみます。
ただ、相手方が私に輪をかけて素人なので、
私が出向いて設定せねばならず、少し時間がかかると思います。

これがうまくいったら、今度はNow Up-to-Dateのサーバーを立てようと
思っています。一歩一歩確実に...

またぜひ相談にのって下さい。
まずは御礼迄。