このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MACのセレクターから接続できるTCPIPの種類について

発言者:安本
( Date Wednesday, May 30, 2001 08:41:35 )


LAN又はWANのファイルサーバーに対してMACからセレクターで
サーバーのIPを指定して、ファイルサーバーに接続できる方法がありますが、このときにMACが接続できるサーバーとできないサーバーてあるんでしょううか?
基本的にこの接続てTCPIPですよね?
もし接続ができない場合やはりTCPIPに種類てあるんでしょうか?
すみませんくだらない質問で、
私のところではASIPを使用しているのでいいのですが、
先方がNTとWin2000サーバーなのでいちいちFetchを使用しなくてはなりません、またこのときに必ずBinHexに変換してからでないと、
うまく行かないそうです。
MACからうまく接続できないでしょうか?

Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Wednesday, May 30, 2001 14:25:33 )

・・・最近、こういう接続形態を試していないので外しているかも
しれませんが。

正式には、AppleTalk over IP だったかな。ようするにAppleTalkで
接続する途中のプロトコルにTCP/IPを使うのですから、マウントできる
サーバはAppleShareの共有ディスクでなければなりません(かつ、
サーバ・クライアント双方のAppleShareのバージョンが一定以上である
こと)。

NT Server、Win2000Serverだと、Macintoshサービスになっていないと
MacOSのセレクタからは見えないと思いますが。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, May 30, 2001 15:35:21 )

すでにコメントがあるように、IP アドレスを指定して TCP/IP 経由で接続
できるのは AppleShareIP か MacOS 9 のファイル共有になります。

ただし、ルーターを経由する場合などは、そのポート(548)が開いている
必要があります。


>先方がNTとWin2000サーバーなのでいちいちFetchを使用しなくてはなりませ
ん

FTP サーバということですね。AppleTalk によるファイル共有とは別のサービス
です。念のため。

>またこのときに必ずBinHexに変換してからでないと、
>うまく行かないそうです。

これはアップロードの方法(MacBinary の処理など)の問題ではないですかね?

ろばたろう さんからのコメント
( Wednesday, May 30, 2001 16:04:10 )

クライアントはmac
サーバーがWindows(NT,2000)で
WAN(internet)を経由した場合、セレクタで共有ディスク(項目)が現れない...
といういうことでしょうか?

(1)Fetchでアクセスできるということはサーバー側は(WANからの接続には)
  FTPサービスしか認めていない。
(2)サーバー側はAppleshareサービスを立てていない。
(3)サーバー側はAppleshareサービスを立てているが、F/Wやルータ、あるいは
  サーバー機のフィルタリング機能で(WANからの接続には)該当するポートを
 (意図的に、あるいは設定間違いで)ブロックしている。
(4)WinclientからはWAN経由あるいはLAN経由で接続は可能かどうか?

といったことが考えられると思います。
Windowsのサーバーが持っている共有機能、プロトコルなどは私は知識がないので
間違っていましたらごめんなさい。

安本 さんからのコメント
( Wednesday, May 30, 2001 19:20:51 )

皆さま、ご丁寧な回答ありがとうございます、

結局、まだ接続できません、
とりあえず、セレクターでIPで相手の共有フォルダーは見えているのですが
ロックされているため入ることができませんでした、
やはり、WIN側の共有フォルダーのアクセス権の問題ですよね、
ロックされているということは、
でも同じLANからはWin端末からは問題なく入れるとのことです。
なぜ、MACだとロックされているのでしょうか???
情報が不足していて申し訳ありません。
もう少し勉強していろいろためしてみます。
皆さまありがとうございます。


また、FTPで入れるところは私と向こうの勘違いで共有フォルダーとは別に
FTPを共有フォルダーと同じ名前で作成していたために勘違いを起こしていました。(すみません)
なにぶん私も、相手も全くWINの知識がなく悪戦苦闘しています。
(特に相手は、先任者がやめてほとんど初心者が管理しているので、
なかなか、こちらの意図が伝えられない状況です。

Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Wednesday, May 30, 2001 20:06:03 )

そのサーバというか共有フォルダのあるWindowsマシンでは、Macintosh
サービス(という名前だったと思いますが)、すなわちAppleShare共有
サービスが動いているんでしょうか?

動いているのであれば、そのサービスで共有関係の設定をすればMacから
利用できるはずですが。
 2000は知りませんが、NT4ServerはwindowsクライアントとMacクライ
アントとで別々に設定してやらなければならなかった気がします(最近、
NT Serverいじっていないのでうろ覚えですが)。

ろばたろう さんからのコメント
( Wednesday, May 30, 2001 22:25:27 )

>とりあえず、セレクターでIPで相手の共有フォルダーは見えているのですが
ということは、見えてはいるということですね。

>ロックされているため入ることができませんでした
ロックとはどんな表情なんでしょうか?
アクセスのための正しいパスワードを入力しても跳ねられるのでしょうか?



安本 さんからのコメント
( Thursday, May 31, 2001 09:21:15 )

Zephyros/さわむら@MuON さん/ろばたろう さん
いろいろ、ご回答ありがとうございます、
現状、WANとLANがありますので、まず、LANからためしてみます。
少しずつ範囲を広げていきます、
(現状相手が別の会社なのであまりこちらから設定に対してあまり多くの
要求ができません、特に管理者の上司はあまりいい顔しません?)
と言うことで気長にやります。
=================================現状は===========================
セレクターでユーザー名称パスワードまで入ります、フォルダーのマウント
までできますが、中身を開いてファイルのIN/OUTをするとアクセス権が
ありません!!!やはりWINサーバーのアクセス権の問題と私なりに考えて
おりますが、相手にではどうすればと言うことを説明できません、
(相手はLAN内の端末(WIN)は入れるよ(同じユーザー名/パスワードで)
と申しておりますので???
まあ、のんびり担当者と仲よくなり気長に接続できるようにしてみます。
(多分1年かかるなーと感じています。)

ろばたろう さんからのコメント
( Thursday, May 31, 2001 11:10:18 )

>やはりWINサーバーのアクセス権の問題と私なりに考えて
私もそう思います。
ヒューマンファクタはアクセス権の設定以上にムズかしい問題で同感です。
私の社内もたった10数台の端末と2台のプリンタを入れるのに
3年もかかりました。
頑張ってください。

安本 さんからのコメント
( Friday, June 01, 2001 01:13:34 )

ろばたろう さん

ありがとうございます、
3年ですか?????
なんか気がめいって来ます、
(もともとアンチWINなので、でも使用してます、世界標準なので)
別の話ですが、
------------------
田中先生が、
FTP サーバということですね。AppleTalk によるファイル共有とは別のサービス
です。念のため。
------------------
とコメントしていただきましたが、自分なりに考えてみたんですが、
家のASIP6.3.3でFTPサービスを設定したフォルダーに
(ファイル共有は設定してないんですが)AppleTalk over IPで
アクセスできるんですが(外部から)、AppleTalk over IPてFTPを
含んだ物と考えて、いんですよね!
すみませんくだらない質問で、AppleTalk over IPがよく理解できなく
なつています。)

Zephyros/さわむら@MuON さんからのコメント
( Friday, June 01, 2001 10:00:40 )

FTPとAppleTalkとは違います。それぞれ別の「プロトコル」ですから、
ロシア語と日本語のようなものです。
 ASIPは基本的にAppleTalkがオンで、その上でFTPでも共有するか
どうか設定しますから、結果として「どちらのプロトコルからでも一緒に」
見えます。

NT Serverなどに Macのセレクタで接続するには:
 1)NT Serverで「Macintoshサービス」がオンになっている
 2)そのサービスで共有するフォルダなりディスクが設定されている
 3)ユーザの設定がされている(ユーザ名、パスワード、権限など)
を設定する必要があり、2000は知りませんがNT4以前ではそれぞれ別々に
設定しなければならなかったはずです。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, June 01, 2001 21:41:43 )

すでにさわむらさんからのコメントがありますが、補足です。

AppleShare IP の場合には、AppleShare つまり AppleTalk によるファイル共
有がすべての基本となります。ですから、ユーザーを登録したということは、
AppleTalk による共有を認めることになります。

それに追加として FTP とかメールとか Web を機能させられることになってい
るわけです。あくまでも AppleShare のファイル共有をベースとしつつ、それ
にインターネットのサーバ機能(TCP/IP で動くサービス)を追加したもの、と
いうことで、AppleShare IP という名前のまんまのものなわけです。

AppleShare は、簡単に言えば、セレクタの AppleShare を使って接続する相手
を選んでつなげる、あの方法でお互いを接続するものです(「ファイル共有」
ですね)。AppleTalk というプロトコルが使われます。

FTP の方は、FTP クライアント・ソフトを使って接続するほうですね。

すとれい さんからのコメント
( Saturday, June 02, 2001 02:14:14 )

こんばんは、すとれいと申します。
一点だけ…
TCP/IP経由でAppleShareを使う方法は
AppleTalk over IPじゃなくAFP Over TCPです。
AFPはApple Filing Protocolを略したものですが
昔はAppleTalk Filing Protocolの略だったような…

→  TIL:Article ID:	24577JN

miyake さんからのコメント
( Saturday, June 02, 2001 21:52:58 )

安本さんはじめまして、お役に立てるかと思い書いております。
私自身やはりNTにはあまり詳しくはありませんが、、、
NTでファイル、フォルダーにアクセス権を設定する場合、
右クリック→共有→セキュリティ→アクセス権
ですが、Services for Macintoshが稼働しているNT上のマック側のアクセス権は
スタート→プログラム→管理ツール→ファイルマネージャ の
MacFile→ボリュームの表示/変更→(目的のフォルダ選択)→プロパティの変更
で開くウインドウにパスワードもしくはアクセス権の設定があります。
そこを確認してもらってみてください。

ありがとうございました。 さんからのコメント
( Sunday, June 03, 2001 16:58:31 )

さわむらさま/田中求之さま/ろばたろうさま/すとれいさま/miyakeさま

皆さま、いろいろとありがとうございます。

自分なりにWin2000Serverをもう少し勉強します?
結局のところ、相手には設定をいじってもらえず、
結局、このままの状態で接続をとなりそうです。
(まあ、相手のWin2000Serverを使用しないで、
こちらのサーバーを使用してもらうことになりそうですが、)

いろいろとありがとうございました。

安本 さんからのコメント
( Sunday, June 03, 2001 16:59:40 )

ありがとうございました。
は安本です、すみませんタイトルと発言者間違えました!

中嶋 さんからのコメント
( Thursday, June 07, 2001 21:43:01 )

用語がかなり混乱しているので、整理しておきます。
用語を間違えているとマニュアルに載っていても気づかない可能性があるので、整理
する意義はあると思います。

AppleTalk : マック同士の通信に用いる基本プロトコール
TCP/IP   : インターネット標準の基本プロトコール

この二つは、同様の機能を実現するのですが、英語と日本語の違いの様な物だと思っ
て下さい。

LocalTalk : マック同士の通信専用のケーブル(ハードウェアを含む)
  マック同士、あるいは、マックとプリンターが、LocalTalkのケーブルを通じて、
  AppleTalkって言語で喋ってるって感じです。
EtherTalk : EtherNet上でAppleTalkを使うこと
  EtherNetのケーブルの中で、AppleTalkって言語で会話してるんですね。

AppleTalk over IP :
AppleTalkは、非常に「騒がしい」プロトコールなので、インターネットに流すこと
はできません。しかし、離れた場所にあるサーバのファイルにアクセスしたいことも
あります。そこで、AppleTalkのパケットを、TCP/IPのプロトコールで包み込んで、
目的地の近くまで運んでから、元のAppleTalkのパケットに戻します。

AppleTalkヘッダ『ファイル下さい』AppleTalk終端記号
    ↓ ← エンコード
TCP/IPヘッダ「AppleTalkヘッダ『ファ』」TCP/IP終端
TCP/IPヘッダ「『イル下さい』AppleTalk終端記号」TCP/IP終端
    ↓
    ↓インターネット
    ↓
TCP/IPヘッダ「AppleTalkヘッダ『ファ』」TCP/IP終端
TCP/IPヘッダ「『イル下さい』AppleTalk終端記号」TCP/IP終端
    ↓ ← デコード
AppleTalkヘッダ『ファイル下さい』AppleTalk終端記号

って、感じだと思って下さい。なお、専用のソフトが必要だと思います。


Apple Filing Protocol : マック同士でファイル共有するためのプロトコール
  昔はAppleTalkを使ってAFPをしていたのですが、
  今はTCP/IPでもAFPができるようになりました(AFP over TCP)。
昔:(AppleTalkをATで、AppleFilingProtocolをAFPで略しますね)
ATヘッダ(「中嶋のコンピュータ」宛)AFP「ファイル下さい」AT(エラー防止コード)
このパケットが、「中嶋のコンピュータ」の名前を名乗っているマックに転送されます。
今:
TCP/IPヘッダ(「123.234.1.1」行き)AFP「ファイル下さい」TCP/IP(エラー防止コード)


FTP : インターネットで標準のファイル転送プロトコール
TCP/IPヘッダ(「123.234.1.1」行き)FTP「ファイル送ってこんかいワレ」TCP/IP(エラー防止コード)


AppleShareIP : AFP (over AppleTalk)、AFP over TCP、FTP、等を装備したソフト


わかり易くしようと無理した部分がありますので、正確でない箇所もあります。
明かな間違いなどありましたら、ご指摘下さい。

−−−−−
安本さんの場合には、「AFPサービスをしているWinに、AFP over TCPを使って、
インターネット越しにファイル共有している」ことになります(ふぅ、やっと辿り着いた。)。

安本 さんからのコメント
( Saturday, June 09, 2001 10:22:32 )

中嶋 さん
詳しい説明ありがとうございます。
大変さんこうになりました。

tgoto さんからのコメント
( Tuesday, September 18, 2001 09:25:27 )

自分もマックから見るとロックされていましたが、上のmiyakeさんのレスでロック解除できました。このとき注意は、ウインドウ側の共有(NTでファイル、フォルダーにアクセス権を設定する場合、右クリック→共有→セキュリティ→アクセス権
)は、はずしておくとうまくいきました。