このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ハッカーの倫理、など

発言者:田中求之
( Date Sunday, May 27, 2001 00:21:00 )


今月末(今週末)に、河出書房新社から『リナックスの革命』という翻訳本が
出ます。これは、The Hacker Ethic の翻訳なんですが、原書の方は、非常に
刺激的な本です(ネット文化に関心のある人)。翻訳に山形浩生氏がからんで
いるので、おそらく読みやすいものになると思います。

最近でたリーナス・トーバルズ『それがぼくには楽しかったから』も、まぁ、
予想通りの面白さでした(Just For Fun の翻訳。日米同時発売とは知らずに
原書も買ってしまった)。

あと、rebel code -inside linux and the open source revolution- (By Glyn
Moody) は、オープンソース関連の様々なできごとを、非常に丹念に追って
あって、素晴らしい出来の本でした。

オライリーの OS X 本も、あちらでは出たようなので、まもなく届くと思うので、
それも楽しみです。3冊とも注文してあるので (^_^;;


田中求之 さんからのコメント
( Thursday, May 31, 2001 01:07:35 )

『リナックスの革命』が出ていたので、買ってきて読みました(正確には
原書で読み残していたところを読んだ)。翻訳の質は悪くないと思います。